あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

はじめまして。
お世話になります。
普段Excelで作っている表を(計算式は含めない)Ilustrator内でも綺麗に作れないかと思っています。

Excelで作成した表をIllustrator上に貼り付けようとするとデータは正常なのですが罫線等のグループの扱いや線の太さなどがおかしくなってしまいIllustrator上で作成するほうが綺麗に仕上がると思いました。

しかし、Illustratorで作成した場合、セル内での中央揃え、インデントなどセル内でのフォントの位置が明確に固定されず、最終的には不恰好な表になってしまい、うまく作成できません。
(なお、今回、作成しようと思っているのは表のみで、計算式等は含んでおりません。)

何か良い方法、御存知の方、いらっしゃいましたら、御教授願います。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ver.9or10の場合です。



表の外形の大きさの四角を描きます。
その四角を選択してメニューバーの文字~段組設定をクリックします。
縦と横の段数を指定します。段間隔は0にします。
表組みのようなものができたはずです。

これをコピーして前面にペースト、これをテキストボックスとして使用します。きれいに数字や文字が収まるように文字設定の段落設定で工夫してください。


タブルーラを使って文字をきれいに収めるやり方もあるのですが、説明しづらいのでパス。
ヘルプに解説があったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、およびご指摘、ありがとうございます。
お返事が、遅くなりましたことお許し下さい。

教えていただいた方法で、自分の想像していたものに近くなりました。
あとはこの方法をベースにして、昇華させていけるよう努力していきたく思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/21 13:44

ブレンドを使ってはいかがでしょうか。


直線ツールで横直線を1本書いてコピー、下へずらします。
片側に縦直線を1本書いてコピー、反対側へずらします。
これで4辺ができました(線の太さは自由に選んでください)。
上の線をクリック、siftを押しながら下の線をクリックして上下2本の線を選択した後、オブジェクトからブレンド(CS2)を作成します。
このとき、ブレンドオプションのステップ数を表の行数-1にします。
横の線も同じようにします。
これで表が作成できました。
ブレンドで作成した表は、たとえば表の罫線の間隔を広くしたいとき、元の線(上下左右の4辺の線)のいずれかを伸ばすと一緒に等間隔で広がってくれるのが便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
お礼が、遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
ブレンドの機能は、普段四角や丸などのオブジェや、色に対してのブレンドとしてしか意識していなかったため、このような使い方があるとはまさに私にとっては斬新なアイデアに一つでした。

表の罫線を作成する手段の一つとして、早速試してみたく思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/21 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング