『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 いつもお世話になっております。

 これまでにプロ野球では、数々の名場面や珍場面が有ったと思います。
 私の中の名場面は、ここでは紹介しきれない程たくさん有るのですが、珍場面となりますと、印象に残っているのが、10年ほど前でしたか ・ ・ 「 広島 - 巨人 」 の生中継をTVで見ていた時、突然、誰かがバックネットによじ登り、垂れ幕を数枚ぶら下げるという仰天シーンがブラウン管の向こうの光景として映し出されていました(^^;)

皆様が今までにプロ野球の試合をテレビで、もしくは実際に野球場で見た中で、
印象に残っている試合や、感動した試合( 場面 )、
はたまた抱腹絶倒の珍場面など、ございましたら、
どうぞ御紹介、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 私にとってのNo.1の名場面は、何と言っても1979年の日本シリーズ、広島VS近鉄の第7戦9回裏、あの有名な「江夏の21球」ですが、これは「感動シーン」の質問(No.202823)の時に詳しく書きましたので、別のネタを。



 1973 (昭和48) 年10月20日の阪神VS中日戦。この年、セリーグは稀に見る大混戦で、オールスターまでは中日が首位を走っていたものの、後半戦 は江夏、田淵率いる阪神が頭一歩抜け出しました。阪神は残り2試合でマジック1。中日球場での中日戦、翌日の甲子園球場での巨人戦のどちらかに勝つか引き分けるかで優勝が決まります。誰もが阪神の9年ぶりの優勝を確信していたことでしょう。先発は中日星野、阪神江夏で始まりました。  

  阪神は初回に先制したものの、2回に谷沢の逆転タイムリー、4回には木俣がダメ押しのホームランで江夏をKO。この試合で中日が負ければ巨人のV9を阻止できることがわかっていても、星野は投げ続けなければなりませんでした。セカンドを守っていた高木守道は、「私も含め中日ナインは阪神に勝たせてやりたいという気持ちだったと思う」 とあの頃を振り返っています。マウンドに集まって「おい、勝つのか」と言っていたそうです。しかし、プレッシャーで阪神は打てません。
 そして星野は完投し、4-2で中日が勝ちました。大差で勝っていたならまだしも2点差なら何とかすることができたのかもしれません。が、やはり、流石は男・星野ですね。わざと負けて巨人の優勝を拒むより、常に真剣勝負が彼の信条だったのでしょう。

 当時、一家揃って巨人ファンだった私は、当然阪神の負けを願っていましたが、私の地域ではこの試合のテレビ中継はなく、カーラジオで結果を知った父が、帰宅するなり「阪神が負けたぞ!」と満面の笑みで私に言ったのを覚えています(阪神ファンの方、御免なさい)。

 結局、翌日の巨人との最終戦で阪神は0-9で大敗し、巨人はV9を達成しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私はリアルタイムは知らないのですが、何かで聞いた話によりますと、この試合の時間帯に、巨人軍の一行は甲子園に向かう為の新幹線に乗っていたという事で、ちょうどナゴヤ球場の目の前に差しかかった際には、車内の選手たちが一斉に球場方面( 勿論グラウンドの様子は伺えないが )を覗き込んだらしいですね( 違っていたら御免なさい )。   ご回答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/28 20:17

ルール上あり得る「珍記録」を調べて見ました。



1イニング2併殺打(1962年8月1日、東映ー南海他2回)
1イニング4三振(1997年7月4日、阪神ー巨人他7回)
4人アウトのトリプルプレー(1962年7月12日、南海ー東映)
1人で無補殺トリプルプレー(1967年7月30日、東京ー阪急)
1人で3アウト(1942年4月21日、阪神ー大洋)
インフィールドフライでサヨナラ負け(1991年6月5日、横浜ー広島)
 達川がルールの解釈を間違えたためにおこった珍事
三振振り逃げが満塁本塁打(1960年7月19日、東映ー大毎)
1イニング3犠打すべてセーフ(1998年7月1日、阪神ーヤクルト)
1球も投げずにセーブ投手(1980年10月2日、南海ー阪急他1回)
押し出しでオーバーラン、タッチアウト(1972年7月19日、広島ー阪神)
長島茂雄ホームランが1塁を踏み忘れアウト(1958年9月19日、巨人ー広島)
長島茂雄ホームランが前走者を追いこしアウト
バントが3ランホームラン(1982年9月15日、巨人ー中日)
打撃妨害で出塁、守備妨害でアウト(1937年9月24日、セネタースー巨人)
6失点するも自責点0(1989年8月16日、ダイエーー西武)
1イニング6エラー(1938年6月19日、阪神ー金虎)
1イニング10四球(1978年7月6日、巨人ー広島)
1イニング6盗塁(1950年3月11日、阪急ー南海)
5人連続本塁打(1971月5月3日、ロッテー東映)
打順間違いでアウト(1950年3月29日、巨人ー広島)
9番に14人(1979年6月17日、大洋ー中日)
9回裏2死満塁から振り逃げサヨナラ(1981年6月23日、阪神ー広島)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>バントが3ランホームラン(1982年9月15日、巨人ー中日)
は、ちょっと現実的には考えられないので(「 エラー 」 が付けば本塁打とは記録されない )、詳しく教えていただけたら幸いです。

 それから、後楽園球場最後の公式戦( 巨人-広島 )で、投手・白武、打者・吉村の時に、2ストライク4ボール( 審判が見過ごしていた )から本塁打を打ったという珍事もありましたね。   いろいろと御紹介くださいまして、誠にありがとうございます。  ( 文中敬称略 )

お礼日時:2002/08/31 22:55

 詳しくは憶えてないんですが、フェンス際まで飛んだ飛球が、ファンの振っていた大きな旗に取られた、というシーンがありましたよね。


 テレビで見ていて、まず大笑いして、それからどうなるんだと首を傾げていた記憶があります。

 結局判定はどうなったんでしたっけ……?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは横浜球場での横浜-阪神戦での、新庄が佐々木から打った打球でしたね ・ ・ 結局 「 2塁打 」 になった様な気がします。
ご回答くださいまして、誠にありがとうございます。     ( 文中敬称略 )

お礼日時:2002/08/30 20:14

ちょうど、13の試合が行われている中日球場(当時は)の横を、ジャイアンツ選手がのった新幹線が通っていくのを、TV中継でも紹介されていました。



ご丁寧に、「侍ジャイアンツ」では、中日の大砲万作が打ったホームランが番場蛮の乗った新幹線の窓際まで飛んできた設定にしてあった。

しかし、江夏をジャイアンツ戦にぶつけたほうが盛りあがるじゃないか、という意見は多かったと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『 侍ジャイアンツ 』 には、「 大砲万作 」 というキャラが居たのですか ・ ・ 「 左門豊作 」 のパクリみたいですね(^^;)
度々ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/28 20:48

 1989年の近鉄と巨人の日本シリーズだったと思います。

3戦終わって、近鉄の3連勝。3戦目のヒーローインタビューで、勝ち投手の近鉄の加藤が「巨人は、南海(orロッテ)よりも弱い。」と発言して、巨人の選手の逆鱗に触れ、その後、巨人が4連勝しました。最終戦は、相模鉄道の二俣川駅の街頭テレビで見ていました。中畑のホームランも印象的でした。

この回答への補足

申し訳ございません・・「ごヘンと」ではなく「ご返答」でごさいます(^^;)  失礼いたしました。

補足日時:2002/08/28 11:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

89年は、南海は、もうダイエーになってましたね(^^;)  早朝にもかかわらずごヘンとくださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/28 11:21

有名な試合は皆さんあげられているので、私が球場で生で見た中からあまり有名でないものを1つ…



'84年の9月ごろだったと思います。優勝を目前にした(マジックが1桁になっていた)阪急と、オリオンズ時代のロッテの試合。ダブルヘッダーでした。その第一試合で、松永が放ったサヨナラ・ランニングホームランには興奮しました。

打った瞬間はスタンドに入るかと思いましたが、センターバックスクリーン前のフェンスの一番上にあたり、ボールはグランドに戻ってきました。ボールが転々とする間に松永はゆうゆう3塁へ…ってあれ、回ったぞ?! おいおい、マジかよ! という感じで、最後はキャッチャーのブロックをかいくぐってホームイン。

3塁を回った瞬間の球場のどよめき、今思い出しても鳥肌が立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コレは記憶になかったですね ・ ・ ただいま検索いたしましたところ、84年9月16日の試合ですね。 
深夜にもかかわらずご返答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/28 00:12

yumesawaさん、こんばんは。



想い出の「名場面」、 それは勿論、1974年(昭和49年)10月14日の後楽園球場です。

 「私は今日、引退いたしますが、巨人軍は永久に不滅です」

私にとって、涙腺のしまりが最もよかった頃の(中学生、いやいや高校生のときだったかな?)、
涙、涙、涙、感動の名場面でした。

#もう10年、いや20年早く生まれていたらなぁ・・・天覧試合の時は1歳(^_^)。
#♪燃える男はもう消ぃえぇたぁ~ 長嶋選手はもういぃなぁい~~♪


あと、実際に見てはいないのですが、名場面&珍場面(?)といえば、堀内恒夫が
入団2年目の昭和42年10月10日にノーヒット・ノーランを達成したゲーム。
このときの打者堀内はなんと3打席連続のホームラン!
注目された4打席目はホームランこそ出なかったもののセンター前のタイムリーを放ち、
4打数4安打とし、自らの記録に花を添えた試合です。
これ、プロは勿論、高校野球でも2度と出ない記録ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば江夏投手のノーヒットノーランの時も、自らがサヨナラホームランを打っていますね( 私はリアルタイムを知りませんが )。
ご回答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/27 23:48

ついでにいうと、


>衣笠選手の2アウト満塁からのバントヒット
は、サヨナラ安打でした。

あの年は、衣笠さん、何をやっても当たりましたね。横っ飛びでぬけたら長打のライナーを取ったり。デッドボールだけは当たってない?(そりゃあ、大記録をまえにぶつけたら、名前が残っちゃうもんな)
「王に756号を打たれた鈴木」みたいに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば彼は連続試合出場世界記録の試合ではHRを打ったと記憶してます。     再度ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/28 00:30

>衣笠選手の2アウト満塁からのバントヒット


そうそう、これも「感動の・・・」に書きましたね。
たしか、連続試合の記録を作った年だったはず。

オールスターの代打サヨナラは、いまだに高井選手の一本だけだったかな?(さいきん見てないからなあ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜にもかかわらず、再度の御返答、誠にありがとうございます。
ただいま調べましたところ、オールスターでの代打サヨナラ本塁打は1974年の高井保弘選手の1回きりみたいですね。

お礼日時:2002/08/27 00:17

阪急・高井選手(いぶし銀だなあ)が代打本塁打の記録を作った年(翌年かな)。


オールスターで代打サヨナラホームランを放ちました。「それ」を見に来たファンは大喜び。

福本選手が盗塁記録を作った年、オールスターでホームランを打ったら、観客からクレームがつきましたね。盗塁が見られんじゃないか、といって。(たしか、ついでに、そのままならホームランになる打球をフェンスに登って取ったな)

ありがちなのが、(感動のシーンの質問でも出ていた)
江夏が自らのサヨナラホームランで決着つけたノーヒットノーラン。
日本シリーズ、対G最終回2アウトでの清原の涙。
おなじく、G岡崎に「野球の質が違う」といわしめた辻(ちゃんはつかない)の走塁。
阪神のBKOバックスクリーン3連発。
(G河埜がイージーなショートフライをポロリやって、岡田が1塁からホームイン、も)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 オールスターでの代打HRといえば、近鉄・カズ山本選手が前年までの本拠地・福岡ドームでのHRが有りましたね。
 それから nozomi 500 さんといえば、衣笠選手の2アウト満塁からのバントヒットも印象に残っておられると思いますね( でも、いつ頃だったんだろう ・ ・ 確か阪神戦だったとは思うが )。     ご回答くださいまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/08/26 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング