あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちわ、自分は高校2年のものです。
大学で学ぶ史学についてわからないことがあります。
僕は文明の起源と呼ばれる時代にも興味はありますが、
古代ローマや、ギリシャの歴史というか
ヨーロッパの文明の起源から中世まで(近世、現代なしで)
の遺跡とかの調査したいのですが、どうも、調べてみると
古代ローマ、ギリシャなど史学科にあたり、遺跡の調査や
文献などが調べられない気がするのですが
その辺をできれば大学関係の方や詳しい方に教えてもらいたいです。
あと、西洋の歴史や、考古学を扱っている大学があれば
おしえてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 補足をありがとうございました。

最初の質問から一歩、考えが進んだようですね、お役に立てたのなら幸いです。

 いまは考古学科か西欧史学科か、受験する学科で迷っておられるのでしょうか? 受験校の絞りこみのためですね?

 誤解だったら許してください。質問者さんがヨーロッパの先史時代から古代に感じるロマンは素敵だと思います。少し整理してよいですか? それぞれ、ウィキペディアのリンクを張りましたので、一番下にある、文献や関連書籍のところを見てください。そこから翻訳者・著者の名前を拾って、グーグルか何かで検索します。すると、大学で教えている著者・研究者が見つかります。そこからさきは、前回の回答を参照してもらえたらと思います。

(1)  アーサー王伝説。円卓の騎士が実在したかどうかの議論は、日本にいるよりイギリスもしくはアメリカへ留学して、豊富な資料を使うとよいです。国内では、むしろ文学のジャンルです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC% …
一般書のリストが見つかりました。
http://amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5% …
(2)  ケルト人は、1つの民族というよりかなり複雑です。彼らが残した芸術を専門にする研究者がおられます。現場で発掘をしたいなら、イギリスかアイルランドに留学するほうが早いです。もしくは、ケルトだけにしぼらず、ほかの課題をメインに勉強しながら、前回お勧めした「アースウォッチ」で現地で短期の発掘が募集されるのを待ってはどうですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB% …
(3)  古代史の中のギリシャ、ローマ
 ヨーロッパ歴史研究の王道です。この課題だけで一生、飽きることなく研究できます。No.1回答者が進めてくれたリンクから、「西欧考古学」「外国考古学」がある大学のウェブサイトから、情報を得てはどうですか。塩野七生さんの本なども面白いです。連作としてあれだけの冊数を書いておられるように、政治・経済・文化・軍事・異文化交流・言語その他、切り口がたくさんあり、どれかに絞るとよいかもしれません。

(4)ドナウ文明とは、「ヴィレンドルフのヴィーナス」のことですか? それなら先史時代ですから、(1)~(3)よりも1万年くらい前が対象ではありませんか? 日本で言うと、縄文時代のごく早いころと考えると、同列に並べるのは無理がありそうです。趣味で本を読み続けるのか、人類発祥につうじる進化学として取り組むのかという選択肢が現実的では?

 受験科目とか、準備は大変と思いますが、がんばってくださいね。

この回答への補足

また補足お願いします。
やっぱりよく考えてみてヨーロッパの歴史を
学ぶ方向で、大まかな感じでいきたいと思います。
やはり、考古学での「モノ」を対象とした
学問などもしてみたいですし、文献調査による
歴史学もしてみたいとおもいます。
だから、大学1,2年でしっかり学んでどういう対象を
研究対象とするのか、決めたいと思います。
そこで、質問なんですが、史学と考古学を2つとも
学べる大学を探しているのですが、ネットで探しても、
詳しい情報は書いてなかったので、
知っていれば教えてください。

補足日時:2007/10/24 22:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます

お礼日時:2007/10/24 22:33

>史学と考古学を2つとも学べる大学



大抵は、文学部史学科の中の考古学専攻となるので、史学科の中に考古学専攻があれば必修、若しくは選択必修で西洋史・考古学ともに勉強することが可能です。

名前の知っている大きな大学であれば大体両方出来ると思いますが、ネットで検索するよりは本屋などで、電話帳みたいに分厚い大学情報誌を見た方がいいでしょう。そして大学に資料請求したり、ホームページを見たりするほうがいいです。
    • good
    • 0

>大学で学ぶ史学についてわからないことがあります



まず大学での史学で何をやるかと言うと、本当に基礎の部分です。歴史家と歴史好きの違いから入り、歴史学とはどういうものか。西洋・東洋・日本の歴史概説。どのように文献を読むか?そういった物が1・2年の授業の基本となります。3・4年では演習(ゼミ)が入り、発表やレポートの書き方を中心に教えられます。そのため、確かに教授などの指導教官の研究分野に近いものが中心となりますが、一方でたとえ近代史が専門の先生のゼミとはいえ、(私のように)中世史進める人間もいれば、現代史を進める生徒もいます。要は学部レベルではそこまで細分化されていないのです。

また、考古学であれば学部での外国考古学は若干厳しいものがあります。大抵は、理論や調査のために使う器具の使い方やデータの読み方に終始します。そのため実地演習は日本国内の遺跡で行うのが一般です(費用の面からも)。一方で西洋史などの外国史学は、言葉の問題があるので学部中は語学を磨く場にもなります。

以上が大学学部レベルでの授業となります。次に考古学と史学の違いですが大きく2つあります。考古学が本来理系的要素が強いこと(実際、東大や海外では理系扱いです)、また考古学の対象が“物”であるのに対し歴史学は“文字”であること。これが極大雑把なわけ方です。

実際に学部レベルで細かいことを研究するのは厳しいでしょう。大学院も視野に入れるといいでしょう。考古学の方がイメージしやすいと思います。分野は違うけれども吉村作治教授などの活躍は目にしたこともあるでしょう。一方、歴史学を感じることは少ないと思われます。どうせ、史学科に行ったら読まされることになるE・H・カーの『歴史とは』やF・ブローデルの『地中海』は今から少し読んで行くと少しイメージできるかもしれません。

質問者様の興味からどのような視点があるか?
アーサー王伝説・・・実在の有無、騎士の生活様式、騎士に対する他者の見方、伝説になった背景、社会状況・・・英語が必須

ケルト人・・・アイリッシュケルト、スコティッシュケルト、フレンチケルト、イングランドの中のマイノリティーとしてのケルト、またそれぞれの比較、経済活動、文化、宗教、社会制度、他民族との交流・・・
英語に加えケルト語、フランス語が分かれば尚良し。

ギリシアやローマ・・・政治、経済、社会、文化、宗教、他民族交流、領内での民族的マイノリティ、ジェンダー、貨幣、人口、疫病、暮らし(食事や衛生など)・・・英語、ラテン語かギリシア語が必須。イタリア語が分かれば尚良し。

ドナウ文明・・・ちょっと日本では無理でしょうね。

以上です。質問があれば補足してください。

この回答への補足

また補足お願いします。
やっぱりよく考えてみてヨーロッパの歴史を
学ぶ方向で、大まかな感じでいきたいと思います。
やはり、考古学での「モノ」を対象とした
学問などもしてみたいですし、文献調査による
歴史学もしてみたいとおもいます。
だから、大学1,2年でしっかり学んでどういう対象を
研究対象とするのか、決めたいと思います。
そこで、質問なんですが、史学と考古学を2つとも
学べる大学を探しているのですが、ネットで探しても、
詳しい情報は書いてなかったので、
知っていれば教えてください。

補足日時:2007/10/24 22:42
    • good
    • 0

大学の探し方は、すでに寄せられた回答に賛成です。

個人的な話ですが、私は進学を考えるとき、やはり考古学がやりたかったのですが、当時は私立の史学専攻で受験科目に数学がない大学が少なくて悩みました(数学が苦手だったのです)。また、アフガニスタンの紛争が始まり、自分が大学で調べた分野は第一希望ではなく、指導教授の話を聞いて興味を持った分野に変わりました。

いままでにかなり興味を掘り下げておられるようですので、図書館などで探した本で、「この本の内容が自分の興味を持ったものに近い」というものからのアプローチもできます。その本の著者(翻訳者)が教育者なら、その方の教える大学への進学を考えてみる方法はどうでしょう。勤務先が大学かどうかは、多くの本では著者紹介のところに書いてあります。

文献の調査は、史学・考古学にも机に向かって文献を調べる科目をだす大学もあります。昔の文明を考えるとき、先人たちが研究成果を書き残して伝えてくれた文献は大切だし、まだ解けない謎はなにかを知るためにも、本や論文を読むのは楽しいと思います。

もう一歩進んで、大学を見に行くのはどうですか。大学によっては「オープンキャンパス」といって、受験生に学内を案内し、学科の説明ほかをしているところが増えています。夏休みのほか、秋に行うところもあります。ちょうど秋のシーズンの終盤のようで、すでに調べておられるかもしれませんね。

また、海外へ調査に行く方法には、民間団体から学術調査のサポートに参加する方法があります。たとえば「 特定非営利活動法人 アースウォッチ・ジャパン」という団体などです。じつは私自身、英会話をきたえてチャレンジしたいと願っています。2週間の休暇がとりにくい仕事のため、学生時代にこんなシステムを知っていたらよかったなと思います。

参考URL:http://www.earthwatch.jp/project/projectlist/pro …

この回答への補足

回答ありがとうございました
よく考えると、ヨーロッパの歴史について
よく知りたいと思っています。
例えば、イギリスのアーサー王伝説やケルト人に
ついてや、先ほど申したギリシアやローマ、
とりあえず、ヨーロッパの古代史や、これはドナウ文明
(これは漫画の影響ですが)など、
主にヨーロッパの文明の起源から古代史まで調べたいのですが
これは考古学科と西欧史学科どちらを選択すれば
良いのでしょうか?

補足日時:2007/10/18 22:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました
参考にしたいと思います

お礼日時:2007/10/18 22:59

日本では史学科の下に「西洋史学」や「考古学」を設置する場合が多いので受験先としては「史学科」が一般的かと思います。


入学後に「考古学専攻」や「西洋史学専攻」を選択する形になるのが通例です。
どこにお住まいか、どちらの地域の大学を目指しているかによっても変わってきますが
日本考古学協会 2007年度大学抗議一覧→http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaa2/academic/2007all.ht …
で講義名であたりをつけ、そこの教授の専攻や実習先などを確認されてみると良いでしょう。

ただし、ローマとギリシャを文明起源から中世までという広範囲を4年間で学ぶことは難しいです。(その意欲は大変素晴らしいと思いますが)
大学ではテーマを絞り、大学院や卒業後に研究される方がよいかと思います。(かなり狭き門ではありますが、絶対に無理でもない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/10/18 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング