位置情報で子どもの居場所をお知らせ

お世話になっています。

1W前に30cmの水槽を立ち上げ、バルーンモーリー1ペアとグッピーオス1匹、ネットに入れた稚魚5匹を飼っています(現在、新たに60cm水槽立ち上げ中です)。

飼い始めて間もなく、モーリーメス(以降、黒と呼びます)がモーリーオス(白)を追い掛け回すようになりました。
オスは体の大きさはあまり変わらなく、むしろメスより大きい位ですが、繁殖行動が1度見られたとき意外はやられっぱなしです。

白は連れて帰ってきた時、尾に白い点々が複数あったのですが、翌日頃には消えていました。
ところが、2日ほど前にまた白点が出ており(水温を28℃に上げるとまた消えました)、もしかして追い掛け回されるストレスのせい?と考えてしまいます。

今では、時々ですがグッピーまで追い掛け回すようになっています。

黒を他の魚とは隔離した方が良いのでしょうか?

白があまりにもかわいそうで、何か改善できる方法をご存知の方、もしくは似たような経験をお持ちの方、ご意見をいただけませんか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


また私ですが、参考までに。

No1の方と同じく、追い掛け回すのは、混泳させている以上、ある程度は仕方ないです。
60cm水槽の立ち上げが完了するまでは、産卵ネットにメスだけ(もしくはオスだけ)隔離して飼育してもいいかと思います。
グッピーの産卵ネットとは別にしてくださいね。

それと、尾の白い点々は白点病だと思われます。
白点病
・症状
体表に白点がついているのが見える。
初めは小さな白点が見える程度だが、徐々に白点の範囲が広くなり、末期には衰弱死する。
・原因
水質と水温の不安定により「白点虫」と呼ばれる原生動物の一種が寄生する。
・治療法
(1)水温を28度~30度に上げる。
(3)塩水浴(0.2%~0.5%:水1Lに対して塩2~5グラム)
(4)鷹の爪を3cm位に刻んでストッキングなどで包んで水槽へ入れる(水10Lに2本程度)
(5)市販薬での薬浴
・ニューグリーンF
・グリーンFリキッド等
○伝染性が強く、エラに寄生すると呼吸が早くなり死に到ることもある。
○初期であれば(1)の水温治療で治ることが多い。

水温を28度に上げると治ったということから、白点病の可能性が非常に高いです。
ただ、水温のみで治るのであれば、病気の初期です。
できれば、プラケースなどでいいので隔離して、白オスだけ28度~30度+塩浴をさせてあげてください。

隔離治療する場合は、飼育水をプラケースの5分の1だけとり、魚を入れます。
その後、新しいカルキ抜きした水を少しずつ、十分に時間をかけて入れます。(水合わせと同じ要領です)
これには、水中の病原菌の頭数を減らす意味があります。
そして、1リットルに対して5gの塩を入れるわけですが、『少しずつ』入れてください。
30分に一回入れる量の5分の1だけ入れるのを5回繰り返します。
鷹の爪は入れなくてもいいと思います。
入れるのならば、水中に鷹の爪が混ざらないように網などを使い、やはり少しずつ入れてください。
これと温度を28度~30度に保つことで、すぐに治るを思います。
これを、最低でも1週間は続けてください。
途中でやめると、再発して、今度は塩浴で治らなくなるかもしれません。

これでも治らない場合は薬浴ですが、塩を薄めてから薬浴してください。
プラケースの塩水を5分の4捨てて、少しずつ新しい水を入れるのを3セットもすれば、塩はかなり薄まります。
次に、水の量に対して適切な薬を測り取ります。
ここで重要なのが、『いきなり薬を全部いれない』です。
できれば30分置きに、入れる薬の5分の1ずつ入れていきます。
そのとき魚をよく観察して、悪くなるようだったら、薬を入れるのを中止して、カルキ抜きした水で薄めてください。

塩浴でも薬浴でも、1日に1回、水を3分の1ほど換えて下さい。
換える水にも塩や薬を適量入れるようにしてください。

以前、薬浴させた途端に金魚が死んでしまったと伺いました。
それは、自宅の水槽から水槽に移すときも水合わせを行っていなかったからです。
弱った金魚たちに、いきなり新しい水+薬+塩で、ショックを与えてしまったのだと思います。
塩と薬はなるべく同時には入れず、塩や薬に少しずつ魚を慣らしていくことが重要なのです。
治療はあわてずゆっくりと行ってください。


あと残りの魚たちですが、常に水温を28~30度に保ち、様子を見てください。
白点病の症状が表れるようでしたら、同じように隔離治療してください。
早く治ることを祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aimaa様、こんにちは。
いつも分かりやすいご回答をありがとうございます。

そうなんですね・・。そういうこともありえるんですね。
黒はおかげ様でとても元気で、活発に泳ぎ回っています。
白とグッピーは黒が少しでも自分の方に寄ってくると、少しでも黒から離れようと慌てふためいている始末です。
二匹とも今のところ元気は元気なんですが。

でも新しい水槽に引越しさせるまでには、まだ日にちもかかることですし
隔離もかねて、黒は教えていただいたように薬浴させることにします。

薬浴の方法、教えていただいてありがとうございました。
薬浴させることが不安でなかなか踏み切れなかったのですが、教えていただいて出来そうな気がしてきました。
ただ、追加で質問が・・・。
*ウチにある薬はメチレンブルーなのですが同じ方法で大丈夫ですよね。

*プラケースは最低どれくらいの大きさが必要ですか?

*餌は本当に一週間全く与えないで良いのでしょうか?
ただでさえ少ない給餌なのに、白の唯一の楽しみを取り上げてしまうのは何だかしのびなく・・・。

わからないことばかりで、どうにも頼りないのですが、どの子も可愛くて死なせたくないので頑張ります。

お忙しいのに申し訳ないのですが、新たな疑問点にもご回答いただけますよう
よろしくお願いします。

お礼日時:2007/10/16 10:26

安い魚は大量養殖&粗末に扱われて入荷がほとんどです。


水が汚れるので餌をやらずに、小さい容器の中に200匹くらいぎゅうぎゅう詰めにされて運ばれてきます。
病気になるのもあたりまえ。
なので、飼育になれた人は「買ったら薬浴」と言われているのです。
白点病のこともありますし、今後の病気であわてないためにも、薬浴は一度経験するといいですね。
健康な状態で薬浴させるのは全く問題ないです。
おそらく、ショップにいる時点で病気だったのでしょう。
尾に白い点々のついた模様のやつもいますけど、28度にして消えたというのがひっかかります。
念には念をです。

消化はウンチをしていても、消化されずにそのまま出ている可能性もあるので、なんとも言えませんが、食欲旺盛ならばまず大丈夫でしょう。

グッピーの稚魚は親の3分の1の大きさになったら、産卵ネットから出して、普通に飼育可能です。
3ヶ月~半年で成魚になります。
水槽を移すのも大丈夫になります。
きちんと育てていれば、病気なんてほとんどしない、水質悪化にも強い魚なんです。

あと、モーリーとグッピーで交尾して、グーリーなんてのが産まれることもあるらしいです。
私は経験ないですが(そうと気づかなかっただけかも)後々、色のキレイなグッピー同士、モーリー同士で繁殖させて、キレイな色の大群を見たいってなったとき、少し困るかもしれないですね。

それと、初めてなので分からないかもしれないですが、グッピーは50匹単位で大繁殖します。
大きい水槽だと、ホントに200匹くらい泳いでいます。
モーリーはそこまで産まないですけど(20匹くらい)、ショップの方が言われたみたいに、10匹くらいは普通に一緒に泳いでいます。
毎月のように繁殖を繰り返すので、増えすぎて困るかもしれません。
そういうときは、オスとメスで分けてあげてください。
ショップに持っていったら、成魚ならば引き取ってくれるはずです。
おそらく非常に喜ばれるでしょう。

まずは、モーリーの稚魚を見ることからスタートですね。
メスのほうがオスを追い掛け回すということですけど、隠れ家はあるでしょうか?
水草を入れるといいですよ。
種類によっては枯れるかもしれないので、ショップの人と相談して、自分の気に入ったものをどうぞ。
基本的に隠れ家になればなんでもよいので。

それでは、今後とも頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまいすみません。

なるほど。薬浴は連れて帰った時点でする位の方がいいんですね。
ウチの子達も次の水槽が立ち上がったら、順番に行ったほうがいいかもしれませんね。

それにしてもグーリー!どんな子が生まれるのか、ちょっと見てみたい気がします!!
でも、こればっかりは本人達に任せるしかないですもんね。
黒はこんな状態ですし、ちょっとウチでは今のところ考えにくいです~。

生まれた子達は引き取ってもらえるんですか。
安心しました。
他の方のHPを見てると、間引いたとか書いてある方もいらっしゃったので、それはちょっと出来ないし・・と思ってたんです。
近くに熱帯魚ショップが、わりとたくさんある恵まれた環境下なので探せばきっとどこかが引き取ってくれますよね。
ちゃんと管理出来てそうな所を今から下調べしときます!

水草は2種類入れてあります。
前は3種類ほど入れていたのですが、追いかけられたとき狭過ぎて逃げにくそうなので(稚魚ネットもありますし)
新しい水槽に1種類は移したんです。

早く広いお家に引越しさせてあげたいけど、まだしばらく我慢ですね。

教えていただいた薬浴を、とりあえずは頑張りますね。

本当にありがとうございました!
きっと近いうちに、また質問すると思います。
その時もよろしくお願いします!!

