物語に登場させる女性の名前を考えています。
名前のイメージとしては、

●女の子っぽくない名前
●男でも女でも、どちらでも使えそうな名前
●奇抜すぎる名前じゃないこと

がいいのですが、少ししか思いつきません・・・
そこで上記の条件に当てはまる名前がわかる方、教えて頂けないでしょうか!

一応、自分で思いついたのは、

ひろみ(郷ひろみとかいるし男性でもOKですよね)
ゆうき
はるき
じゅん
ひかる
きょう
かおる
けい
れん
ゆう
こう

これ以外で、何かあれば教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

実在の人から...


◆静(しずか)
◆千秋(男で、しかも読みは「ちはる」)
◆始(はじめ)-男女とも知り合いにいます
◆豊(ゆたか)
思いつきでは
◆みのり-美野里・農
◆いずみ・いづみ-泉・泉美・出海
◆春日(はるひ)
    • good
    • 5

#1です。


ちょっと思い出しまして、「つかさ」
    • good
    • 2

知り合いのお子さんで、「歩(あゆみ)」君という男の子がいました。


男性名では「あゆむ」と読む場合が多く、ちょっと珍しい感じがしましたが……。
    • good
    • 6

まどか りょう れい あかり なんてどうでしょう

    • good
    • 2

ひかる


たまき
あすか
ゆうき
しずか
かえで
    • good
    • 5

まこと(真琴 誠)


さくや(咲耶 朔夜)
まさお(匡緒 雅男)
ん~ 意外と難しいですねぇ
    • good
    • 2

あきら


まこと

あてる感じでどちらにもなりますねぇ。
    • good
    • 1

なぎさ(渚、汀、)


りょう(涼、凌)
りん(凛、綸)
アツキ
    • good
    • 3

あきら(晶,暁)


みずき(美月、瑞樹,瑞貴)
まさき(真咲、真貴、正樹、雅紀)
みずほ(瑞穂、みずほ)
が思いつきました。
昔あったことのある方々のお名前です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前の読み方

取引先の方から名刺をもらいましたが、名前の読み方がわかりません。
「康源」という名前の読み方教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは! 自分のクラスには同じ漢字で「やすもと」とゆう人がいます。だからといってはいけないのですが、参考的に「やすもと」とも読めるのでどうでしょうか・・・。的外れでしたらすみません。

Q男は頭で考え、女は子宮で考える。

男は頭で考え、女は子宮で考えるとは本当ですか?
男は理論的に物事を判断し、女は感情的・本能的に物事を判断するという意味らしいのですが、どうも納得がいきません。

男は確かに数字の計算が早く、女は本能的に子供を産み育てると思います。
ただ、この言葉の使われる場面は得てして女への軽蔑的な意味合いな気がします。例えば女はすぐヒステリックになる、理屈が通用しない、子宮と例えるだけあって性的な侮辱もありそうです。

男が理論的なら犯罪率9割は男女逆転していると思うし、正論を言ってもすぐカッとなったり、ささいな出来心で魔が差したりしやすいのは男だと思います。
女は相手に腹を立てた時は陰湿な仕返しをすると思います。しかしあからさまにやり返すと自分の立場が悪くなると理論的に考えているからですよね。
地図が読めない女というのも日本だけの常識で、最近は両方同じ位地図が読めないそうです。
私が思うに車の運転ミスなどは女性が多い気がしますが、女が報道されるのが珍しいから目立つだけなのか。

この言葉はいつから言われだして、正しい意味は何ですか?
根拠がなくてもいいです。回答お待ちしてます!

男は頭で考え、女は子宮で考えるとは本当ですか?
男は理論的に物事を判断し、女は感情的・本能的に物事を判断するという意味らしいのですが、どうも納得がいきません。

男は確かに数字の計算が早く、女は本能的に子供を産み育てると思います。
ただ、この言葉の使われる場面は得てして女への軽蔑的な意味合いな気がします。例えば女はすぐヒステリックになる、理屈が通用しない、子宮と例えるだけあって性的な侮辱もありそうです。

男が理論的なら犯罪率9割は男女逆転していると思うし、正論を言ってもすぐカッ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ男が考えた喩えだろうと思います。
これが「男は金玉で考え、女は子宮で考える」であれば整合は取れますけれどね。
実際考えるのは男でも女でも脳みそに違いないわけで、それにホルモンやら生理的反応やらが影響するとすれば金玉で考えるという比喩も同じぐらいに成り立つわけですよね。

一説には、ギリシャ時代にヒポクラテスがヒステリア(子宮)が体の中を移動して引き起こすのがヒステリー症状だとしてこれを女性特有の病気だとしたからというのが起源である、というのがあります。さらに後世ヒステリーの治療としてセックスが最善であるという説が常にあった。
しかしそう言うなら男だって金玉によって引き起こされる精神的な傾向をいろいろ持っています。これに対して同じような言われ方がされなかったのは、男のセックスはおおっぴらに語られてかまわないが女のセックスはそうではないという環境であったからでしょう。男が金玉で考えるのと同じぐらい女が子宮で考えるのが当然と考えられていなかったから逆に警句として役だったのかもしれません。(もちろん蔑視的な思想は背景にあると思います)

http://kenokano.blogspot.jp/2011/04/blog-post_15.html

なおヒポクラテスはメランコリア=黒胆汁が引き起こすのが鬱症状であると考えました。
http://himenokazura.jugem.jp/?eid=369

まあ男が考えた喩えだろうと思います。
これが「男は金玉で考え、女は子宮で考える」であれば整合は取れますけれどね。
実際考えるのは男でも女でも脳みそに違いないわけで、それにホルモンやら生理的反応やらが影響するとすれば金玉で考えるという比喩も同じぐらいに成り立つわけですよね。

一説には、ギリシャ時代にヒポクラテスがヒステリア(子宮)が体の中を移動して引き起こすのがヒステリー症状だとしてこれを女性特有の病気だとしたからというのが起源である、というのがあります。さらに後世ヒステリー...続きを読む

Q日本人の名前の読み方を教えて

こんにちは、日本に留学している留学生です。

日本人の名前の読み方がいろいろありますが、
漢字がわかってもなかなか読み方が難しいですが、
いくつかの名前を教えていただきたいのです。

映画の情書に出ている「藤井 樹」はなんと読むんですか。
それと
藤井 裕輔 山本 大祐 この三人はしているのでしょうか。
この三人の名前の読み方とこう呼んでもよいという読み方も教えていただきたいのです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちわ。
 日本では名前の表記と読みのあいだに1対1の対応関係がないので、読み方は本人に聞いてみないとわからないというところがあります。「ふつうはこう読むだろう」という一般的な了解のようなものはありますが、たとえば「裕輔」を「ひろすけ」とか「ゆたか」とか読ませることも、不可能ではありません。それでも「輔」「祐」は古い官名に由来する文字なのでそれほど無茶な読み方をさせることは少ないでしょうが、「樹」だとかなりさまざまな読み方があると思います。役所ではたぶん「樹木」から連想されるほとんどすべての読みを認めるはずですから、「ふとし」「かたし」「のびる」「つよし」などもあり得るでしょう。結局は本人に聞くのが一番なのですが、そうもいかないという場合、とりあえずもっとも一般的と思われる読み方(この場合は「いつき」「ゆうすけ」「だいすけ」でしょう)をしておくしかない、ということになります。ローマ字が併記してあると助かるんですけどね。
 かえって混乱させてしまったかもしれませんが、ご参考まで。

Q高嶺の花という言葉は男→女とすれば、女→男を表現する言葉は?

こんばんは。
ふと思って、どうでもよいことなのですが
気になって仕方がないのでお知恵を拝借したいと思います。

「高嶺の花」という言葉は、男性側から女性を見て
その女性を表現する言葉だと思うのですが
その逆を言い表す言葉はあるのでしょうか。
つまり、女性が見て、自分にはもったいない男性だ、とか
絶対につきあうなんて考えられない、恐れ多い、といったような
印象の男性を表す言葉はないのでしょうか?

女性からモーションをかけることがなかったからなのか
そういう言葉は存在しないのでしょうか・・・

ただひたすら気になります^^;
もしよろしければお答え頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

「高嶺の花」は,必ずしも女性を指すわけではないと思います。たとえば,
「東京23区内の一戸建てなんて,おれの給料じゃ高嶺の花だ」
「この模試の結果では2流大学だって高嶺の花だ」
などといいます。だから,男性に使ってもかまわないのではないでしょうか。じっさい,少女マンガではイケメン主人公の周囲にバラの花が咲いてますし 笑。

ぼくが男性なので知らないだけで,女性回答者から特有のいいまわしがでてくる可能性があります。「源氏の君」みたいな古風ないいかたは,さすがに現代ではしないでしょうけど。

Q名前の読み方

出生届を出すときって、名前のフリガナまでは記入しないんですよね?

自分の名前は2種類ほど読み方が可能なのですが
(『浩司』と書いて『ヒロシ』『コウジ』みたいな感じ)
保険証に登録されていて、家族に呼ばれているカタカナ名より、違う読み方を他人や知人によくされます。

しかも、そっちの読み方のほうが個人的にカッコイイと思ってます。

いっそのことそっちの読み方にしたいのですが、そういうのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんも答えているとおり、出生届けにふりがな欄もあります。しかし、戸籍には記載されません。問題の「漢字」と「よみかた」の問題ですが、法務省の戸籍事務に関する通達では「低」と書いて「たかし」と読むようなものはだめ、となっているだけです。
住民票に記載されているという回答もあるようですが、これも「便宜上」あるだけで、法律上の記載事項ではありません。名前や生年月日について戸籍と住民票のどちらが正しいかというと戸籍という答えになります。なので戸籍に記載されていない「よみかた」を住民票で証明することはできないのです。
ご本人が主張する読み方が正しい、ということになります。

また、原則として同じ戸籍に同じ名前がいてはいけないことになっていますが、これはやはり漢字での問題です。同じ『浩司』と書くが『ヒロシ』さんと『コウジ』さんで違う名前だ、というのはだめ、ということです。

Q上の名前でも下の名前でも

千歳のように、上の名前でも下の名前でも使っていそうな
名前って、どんなものがあるでしょうか?
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

思いつくままに、挙げてみます。ほかの方と重複していたらスミマセン。

みどり
まどか
ちあき
しの
せな
とうま
みなみ
ひがし
あずま
とうや
かずさ
みづき
だいち
なつめ
みさと
ななみ
かつら
あおい
まや

等々

Qメキシコ人の名前の読み方を教えて下さい

こんにちは、初めて質問させていただきます。
メキシコの固有名詞の読み方を教えて下さい。
Q1:メキシコ人の女性の名前、MaeとWasel, Hattieはそれぞれどのように発音するのでしょうか。
Q2:メキシコ人の場合、男性の名前DavidやCaroll, Hardyといった英名のような姓も、メキシコでは違った読み方が用いられているのでしょうか。
Q3:メキシコの地名、Pachecoの読み方もお教えいただけますでしょうか。
Q4:また上記のようなメキシコ人の名前の読み方は、スペイン語辞典などで調べられるのでしょうか。
以上、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メキシコ人の名前は原則としてスペイン語か先住民の名前(今ではほとんどスペイン語化)でしょう。

1)MaeとWasel, Hattieは外国系の名前のようです。メキシコ人ならマエ、ワセル、アティエと発音するでしょう。しかし、本人が本国の発音をしている場合もあり何ともいえません。

2)David ダビッド Caroll カロル Hardy ハーディまたはアルディ、これらの名前は若者同士なら英語風に発音している可能性があります。Davidはヘブライ語系でメキシコ人も使いますのでダビッドでしょう。

3)Pacheco パチェーコ 人名にもあります。

4)外来語や英語風な名前は移民の二世、三世の可能性があります。この場合発音の原則はありません。本人がどう発音しているかによります。スペイン系の名前は聖人から取りますのでそんなに多くありません。スペイン語の読み方(発音)の基礎を勉強すれば(1~2日)全ての名前が読めますよ。一部の例外を除きローマ字読みでOKですから。代表的な名前は辞書にも掲載されています。

Q漢字でもひらがなでも自然な表記、どちらにするか

漢字書いてもひらがなで書いても自然な表記ってありますよね

例えば

・時、とき
・程、ほど
・事、こと
・等、など
・又は、または

などです

「心配事のある時は頼ってね」
「心配事のあるときは頼ってね」

「思った程おいしくなかった」
「思ったほどおいしくなかった」

「こういう時には上司に相談しなさい」
「こういうときには上司に相談しなさい」

「文房具等はこっちのダンボールに入れて」
「文房具などはこっちのダンボールに入れて」

「自転車又はバイク」
「自転車またはバイク」

漢字でもひらがなでもどっちでも自然じゃないですか?

こういう時、漢字で書くかひらがなで書くかを選択するための基準といいますか指標といいますか、根拠って何かありますでしょうか?

それとも、完全に「個人的な好みで書けばいい、別にどっちでも全く構わない」のでしょうか。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

文章作成の基本は、統一感、一貫性だと思います。
つまり、「です・ます調」と「である調」が混在していたりするのはマズイわけで、そういう意味では、ひとつの文脈(全体文章)の中では、漢字・ひらがな表記も統一すべきでしょうね。

そういうことが、気分とか、個人的好みとか、あるいは、文体リズムなどを考慮したとかの理由で、その都度、好き放題に表示変化させていては、あるいは、文章全体の理論的構築自体を疑われます。その時の気分次第で、感覚だけで書かれた文章と認定(判定)されかねませんから、きちんとした考察のもと、理路整然とした文脈構築を目指す文章を作成したいのであれば、統一感、一貫性は必須です。

統一感や一貫性のない人という判定が周囲から下れば、その人の言うことをキチンと聞く人物はいなくなってしまいますよね。だって、明日は、全く別の、違うことを言い出すかも知れませんものね。

ただし、感覚重視の文芸的な創作文(詩・小説)などは、その限りではありません。

Q名前の読み方が分かるサイト

漢字で書かれた名前の読み方を
簡単に調べられるようなサイトはないでしょうか?

読み方の分からない名前をしばしば目にして
困惑してしまうのですが・・・。

そう言うサイトご存知の方居ましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

名前は読み方が色々あるので難しいと思いますが、ここを試してみてください。

Dictionaries to search:のところを all にして Search してください。

参考URL:http://www.foks.info/index.html

Q竹取物語の翁の名前の読み方

 竹取物語の翁の名前は讃岐造、この読み方は「さぬきのみやつこ」「さぬきのみやっこ」どちらでしょうか。「みやっこ」と促音で読むのが正しいと思っていたのですが、わからないので、教えていただけますか。

Aベストアンサー

平安時代も促音は存在しましたが、それは漢籍・仏典に訓点を施した資料(訓点資料)に限られ、和文には見られません。しかもこの時代は、
○已ヲハテ(「地蔵十輪経」元慶七年[883年]点)…「オワッテ」の例
○妄イツワテ(同上)…「イツワッテ」の例
のように促音は表記されませんでした。
○放ツテ(今昔物語集)…「ハナッテ」の例
のような促音の「つ」「ツ」表記が始まったのは院政期(平安末期)からです。

以上の点から竹取物語の「みやつこ」は、「ミヤッコ」ではなく「ミヤツコ」と読むべきです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング