タイトル通りで申し訳ないのですがリアルなジェット戦闘機ものの
おすすめ映画ってないでしょうか。
今まで観たほとんどが西側諸国の機材は“軍の全面的な協力!”とかあってか
いい線いっているものの、東側諸国(死語?)の機材は・・・
赤い星をつけたF-5を見て“ミグだ!”っていわれると少しさめちゃうのです。
古いところでMIG-17 VS F-86、ちょっと下ってMIG-21 VS F-4、今ならさしずめ
Su-27 VS F-15でしょうか。
求む!時代考証、使用機材ともに完璧。マニアもうなる作品!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>求む!時代考証、使用機材ともに完璧。

マニアもうなる作品!
というyukkiesさんのご要望で、#3の方も書いておられますが、実写でははっきり言って無理でしょう。CGなどによる特撮なら可能でしょうが・・

おそらくマニアでおられるyukkiesさんならとっくにご存知でしょうが、戦闘機の値段を考えてください。それも機体を購入するだけでなく、それを操縦するパイロット(時給千ドルでは雇えないと思いますよ)や整備担当なども雇わなくてはならないでしょうし、まずお金の問題で無理でしょう。その面からも軍の協力が不可欠なのは判りますね。

さらに、映画作成の予算の枠内でそれが入手できるとしても今度は戦闘機自体が軍事的な秘密の固まりですから、該当国が売るわけがありません。むかし1976年の「ベレンコ中尉事件」というものがありましたが、その時も亡命に使った機体(ミグ25)も当時のソ連に返還しました。(もちろん、その前に調査して機体の一部に鋼鉄が使われていたなんて新聞に載りましたっけ。)つまり、そのような実機を使って撮影しようにも機体が入手できません。#3で「東側の戦闘機のコピーをつくるぐらい容易いアメリカ空軍」とか書かれていますが、とんでもないことで実現不可能です。それは外見ぐらいは似せることができますが、中身までは無理でしょう。

さらに、だめ押し的に書きますが、もしそのようなものが出来るとしてyukkiesさんは必ず空中戦シーンおよび墜落(撃墜)シーンを見たいと思うはずです。で、どこに落としますか?というかその落とし方が問題でしょうね。多分、その撮影のために何百億円かかけたものを壊しちゃう?もう、それだけで無理があると思いますよ。

基本的に映画というのは娯楽産業で、それを公開して多くの観客が見てくれて収入があってはじめて成り立つものです。どんなに迫真的であり、内容がすぐれていても、人気がなければそれまでの世界です。ジェット戦闘機ものの映画なんてそういう意味ではリスクが大きすぎます。ですから、#1の方のあげられている映画で我慢するしかないと思います。あるいは、CGが安くなってきたのでそれを駆使した映画を期待するしかありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だめ押しありがとうございます(^_^;)
やっぱりというか、おっしゃるとおりでしょう。ただ最近は東側諸国の軍も
かなりオープンな様で“金さえ積めば何とかなる”イメージがあったので
密かに作られていないかと思った次第です・・・
現役機はともかくF-4やMIG-21クラスなら放出品が比較的簡単に
手にはいるようなので誰か作ってくれませんかねー、できればエリア88なんかベースで。
少なくとも一人は見ますんで・・・
でも古い機体が多すぎるのでリビルトに金がかかり過ぎちゃうかな。

お礼日時:2002/08/27 19:03

恐らく映画では、西側VS東側の実機の戦闘機を使っての撮影は無理だと思います。

改造するにも予算がかかりますし、もし忠実に再現したらフィクションでは済まされなくなって両国間の国際問題にも発展しかねない状況になるのではないでしょうか? もちろん、例えば米露合作などと言うようにお互いが協力しての上なら可能でしょうが。たぶん、映画程度では実現不可能だと思います。なにしろ、その気になれば東側の戦闘機のコピーをつくるぐらい容易いなアメリカ空軍でさえ自国の戦闘機を仮想敵国機に見たてて訓練している位ですから、それだけデリケートなことなのでしょう。
 ただ、「MIG-17/F-86」や「MIG-21/F-4」なら、朝鮮戦争、ベトナム戦争のドキュメンタリー映画のビデオがあったような気がしますが詳しい事は覚えていません。実写版ですから画像は悪いです。その線で探してみては如何でしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりそうなるのか・・・
確かに共同作戦で一緒に飛ぶならまだしも、どっちかが落とされるなんてのは
お互いのメンツに関わりますよね。
だったらF-15/MIG-29 VS F-16/Su-27なんてのはどうでしょう
全部同じ数だけ落ちるってことで・・・

ドキュメンタリー映画はチラッと見たことがありますが、地上から撮影した
落ちていく機体かガンカメラの映像が主体ですよね。
確かにリアルなんですがなんとなく後味が悪くて(わがままですいません)

お礼日時:2002/08/24 09:16

追加です。



メンフィス・ベル(90米)
トゥルーライズ(94米)
    • good
    • 0

戦闘機の出てくる映画ですか。



アイアン・イーグル(86米)
メタル・ブルー(88米)
エイセス 大空の誓い(91米)
アイアンイーグル4(95米)
トップガン(86米)
ダリル(85米)
ファイヤーフォックス(82米)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、やっぱり敵国機は西側諸国の機体を改造したものばかりですね。
早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/08/24 08:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q夜間の照明機材について

自主制作映画を撮っているものですが、
今度 初めて夜間の撮影を行うことになりました。
そこで機材をレンタルしようかと思っていたのですが、
「500wの照明が3つあれば、大丈夫。量販店で安く買えるから」と
知り合いの方に教えていただきました。

そのときは、「そうなんだ。」と安心してしまい、
具体的な詳細を聞き忘れてしまいました。
500wの照明がどういうもので、本当に量販店で売ってるのかとか
他に機材は必要ないのかなど、
夜間の照明を使う際の、注意点などありましたら教えてください。


知り合いの方に聞けば、一番早いのですが忙しい方らしく
なかなか会えませんので、ここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

ビデオでの撮影でしょうか?
それともフィルム?
そのどちらかで照明は随分違うところがあるのですが、自主映画ということでビデオ撮影だと勝手に解釈しますネ。

ただ撮影照明用のライトが、量販店に売っているかはよくわかりませんし、ライト部分と電源のソケット、ランプゲージと呼ばれる外枠などバラバラになって売っているので、買いそろえると、それ相応の値段になってしまうと思います。

500Wくらいだと”アイランプ”という名称のものがあります。フラッド(散光型)とスポット(集光型)とあり、撮影する状況やどんな画面にするかでどちらを使うかは異なるのですが、ビデオならばフラッドで大丈夫だと思います。
値段はやや高く3500円くらいはすると思いますよ。色温度は3200ケルビンと5900ケルビンのものがあります。フィルムの場合はこの色温度が重要なんですが、ビデオだとホワイトバランスで調整可能なので、まあどちらでもいいと思います。ただ3つのライトをそれぞれ3200Kと5900Kなど混ぜては使わないようにしてください。

ビデオの場合、500Wだとかなり明るいので、ロングショットを撮るなどの予定が無ければ、150W、300Wでも間に合うと思いますし、街灯だけでもゲインを上げれば(画質は粗くなりますが)そこそこ写すことは可能だと思います。

アイランプが手に入らないようでしたら、試したことはないのですが”外照明用照明器具”というものでも代用出来ると思います。
街頭で見かける看板を照らしているライトのことなんですが、個人の駐車場に取り付けてあるものでも大丈夫なのではないかと思います。
ロケ地の明るさ(元々ある街灯などの照明)にもよるんですけど、要するに大工センターで売っている”明るい照明道具”を工夫して使えば、ビデオでの撮影は可能だと思うんですけど、どうでしょうか?

あるいは考え方を変えてレンズの前にフィルターを付けて、昼間なのに夜に見せかけるという方法もあります。
”ツブシ”と言うんですけど、邦画洋画問わずにいまでもよく使われています。ただ太陽光が強い中で撮影すると、影がくっきり出るんで注意が必要ですけど。

”アイランプ””小型外照用照明器具””外看板用照明””夜間撮影”などといったキーワードで検索すると詳しいページやどんなものがあっていくらくらいか、など出てきますので見てみてください。

ビデオでの撮影でしょうか?
それともフィルム?
そのどちらかで照明は随分違うところがあるのですが、自主映画ということでビデオ撮影だと勝手に解釈しますネ。

ただ撮影照明用のライトが、量販店に売っているかはよくわかりませんし、ライト部分と電源のソケット、ランプゲージと呼ばれる外枠などバラバラになって売っているので、買いそろえると、それ相応の値段になってしまうと思います。

500Wくらいだと”アイランプ”という名称のものがあります。フラッド(散光型)とスポット(集光型)とあり、撮...続きを読む

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Q映画会に必要な機材を無料で貸してくれるところ

訪問介護事業所というヘルパー派遣会社に務めています。
職場の会議室を使って、日頃外出の機会がない利用者さんを
ご招待し、ボランティアで映画会を行うことになりました。
映画会に必要なものには費用が嵩むようですが、
あくまでボランティア企画なので費用を会社やスタッフ、
まして利用者さんにその負担をゆだねる事もできません。
すべての準備も無料・無償で行えなければならない状況です。

映画会を行うにあたって、必要な機材を無料レンタル、
もしくは企画意図を理解しボランティアで貸してくれる
ところを探したいのですが、ご存知ありませんか?

ちなみに上映地は京都です。

Aベストアンサー

私の所なら趣旨からいって 自治体の社会教育課にあたってみます。

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Q映画“シカゴ”で

死刑になる女囚が「セル・ブロック・タンゴ」中で言って
いる内容を訳せる方おられませんか?他の方は英語なので
分かるのですが…

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
下記の[HUNYAK (Spoken in Hungarian)]の部分でしょうか?↓

http://www.stlyrics.com/lyrics/chicago/cellblocktango.htm

もしそうでしたらいくつか英語に訳しているサイトがありますので
そちらが参考になるでしょうか?↓

http://www.funtrivia.com/askft/Question56071.html

http://www.danchan.com/weblog/bradbomb/118059

http://www.proz.com/kudoz/318922

Q艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機..夜間戦闘機とはなにか?

第二次大戦中の軍用機の本を読んでいると、「夜間戦闘機」なるカテゴリの一群の飛行機についての説明に目が止まりました。

艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機 などは名前からして大体の用途は想像がつきます。でも、夜間戦闘機なるものの定義がわかりません。これらの機体はナニヲモッテ「夜間」戦闘機なのでしょうか?

1)「何らかの夜間でも戦闘ができる装備」を持っている?
 強力なサーチライトやレーダー等?
 とてもそんな風には見えないけれど..
2)夜間でも離着陸できる工夫がある?
 飛行場の管制官と会話ができたり、グライドパスを確認できたりできる?
 戦争中にそんなのんきな事が許されるか?
3)夜目が効く乗員専用シートがあった
 そんなバカな... 

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>斜め銃と夜間戦闘と何の関係があるんでしょうか?

(B-29は爆弾搭載時でも1万m以上で飛行可能なので、例外ですが、)「B-17のような重防御の大型爆撃機相手の空戦の際には、前方に向けた機銃を装備した通常の戦闘機では、射撃チャンスが短く、昼間でも撃墜が困難であり、視界の悪い夜間は尚更である」と主張した、第251航空隊司令の小園安名中佐が、胴体に斜銃を装備した機体で、敵爆撃機の後ろ下方にぴったり張り付いて、敵機と(上下方向に)平行に飛行しながら、敵機を打ち捲くるために考案したものです。

昭和18年春、第251航空隊が『二式陸上偵察機』2機を現地改造して、後部胴体に斜め上方30度に向けて20mm機銃2丁を装備した機体で、同年6月、ブーゲンビルにおいて、B-17の夜間空襲を迎撃して戦果を上げたことから、『二式陸上偵察機』を三座から複座に改造した上で、斜銃を装備した機体に対し、丙戦(夜間戦闘機)『月光』と名付けて制式採用したのが日本における斜銃装備機の始まりです。

Qお薦めの“怖い”映画+α

タイトルどおり、皆さんお薦めの“怖い”映画を教えてください。
怖いと言うとホラーと思いがちですが、そういう映画はもちろん、皆さんが怖いと思ったものならどのジャンルでも構いません。

何を怖いと思うかは人によって違うと思います。独断で構いません。他人が何と言ってもこれが自分にとって怖いんだと言う映画を教えてください。ここが私には怖い!!というポイントがあればそちらも是非。

ちなみに私が怖いと思った映画は
「ミザリー」、「シャイニング」、「ノロイ」、「回路」、「蠅の王」、「CUBE」,「メメント」、「激突」等々
日常に潜んだ恐怖・極限状態の恐怖等、“人間が怖い”映画により恐怖を感じます。逆にチェーンソー持って人を殺しまくるようなスプラッター映画は苦手です。

併せて、次の質問にも回答をお願いします。
1) 「エピデミック」を見た事がある方に質問です。兎に角怖かった記憶が残っていて、怖い映画と言えばまずこのタイトルが浮びますが、内容をほとんど覚えていません。。。実際怖い映画ですか?皆さんの感想を聞かせて下さい。
2)これもかなり前に見た映画で、もう一度みたいと思っているのですがタイトルが思い出せません。覚えているのは、ある兄弟が主人公・兄はおよそ人間とは思えない姿で、いつも弟が持っているバスケットに入っている・兄には不思議な能力がある事です。DVD化されているかどうかもついでに教えてください。

いろいろと書きましたが、どの質問にでもお答え頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

タイトルどおり、皆さんお薦めの“怖い”映画を教えてください。
怖いと言うとホラーと思いがちですが、そういう映画はもちろん、皆さんが怖いと思ったものならどのジャンルでも構いません。

何を怖いと思うかは人によって違うと思います。独断で構いません。他人が何と言ってもこれが自分にとって怖いんだと言う映画を教えてください。ここが私には怖い!!というポイントがあればそちらも是非。

ちなみに私が怖いと思った映画は
「ミザリー」、「シャイニング」、「ノロイ」、「回路」、「蠅の王」、「CUBE...続きを読む

Aベストアンサー

日常的にホラー映画を見ていることもあってか、あんまり怖い映画ってないと思っています。
それでも、怖いと思った映画は

「乙女の祈り」
ニュージーランドの実際にあった殺人事件の映画化です。
これほどまでに、殺人の動機とそこまでの成り行きを描いている映画は少ないです。
殺すのは実の母親で、犯人は健康的とは言えない高校生くらい女の子。
怖いというのと同時に見ていて、ちょっとやるせないものを感じる映画でもあります。
スプラッターで名を上げた監督とは思えないくらい、地味な部分がありますが、それだけに妙に生々しいのも。

「ありふれた事件」
仕事として殺人を行うという犯罪者の密着取材という形のフェイク・ドキュメントです。
「人を殺すのは生きるためさ」という犯罪者の淡々した風景は結構怖いです。
取材班も殺人が当たり前になってくると一緒に殺すようになるという展開でした。

「家」
バカンスか何かで別荘にやってきた一家がおかしくなっていくという話。
幽霊というものは表立って出てこないんですが、実の息子をプールで折檻を始める父親とか結構、不気味なものがあります。

「ロード・キラー」
これは「激突」のあのシチュエーションに非常に近い映画です。
作品自体は今風ではありますけど、怒る理由とその発露の結果の差があまりにも強烈なので、関わりたくないと思うような話ではあります。

「ヒッチャー」
ハイウェイでヒッチハイカーを拾ったら、それがヒッチハイクで人を殺す殺人鬼だったという話。
スプラッターな描写は少ないものの、悪夢のような幻覚に襲われる主人公と、主人公に殺されたいというマゾでゲイの殺人犯が強烈だったなぁ。

「ありふれた事件」以外はDVDがあるはずです。

日常的にホラー映画を見ていることもあってか、あんまり怖い映画ってないと思っています。
それでも、怖いと思った映画は

「乙女の祈り」
ニュージーランドの実際にあった殺人事件の映画化です。
これほどまでに、殺人の動機とそこまでの成り行きを描いている映画は少ないです。
殺すのは実の母親で、犯人は健康的とは言えない高校生くらい女の子。
怖いというのと同時に見ていて、ちょっとやるせないものを感じる映画でもあります。
スプラッターで名を上げた監督とは思えないくらい、地味な部分があり...続きを読む

Q夜間戦闘機とは

旧日本軍の「夜間戦闘機」の定義をご教示ください。 
旧日本軍の夜間戦闘機月光がありましたが、通常の戦闘機とどのような違いがあるのでしょうか?
また、旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見されると聞きましたが、そんなに目立つものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 夜間戦闘機の定義と通常の戦闘機との違いはNo.1様が添付したURLの通りです。

>旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見される
 そういう話はあまり聞いたことがないですね。そもそも排気管は必ず機体に後ろ向きにつけられているものであり、標的である敵機からはどうしたって排気口は死角となります。敵に発見されるということは、真後ろにつけられたとか、下にいる敵陸軍からぐらいしか思いつきません。
 排気口の火(火花じゃなくって火が出るんですね)で操縦士の目が眩むという話は聞いたことがありますが、それにしたって排気口を下向きにするとか、上面をカバーするとかいった対策がとられています。

Q題名に“職業名”が含まれる映画

いつもお世話になっています。今回はタイトルのようなことを考えてみましたので、
また映画ファンの皆様からお教え頂きたいと思います。
思いついたのは、
【ドクトル・ジバコ】【救命士】【ナースのお仕事】などの医療関係、
【刑事コロンボ】【探偵スルース】【陪審員】【ボディガード】などの警察・裁判関係、
【鉄道員】【タクシードライバー】【ポストマン】などの乗り物での勤務者、
【司祭】【悪魔のシスター】などの宗教関係者、
【肉屋】【大統領の理髪師】【テーラー・オブ・パナマ】【料理長殿、ご用心】などの自営業、
その他【ショーガール】【ピアニストを撃て!】【死刑執行人もまた死す】【トランスポーター】【主婦マリーがしたこと】、
そしてこれは職業と呼べるのかギモンの、
【ペテン師と詐欺師】【パイレーツ・オブ・カリビアン】【用心棒】【赤ちゃん泥棒】などなど。
これらの職種以外が題名に含まれた映画がありましたらお教えください。
尚和洋中は問いませんが、アニメは除外ってことで宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いっぱいありそうですが、とりあえず50本ほど。

【給与所得者】
「サラリーマン金太郎」/「高校教師」/「セールスマンの死」/「団鬼六 OL縄地獄」

【公務員】
「検事霧島三郎」「検察官閣下」/「大統領の陰謀」/「或る上院議員の私生活」/「拝啓総理大臣様」「末は博士か大臣か」

【自営業】
「仕立て屋の恋」/「居酒屋兆治」/「おもちゃ屋 ケンちゃん」/「質屋」/「女衒」/「マタギ」

【ショウビジネス】
「ドレッサー」/「気狂いピエロ」「フェリーニの道化師」/「三文役者」/「旅芸人の記録」/「バックダンサーズ!」/「ザ・シンガー」/「リトル・ダンサー」/「グレート・スタントマン」

【芸術家】
「恋愛小説家」/「詩人の恋」/「画家とモデル」

【スポーツ】
「いかレスラー」/「えびボクサー」/「俺たちフィギュアスケーター」/「プロゴルファー織部金次郎」/「ハスラー」

【非合法系】
「さらば愛しのやくざ」/「時には娼婦のように」/「スリ」/「緋牡丹博徒」/「暗殺者のメロディ」/「○本 噂のストリッパー」

【その他】
「陰陽師」/「べらんめえ芸者」/「尼僧物語」/「小間使の日記」/「さすらいのカウボーイ」/「恋人はスナイパー 劇場版」/「ロケットパイロット」

【架空?】
「夜逃げ屋本舗」/「必殺仕掛人」/「助太刀屋助六」/「のぞき屋」

挙げられた職種とかぶるものもありますがご容赦を。

いっぱいありそうですが、とりあえず50本ほど。

【給与所得者】
「サラリーマン金太郎」/「高校教師」/「セールスマンの死」/「団鬼六 OL縄地獄」

【公務員】
「検事霧島三郎」「検察官閣下」/「大統領の陰謀」/「或る上院議員の私生活」/「拝啓総理大臣様」「末は博士か大臣か」

【自営業】
「仕立て屋の恋」/「居酒屋兆治」/「おもちゃ屋 ケンちゃん」/「質屋」/「女衒」/「マタギ」

【ショウビジネス】
「ドレッサー」/「気狂いピエロ」「フェリーニの道化師」/「三文役者」...続きを読む


人気Q&Aランキング