マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今年、40代の主人を亡くしました。
主人が年賀状のやり取りをしていた友達や会社の方は、全員喪中である事を知っているので喪中はがきは私の知人にだけ出す予定でしたが、主人の父親から「妻が本人に代わって喪中はがきを出すのが当たり前だ」と言われてしまいました。
たしかにお世話になった事のお礼としてハガキは出すべきなのかな・・とも思いますが「その必要はないんじゃないの?」と言う人が多く、どうしたらいいのか悩んでいます。
ハガキを出す場合『夫が永眠しました』と言う文章は今さら・・と言う感じで変ではないですか?(皆さん百も承知な事なので)
かと言って、適切な文章も思いつかず困っています。まず出すべきなのか・・・出すのならどういった内容がふさわしいのか・・当然の事ながら初めての経験で、夫が亡くなってから日も浅く頭もうまく回らない状態です。ご意見、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.2の方のとおりだと思います。



私のような、ミスの多い人間の感覚で言えば、知っているだろうと思われても、さて、これは今年だった?昨年だった?というように迷う場合があります。

自分が思っているほど他人が思っていない(忘れてしまう)というのは、ありがちなことだと思います。
欠礼のはがきをいただくと「今年だったねー」と感じたり、「今度のお正月は寂しいだろうな」とか、感じたりします。

年賀状自体が儀礼に過ぎないからやめてしまおうという人も増えている時代ですから、納得できなければ無理をなさることはありません。

でも、こういうことを一つ一つクリアしていって、時間の経過とともに新しい展開へ向かっていく、そんな考え方をしてもいいのかなと思います。

頭が回らない時は、深く考えず「これも義務」みたいに行なう方が後悔はないと思っています。…これも老婆心ですが、、、
    • good
    • 7
この回答へのお礼

わかりやすい文章でご回答頂き、ありがとうございます。
突然亡くなり仏壇やお墓の購入、また四十九日法要や新盆・・と何事も初めてで戸惑う事ばかりでした。その度に『このやり方で間違っていないか』『主人は悲しんでいるんじゃないか』『こうしてあげるべきなんじゃないか』と普段では気にもしないようなことで悩み躓いていました。たしかに後悔だけはしたくないので悩んだ時に「これも義務」と考えて行うのも良策ですね・・。時間が経ち、落ち着いて振り返った時に『欠礼ハガキ出して良かった』と思えるような気がします。
また、RAKUDAMAMA様の『一つ一つクリアして~』と言う考えには心が温まりました。先が見えず出口もないんじゃないか・・今はまだそんな状況ですので、時間の経過と共に~と言うのは生きていく励みにもなりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 16:58

先ずはお悔やみ申し上げます



>正直、主人の父親の言葉に『自分は常識のない人間なのかな・・』と落ち込み、また反抗したい気持ちがありました。
お舅様の言い方もきつかったのかも知れませんが、内容については、(喪中はがきを出すように促す事自体)、至極当然なご意見だと思います。
『喪中はがき』と言われていますが、本来は『年賀欠礼状』『年賀欠礼挨拶状』などと言います。
それは、まさに「当方、喪中なので、あけましておめでとうございますが言えませんが・・・どうか皆様良いお年をお迎えください」と言うものであって、「私は亡くなったのでもう年賀状は出せません。」と言う物ではありません。
ご主人のご不幸に見舞われ、色々と大変で落ち着かない中でのお話なのであろうとお察しいたしますが、不幸が、周知の事であっても家の者が欠礼状を出すのが世の常でり、それが故人の妻であれば尚の事、出さなければ常識を疑われても仕方ない事だと思います。(親戚内でも出しますが、頂かれたご経験はありませんか?)

最終的には貴方のお考え次第・・・とも言えると思いますが、お舅様はもちろん出されるでしょうし、ご主人にご兄弟がいらっしゃれば、その方も出される事でしょう。
もし、出さなければ共通のお知り合いや、ご親戚の方は貴方だけ出さなければどのように思われるでしょう?「自分の夫が亡くなったのに、当の妻が欠礼状を出さないなんて・・・」等と思われませんか?

亡くなられたご主人のためにも、礼節は重んじられる方が宜しいのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皆さんから沢山のアドバイスを頂き、喪中ハガキの根本的な意味を自分が知らなかったことに気づきました。
殆ど面識のなかった方々ですが、主人が亡くなって『こんなに多くの方に支えられて生きていたんだな』と痛感しています。主人の為にもご挨拶を兼ねた欠礼状を出そう・・と思い始めました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 16:13

年賀状が来ている方で,不幸をご存知の方にまで出す必要はありません. あくまで年賀状のやり取りをしている方で,ご存知無い方が居られれば出しておきます.


わざわざ二度手間で出す必要はありません.
義父のいう事は無視しておきましょう. 云われたら出しておきましたで済ませます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

周りの人達に聞くとshimakawa様のように言われる方が殆どでしたので今回は本当に悩みました。
早速のアドバイスに感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 15:59

>全員喪中である事を知っているので喪中はがきは私の知人にだけ出す予定…



いくつか大きな勘違いがあります。
まず、喪中はがきは死亡通知ではありません。
自分からは新年のあいさつができないがどうぞよいお年をお迎えください、と言う意味のあいさつです。
亡くなったことを知っている人にも、年の変わり目としてのあいさつは必要です。

もちろん、これを機会に故人の会社関係や友人・知人あるいは親戚と、もうおつきあいをしないなら、喪中はがきなど出さなくてでよいでしょう。
来年、再来年になって年賀状が来ても、返信しなければよいのです。

裏を返せば、喪中はがきが来なければ、この人はもう私とつきあうつもりがないんだと取られます。

>主人の父親から「妻が本人に代わって喪中はがきを出すのが当たり前だ」と…

亡くなった人が手紙やはがきを出すことはあり得ませんので、「本人の代わり」と言う論理は成り立ちません
あくまでも遺族の立場で出すものです。
あなたが、今後は必要ないと思う相手にまで出すことはありません。
たしかに、男同士のつきあいだったのに、今度はいつまでも奥さんから年賀状が来て煩わしいと感じる人もいることは事実でしょう。

>たしかにお世話になった事のお礼としてハガキは出すべきなのかな…

過去の御礼でなく、前述のとおり越年のあいさつです。

>と言う感じで変ではないですか?(皆さん百も承知な事なので)…

親しき仲にも礼儀あり。
自分よがりな文書を考えても、もらったほうは奇異に映るだけです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

私自身は会社の方や主人の友達と殆ど面識がないものですから今後お付き合いがあるかどうかはわかりませんが、今年はご挨拶も兼ねてハガキを出そうと思います。
わかりやすいご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 15:53

考え方次第かもしれませんが


私だったら、わざわざ欠礼はがきをいただかなくても気にしないですし
それなりの関係であれば寒中見舞いをおだしすると思いますが...


--------(引用)---------
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/sato1976/mamet …

Q、葬儀に来て頂いた方にも改めて年賀欠礼状をだすべきですか?

喪中ハガキは、死亡通知ではなくあくまで年賀のご挨拶ができなくて申し訳ないといった
ご挨拶ですので。葬儀に来たこないにかかわらず出すのが適当な考え方だと思います。
--------(引用)---------

ですので、文章は知っているだろう方も知らない人も兼用で考えるとすると

今年○月に夫○○が永眠致しましたため
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきます

という感じでいいのではないでしょうか
知っている方は何月何日何歳ということはすでに知っているし、知らなかった方に○歳などの情報は(おそらく)必要ないと思えるからです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝します。
正直、主人の父親の言葉に『自分は常識のない人間なのかな・・』と落ち込み、また反抗したい気持ちがありました。
でも、たしかに主人が生前お世話になった方々ですから感謝の気持ちを込めてハガキを出したら主人も喜ぶかな・・とも思えてきました。
寒中見舞いも考えてみます。 
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/15 00:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中のハガキ(夫が亡くなった場合)

ハガキの文章に、例えば“父 ○○(←名前)去る○月○日△△歳にて永眠”という文章を入れたいのですが、
夫が亡くなった場合“夫 ○○(←名前)”で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 それでいいです。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20051105A/index2.htm

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q会社からお香典をいただいた時

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しはどうすればよいのでしょうか。
また、月曜日には出社するつもりですが、お礼のご挨拶などはどのようにすればよいのでしょうか。

(2)私の従弟(父から見たら甥の息子)の勤め先の会社からもお香典をいただきました。
私自身、どこに勤めているのかよく知らないぐらいだったので会社の場所(いくつか支店があるようです)も知りません。
バタバタしていて従弟に詳しく聞く暇がなかったのですが、どのようにお礼すべきでしょうか。


質問ばかりですみません。
相手に失礼があってはいけないのでちゃんとお礼をしたいのですが、マナーがよく分からなくて…

(ちなみに斎場などではなく自宅で、接待も家族だけでやるような簡素な通夜葬式なので、そういうプロの方がいないです…)
よろしくお願いいたします。

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、御悔やみ申し上げます。

(1)会社名の香典返しは不要です。

理由として、会社名での香典(供花や供物など含む)や御祝儀及び御祝い金などは「慶弔予算内」で処理してるので個人から出てる訳ではないからです。

但し、役職者個人名での香典はポケットマネーから出すことがあるので、個人名での香典は香典返しをする必要があります。
(※弔電のお返しは不要)

(2)同様の理由で香典返しは不要です。

但し、個人名での香典があった場合は(1)同様の考えで香典返しは必要です。

なお、忌引き休暇明けに出社した際には「この度は、ご丁寧にありがとうございました」程度の挨拶で充分です。
余計なことは言わず、尋ねられたことだけに簡潔に応じるだけで良いです。

Q夫が亡くなりました。義母について。(長文です)

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもらっています。固定資産税は私が払っています。
夫が亡くなった時は、夫の母だから、一緒に暮らさなければいけないと思っていましたが、夫の死から日がたつにつれて、なぜ私が義母の面倒を見なければいけないのかと疑問に思い始めました。
夫が亡くなっても、義母は生活費等を入れるとか思わないような人で(義母は年金と義父の恩給で月10万円位の収入があり、貯金も1000万円近くあると言って見せてくれました。)夫が亡くなった時は2ヶ月で3万円位食費として入れてくれましたが、私がパートで働きに行きだしてからは、全く入れてくれません。私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。
だけど主人の残してくれた遺族年金と、私のパートでは月15万円くらいしかありません。私の年金や健康保険もかけなければならず、田舎なので交際費などもかなり掛り月20万円位かかります。
息子は臨時講師をしており、収入が少なく、頼れません。
幸い、夫が元気な時は私も働いていましたし、それなりの蓄えはありますが、月々の収支を見ると、その蓄えも目減りして行っています。
義母が貯金をする為、私の老後資金を取り崩しているような気がします。何より、夫が元気な時と同じように、生活費を入れないで生活を出来ると思っている義母の気持ちが許せないのです。
私は義母のように子供に依存して、老後を過ごしたくないので、蓄えは私の老後のために残しておきたいのです。
息子も義母を嫌っていますが、やはりおばあちゃんの面倒は看なければならないと思っているようです。
だけど、義母が亡くなっても、義母の遺産は私には何の権利もなく、姉弟と息子に4分の1づつで、私が面倒を看ても息子には4分の1しかなのに義母の生活費を私一人が負担するというのは、おかしいと思うのですが。
家も土地も要らないから私を自由にして、と思うのは私のわがままなのでしょうか?

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもら...続きを読む

Aベストアンサー

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入れる高齢者用マンションだって入れるのではないでしょうか?
つまり 老朽化した 家にも手をかけず このままあなたの稼ぎで 老人を養うのは不可能・・・という事です。

まして健在な 実子がいるのですから 心身ともにお疲れのあなたに全て任せるというのは ちょっとひどい話・・・
実子の方々に 生活できない旨を伝え 最終的には そのお母さんのお金で お母さんがどのような老後を暮らしたいか・・・を 話し合われることが いいのではないでしょうか・・・

パート勤めも大切でしょうが 一度 ゆっくりあなた様のご実家で静養されることをお薦めします。

理由はあなたが病気でも 実家の方の病気でもいいでしょう・・・

あなたがいなくても 何とかなる環境を徐々に作ってあげること・・・が大切だと思います。

お体に気をつけられ これからの人生に幸多かれと お祈りいたします。

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q四十九日の1ヶ月後に頂いたお香典のお返しは?

四十九日を1ヶ月すぎてからお香典とお供えのお菓子、丁寧なお悔やみの手紙を頂きました。
すぐにお礼の電話はしました。お香典の金額は四十九日法要で親戚の方から頂いたくらいの額でした。香典返しをした方がいいと思うのですがどのような名目になりますか?また、四十九日のお返しの時と同様、お香典の半額くらいのお品で、もしくはギフトカタログでも失礼にならないでしょうか?

Aベストアンサー

> お香典の半額くらいのお品で、もしくはギフトカタログでも失礼にならないでしょうか?

土地柄やそれぞれ家によっての習慣もありますが、
今では「半返し」ところか「1/3 返し」程度も増えています。

私の場合は、遅れて頂いた方々には、
「海苔」や「お茶」など無難な品をお返しとしました。
一度機に大量に返す先があるわけではないので、
具体的な品を選んだ次第です。

Q三年前に夫と死別して以来無気力になった

 現代五十五歳の未亡人です。
三年前に夫を癌で亡くして、三十才の娘と二十五才になる息子と一緒に暮しております。
 子供たちはそれぞれ少ない給料ですが就職して少しばかりですが生活も安定しておりますが、夫をなくして私も更年期障害に悩まされたりもしたのですけれど、最近は若いときに比べて何をやってもあまり楽しくなくて、こんなのでよいのだろうかと思ってしまいます。
 私も勤続三十年で仕事を持っておりますが、若いときは仕事が休みのとき趣味を楽しんでましたが、最近は休みになると家事をこなすのが精一杯で、寝てテレビばかり見ております。
 私の周りのバツ一の女性や未亡人の女性たちは活き活きと、シニアサイトなどで活躍している人が多いのですけれど、今の自分は何をやっても「こんなのやっても何の得にもならない。」と言う気持ちが先にたって結局家でひきこもってしまってます。
 この先私は死ぬまで何の楽しみも見出せずに、年老いてしまうのかと思うととても不安です。
 同じような経験をした方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

更年期障害との事でしたが、最近はどうですか?ちゃんと通院されていますか?果てしなく落ち込んでしまう状態が続いているならしっかり相談してそれなりのお薬があるので処方して貰って下さい。
きっと傍目には最近元気がない、位にしか映っていないのかもしれませんが心の風邪は長引く前に手をつけましょう…。お願いします。
それと…、もしも目標なんか無くたって、夢なんか無くたってとにかく生きる事を選択して下さい。生きて生きて、生き抜いて下さい。 今がどんなにツラくても生きてさえいれば必ず光は差して来ます。そういうものです。応援していますからね。

Q喪中はがき?死亡報告はがき?(長文)

11月8日に父が亡くなり、家族葬を行いました。
時期的に喪中ハガキを出さないといけないのですが、父の知り合いの方に送るハガキの文章で悩んでおります。

父の知り合いは、ここ数年、年賀状のやり取り程度の付き合いの方達ばかりだったので、父が亡くなった事を知りません。
普通の喪中ハガキの文章だとあまりに情報がなく、淡々としているような気がします。
------------------------------------
父 ○○が去る十一月八日、△△△のため××歳にて永眠いたしました
早速お知らせ申し上げるべき処でございましたが
御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます
葬儀は近親者にて十一月九日滞りなく相済ませました
ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます
つきましては来春年頭のご挨拶をご遠慮致します
よいお年を迎えられますように
------------------------------------
というような文章でもよろしいのでしょうか?
また、ご厚志の類を辞退させていただく旨は書いたほうがよいのでしょうか?
それとも喪中ハガキなので、よくある
------------------------------------
父 ○○が十一月八日に××歳で永眠いたしました
つきましては来春年頭のご挨拶をご遠慮致します
故人に賜りましたご厚情に深謝申し上げます
よいお年を迎えられますよう
------------------------------------
というような文章のほうがよろしいのでしょうか?

分からないことばかりで困っております。
何卒よろしくお願いいたします。

11月8日に父が亡くなり、家族葬を行いました。
時期的に喪中ハガキを出さないといけないのですが、父の知り合いの方に送るハガキの文章で悩んでおります。

父の知り合いは、ここ数年、年賀状のやり取り程度の付き合いの方達ばかりだったので、父が亡くなった事を知りません。
普通の喪中ハガキの文章だとあまりに情報がなく、淡々としているような気がします。
------------------------------------
父 ○○が去る十一月八日、△△△のため××歳にて永眠いたしました
早速お知らせ申し上げるべき処でございまし...続きを読む

Aベストアンサー

年賀欠礼状は、出し手が普段お付き合いしている方へ「今年は喪中で年始の挨拶が出来ません」というものです。
お父様が年賀状だけのお付き合いとなっていた方たちであれば、貴方方ご家族にとっては今後お付き合いすることもないのですよね。
そのような場合は、年賀欠礼とされず、あっさりと死亡通知状としてお出しになっては如何でしょうか?

父 ○○儀 かねてより病気療養中の処、薬石効なく 十一月十八日 七十七歳にて永眠致しました。
早速お知らせ申し上げるべき処でございましたが、御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます。
なお、葬儀は近親者にて11月二十日滞りなく相済ませました。
ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます。
向寒の折柄、皆様の御健勝をお祈り申し上げます。

※「ご厚志は辞退させて頂きたく・・・」
このような文章を入れていても、送る方は送ってきますし、入れる事で、反って先方が気を遣う・・・などと言う事も考えらると思います・・・
お知らせするだけで宜しいのでは?と思います。

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング