「ブロック機能」のリニューアルについて

先日、学校でタマネギを使い、細胞分裂を確認する実験がありました。
その際、カルノア液を用いて、タマネギを「固定」するという過程がありました。固定することによって、細胞を仮死状態にすることは分かったのですが、なぜそのようなことをする必要があるのでしょうか?
活動が進んでいるまま顕微鏡で見ると何か不都合が生じるのでしょうか?
ご存じの方は教えてくださると助かります。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

「固定」とは、生きた細胞や組織を、できるだけ生きている状態に近い状態で停止させることを言います。


タマネギの細胞の破損や腐敗、分解などを抑えて保存し、解剖や顕微鏡のプレパラート作成を容易にするために行います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
なるほど、破損や分解の防止ですか。納得です、有り難うございました。

お礼日時:2007/10/22 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング