在日外国人に「~が」、「~は」、「~で」、「~を」、「~に」などの日本語の助詞の使い方を分かりやすく教える方法を教えて下さい。

 また、参考になるホームページ、書籍等がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おにのからよりへがやっとで



ってのは日本人向きかな.....
とりあえずどんなものがあるかってことはリズミックに覚えてもらえるかも知れません。
    • good
    • 0

にほんごのせんせい通信(

http://www.itsnz.com/JTmm/
というメルマガのバックナンバーにありました。

参考URL:http://www.itsnz.com/JTmm/backnumber2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/05 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

助詞 日本語」に関するQ&A: I love you と Love you

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q係助詞「ぞ・なむ・や・か」と現代語

係助詞「ぞ・なむ・や・か」以外に係助詞は存在しない?
また、現代語における係助詞は存在しますか?

Aベストアンサー

一つ目の問いについてですが、「ぞ・なむ・や・か」以外にも存在します。「は・も・やは・かは・こそ」があります。
ただし、いわゆる「係り結び」になるものとしては「ぞ・なむ・や・か・こそ」を知っていればいいわけで、実質、この係り結びになる5つの係助詞を押さえておくだけで十分かと思います。

次に、二つ目の問いについて。
一般的に、口語(現代語)文法は中学校、文語(古語)文法は高校で学習しますが、現在の口語文法では「係助詞」というくくりはありません。正確には諸説ある中で、「係助詞」という考え方を採用していません。

つまり、「係助詞」は存在しない、ということになります。

参考URL:http://www.geocities.jp/kokugo_no_gu/

Q小学生の男子に、「~さん」と呼ぶ先生

★学校の先生に質問があります。(現在の学校事情に詳しい方なら、教師でなくても構いません。)

今年から子どもが小学生になりました。担任の先生は、女子だけでなく男子も「~さん」と呼びます。(例)「鈴木太郎さん」という風に。別に構わないと思いますが、普通、男子を呼ぶ場合は、「鈴木太郎くん」だと思うので、かなり違和感があります。

そこで、思ったのですが、これは男女平等という考えに基づいて、どの学校のどの教師でもそう呼ばなければならないと決まっているのでしょうか?それとも個人的なことでしょうか?それか、何か別に理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

日教組は「さん」の呼称を勧めています。男女共同参画ではなく、
ジェンダーフリーなんだそうで。文部科学省の通達はなくても、
ジェンダーフリー教育の盛んな地域では事実上そのような呼称を使
うように決められている可能性は高いですね。

ウチの子が行ってる学校では、低学年では結構「名」+「さん」が徹
底されてて、高学年では先生によって微妙に違います。でも基本は
「さん」。子供たち同士の呼び方が、それに影響されてる気配はな
いですね。

参考URL:http://www.geocities.jp/katunan15/index14f.html

Qこの文の中で、どんな助詞を使うべきでしょうか。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

決心を表明する時の言葉:「日本語の勉強頑張ります!」の中で、「勉強」の後にどんな助詞を使うべきでしょうか。もちろん、「日本語の勉強頑張ります!」そのまましても大丈夫ですが、やはり細かいところの助詞を皆さんにご確認していただきたいのです。もしも「勉強」の後に助詞を入れば、下記の言葉のなかで、どちらが良く使われていますか。

1.日本語の勉強を頑張ります!
2.日本語の勉強に頑張ります!
3.日本語の勉強は頑張ります!

なお、質問文の中で、何か間違えているところがありましたら、ご添削していただければも非常に幸いです。
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 他の方々がおっしゃるように、1.の「を」ですね。2.は「~に精を出します」や「~に力を入れます」や「~に励みます」なら使えます。3.は他のことは頑張らないが、日本語の勉強「に関しては」という意味になります。「は」は対照を示す助詞だからです。

>>質問文の中で、何か間違えているところがありましたら、ご添削していただければも非常に幸いです。

「ご添削していただければも」→「ご添削いただければ」あるいは「添削していただければ」

にしなければなりません。「ご添削」と、「添削」を「添削する」という動詞でなく名詞として使う場合、「して」を使うのは間違いだからです。ただ、「も」がありますね。これは英語の“too”や“as well”のおつもりなのだと思いますが、そういう場合は、

「何か間違えているところがありましたら、それもご添削いただければ(または、『それも添削していただければ』)……」

という形にしたほうがいいでしょう。

「もしも『勉強』の後に助詞を入れば」→「もしも『勉強』の後に助詞を入れるならば」

ですね。

Q「必死に~する」の必死って

小学生の息子に聞かれて困ってしまいました。
「必死に~する の必死ってどうして必ず死ぬって書くの?」
「必死」は主に「全力を尽くす」という意味に多く使われているように思いますが、元々の意味は違うものだったのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

 本来は「全力を尽くす」という感じよりもっと強いものではなかったかと思います。

 「死に物狂いで」とか「命がけ」とかのニュアンス。

 そのまま続ければ、必ず死んでしまうんじゃないか・・・と思われるぐらいの極限状態。

Q助動詞・助詞とはどういった場面で使うのでしょうか?

助動詞・助詞とはどういった場面で使うのでしょうか?

Aベストアンサー

先の質問の「自立語」だけでは完全に意味を伝えられないときに、自立語の後ろにつけます。

「東京」が目的地である、と言いたいとき「東京へ」と助詞「へ」をつけます。
「東京」が出発点である、と言いたいとき「東京から」と助詞「から」をつけます。
「彼女」が主語である、と言いたいとき「彼女が」と助詞「が」をつけます。
「彼女」が恋愛の対象だ、と言いたいとき「彼女を」と助詞「を」をつけます。
「走る」という動作が過去のことである、と言いたいとき「走った」と助動詞「た」をつけます。
「走る」という動作を希望しているんだ、と言いたいとき「走りたい」と助動詞「たい」をつけます。

「彼女 東京 走る」では文として不完全ですから、これらの自立語を助けてるんだ、と考えればいいでしょう。

Q小学生同士の友達を呼ぶときは「~さん」でしょうか?

最近の状況を教えてください。
友達を呼ぶときは、
男の子には「~くん」、女の子には「~さん」と呼んでいるのでしょうか?
それとも、
男の子女の子に関係なく「~さん」と呼んでいるのでしょうか?

それで、小学校の先生方は、児童を呼ぶときはいかがですか?

実は、小学校のお子さんたちに、教えることになりました。
小学生に接するのははじめてのことでして、どう呼べばいいものかとちょっと戸惑っています。
一般的に、
自分より目上の人を呼ぶときは、「~さん」と呼ぶが、「~くん」とは呼ばない。
「~くん」は自分と同じくらいか、目下の人を呼ぶときくらいに使う。
と聞いていますので、
最近の小学校ではどうなっているのか、お聞かせください。

Aベストアンサー

うちの地域の公立では「~さん」と呼ぶように指導されています。
例えば授業中の「~さんの意見に賛成です。」などです。
最初は授業中以外のときもそう呼び合うようにと強制されましたが、
地方で地域の結びつきが強く、半数近くが同じ幼稚園からの持ち上がりなので、
親からクレームが付き、授業中や公の場のみになりました。
学校では○○さんと言いますが、
プライベートでは幼稚園からの呼び名を呼んでいます。
子供はうまく使い分けています。

Q自分の古文文法入門の問題集は係助詞がありません。センターしか受けませんが、大丈夫でしょうか?

自分の古文文法入門の問題集は係助詞がありません。センターしか受けませんが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方とほぼ同趣旨ですが、具体的に付け加えますと、各活用形の用法・付属語の複合形・語の識別などの形で設問がなされているのだろうと思います。
 さらに、センター試験対策であれ、古語辞典の主要な語句や付属語をの解説を隅から隅まで読んでおくことをお勧めします。

Qこの間、小学校の先生に「こいつ、バ~カだから!!」って、周りのご父兄を

この間、小学校の先生に「こいつ、バ~カだから!!」って、周りのご父兄を見ながら、指差しで言われました!!
飲み会の席ではありましたが、学校の役員をし、お付き合いと思って参加したのに、息子のことが気になったのか、「子どもは話し相手はいるの?」って聞かれ、「親や、〇〇先生」って言いかけたら、何も聞かずに、あの言葉…。
その席にいた、他の先生や、ご父兄にもいやな思いをさせ、私が、喧嘩を売った形に見えたのか、今では、無視状態です。
私は、言葉を交わせないままのあの言葉、いかがなものかと思いますが、人として、周りを巻き込むことはどう思いますか?

