社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

本を読んでいて,この言葉を知りました.
意味はわかったのですが,政治経済などの場面で具体的にどう使われたりしたのか,この言葉の語源,由来まではわからなくいので知りたいです.
ご存知の方,教えてくださいませんか.

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

うーん、やっぱりこれは森博嗣さんの造語なのかもしれませんね。

だとすると、私は形に意味があるんだと思います。マンガ版は読んだことないのですが、ノベルスの方は、保呂草という名前にも0が二つ入ってるというオチ(?)みたいなものがありましたし(マンガでもあったかもしれませんが)、事件に関連しますよね?
森博嗣さんの他の作品にも、似たような著者独特の遊びといっていいんでしょうか、面白いなあと思う文が結構ありますよ。シンメトリーとか出てきますから、形にはこだわりがあるような気がします。長方形が美しい形とか言ってる作家ですから(笑)
個人的には、「林選弱桑」という言葉が本当に存在するなら本当に驚くべきことです。漢字って面白いですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

00F様,どうもありがとうございます.
かなり理屈っぽく,どうでもいいといえばどうでもいい!?と思われてしまうようなことを書いてしまい,すこし反省してました.
森博嗣さん自身がコミック版解説で,「黒猫の三角」が自分が書いたミステリーのなかでもっとも手応えのある作品である,とおっしゃっておられますので,小説の方に取り組んでみようか,と思います.
呂を0二つ,と発想してしまう方ですし,殺人の理由の考え方も古典的なミステリーにはまったくないものがありましたから・・
林選弱桑は,ネットで検索すると,その言葉を使っている人がいるので,「実在」してるんじゃないか,とは思ってます.

お礼日時:2002/08/28 22:46

回答ではないのですが(ごめんなさい)、私は森博嗣さんの「黒猫の三角」という本を読んでいて、この言葉が使われているのを見たことがあります。

森博嗣さんの造語だと思っていたので、実際にある言葉だと知って驚きです。ちなみに、その本では、「林は弱く桑を選ぶ」で、金持ちの思想が弱い人の周囲に集団が形成されるという意味で使われてました。確かにこうしてみると政治経済関連で使われそうな言葉ですね。casa7さんは、どういった本をお読みになって、この言葉と出会ったのですか?

この回答への補足

ご回答,ありがとうございました!(「答」でなくてもうれしかったです!)

実は,私もおはずかしながら「黒猫の三角」(ただしコミック版)を読んでこの言葉を知ったので・・.
そこでですね.<弱桑>=「思想が弱い人」という説明のところを,もうすこし深く理解したかったのです.
「思想が弱い」とは,この4文字熟語の全体意味から察すると,頭が悪い,お人好し,経営などの実務能力がない,というような意味になりそうですが,そういう場合は,「思想が弱い」,という言葉の使い方はしないんじゃないか,と思うので,混乱してしまったのです.

また,上記の意味だとしますと,紅子さんの頭の良さが,つじつまがあわないようなかんじがしまして.
(紅子さんは「林」の方になっていましたが)

もともと金持ちの家だと,居候的な人が増えたりすることはありがちで(とくにミステリー小説ではそういう設定が多いような気がします),その居候がぞろぞろいる原因をここで弱桑とまでいう必要はあるのか? と思ったり.

また,(これからのことは,「黒猫の三角」をこれから読む人は読まないほうがいいかも)
「保呂草」と名乗っていた人の部屋にこの文字を書いた色紙が置いてあるわけですが,単に文字形を楽しんでいただけなのか,「保呂草」と名乗っていた人の別のある性格が読み取れるということを示唆しているのか,そこらへんも理解できませんでした.
森博嗣さんのご本を一冊も読んだことがないので,よけいに理解に苦しんでしまうのかもしれません.そもそも,深読みすることを期待されていないとかですね.森ミステリーを何冊か読めばわかるのでしょうか・・
・・というようなわけで,質問をさせていただきました.

補足日時:2002/08/26 23:24
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング