6歳の長男(この春で小学生)が斜視で、これまで、何度か、数カ月おきに検査してきました。角度はかなりあるようですが、視力はあるので、手術適性はかなりあるけれども、今、急いで、というわけでもない、と言う話でした。でも、入学前にということで、2月中旬に手術を検討しています。同じように斜視の手術をしたお子さんのいる方、手術についてや、その後の経過などどうでしたか?前日は朝から絶食で、全身麻酔で一晩入院、ということで、これまで大きな病気などをしたことがないぶん、実はとまどっています。(見た目はそれなりに目立つのですが、親などに言われて・・といった感じでもあるので)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

斜視といっても様々な病態があり、常時斜視の状態になっていない場合もあり、暗いところから明るいところに出ていった時などにおこる間接性外斜視や、物が見えにくい為に、首を無意識のうちに傾げて物を見ているようなこともあります。


斜視になる原因としては、 目の筋肉や神経などの異常 、遺伝や脳の一部の異常 、遠視 、 視力不良などが考えられています。
遠視が原因で起きる調節性斜視の場合、遠視用の眼鏡をかけるだけで治ってしまう事もあります。
斜視の手術は、両眼の位置のずれを修正する手術です。眼球を動かす筋肉を縮めたり、位置をずらしたりします。手術は比較的短時間ですむますが、小さい子供の場合は全身麻酔によって行います。全ての斜視に手術が必要なになるわけではありません。治療法については、担当医師・視能訓練士にご相談ください。
まず、斜視で大事なことは、眼のずれだけではそれが斜視とは言えないことです。眼の感覚的な異常があって斜視と言えます。これは検査が必要なので、眼科で詳しく調べることをお勧めします。
また、前述のように斜視にはいろいろな種類のものがあって、それぞれで治療方法やその後の経過も異なります。したがって、どのような斜視であるのかとか、どのような治療法がいいのかを現在通院中の眼科医で相談されるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 うちの子は間歇性斜視と言われています。確かに、何ともないときもあるのですが、目立つときはそれなりに・・特に夜とか、写真を撮ったときとか。子どもなら全身麻酔で、前日、絶食とも聞いています。親としては、手術はそれなりの覚悟がいりますね。よく相談して検討してみます。ありがとうごさいました。

お礼日時:2001/02/20 11:13

斜視は眼球の筋肉のアンバランスで起こります。


今までに何か治療はされてきたのでしょうか?
個人差と程度によりますが、手術によらないで治す事が
出来る場合もあります。手術によらないで治せるのなら、
やはり手術によらないで治した方が良いです。ものすご
く難しい手術でなくとも、やはり切ってしまうと季節の
変わり目に痛んだりして、そこまで含めると傷が治るの
にかなりの時間を要する事もありますので。また、斜視
でいた時間が長いと、手術で治してもまた見やすい部分
で見る癖が出てしまって再発する事も考えられます。そ
の事も考え合わせると、いきなり外科的手段に出るリス
クと言うのはあると思います。

私は専門家ではありませんが、周りの経験者などのお話
でした。一応その程度なのですがご参考になれば。

marimo_cx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わかりやすい説明、ありがとうございました。手術というとちょっと不安なのは確かですね。これまでは治療と言うよりも検査が主でしたが・・・検討してみます。

お礼日時:2001/02/20 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報