Aベストアンサー

いわゆる「世間の風」に当たらないまま人生を過ごしてきた先生がまたひとり、ということのようです。

ある学校の先生(すでに定年退職)が次のような事をおっしゃっていました。
学校の先生になる位なので良い人が多い。しかし、恐ろしく鈍感な人が多い。
保護者にも子ども(生徒)に対しても、世間に対しても鈍感な先生は多いと、ネット上では聞いています。

酒の席の上でだから、は免罪理由になりません。
節度をもって飲め、といいたいですね。

>「子どもは話し相手はいるの?」って聞かれ、「親や、〇〇先生」って言いかけたら、何も聞かずに、あの言葉…。

相手との間合いがとれない先生なのでしょう。新任かどうかはわかりませんが、学校を出てそのまま「先生」「先生」と持ち上げられてきた「経験」があるので、その勢いが酒で倍増されたのでしょう。ma-ri-さんへの不満というよりは、日頃の不満があったのかも知れません。たまたまma-ri-さんがターゲットになっただけかも知れません。
しかし、酒癖の悪い人です。

>人として、周りを巻き込むことはどう思いますか?

校長に直接話をしてはどうでしょう。
おそらく1年限りのお付き合いでしょう。その辺を念頭に校長と話し合って、何らかの対応をしていただきましょう。それで納得がいかなければ教育委員会へ話を持って行きましょう。保護者を愚弄したのですから。酒は無関係です。

いわゆる「世間の風」に当たらないまま人生を過ごしてきた先生がまたひとり、ということのようです。

ある学校の先生(すでに定年退職)が次のような事をおっしゃっていました。
学校の先生になる位なので良い人が多い。しかし、恐ろしく鈍感な人が多い。
保護者にも子ども(生徒)に対しても、世間に対しても鈍感な先生は多いと、ネット上では聞いています。

酒の席の上でだから、は免罪理由になりません。
節度をもって飲め、といいたいですね。

>「子どもは話し相手はいるの?」って聞かれ、「親や、〇〇先生」...続きを読む

Q古文の助詞(助動詞)暗記の歌なんてありませんか?

古文の助詞(助動詞)暗記の歌なんてありませんか?

古文が本当に苦手で、なんとか克服しようと助詞助動詞を覚える努力をしているのですが、暗記もとてもへたくそで何度読んでも覚えられません。上手く覚えられるような古文の助詞(助動詞)暗記の歌
なんてありませんか?ご回答お持ちしております!

Aベストアンサー

こんばんは。
私が知ってるのは、助動詞がなんの活用形につくか、というものです。(例えば「む」は未然形につきますよね)

桃太郎さんのメロディーで、

(1)未然形、未然形 るー・らる・るー・らる・すー・さす・しむ ずー・じー・むー・むず・まし・まほし
(2)連用形、連用形 きー・けり・つー・ぬー・たり・けむ・たし 体言・連体 たり(と)なり
(3)終止形、終止形 べし・らむ・らし・めり・まじ(と)なり 連体ごとし 已然り

ご希望のものとは違うかもしれませんが、よければ参考にどうぞ。

Q「右」「左」などの教え方

小学校の特殊学級で2,3年の子ども(自閉・ダウン・知的)を教えています。

上下左右などの方向について、いろいろな方法で教えてきたのですが、長くやっているわりにはいまだに理解度が低いです。

毎日の体育の授業の最初と終わりに整列した後に「右手あげて」「左手あげて」とやったり

「鉛筆(おはし)を持つ方」という方がわかりやすい子にはそのように言ったり

きっとなんとなーくわかっている程度だと思うのですが、1人1人テストのようにやると、なんとも正答率が低いのです。

とりあえず今の目標は、自分の右手と左手を確実に覚えること、そして前・後・上・下などにも結びつけて発展させていきたいと思っているのですが

何かよい支援方法・これらのことが訓練できる歌や遊びなど、教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

幼稚園の教え方ですが・・・
黒板の両端の木枠部分上部に「みぎ」「ひだり」と書いた紙が貼ってありました。

例えば、「みぎ」の字の下にお箸の絵、「ひだり」は茶碗の絵を描いておいてはいかがですか?
実際に箸と茶碗を持たせて、その絵を見ながら「赤上げて、白下げないで・・・」を右と左に置き換えてやってみては?難しければ、最初は「箸上げて、茶碗下げて」がわかりやすいかも。

私自身、近くにそのようなお子さんがいませんので、可能かどうかは判らないのですが・・・、このような方法しか思いつかなくてすみません。


人気Q&Aランキング