出産前後の痔にはご注意!

12月~1月のタイ・カンボジア旅行の際は服装はどのようなものが適しているでしょうか?基本的には半袖で大丈夫でしょうか?ちなみにカンボジアはシェムリアップのみで、タイはバンコクの他にもチェンマイやメーホーンソーンにも訪れる予定です。タイ北部のチェンマイやメーホーンソーンなどは長袖があったほうがいいのでしょうか?夜などは冷え込むこともあるでしょうからいずれにせよ長袖の羽織るようなものは持っていくつもりですが。普通の日ならTシャツ1枚で大丈夫のようなレベルでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ちょうど乾季にはいっていて雨も少なくとてもすごしやすい時期になります。



バンコクはTシャツで全然問題ないです。電車やデパートの中はエアコンがすごく効いているので長袖のシャツ等1枚羽織れるものがあれば大丈夫でしょう。
チェンマイも市内だけならバンコクとさほどかわらない感じです。でも朝晩はTシャツだけだと肌寒いでしょう。
いろいろ移動されるようなので日本から来たときの服をうまく活用して、重ね着で工夫されるのが良いかと思います。

タイでは2月が一番寒くて夜はTシャツ1枚で寝ていると寒いくらいです。(ホテルではそんなことないとは思いますが)
TVでも南の山岳地域で今年1番の寒さの日には毛糸の帽子にシャツとジャケットの重ね着で焚き火にあたっている様子が報道されています。寒いといっても15℃くらいなんですけど、普通に日中30℃の国にしては15℃もさがれば十分寒いんだと思います。一般に25℃を下回るとタイ人は今日は寒いと言っています。

シュムリアップは平地なので年中暑いと思います。こちらも乾季なのですごしやすいのではないでしょうか?
    • good
    • 2

一番涼しい季節なので暑さは大丈夫ですが、冷房対策が大切です。

長袖でも薄いのでは寒いくらいです。長袖で外では、まくっておくのが熱帯旅行法です。
    • good
    • 0

12~1月のタイ・カンボジア旅行の際の服装は昼用と夜用の別々で考えた方が良いです。



チェンマイやメーホンソーンなどのタイ北部だと昼間は半袖でも心地よい程度の気温になりますが、夜になれば冷え込みますので長袖が無ければ厳しいです。
昼と夜の体感気温は日本の春または初夏と晩秋または初冬をイメージすると良いかと思います。
    • good
    • 0

タイでは例年12月の上旬が一番寒い時期でその後、徐々に暑くなっていきます。


しかしこればっかりは自然相手ですから、1月のほうが寒くなる年もあります。
チェンマイやメーホンソンの山地では最低気温は2度までいきます。
そこまで下がらないにしても乾季ですから最低気温10度台前半、最高気温
30度と1日の寒暖差が20度前後になることもある(北部等内陸)ので
カラダがまいってしまいます。
こちらに長く住んでいると気温以上に寒さを感じるようにカラダが適応して
しまっているのですが、観光で来られる方は半そでで過ごされても
大丈夫だそうです。でも一応、ジャンパーやパーカーなどは
用意して行かれることをオススメします。
    • good
    • 0

 すでに乾季に入っている時期ですが、朝晩はまだけっこう冷えます。


とくに北部のチェンマイではセーターを着ている人も珍しくありません。
昼間は日差しがきついので平気ですが、夕方以降は長袖が必須ですね。

 また、東南アジアでは必要以上に冷房をガンガンかける傾向にあり、
バスや電車、ホテルのロビーなどではカラダが冷えます。バンコクなら
BTS や地下鉄の冷房は殺人的です。必ず長袖を持ち歩いてください。

 3月になると暑季といって、気温も湿度もものすごく上がるのですが、
そういうときほど冷房との温度差がカラダに染みます。1月あたりなら
日本との温度差がきついので、とにかくカラダを冷やさないよう気を
つけてくださいね。食あたりより冷えのほうが体力を奪いがちです。
    • good
    • 0

   こんにちは


 成田までセーターに薄いダウンで行きます。
 向こうについていきなり半そでです。イミグレが
 終わるまでの間に一枚づつ脱ぎます。
 学生の割引卒業旅行で行列になります。
  外へでるともうさわやかな風が吹いています。
 なぜ、日本の夏が蒸し暑いのだろう?と思います。
 持参する洋服は人により用件に寄り違いますが
 長袖も半そでも夏服全部必要なときもあります。
 観光でも半そで半ズボンは日本だけのスタイルです。
 半ズボン半そでで入れなかったと聞くことがありますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカンボジアでは1日いくら必要?

今月カンボジアへ8日間旅行しに行くのですが、
1日あたり普通はいくらくらい使うのかがわかりません。
ツアーなのでホテル代はすでに払い済みです。
遺跡観光や露店での買い物など、一体1日いくらくらい使いますか?

また、日本で両替していくつもりなのですが、USドルとカンボジア紙幣、いくらずつくらい両替していった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店に限らず市中の商店などでも米ドルがそのまま使えます。だいたい1ドル=4000リエルの計算で、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。極端な話、カンボジアリエルへの両替は全くしなくても旅行できます。米ドルで払っておつりにもらったカンボジアリエルを次の支払いに充てればよいわけです。
米ドルなら使い残しても次回どこかに旅行する時にそのまま使えますが、カンボジアリエルは国外ではほとんど無価値ですから使い残すと再両替しなくてはなりません。またアンコール遺跡群などの入場料はドル建てですし遺跡群の中の売店の値段もドル建てです。その意味でもカンボジアリエルの手持ちは最小限に留めるのが得策です。

金額が比較的高いのはアンコール遺跡群入場料(3日券40ドル、7日券60ドル)と、出国の際の空港利用税(25ドル)です。これらがツアー代金に含まれているか否かで計算が大きく変わってきますからご自身でご確認下さい(前者は含まれていて、後者は含まれていないことが多い)。またツアーですとあまりやらない方法ですが、査証を現地の空港で取ることもできます。その場合の手数料(20ドル)も結構大きい出費です。

遺跡を個人で回るのであれば移動費やガイド代がかかってきます。車を1日チャーターして30ドルくらいから、ガイドを雇うと1日20~30ドルくらいです。ツアーでバスで回るならこれらは当然必要ありません。
遺跡の中の売店で売っている缶飲料は「1本1ドル」という日本より高いボッタクリ価格を平気で言ってきますが、交渉すればすぐ「1本0.5ドル(あるいは2本で1ドル)」に下がります。同様に遺跡の中の簡易食堂も「公定料金表」のようなものを出してきますが、これも交渉すれば簡単に1食1ドルにまで下がります。

お土産は何を買うのかにもよって予算が変わってきますが、例えばTシャツなら2枚で2~3ドルといったところです。露店での買い物では価格交渉をお忘れなく。
シェムリアップ市街で自分で食事をする場合、市場の中の食堂だと1食1~2ドル、ちょっと洒落たレストランで10ドルか高くて20ドル見当です。またスーパーでの買い物ですがミネラルウォーター(1.5リットル)が0.5ドル程度、缶ビール(330 cc)が1本で1ドルを切るくらいです。

以下の試算例や私の出費例なども参考に、適宜判断いただければと思います。

【試算例】
現地滞在 8日間
ホテル代/遺跡入場料/ガイド代/車代/食事代はツアー代金に含まれるとします
査証は別代金にて事前取得済みとします
・ミネラルウォーター 1日1本×8日 8本 4ドル
・観光中に飲み物 1日2本×8日 16本 8ドル
・お土産 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 57ドル
「何でも込み」のツアーで買い物も最小限にとどめるなら、8日間滞在しても100ドルかからずに済んでしまうことになります。
オプショナルツアーに参加したり、自腹で食事したりするならその分を追加下さい。オプショナルツアーは行き先にもよりますが30~80ドル程度かかります。

以下は私が5日間(現地滞在3日間)、個人旅行で出かけた際の総費用です
・査証発行手数料(現地取得) 20ドル
・バイクタクシー(空港→市内) 1ドル 公定料金
・ホテル代 1泊20ドル×2泊 40ドル
・レンタサイクル 1日2ドル×3日 6ドル
・食事(屋台) 4食 6ドル
・食事(レストラン) 1食 10ドル
・遺跡入場料 3日券 40ドル
・缶ビール 10缶(お土産分含む) 8ドル
・リヤカー付きバイクタクシー(市内→空港) 1.5ドル 要交渉
・ミネラルウォーター 5本 2.5ドル
・ジュース類 4本 2ドル
・お土産(Tシャツ) 2枚 3ドル
・お土産(クッキー) 2箱 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 185ドル

節約旅行での出費例ですので、質問者さんの旅行スタイルに合わせて適宜加算下さい。
上記のお土産のうち「クッキー」は日本人向けに企画された商品で、質が日本水準である代わりに値段も日本水準です(美味しかったですが)。

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店...続きを読む

Qホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?

5月の6日から4日間の予定で考えています。  比較的落ち着けて食事が美味しい所は上記の3ヶ所のうちどこだと思いますか?  よく行く友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているのですが皆さんはどお思いますか?
個人的な好き嫌いでも構いません。
お願いします。

Aベストアンサー

5月の雨季の各国予報情報参考レスです。(各国ともに休日が無いか終わった直後の時期)。

>ホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?・・・
・ホーチミン →台北 →バンコクの順。

>落ち着けて食事が美味しい所は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。

>友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているが・・・
・私も、その通りでおおむね間違い無いと思います。

以下、蛇足で;
*相対的治安面から見た場合、良い順は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。
*旅行者にとって危険遭遇の度合いの順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは夜間非常危険。
*エンタメ的に楽しめるところは・・・
・バンコク →台北 →ホーチミンの順。バはダントツの極みで沈没ご注意。
*食事料金の割安感を感じる順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台はダントツの高目。でも極旨。
*食事の衛生面から見ると・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。ホーは台所を確認してからど~ぞ。
*落ち着いて食事が出来る順は・・・
・台北 →ホーチミン →バンコクの順。バはガイジン様用ならゴージャスで最高。
*蚊の多い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーはマラリア蚊要注意。
*ゴキブリの多い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは4センチ長の王様も出ます。
*人民が優しい度合いは・・・
・バンコク →ホーチミン →台北の順。ホーは女性のみ、男は最悪。バはオカマにご用心。
*女性が優しい順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台はお金を持ってる人に対しては優しい。
*英語が通じる度合い良い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台は期待薄。バはガイジン用の所だけ可。
*エキゾチックを楽しめる度合いは・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーとバは無数の不良白人その他が居るので要注意。
*つり銭を誤魔化される度合いの順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは故意に。バは勘定が良く出来ない人がいる為要注意。
*お巡りさんの信用度がある順は・・・
・台北 →ホーチミン →バンコクの順。バはほとんど絶望的に希望なし。
*買い物が楽しい順は・・・
・バンコク →台北 →ホーチミンの順。ホーはエスニック好きの人には魅力的。台はボッタクリにご注意。
*日本人がリラックス出来る順は・・・
・バンコク →ホーチミン →台北の順。バでリラックスし過ぎて飛行機に遅れないように。

以上、筆が勝手に動くままに(^^♪(^^♪。

5月の雨季の各国予報情報参考レスです。(各国ともに休日が無いか終わった直後の時期)。

>ホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?・・・
・ホーチミン →台北 →バンコクの順。

>落ち着けて食事が美味しい所は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。

>友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているが・・・
・私も、その通りでおおむね間違い無いと思います。

以下、蛇足で;
*相対的治安面から見た場合、良い順は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。
*旅行者に...続きを読む

Qアンコールワット観光についてアドバイスください!

5月にアンコールワット遺跡観光に行きます。
エスティーワールドという旅行会社で、
アンコールワット、アンコールトム、ロリュオス遺跡など
スタンダードな5日間のツアーです。
東南アジアに行ったことがないので、食べ物や気候、治安など不安に感じています。
そこで、最近行かれた方で、注意すること、持っていった方が良いもの、服装などアドバイスをください。
また同じ旅行会社を利用されてカンボジアに行かれたことがある方で、どのような旅だったか教えてください。

Aベストアンサー

カンボジアには今まで過去10年、NGO活動で毎年行ってます。

注意すべきことを順に挙げると、
1.日射病と日焼け
2.スリ
3.賄賂

でしょうか。
昼食後にお昼寝するのが現地のスタイルですが、時間がもったいないと精力的に歩き回っていると、身体を壊す場合が多いようです。現地のリズムに合わせて、モイモイ(ゆっくりという意味)で過ごすのがいいと思います。

日差しが強く、30分1時間でもかなり焼けますので、日焼け止めを塗り、帽子をかぶることを強くオススメします。女性は薄手の長袖を着る人も多いです。マスクかわりに、現地で愛用されているクロマー(万能マフラー)を買うのがいいのかと思います。一部のホテルでは、チェックイン時に、サービスでくれます。

遺跡に行くと、子どもたちが寄って来ます。その中にごく稀ですが、スリもいるということで、カバンの外ポケットに貴重品を入れるのはやめたほうがいいでしょう。パスポートはホテルに預けた方が無難です。ちなみに、子どもの頭を撫でるのは、タブーとされています。(精霊が宿っているので)

団体旅行でガイドがいれば、賄賂をせびられる心配はありません。遺跡内で買い物をするとき、飲み物は「1ドル」と言われますが、ほんとはコーラ1本2000リエル(0.5ドル)が相場です。1ドルで払ったら、おつりはくれません。あってもくれません。ないと言い張ります。

記念のために現地通貨に少し両替するのもいいかもしれません。市場で買うお土産を含め、そういう交渉は、旅の面白さだと思いますので。とくに東南アジアでは。

観光客で地雷の被害に遭った人はいませんから、これは安心して大丈夫。もちろん、街中にゲリラもいません。夜、気をつけるのは引ったくりですね。後ろからバイクでカバンをひったくります。日本と一緒です。でも人気のないところを通らない限り、これも被害に遭うことはまずありません。

食べ物はツアーの場合、日本人好みの味付けがされた現地の料理、中華風タイ風ベトナム風などが出ると思います。絶品というほどではありませんが、まずくもありません。ほどほど。ツアーの場合、それはしょうがないでしょうね。カンボジアは、食糧難ではありません。果物が豊富なので、マーケットへ買い物に行くことを是非オススメします。

おまけ:
英語の「How are you?」にあたる言葉は、「Sok Sabaai(ソクサバーイ)?」(質問も返事も同じ)ですが、一部を入れ替えて「Sai sabook(サイ サボック)?」と問いかける(答える)と、ウケます。一般的に流通しているジョークのようです。


Romduol(カンボジアの花の名前)より

カンボジアには今まで過去10年、NGO活動で毎年行ってます。

注意すべきことを順に挙げると、
1.日射病と日焼け
2.スリ
3.賄賂

でしょうか。
昼食後にお昼寝するのが現地のスタイルですが、時間がもったいないと精力的に歩き回っていると、身体を壊す場合が多いようです。現地のリズムに合わせて、モイモイ(ゆっくりという意味)で過ごすのがいいと思います。

日差しが強く、30分1時間でもかなり焼けますので、日焼け止めを塗り、帽子をかぶることを強くオススメします。女性は薄手の長袖を着る人...続きを読む

Qベトナム、カンボジアへの子連れ旅行について

タイトル通りですが、12月にアメリカ人の主人、4歳と5歳の子連れでベトナム&カンボジアへ1週間の旅行を計画しております。ツアーではなく、格安チケットを買ってフリーでの行動をする予定です。ツアーだと主人が日本語が分からないという部分と、子供が幼いため騒いだりすると他のお客さんに迷惑がかかる可能性もあるので、個人で行く計画にしました。

私も主人もベトナム、カンボジアは始めてで、これまで欧米諸国ばかりを旅してきたため、アジア諸国は全く旅馴れておらず、現地の土地勘や知識が全くなく、また今回子連れで起動力が落ちることもあり、計画やコースを組むのにも非常に苦慮しております。

「日本→ホーチミン→プノンペン」での移動が便利かな???と漠然と話しております。
子連れでもお勧めのコースや便利な移動手段などがありましたら、是非教えてくだされば助かります。アンコールワットがプノンペンから非常に遠いのですけど(調べるまで知りませんでした)、カンボジアに入ったらやはりアンコールワットにはいくべきでしょうか?子どもでもアンコールワットは楽しめますか?

是非計画に役立てたいと思いますので、色々ご教授いただければ非常に有り難いです。
宜しくお願いします★

タイトル通りですが、12月にアメリカ人の主人、4歳と5歳の子連れでベトナム&カンボジアへ1週間の旅行を計画しております。ツアーではなく、格安チケットを買ってフリーでの行動をする予定です。ツアーだと主人が日本語が分からないという部分と、子供が幼いため騒いだりすると他のお客さんに迷惑がかかる可能性もあるので、個人で行く計画にしました。

私も主人もベトナム、カンボジアは始めてで、これまで欧米諸国ばかりを旅してきたため、アジア諸国は全く旅馴れておらず、現地の土地勘や知識が全くなく、また...続きを読む

Aベストアンサー

アンコールワットについて補足です

カンボジアならアンコールワットなので行くべきです。
ただ中心部には急な階段を登りますので、お子様には年齢によりますが中心部には無理かもしれません。他にも類似の多数の遺跡があります。

ただ、一口に言えば砂岩でつくった寺院ばかりなので、色彩的にも子供さんは面白く無いかもしれません。ただ高いところに登るので、喜ぶかもわかりません。

近くに大きな湖があり、小さい船で水上生活者の水上の町にも行けます。石の遺跡に飽きたら行かれるといいと思います。


人気Q&Aランキング