出産前後の痔にはご注意!

ファイトマネーはその名の通り戦ってもらえるお金というのはわかっています。勝っても負けてももらえる。しかしファイトマネーってどこから出てくるんでしょうか?内藤ー亀田戦ですが、亀田は勝っても負けても内藤よりファイトマネーが高いと何かの記事で読みましたが、このファイトマネーの出所がわかりません。観客席にプレミアを付けて高い値段で売ったらそれもファイトマネーになるんでしょうか?またスポンサーからお金が出るという話しがありますが、このスポンサーって公平にお金払ってくれるわけじゃないんですか?
公平だったら亀田の方がファイトマネーが高くなるなんてことはありえないので・・・

A 回答 (4件)

ファイトマネーの出所は興行主からです。


興行主の金の出所は興行収入(CM料、放映権料、入場料など)ですね。
まあファイトマネーという言い方をすると独特に感じますが、ぶっちゃけ出演料です。当然観客とか視聴率とかを集めれるほうがより高額の出演料をもらえるわけです。

なお別途スポンサーから賞金が出る場合もありますがあくまで賞金であってファイトマネーとは別物です。
    • good
    • 0

今回のファイトマネーは


内藤1000万円
亀田1億円 
    らしいです。

興業権が亀田側にあったそうです。
    • good
    • 0

ファイトマネーは興行主から出ます


興行主は興行の入場料や放映権料などで稼ぎますから、それらの収入が高くなる(つまり高く売れる)マッチメークしたいので、当然話題性のある選手に対しては高いファイトマネーを払ってでも確保しようとするわけです
    • good
    • 0

亀田の方が、スポンサーが多くついているから


ファイトマネーも大きいのではないかしら。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイトマネーはどうやって決まるんですか?

ボクシング亀田大穀の試合。チャンピオンが1千万で亀田は10倍ぐらいらしいですがファイトマネーはどうやって決まるんですか?
チャンピオンの方が少ないのはおかしいと思います。

Aベストアンサー

興行権やスポンサーによりますね。
ボクシングは興行権を持っている人が日程や会場、対戦相手を決めることが出来、それによってスポンサーやTV中継の収入などを踏まえてファイトマネーが決められます。今回はどちらが興行権があったのかはわかりません(チャンピオン側らしい)が、チャンピオン側だったら、相手が亀田であったので多くのスポンサーやTV中継もゴールデンタイムで放送出来たので、それに見合った金額を設定できたのだろうと考えられます(対戦相手が亀田でなければ、注目度は低くこれほどの収入はなかったでしょうから)。興行権が亀田側であっても、同じことが言えるでしょう。そういう意味で王者だから高いというわけではなくなります。興行権は交渉次第ですが基本的にお金で買い取ることになります。

ボクシングというのはエンターティメントとして、興行的にうまくいくかが重要で勝負や実力は二の次になっているのが現状です。亀田なら世界戦でなくてもテレビは必ず中継されるほど大人気ですが、世界王者でも人気がなければスポンサーはつかずファイトマネーも微々たるものになってしまいます。なので実力があってもこの選手と対戦しても儲からないと判断されると、世界挑戦の機会すら与えられない選手が数多くいるのがボクシングです。このためボクシング協会は年に1、2回は王者は世界ランク1位と対戦することを義務付けています(指名試合)。まぁ、兄貴のときも王者になるために弱い相手を見つけてお金で対戦を実現させ、1階級下げて王者となって減量苦を理由に指名試合を避けて王座を返上しましたから。その弱い相手に大苦戦したのもそういうツケ?が回ったのでしょうか。

興行権やスポンサーによりますね。
ボクシングは興行権を持っている人が日程や会場、対戦相手を決めることが出来、それによってスポンサーやTV中継の収入などを踏まえてファイトマネーが決められます。今回はどちらが興行権があったのかはわかりません(チャンピオン側らしい)が、チャンピオン側だったら、相手が亀田であったので多くのスポンサーやTV中継もゴールデンタイムで放送出来たので、それに見合った金額を設定できたのだろうと考えられます(対戦相手が亀田でなければ、注目度は低くこれほどの収...続きを読む


人気Q&Aランキング