処罰としてセコンドライセンスの剥奪の可能性もある、といわれていま
すがこれはどういった処罰なのでしょうか。

単に試合のときにそばにいられないだけなのでしょうか。それとも、亀田
三兄弟のコーチそれ自体ができなくなるのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おはようございます。


JBCがライセンス「停止」処分を下した背後には、色んな理由があるようです。

『関西の極道との関係は亀田親子が後ろ足で砂を引っ掛けた時点で切れている。
協栄に移ってからは主に宇都宮で展開する団体に身を寄せたが、それも兄の世界戦とその後の言動で醜態をさらしたせいで絶縁された。
それでも最後のチャンスとばかりに弟の世界戦にこぎつけたが、昨日の無様な試合で、完全に縁を切られた。
TBSも企画段階から噛んでいたのだが、TBSのバックの朝鮮民族団体などからも「もう切れ」と促されたようで今後かかわることはないだろう。
それらを受けてJBCは相当に厳しい処分を下す。
ライセンス「停止」であっても、ボクシング界に復帰は無理。
下手すると今度は亀田親子が狙われるから。
ちなみに芸能界も手を出すところはない。』


ライセンス「停止」とは名目上のことであって、興行の世界ではボクシング界に復帰は無理だということです。
興行権ってのは鬼より強いもので、伝統的にヤクザが仕切っています。
テレビとヤクザの関係も蜜月関係です。
神戸市が山口組に市の公園を貸切で提供するくらいだから、ヤクザがどれくらい興行に対して影響力があるのか推してわかります。

しかし、日テレが内藤vs亀田のリベンジマッチを狙っているという噂もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/10/16 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亀田興毅と亀田史郎と喧嘩したい

亀田興毅VS内藤大助戦と亀田史郎VSやくみつる戦を見た者です。

腹が立って仕方ありません。亀田興毅の井岡戦を前にしたあの言動「30すぎてるからそんなおじんに負けたらかっこ悪いやろ」
ぶちぎれます!

亀田興毅って、たった165cmしかないんですね。なんというチビでガリガリか
オレ、180cmの100kgですが余裕で勝てそうです
内藤や井岡の仇討したいです
50ですが毎日鍛えてますので瞬殺できそうです。どこにいけば喧嘩できますか

亀田史郎、日本ボクシング界まだ追放されてますか
やくみつるとガッツ石松の対談を読んで彼らのかたき討ちをしたいです。
亀田史郎もチビですね。

よくまあ日本のボクシング界にこんな連中がいたものですね
国税から申告漏れは指摘されるし、成敗する人間がいてもいいでしょう。

Aベストアンサー

両方とも作ったネタです。シナリオのない番組はないので番組が終わった後で亀田さんとやくさんは「ありがとうございました。お疲れ様でした」と握手してる筈です。物語はあくまで物語のままで。まんまと引っ掛かって人を傷つけないように。

Q脳梗塞になったK-1セコンドの人

確かK-1だったと思いますが、セコンドに付いた時に脳梗塞を発症し、その後に車椅子生活になった人がいたと思います。
入場時にふらついてる所まで映像に残されていて、試合中に倒れたということです。
そのセコンドの人が誰なのか分かる人いましたら教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

ブライアン・ジョンストンかな?

Q格闘技のセコンド

キックボクシングや空手の試合で

「セコンド」を、必ず用意します。

私は、フリーですのでセコンドを

用意できません。

負傷したり、技を出すタイミングなど

不可欠ですが、実際、裏でセコンド

同士で示し合わせて、「仕込み試合」

をするように、選手に伝えることも

あるのでしょうか?

私は、フリーでしたので、かなり

一方的に、やられて、KO負けをしました。

やはり、「示し合わせ」のためにも

「セコンド」は、不可欠でしょうか?

格闘技に詳しい方、お知らせください。

Aベストアンサー

ポケモン博士です。

示し合わせはありません。
仕込み試合はお金がかかっていたり、タイトルがかかっていない限り、
ほとんどの場合はありません。

なぜセコンド無しだと一方的にやられるのか。

私は格闘技の試合という物にセコンドは必要ないと思っています。
それは格闘技の原点は死合であり、殺し合いだからです。
そして唯一全身全霊を使って孤独な戦いをしなければならないと思っているからです。
古いですね。

どんなに練習を積んでも強い人と対峙した時には緊張と興奮で、
冷静に判断できません。いえもちろん慣れてきたら出来ますが、
それでも自分の隙や相手の隙を客観的考察によって見つける事は不可能です。

セコンドは「おかめ八目」という言葉があるように、
寝技に入った場合、足が止まった場合等に適切にアドバイスをしてくれる人が傍にいるので
切羽詰った時には有難い打開策になるのです。

お互いにセコンドがいるときはセコンドの指示によって動く事が重要です。
なぜなら将棋と同じで作戦が絡んでくるからです。
相手がどれだけ消耗しているか、どこを怪我しているか等は自分よりもよほど分かっています。
だからセコンドがいない場合は2対1というような囲碁のような構図が出来、
お互いに同等の場合なら負ける確率が高くなると思われます。

ちなみに初の仕合の時には恐らくは緊張しすぎてセコンドの声も聞こえないと思います。
目の前も真っ白ではなく真っ黒になり、いかにその状態から早く脱出するかが勝利の決め手ともなります。

是非頑張ってください。

ポケモン博士です。

示し合わせはありません。
仕込み試合はお金がかかっていたり、タイトルがかかっていない限り、
ほとんどの場合はありません。

なぜセコンド無しだと一方的にやられるのか。

私は格闘技の試合という物にセコンドは必要ないと思っています。
それは格闘技の原点は死合であり、殺し合いだからです。
そして唯一全身全霊を使って孤独な戦いをしなければならないと思っているからです。
古いですね。

どんなに練習を積んでも強い人と対峙した時には緊張と興奮で、
冷静に判断できません。いえ...続きを読む

Q魔裟斗や曙の試合

不思議に思うのですが

大晦日の魔裟斗や曙の試合、29日の石井慧選手の試合のことでお尋ねします。

最初にお断りしますがK1とか格闘技とか詳しくないので間違いがあればご容赦下さい。

これらの試合はスポーツ新聞には記事として取り上げられますが、一般紙には載りません。

何故なのでしょうか?

プロレスは興業だからとか、一部には八百長だなどと意見も耳にしますが、

少なくても29日や31日の試合は真剣勝負だと素人目にも思えます。

興業だから一般紙には載らないとの意見もあるようですが、

プロ野球もプロボクシングも立派な興業ではないでしょうか。

全く不案内で間違っているかもしれませんが

プロレスは一時の様な勢いもなくなり地上波で観られなくなったとの声も聞きます。

フアンが減ったから一般紙に載らなくなったのでしょうか?

力道山、アントニオ猪木、馬場選手がTVで活躍していた頃は

一般紙にも試合の結果が載っていたのでしょうか?

何を持って一般紙に取り上げる、取り上げないが決まるのでしょうか?

素朴に不思議に思いました。

宜しくお願いいたします。

不思議に思うのですが

大晦日の魔裟斗や曙の試合、29日の石井慧選手の試合のことでお尋ねします。

最初にお断りしますがK1とか格闘技とか詳しくないので間違いがあればご容赦下さい。

これらの試合はスポーツ新聞には記事として取り上げられますが、一般紙には載りません。

何故なのでしょうか?

プロレスは興業だからとか、一部には八百長だなどと意見も耳にしますが、

少なくても29日や31日の試合は真剣勝負だと素人目にも思えます。

興業だから一般紙には載らないとの意見もあるようです...続きを読む

Aベストアンサー

プロレスと総合格闘技は一見すると似ていますが別物です。
プロレスはサーカスや舞踊あるいは手品のように肉体を駆使した筋書きも種もあるショーです。
総合格闘技はマッチメイクは興行主の思惑が強く働いているとは言え、試合自体は公表されたルールに則って行われる競技です。

ただ、多くのプロレスファンは勝敗やレスラー同士の確執を筋書きがあるものと理解して楽しんでいますが中には実力勝負の競技であると思い込んでいるファンもいないわけではありません。

もとはと言えばかつてのプロレス興行(興業ではありません) 主がプロレスは実力勝負の格闘技であるかの如く振る舞っていたわけですからいたしかたありません。

さて、ご質問のそれなりに大規模な格闘技興行の試合結果が一般紙のスポーツ欄に載らない件ですが

1 記者・読者含めて、数少ない格闘技ファン以外には格闘技とプロレスの違いが理解されていない
2 そもそも信頼性を考えれば単発興行の試合結果をいちいち報道していられない

この二つが大きな理由だと思います。

ちなみに国内にも10年以上前から定期的に興行を行っている総合格闘技やキックボクシングのプロモーションは複数ありますが、試合結果や内容が専門誌紙以外で報道されることはありません。
何故ならファンしか興味が無く、そのファンの数も少ないからです。

おそらく、ですが、相当重要な大会でも一般紙で報道されないマイナースポーツは他にもたくさんあるのではないでしょうか。

プロレスと総合格闘技は一見すると似ていますが別物です。
プロレスはサーカスや舞踊あるいは手品のように肉体を駆使した筋書きも種もあるショーです。
総合格闘技はマッチメイクは興行主の思惑が強く働いているとは言え、試合自体は公表されたルールに則って行われる競技です。

ただ、多くのプロレスファンは勝敗やレスラー同士の確執を筋書きがあるものと理解して楽しんでいますが中には実力勝負の競技であると思い込んでいるファンもいないわけではありません。

もとはと言えばかつてのプロレス興行(興...続きを読む

QK-1かボクシングの試合、選手をさがしています

5年以上前の試合ですが、
K-1かボクシングの新しい階級が出来て初めて?のトーナメントをテレビで放送していました。
その階級の優勝者はペンキ屋さんで働いているとかで、
「自分が歴史を塗り替える」?というような上手いことを言っていました。(しかも2回)
決勝では不適に笑う人と戦っていました。普段は優しそうな人です。
フライ級みたいな階級名を言っていたのでボクシングだと思うのですが
心当たりのある方いらっしゃいましたら、
階級名か選手名、トーナメント名を教えてください。

Aベストアンサー

「ボクシング 選手 塗装」で調べたところ
大和哲也というキックボクシングの選手が出てきました。
2010年にK-1の63kg級日本トーナメントに出場して優勝、
まさに「K-1の歴史を塗り替えた」といわれたとか。
大和選手はこのときK-1初参戦、63kgトーナメントはK-1初開催です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%93%B2%E4%B9%9F

本人のインタビューなどをみつけることはできなかったので違う人かもしれませんが…
「豪腕ペンキ職人」の名前が面白かったので投稿しちゃいます。

Q格闘技のファイトマネーは、試合に負けても支払われますか?

格闘技のファイトマネーは、試合に負けても支払われますか?

Aベストアンサー

はい。
賞金とは別物ですからね。

Qプロレスの凱旋試合について プロレスのニワカファンです。無知ですが、お許しくださいませ。昨年、たまた

プロレスの凱旋試合について プロレスのニワカファンです。無知ですが、お許しくださいませ。昨年、たまたまある選手の凱旋試合を観に行きました。その選手が試合に勝つだろうと思っていたら、案の定勝ちました。プロレスの凱旋試合では対象選手が試合に出る場合、初めからその選手が勝つと決められているのでしょうか?教えていただけますか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その後のその選手の売り込み方にもよりますが、普通、凱旋試合ではその後を期待させてくれるような
華々しい試合になります。

ただ、中には凱旋試合で負けた選手もいます。すぐに思いつくのは谷津嘉章選手になります。
30年以上前の話ですが、アマレス日本代表という実績を引っさげて新日本プロレスに入団、
アメリカで武者修行をして凱旋帰国をしたのですが、当時最強外国人のスタン・ハンセン、
アブドーラ・ザ・ブッチャー組に良いところなく負け、という結果でした。

Qキックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪く

キックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪くしますか?

Aベストアンサー

逆にそんな簡単に足をつかまれ、なおかつ軸足を蹴られてこかされた相手の方が印象が悪い。

Q全盛期のブランコ・シカティックとミルコ・クロコップがキックルールで試合をすると、勝つのはどちらですか

全盛期のブランコ・シカティックとミルコ・クロコップがキックルールで試合をすると、勝つのはどちらですか?

Aベストアンサー

ミルコ・クロコップだと思います。

Q暮れの30日〜大晦日にかけての一連の格闘技で、楽しめましたか? 印象に残る試合などありましたか?

暮れの30日〜大晦日にかけての一連の格闘技で、楽しめましたか?
印象に残る試合などありましたか?

Aベストアンサー

あっちこっちとチャンネルを回しながら見てましたが、総合格闘技は5時間もの長時間を埋める為の無理やりなマッチメイクが多すぎる。
シウバ対ミルコの試合がなくなった時点で失敗だったのでしょうね。
かつてのK1の頃の様に誰でも楽しめるわかりやすい試合ではなくなりましたし、当時の様なキャラクターの選手もいない。
マニア以外では楽しめなくなった様に感じます。

だいたい予想はしてましたが結局のところ総合はイマイチでボクシングを熱中して見ました。

・個人的には内山のリベンジを期待してたのですが残念。
内山は明らかにサウスポーは苦手にしてますね。
・田口はドローながら防衛。頑張りましたね。印象的にはカニサレス、勝負では田口だったと思います。
・井上対河野は、実力差歴然。
河野には気の毒でしたが井上の実力を再認識する為だけの試合でしたね。
・肝心の井岡の試合を見逃したのは痛かった。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報