私は、化粧荒れを起こしてしまいます。
いつも使っている慣れている物でも、突然合わなくなってしまうのです。最近は、無香料・無添加の物を使ったり、化粧自体をできる限り避けています。良くなったかな?と思っていた矢先、先日は化粧水か乳液で荒れてしまいました。
その症状は、かゆみはもちろんですが、ひどい時には顔がパンパンに腫れて見れない顔になってしまいます・・・。
そもそも、何が原因なのか分かりません。食事などが関係しているのでしょうか?できる事なら、治したいです。

それから、2年くらい前から接触性のじんましんを起こすようになり、薬を服用しています。それも、薬をいろいろ変えて試していますが、治りません。

何か、良い情報があったら教えてください。

A 回答 (4件)

こんにちは。


始めに書いて見えた方とも重複しますが、無添加といってもあまり信用しない方がいいかもしれません。
一番いいのは「なにも塗らない」ことだそうです。

以前、外国製の美容液で 顔が真っ赤になり、大学病院の皮膚科に行きました。そのときは、いつも何ともない化粧水すら過敏に反応して 顔が真っ赤でひりひりで熱をもちました。約半年、化粧品のない暮らしをしまして その後しばらくは過敏症用の化粧品を使い なれてきてやっと元に戻れました。

hekeさんは、私の場合と違い 原因が検討つかないようですので、ますます病院へ行かれることをお勧めいたします。
ひょっとしたら環境(引っ越し、対人関係、科学スモッグの出る職場など)かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。
mixjuiceさんも、大変な経験をされたのですね。
私は、今は化粧荒れのことでは、病院にかかっていませんが、パッチテストなど本格的に原因を追求する事も必要なのかもしれませんね。

とりあえず、しばらくは何もつけないでいようと思います。
今、ちょうど皮膚がガサガサになって、傷んだ皮膚がはがれようとしているところです。

お礼日時:2001/02/02 14:56

私の場合は、頭皮がじんましんを起こしてかゆくてどうしようもなかったんですが、石鹸シャンプーに変えてからましになりました。


それまでは、ステロイドのリンデロンのローションとか使ってたんですが。
ちょっと違う攻め方かもしれませんが、石鹸(洗顔料)やシャンプーを刺激の少ないものにして、試してみられてはいかがでしょうか。
無香料の石鹸とかありますよね、アトピー用の。ああいうので。

あと、顔がかゆくなったり腫れたりしたときには、冷やすのが手っ取り早いです。要は顔を洗うまでいかなくても、冷やすこと。
そうすれば、かゆみの元となるヒスタミンが肥満細胞から放出するのを抑えることができ、血管も収縮するので収まるはずです。
合う薬は必ずあると思いますが、内科より皮膚科の専門医にかかられることをお勧めします。
(私は皮膚科の先生に、何でステロイドなんかつけてるの! 石鹸で十分! といわれ、やってみましたが正解でした。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。
今度、顔がかゆくなったら、冷やしてみます。
以前、ステロイド系の薬を塗っていましたが、病院を変えたら、良くないと言われ、今は使っていません。

皮膚科にかかっています。
弱酸性の洗顔料も実はよろしくないのでしょうか。

とにかく、自分の体とうまく付き合って行きます。

お礼日時:2001/02/01 13:59

化粧品や薬を次々に変えるのはかえって良くありませんよ。


体質だけでなく、環境やストレスなどによっても左右されます
特に無添加無香料や原料100%などを使うときは、一時的な肌荒れや拒絶反応は避けられないのです、何故なら、今までの使用していた化粧品の毒素が出る為でそれらを体外に排出してから本来の働きをするためです。
生理前や寝不足ストレスなどは肌を荒れさせます、食事に関して言えば、野菜・海草類・旬のフルーツを取ることです。
皮膚科に相談されるのが一番はやいですけども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうごさいます。
化粧というのは、やはり体に浸透して行く、ということでしょうか?
私は、他の人が毎日バリバリに化粧をしていても、何も影響がないことが、
不思議に思います。

確かに、野菜や海草、フルーツは不足しています。
動物性タンパクを避けて、食事で少しでも調子を整えられるようにがんばってみます。

お礼日時:2001/02/01 14:06

下記の健康関連商品宅配ショップに問い合わせて、「セラ・ボーテ・クリスタル・ジェル」について聞いて見て下さい。

私の家内も母親も使っていますが、化粧前に塗っておくと化粧品の害毒から肌を守ってくれるそうです。
市販の化粧品のほとんどは無添加、無香料といっても原料そのものが水と油と洗剤で出来ているので材料原価などただに近いくらいのものです。それを高値で売っているのですから、この不況下にあっても化粧品会社だけはつぶれないのです。一般の化粧品は肌の弱い人には特に良くありません。
ちなみに私は下記の会社の関係者でも何でもありません。一消費者です。

有限会社アール・ジェ
〒150-0031 渋谷区桜丘町13-9 クリエート桜丘B1
TEL.03-3461-6821
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうもありがとうございます。
化粧からの害毒を防げる物があるなんて、初めて聞きました。
ぜひ問い合わせてみます。

私も思うのです・・・なんで化粧するんだろう?って。
化粧しない事が、失礼に当たる!みたいなところがあるから、
コウ、悩んでしまうのです。

ずっとすっぴんでいられたらいいのになぁ、と思いますが、肌にやさしい最小限のお化粧を試みる事にします。

お礼日時:2001/02/01 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