お礼日時:2007/10/18 10:03

薬浴のためのプラケースですが、追記です。


エアレーションを行ってくださいと書きました。
濾過は行わないでください。
正確に言うと、吸着濾過は行わないでください。
生物濾過はプラケースの中ですので、どのみちできてないです。
物理濾過は見た目がきれいになる以上の意味はないので、どうでもいいです。
吸着濾過は通常ですと、魚の排泄物のアンモニアを吸着する働きがあります。
生物濾過が機能していない状態でもアンモニアを減らすことができる、サブ濾過の働きです。

ですが、薬浴のケースで吸着濾過をすると、メチレンブルーの場合、あっという間に吸着されて全く意味がないです。
メチレンブルーは薄い青色なのですが、目に見えて透明になります。
外掛け式フィルターなら、おそらく活性炭がついているはずですので、それだけ外してください。
そのほかのエアレーションにも活性炭など、吸着濾過がついているものは外してください。

1週間ほどでメチレンブルーが蒸発して透明になるのですが(効き目がきれる)、これは普通です。
日々、水換えとともに足していきましょう。

これで正しい薬浴のやり方は全部書いたと思います。
ゆっくりとあわてずに頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気に留めていただいて、本当に嬉しく思います。
心強いです!

はい。薬浴をする際は、ぶくぶくだけでしますね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/10/17 00:33

少しでも長く熱帯魚と一緒にいられることができれば、私もすごくうれしいです。


なので、お気になさらないように。

えっと、白モーリーオスに白点病と思われる白い点々ができたのではないのでしょうか?
黒モーリーにも症状が出たのなら、薬浴させたほうがいいですが。
モーリーは本来、とても強く、飼育繁殖ともに容易ですが、販売される時点で調子を崩していることが多いです。
養殖してからショップに並ぶまで余り丁寧に扱われないせいです。
他の卵胎生魚(グッピーなど)にも言えることですが、生まれたときからウィルス性の疾患を患っていることが多く、飼育し始めは難しいかもしれません。
ただし、一度水槽内で落ち着くと、もともと丈夫なので、非常に飼いやすくなります。

*ウチにある薬はメチレンブルーなのですが同じ方法で大丈夫ですよね。
日本動物薬品株式会社が出している、メチレンブルー水溶液だと思うのですが(もし違っても)やり方は同じです。
ただ、容量はきちんと読んでください。
メチレンブルーは白点病、尾ぐされ病、水カビ病に有効で、結構古くから魚の治療薬として使われています。
ですので、安心してください。
病気が治ったら、飼育水槽に戻すと思うのですが、くどいようですが、その場合でも水あわせを行ってください。

*プラケースは最低どれくらいの大きさが必要ですか?
当然ですが、ぶくぶく(エアレーション)がないと死んでしまいますので、エアレーションができるくらいの大きさになります。
ぶくぶくがプラケースに対して大きすぎるようだと、強い水流が発生して、弱った体にはあまりよくないです。
ただ、今の時点で元気に泳いでいるのならば、これはあまり気にしなくてもいいかもしれません。
100均で売られている虫かごで大丈夫です。

*餌は本当に一週間全く与えないで良いのでしょうか?
普通は餌を食べるかどうかで、病気かどうか判断します。
餌を食べるのでしたら、本当に初期で自然治癒した可能性もありますね。
薬浴中も食べるのであれば、先に説明したように、餌の説明書きにある5分の1の量あげてください。
5分間見続けて残すようであれば、スポイトなどでとってあげてください。
病気の魚に餌をあげないほうが良いと一般的に言われているのは、病気していると消化できないので栄養にならず、消化しようと体力を使うだけで、無意味だからです。
魚もそれを分かっているので、病気のときは餌を食べません。
消化できるのならば、体力をつけられるので、あげたほうがいいのです。
ケースバイケースで、今回程度の症状ならばあげてもいいと思います。

あと、本当にくどいのですが、今の飼育水槽から60cm水槽に移すときも全ての魚に水あわせと行ってくださいね。
稚魚は大きくなってから水槽をかえたほうがいいです。
稚魚の水あわせは特に神経質にならないといけないので。

飼育してから、はじめの1ヶ月が一番難しいですよね。
始めの1ヶ月はショップの状態が悪いことが多い+生物濾過がない状態で、一番病気にかかりやすいです。
ですが、これを乗り切ると、あとはすごく楽です。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
ご回答、本当にありがとうございます。感謝感謝です!

そうなんですか。やっぱり病気の子が多いんですね。
飼い始めてから何度もペットショップに足を運び、その度、お店の水槽を見てるのですが
モーリーは白点が尾に付いている子が多かったんです。
(他の水槽はそんなにじっくり見てないので気付かないだけかもしれませんが・・)
結構つらい経験を積んできてるんですね。

あと、すみません。
白点病は、おっしゃる通り黒ではなく白の間違いでした!

今のところ、稚魚も含めた全員が食欲旺盛のように見えます。
黒が目を光らせている中、白もグッピーも何とか隙をぬって餌にありついている状況ですが・・。
消化は一応ウンチを出しているので大丈夫ですよね?

もう少し、薬浴は見合わせた方がいいのでしょうか?

それと、稚魚は大きくなってから水槽を移すとのことですが、何cm位なら大丈夫でしょうか?
今は半透明の卵色で、8~10mm程度です。

また質問になってしまいました。しかも3つも・・(汗)

でも、いずれの場合もおっしゃっていただいたように、水合わせは必ず行います!!

お知恵をお借りして、何とか間魔の1ヶ月を乗り切れるよう頑張ります!!!

お礼日時:2007/10/17 00:28

こんにちは。


卵胎生メダカのバルーンモーリーですね。
飼育水槽が小さいと、この様なことは良く有りますね。普通は雄が雌を追う事が多いのですが、体調に因っては今回のように雌が雄を追いかけるケースも多々有ります。

大きな水槽に移す事で改善される事も有りますが、今のままでは苛められている雄が可哀想ですから、水槽をセパレートで区切るか雌を隔離するしかないでしょうね。

>ところが、2日ほど前にまた白点が出ており
水槽を立ち上げて間もない時期と苛められたストレスも重なり病気にはなり易いですね。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速のご回答、ありがとうございました。
御礼が遅くなり、すみません。

そうなんですか。水槽が小さくて、黒もストレスを感じているんですね・・。
最初お店の人に聞くと、「この水槽の大きさなら10匹位は飼えますよ~」って言われたもので
(それはちょっと飼い過ぎだろうとは思ったのですが)
安心してしまってました。

稚魚が生まれたので、大きな水槽に変えようとしていたのですが、黒達にためにも良かったんですね・・。
今は稚魚を入れているネットが水槽の一角を占めてますので(12×12×8cm位)
余計に狭くなってしまってますし。

とりあえず黒は回答2の方がおっしゃってくださるように、薬浴させることにしました。
そうすると隔離&治療の一石二鳥かと・・・。

白はグッピーのオスにもなつかれて(?)しまっていて、休まる暇が無いように見えます。

どの子も可愛くて死なせたくないので、頑張りますね。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/10/16 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qカージナルテトラの喧嘩、隔離しようと思いますが・・・

カージナルテトラの喧嘩、隔離しようと思いますが・・・

はじめまして。よろしくお願いします。

一週間前に9Lの水槽にカージナルテトラ2匹をパイロットフィッシュとしてお迎えしました。今のところ2匹とも元気いっぱいですが、一匹がもう一匹をいじめるような動きをします。(つついたり、追いかけたり)昨日見ると弱いほうの尾ひれがほんの少ーし齧られたようでした。とりあえず弱っているような様子はないです。

慌てて産卵用の隔離ケースを買ってきたので、今日強いほうを隔離しようかと思っているのですが、せいぜい手のひらほどのケース(水槽内に浮かばせるタイプ)です。これに入れておくのもきっとストレスですよね。

はたして何日くらいこのケースにいれていて大丈夫でしょうか?それともこの小さいケースではなく、別の仕切り版のような物を購入するのが良かったのでしょうか?あと三週間くらいは2匹のままが良いかと思っていたのですが、仲間を増やすほうがいいのでしょうか。

テトラの9L水槽、ワンタッチフィルターです。立ち上げ中ということで餌は一日一回、少なめにしています。齧られた前日はやりすぎは水質に良くないのかと思い、一日餌やりを空けていました。

質問ばかりですみません、どうぞよろしくお願いします。

カージナルテトラの喧嘩、隔離しようと思いますが・・・

はじめまして。よろしくお願いします。

一週間前に9Lの水槽にカージナルテトラ2匹をパイロットフィッシュとしてお迎えしました。今のところ2匹とも元気いっぱいですが、一匹がもう一匹をいじめるような動きをします。(つついたり、追いかけたり)昨日見ると弱いほうの尾ひれがほんの少ーし齧られたようでした。とりあえず弱っているような様子はないです。

慌てて産卵用の隔離ケースを買ってきたので、今日強いほうを隔離しようかと思っているのですが...続きを読む

Aベストアンサー

> 一匹がもう一匹をいじめるような動きをします。
・カージナルテトラなどのカラシン類やコイの仲間の習性です。
最悪時、弱い魚はストレス死することもあります。

原因は、2匹という飼育数。
カージナルテトラの様な群遊漁でも、同種の中では優位魚と非優位魚と分かれます。
優位魚がやんちゃな場合、その攻撃はもう一方に集中してしまいます。
やんちゃな魚は10%~20%程度の確率で必ず誕生します。

=対策=
・小水量のタンクの場合、わざと過密飼育気味で飼育すること。
9リットルタンクならば、4~5匹の限界飼育数ならば、優位魚の攻撃先が分散されるため、うまく飼育できます。
・同時に、非優位魚の逃げ場になる、流木や水草、アクセサリー類を多めに投入すること。

=注意=
9リットルタンク、一週間で5匹もカージナルテトラを飼育したら、パイロットフィッシュなどの概念は捨てる必要があります。
・アンモニアや亜硝酸の濃度が致死量を超えることが無いように、マメな水替えが必要です。
・ワンタッチフィルターにもエアレーション能力はありますが、エアポンプによるエアレーションの追加を行った方が安全です。
・ワンタッチフィルターならば、濾過槽にセラミックリング濾過材を投入するなど、濾過能力の強化を図った方が良いでしょう。

> 一匹がもう一匹をいじめるような動きをします。
・カージナルテトラなどのカラシン類やコイの仲間の習性です。
最悪時、弱い魚はストレス死することもあります。

原因は、2匹という飼育数。
カージナルテトラの様な群遊漁でも、同種の中では優位魚と非優位魚と分かれます。
優位魚がやんちゃな場合、その攻撃はもう一方に集中してしまいます。
やんちゃな魚は10%~20%程度の確率で必ず誕生します。

=対策=
・小水量のタンクの場合、わざと過密飼育気味で飼育すること。
9リットルタンクならば、4~...続きを読む

Qバルーンモーリーの病気ついて

飼い始めてから1ヵ月のバルーンモーリー2匹の調子がおかしく、
自分なりに色々とネット検索してみましたが、
それでもなんの病気だか全く分からないので
こちらで皆様の回答を得たいと思い質問してみました。

*オレンジ・白・黒の3色カラーのモーリーの病状から説明します。
(1)体(数で言えば10個ないし15個くらい)に立体感がある白い物付けている。(注)鱗がめくれてる様にも見えます。
(2)食欲がない。
(3)隅の方で動かないでじっとしてる。
(4)尾っぽの動きが微弱。
(5)急激に調子が悪くなった。
(6)糞の色が透明。

*灰色のモーリーの病状
(1)白い立体感のあるもの、ないものを含めて体に5個くらい付けている。
(2)食欲はまぁまぁあります。
(3)体を擦り付ける行動をとる。

2匹のモーリー共に一昨日まで元気に動き回っており、
交尾をしたり、ホントに元気でした。
オレンジのモーリーの衰弱の仕方はちょっと急激かな?と思ってます。
灰色のモーリーは動き回っており、急激と言う分けではありません。

灰色のモーリーは体を擦る動きを見せるので白点病かな?と思いますが、
オレンジ色のモーリーは体を擦る分けでもなく、激しく体を揺さぶったりもしません。
そう考えると、オレンジモーリーと灰色モーリーは違う病気かな?とも思うのです。
オレンジモーリーは全く餌を食べなくなったので、このままの状態が数日続けば…って感じです。

ちなみに同じ水槽でコリドラスパンダやゴールデンデルモゲニーを
飼っていますが、病状が出てるのは2匹のモーリーだけです。

早急に解決したい問題なので皆様のご回答をお待ちしております。
もし、薬などを使う場合はその薬の名前など詳しく教えて頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

飼い始めてから1ヵ月のバルーンモーリー2匹の調子がおかしく、
自分なりに色々とネット検索してみましたが、
それでもなんの病気だか全く分からないので
こちらで皆様の回答を得たいと思い質問してみました。

*オレンジ・白・黒の3色カラーのモーリーの病状から説明します。
(1)体(数で言えば10個ないし15個くらい)に立体感がある白い物付けている。(注)鱗がめくれてる様にも見えます。
(2)食欲がない。
(3)隅の方で動かないでじっとしてる。
(4)尾っぽの動きが微弱。
(5)急激に調子が悪くなった。
(...続きを読む

Aベストアンサー

1つの水槽でモーリーなど混泳させていたことがあります。

プラティやテトラが居ましたが、いつもモーリーだけに病気の症状が出ました。
モーリーは普段は元気いっぱいの割りに、病気にかかりやすい印象です。

白点病なら点が付くので、モワっとした感じなら、尾腐れ病かもしれません。
病気にかかりやすいモーリーですが、塩や薬で治療すれば、ケロっとよくなることが多いです。
初期の白点病であれば、まめな水換えだけで治ることも有ります。
経験上、温度を上げるのは、あまりよくないように思います。

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qプラティが、どんどん死んでいきます・・・

1年程前から熱帯魚を飼っています。
水槽は、Lサイズ水槽の、すべてセットになったのを使っています。点検は毎日していますが、どれも壊れていません。水替えは、3分の1程度吸い上げ式のポンプで、底の汚れを取り除き、カルキ抜きした水道水を足してます。
2ヶ月ほど前からなのですが、ミッキーマウスプラティーが、バタバタと死ぬんです…。
死期が近くなると、腹が、ペッタンコになり、枯葉が舞うように泳ぎ、エサもよく食べるのですが、腹の薄さは変わらず、症状が出てから、2~3日で死んでしまいます。
初め、5匹から飼い始め、繁殖させて20匹位の成魚が、居たのですが、今は、3匹になりました。
色々試しました。1週間ほど絶食させ、薬浴させてみたり、
すべて水を替えて、底石も洗い、フイルターも取り替え、バクテリアが、入ってると言う薬を買って入れ、温度を合わせ、私の出来る範囲の事はしてみたのですが、3匹になってしまいました・・・
コリドラス?(ガラス面の汚れを取ってくれる、黒いゴツゴツした魚)2匹、グッピー4匹、ネオンテトラ3匹、アカヒレ3匹、体が透明で、尾とヒレが黒い魚4匹が、プラティーが少なくなってから、仲間入りしましたが、どれも元気です。(子供が、魚に友達を…と、お小遣いで、少しずつ買っているので、すべて少ない数です)が、喧嘩する事も無く育っています。
コリドラス?だと思うのですが、その魚は、もともとプラティーと共存していて、半年ほどで、3倍の大きさになりました。
なぜ、プラティーだけ、どんどん死んでいくのでしょうか?
腹が、ぺちゃんこになる病気は、何なのでしょうか?
尾腐れには、なっていません。
どなたか、病気に詳しい方、教えてください!
熱帯魚の専門的知識は、余り無いので、わかり易く教えて頂けたら、嬉しいです。

1年程前から熱帯魚を飼っています。
水槽は、Lサイズ水槽の、すべてセットになったのを使っています。点検は毎日していますが、どれも壊れていません。水替えは、3分の1程度吸い上げ式のポンプで、底の汚れを取り除き、カルキ抜きした水道水を足してます。
2ヶ月ほど前からなのですが、ミッキーマウスプラティーが、バタバタと死ぬんです…。
死期が近くなると、腹が、ペッタンコになり、枯葉が舞うように泳ぎ、エサもよく食べるのですが、腹の薄さは変わらず、症状が出てから、2~3日で死んでしまいます...続きを読む

Aベストアンサー

自信はないです。
熱帯魚歴は長いので、その経験中から考えられる事をいくつか・・・・

同居の新しい魚の種類から、グッピーが元気だということで(体が透明な魚というのがグラスフィッシュならそれも含め)、PH(酸性~アルカリ性の度数)はプラティーでも問題ないと思います。(その他の魚は弱酸性好みですが、グッピー等は弱アルカリ好み、ただし、厳密なものではないです。あくまで原種の生息域の水質の話です。)
その他、水の中の成分(亜硝酸塩などの濃度も他の魚が元気ということで問題ないでしょう。)

最初はプラティーとオトシンクルス(コリドラスはガラス面の苔はとらないのでオトシンのことを言っているのだと思います。)だけだったとして、オトシンがプラティーを攻撃するとも思えませんので、あとはプラティー、グッピー、ソードテール等、卵胎生メダカの繁殖のしやすさからくる近親交配による遺伝的疾患が一番可能性は高いかと思います。

ミッキーマウスプラティーって、おそらくワグムーン(ワグプラティー)から品種改良されたものだと思います。
ワグムーンはムーン(プラティー)の原種とワグソード(尾びれだけ黒いソードテール)の掛あわせから生まれた品種で、ワグソードの黒い尾びれを引き継ぎましたが、それと同時に黒い部分が癌化するという遺伝病も引き継いでしまったと聞きます。(ソードテールよりも確率が高くなったとか)
ミッキーマウスプラティーもその品種からの品種改良(という呼び名の近親交配)だと思いますので、そういった遺伝病ではないでしょうか。
ためしに、普段行かないお店(少しでも繁殖元を遠ざけるため)から、レッドプラティー等、尾びれの黒くないプラティーを買ってきて掛け合わせて、血を薄くしてみたらいかがでしょう。

卵胎生メダカは興味の範囲外ですので、実際の経験からのお話ではないことをご了承ください。

自信はないです。
熱帯魚歴は長いので、その経験中から考えられる事をいくつか・・・・

同居の新しい魚の種類から、グッピーが元気だということで(体が透明な魚というのがグラスフィッシュならそれも含め)、PH(酸性~アルカリ性の度数)はプラティーでも問題ないと思います。(その他の魚は弱酸性好みですが、グッピー等は弱アルカリ好み、ただし、厳密なものではないです。あくまで原種の生息域の水質の話です。)
その他、水の中の成分(亜硝酸塩などの濃度も他の魚が元気ということで問題ないでしょう...続きを読む

Qグッピーの稚魚を親と一緒の水槽で飼う

グッピーの稚魚が1匹生まれました。
成魚のグッピーはオス4匹と、メスが3匹入っています。
あと、コリドラスも2匹います。
親のおなかがまだ大きいのでもっと生まれると思いますが、
親と稚魚を一緒に同じ水槽で飼育しても大丈夫でしょうか。

水槽は30センチ水槽で、水草はアマゾンソードなど、少し背丈が高いものと、隅のほうにウィローモスをちょっと多めに入れています。
稚魚はウィローモスに隠れていて、親が近づくと逃げる様子です。
餌も下のほうで親と同じ餌を食べています。

まだ生後1週間ほどで、小さいので食べられないか心配なんですが、新しい水槽や産卵箱を置く余裕も無いので
出来れば成魚と一緒に飼えればいいです。

どなたかアドバイスをしてくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペース的に難ありでしたので、稚魚を保護する水槽?として、ペットボトルの口の方を切り取り(2lなら真ん中で半分に切る)側面、底面にボツボツ穴を開け、水槽のヘリに洗濯ばさみで止め(固定)させてました。食べ残しやフンが落ちやすいように、でも、稚魚が出て行かないように、程度の穴の大きさで。 
これなら水流も確保、水質悪化も少ないし、保温も親と同じ、親にも捕食されない♪(食べ残し?は、本水槽にこぼれるので、親も食べるし) 生まれた稚魚を見つけては、そこに保護し、ある程度の大きさになるまで飼育部屋?としてました。
問題は、「増やすか、増やさないか」だと思います。 
水草で隠れる程度・・・も、確実に逃げ切れる運の良い子は極少数かと。
あくまで『自然のままに』???推進派?でしたら、今のままでも問題ないとは思いますが、少しでも稚魚が育って欲しいのでしたら、隠れ家的な水草等を増やしてあげた方が良いかと思われます(我が家はアナカリスです。あれはウジャウジャ増えますので)。

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペー...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Qモーリーが出産しました!

いつも勉強させてもらってます。
今回も困ってるので、教えて下さい。

今日、水槽を覗いていたら、とっても小さな稚魚が2匹泳いでいました。
どうやら2週間ほど前に買ってきたモーリー(多分バルーンモーリー)が出産したようです。
その後も水草の茂みの中から3匹発見しました。
合計5匹の稚魚をネットで出来ている稚魚飼育ケースに入れて水槽上部に固定しました。

質問1:最後に稚魚を発見してから6時間ほど経ちましたが、その後稚魚を発見していません。もう出産は終わったのでしょうか?

質問2:明日は週1回の水換えの日なのですが、いつも通りの水換えを行っても大丈夫でしょうか?

質問3:最近、テトラが時折痒がっているそぶりを見せるので、唐辛子が入っていますが、稚魚には影響はないでしょうか?

質問4:乾燥唐辛子(さや)を種をとり浮かべていますが、浮かべて2日後には
切り口のあたりに透明なゼリー状のものが付きます。
これって大丈夫なのですか?
もう1週間ほど唐辛子浴(3日ほどで交換)していますが、相変わらず一部のテトラは痒そうです。
昨日はグッピーが痒がってるのを見ました。。
薬品を使っても大丈夫でしょうか?なるべくなら薬品は使いたくないのですが。

宜しくお願いします。

いつも勉強させてもらってます。
今回も困ってるので、教えて下さい。

今日、水槽を覗いていたら、とっても小さな稚魚が2匹泳いでいました。
どうやら2週間ほど前に買ってきたモーリー(多分バルーンモーリー)が出産したようです。
その後も水草の茂みの中から3匹発見しました。
合計5匹の稚魚をネットで出来ている稚魚飼育ケースに入れて水槽上部に固定しました。

質問1:最後に稚魚を発見してから6時間ほど経ちましたが、その後稚魚を発見していません。もう出産は終わったのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

元気そうですね!またアドバイスさせていただきます。

質問1について!
初産であれば5~10匹位です。次回は15~20。そして30位。

質問2について!
いつも通り水換えを行って下さい。但し、水位が低下するので、最初にバケツなどに水槽の水を入れて置き、吸盤が外れるタイプであれば産卵ケースごとバケツに移してから水換えを行なって下さい。

質問3について!
唐辛子は経験が無いので不明です。しかし、カプサイシンなどのアルカノイド類(興奮剤の一種)が含まれているので濃度が高いと致死量になると思います。人の場合は体重が重いので唐辛子を食べて致死量には至らないでしょうが、稚魚に限らずメダカなどの小魚はわずかな量でも危ないかも!粘膜障害や呼吸器その他色々?

質問4について!
ゼリー状のぶつは油膜成分と思います。ぶつは大丈夫です。それよりも唐辛子については上記を参考にして下さい。痒がってる原因かも?

Q要らない魚の処分は?

60cm水槽2本で熱帯魚の飼育をしていますが、だんだん飽きてきました。それに何となく運気が下がってきたようで・・・?

魚達を処分して、キッパリ飼育を辞めようと思いますが、魚達の処分方法に
悩みます!まさか川や野池に放流もできませんしね~
そうかと言って、引き取ってくれる業者も居ません。
殺すしかないかな~と思ってますが、可愛そうで・・・

魚種はプレコ3匹、カージナルテトラ8匹、金魚3匹、モツゴ2匹、赤コリ
などです。
どなたか経験ある方の意見を頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

家族連れが多く行くようなお店で、小さい魚から大きいのまで網羅しているようなところでしたら、OKしてくれると思いますよ、引取り(お金はくれません)。上記小さいの多いですし。プレコがちょい気になるけど、セルフィンとかトリニダードで30センチUPとかになってなければ、何らかの使い道ありますし。
金魚とモツゴは下手したら餌にされちゃうかもしれないので、そこは判断して、そうしないようなお店を当たるといいでしょう。

よっぽど病気とか怪我とか奇形とかひどかったらNoだと思うけれど、多分大丈夫。私昔ペット屋で働いてましたけど、同業者含めてみんなOKでした。

ただ、「大きくなってもてあまして」系のレッドテールキャットやアロワナ、クララ、プレコ、オスカー、オスフロは、勘弁でした。スペースの問題や、「これは売れませんです」ということで。

ペットを手放すということに対して倫理観の問題が謳われたりする事もありますが、私はあまり気にしません。
愛情が消えて環境が地獄のよう劣悪になっていく中で死んでしまうより、新たな素晴らしい愛情の下に嫁いで行くほうが、お魚も幸せと思いますので。

うーん、水槽や器具類のブランドや状態が気になるが、私が欲しいくらいです。

水槽は運気、上げる効果あると思ってました。やり方ひとつで、龍が来る、みたいな。

家族連れが多く行くようなお店で、小さい魚から大きいのまで網羅しているようなところでしたら、OKしてくれると思いますよ、引取り(お金はくれません)。上記小さいの多いですし。プレコがちょい気になるけど、セルフィンとかトリニダードで30センチUPとかになってなければ、何らかの使い道ありますし。
金魚とモツゴは下手したら餌にされちゃうかもしれないので、そこは判断して、そうしないようなお店を当たるといいでしょう。

よっぽど病気とか怪我とか奇形とかひどかったらNoだと思うけれど、多分大丈夫...続きを読む

Q熱帯魚を水槽に入れるまでの日数

熱帯魚を飼おうと思って飼育セットを購入しました。
ペットショップで、その日のうちに熱帯魚買おうとしたら
今日、水を張って準備して、1週間後に来て下さいと
店員に言われました。友人に言ったら、友人は1日でも
大丈夫だよと言ってました。
やはり店員のいうとおり1週間後に熱帯魚を
水槽にいれるのが最適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します。
☆水はあらかじめカルキを中和する薬を適量いれたものを使います。

☆ウォーターコンディショナーや水をアンモニアを分解する
バクテリアなどあります。

☆麦飯石溶液を入れるのも手です。
http://www.flex-web.com/
Flex社のWebサイトです。

○さて、3~4日水を回して水がなじんだ頃、水草を入れると
良いかもしれませんね。
この時に照明を点けると良いと思います。

さあ、7日経ってお魚を。
熱帯魚を入れる段階で注意しなくてはいけない事があります。
☆袋ごと水槽の水に浮かべて30分~1時間待ちます。
(温度を合わせます。)

☆袋を開けて、数回に分けて水槽の水を少しずつ入れます。
(時間をかけて、水質を合わせます。)

☆袋ごと、水槽の水に沈めて(浸けて)、
お魚が自分から出て行くのを待ちます。

(金魚もメダカもお魚全部にあてはまります。)
本当に管理するとなると、トリートメント水槽を準備するのが、
良いのでしょう。

☆☆☆水槽をセットして、お魚を入れてから1ヶ月間が肝心です。
水が白濁したりします。
それから、排泄物やエサの残飯が、水質悪化につながります。
硝化バクテリアも、あまり機能しないでしょうから、
1ヶ月過ぎるまでは、細心の注意をして見守ってください。

さて、友人さんの1日でもと言うのは、
やはりカルキ抜きの薬や水質のコンディショナー使い
水質の安定をはかりされているのでしょう。

でも、お魚さんにはキツイ環境になりますね。

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング