『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

満場一致という言葉は、良い状況の結果の時に使うのでしょうか。それとも、悪い状況結果の時に使うのでしょうか。教えてください。

A 回答 (1件)

両方です。

「満場一致で否決」という例もあります。
ただ、これが少ないのは、少数派の人が何かを提案し、
否決されても、その少数の人は賛成しているので、
満場一致にはならない、という事情があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四字熟語に「全会一致」「満場一致」というものがあります。

四字熟語に「全会一致」「満場一致」というものがあります。
国語のテストなどで、上記の言葉の代わりに「全員一致」と
記入したらいけないのでしょうか?

是非、詳しい解説をお願いいたします。

Aベストアンサー

> 国語のテストなどで、上記の言葉の代わりに「全員一致」と記入したらいけないのでしょうか?

いけないかどうかは、そのテストの問題文を見てみないと何とも言えません。
ただ、どれも似たような言葉ですが、ふさわしい使い場所はそれぞれ違うように思われます。
以下は私の考え(言語感覚)ですが、参考になるでしょうか。

▼全会一致……賛否の数によって物事を決める会議の場で、全員の意見が一致した場合。
(例えば「採決の結果、代議員**名中、賛成=**、反対=0、保留・棄権=0でした。よって本件は全会一致で採択されました」)

▼満場一致……会議や集会などの場で、上記のような厳密な決め方ではなく、その場の雰囲気で全員の意見が一致したと見なせるような場合。
(例えば「承認される方は拍手を願います…【パチパチパチ】……本件は満場一致で承認されたものとします」

▼全員一致……会議の場とは限らず、今その場にいる全員(3名以上)の意見が一致する場合。
(例えば「よう、これから***に行かね?お前も、お前もOK?よしゃ、全員一致だ、行こうぜ」)

Q全会一致で可決の「全会」とは?

政治のニュース等で,よく全会一致で可決というように使われていますが,この場合の「全会」とは,何を指しているのでしょうか。
全員一致というのは,文字どおり全部の人が賛成又は反対することを表すものなので,例えばA委員会で可決,B委員会でも可決というように,全ての委員会で可決した場合をいうものなのか。
それとも,一つの委員会での賛成多数で可決した場合を全会一致と言っているのでしょうか。

Aベストアンサー

全会一致の全会とは、その対象となる会議に属する全員と言う意味です。
百人がその会議に出ていたとしたら、この場合の全会一致とは、百人全員が同じ意見になった、ということです。
会議によっては採決をとらずに、反対意見がないことが可決の条件となる場合がありますのでこういう言い方があります。

話しは変わりますが、「全国の明日の天気」と言う場合、この「全国」は何を指すかイメージできますか?その国に属する全ての地域、と言う意味ですね。決して全ての国、を指すわけではないですね。それと同じです。

Q一人でも満場一致?

会議に一人しかいない時、その人が賛成した場合
議事録には「満場一致で可決しました」と使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

「満場一致」が慣用句のようになっているので、つい使いたくなるのでしょうが、正式にはどうなんでしょうね。
ただ、あくまで国語的な解釈をすれば、
異なる複数の意見が出る可能性があるからこそ「一致」という状況が発生するわけでしょう。

また、そもそも、議決権者が一人よりいないのに【会議】と称するものが開かれたことに対する特異性が言及されてしかるべきでしょう。
たとえば、
『議決権を持つ人の出席が一人のみであったたため、その人の賛成票が議決として採用される運びとなった。』
などのように。

余談ですが、
どのような議題かはわかりませんが、議決された結果よりも、むしろ、議決権者が一人だけであったことを強調することのほうがより重要な記録となるような気もします。


人気Q&Aランキング