申し訳ないのですが。
 次の3つのギャグを持っているタレントさんを
一人一人教えてください。
 「おじゃましまんにゃわー」
 「ごめんやしておくれやしてー」
 「ごめんくさい。こりゃまたくさい、あ~くさ」

 吉本新喜劇は、北海道人には余りにも遠い世界なんで、困ってしまいました。
 こういう質問ってよくないですよねぇ、
ほんとにすみませんm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「Now Get the Chance」の問題ですね。


第1問の正解おめでとうございます。
私はブラウザで検索して回答しましたよ。
自分で調べましょう。
頑張ってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとにすみません”汗
 いや、ほんとに、ほんとに、ここにかきこもうかどうかマジで迷ったんですよ。
 確かに、こういうのはいけないですよね。反省しています。
 申し訳ありませんでした。
 では、また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/30 14:34

上の2つについては、以前同じ質問があります。

私も答えましたので見て下さい(参考URL)。

で、「ごめんくさい。こりゃまたくさい、あ~くさ」はチャーリー浜です。
http://www.sakuranet.or.jp/~iii/y-hama.htm

 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=33858
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 まじでありがとうございました。
 いま、下の方にご指摘いただいたので、閉めようと思ってきてみたんです。
 でも答えていただいて嬉しかったです。
 しかし、申し訳ありませんが、下の方のほうに20pを差し上げたく思います。10pしか差し上げられませんでごめんなさい。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 
 それから、見に来てくれた人へ。
 開けていた時間が短くて申し訳ありませんがこれ以上の答えは出ないと思いますので、ここの質問を閉めさせていただきます。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/30 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qほんとにあった! 呪いのビデオ

ほんとにあった! 呪いのビデオは幽霊と霊界がある事を証明しているのでしょうか?

Aベストアンサー

肯定派も懐疑派も完全スルーです。

ほとんど(全部というと語弊があるので)がヤラセですから、肯定派としても持ち出せば足元を掬われてしまいます。

Q吉本新喜劇の篠崎○○さんは、辞められたのでしょうか?

何年か前、日曜日の正午からの放送の吉本新喜劇に出演していた篠崎○○さんは最近見ないですが、ご存知の方お知らせください。かんぺいさん、ジミーさんらで出演していた番組で一緒で、セーラー服を着た女子高生役でした。
尚、下の名前はわかりません

Aベストアンサー

下記のwebページに書かれていないので、辞められたのだと思います。

参考URL:http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/html/zain.html

Qほんとに!

柴崎コウ と中谷美紀は姉妹ってほんとですか?

Aベストアンサー

柴咲コウの本名は「山村幸恵」
中谷美紀の本名は「中谷美紀」

ということで違うみたいですよ。

Q吉本

大阪でなんばグランド花月・baseよしもと・うめだ花月でどれに行こうかまよっています!この3つの中でどこがオススメ&おもしろいですか??

Aベストアンサー

『NGK(なんばグランド花月)』
・入場料金は高い(4000円前後)。
・若手からベテランまで出演している為、当たり外れがない(悪く言えば“物足りない”)。

『baseよしもと』
・入場料金は「CDアルバム1枚分」相当。
・出演者は若手ばかり(無名タレントも含む)。「エンタの神様」を見て、面白いと思えるのならOK(“一発ギャグ”が多いので、当たり外れが大きい)。

『うめだ花月』
・入場料金は安い(2000円弱)。
・「baseよしもと」でブレイクせず「NGK」へ行ったが、ここでもブレイクしなかった芸人が行き着く先。
・夕方から開演している。しかし、客の大半は「仕事帰りに映画を観ようとしたが開演時間に間に合わず、そのまま帰宅するのも嫌なので、仕方なく『うめだ花月』に寄った」というような人。あるいは「レイトショー」までの時間潰し。
・演者もそれを知っていて覇気がない。また、自分のやりたいことだけやって引き上げる低俗な演者が多い(これを求めて観に来るコアなファンもいる)。


入場料金は高いですが『NGK』をオススメします。面白さは演者によるところが大きいのです。

ネットで調べることが出来ますので、質問者さんが知っておられるタレントが出演している時に行かれた方が良いです。

『NGK』
http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

『NGK(なんばグランド花月)』
・入場料金は高い(4000円前後)。
・若手からベテランまで出演している為、当たり外れがない(悪く言えば“物足りない”)。

『baseよしもと』
・入場料金は「CDアルバム1枚分」相当。
・出演者は若手ばかり(無名タレントも含む)。「エンタの神様」を見て、面白いと思えるのならOK(“一発ギャグ”が多いので、当たり外れが大きい)。

『うめだ花月』
・入場料金は安い(2000円弱)。
・「baseよしもと」でブレイクせず「NGK」へ行ったが、ここでもブレイクしなかった芸...続きを読む

Qバロン吉本の漫画(マネブタ?)

もう30年近く前ですが、バロン吉本さんの戦後の日本を舞台にした漫画で、闇市がガサ入れをうける場面がありました。群集の一人が「バカヤロ こんな所にマネブタがあるかよー!」と軍警察に向かって怒鳴りました。マネブタ(名前が不確かですが 変な食べ物)とは何だったのかきになるので情報をお持ちの方お願いします。

Aベストアンサー

ひょっとしたら「マブネタ」なんじゃないでしょうか。
「マブ」な(真実の、純粋な)
「ネタ」(モノ、情報)
という意味で混ぜモノなしの覚せい剤や真実の犯罪情報などを指す警察・犯罪用語(隠語)です。

その漫画読んでませんし、ガサ入れの対象もなんだったか判りませんがその場面にそぐわしいのは「マブネタ」なんじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報