僕は今は大学で建築学を学んでいて就職もとりあえず建築関係に進むつもりです。
僕は本が大好きで文庫本などを毎日のように読んでいます。友達に将来の野望を話しました。「働きながら小説を書く。そして賞を取りたい。そしたら作家デビューすることも考えている」と言ったら友達が、「無理無理絶対無理。作家で売れている人なんか一握りだぞ。お前みたいな理系人間で文章がかけない人間なんか作家になれるわけないだろ」と言われました。
確かに作家になれる人なんかわずかです。僕は技術者として働きながら小説を書くと言ういわば保険をかけて活動していくのですが僕みたいな人間は絶対作家になれないですか?やる気だけはあります。アドバイスをください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

作家=売れっ子、という認識がそもそも間違いなのだと思います。


「売れない作家」って常套句、よく聞きませんか(笑)
古い言葉なのかな。

本を1冊出すのも簡単ではないんでしょうが・・・・・。
まず1冊出すより、その後続けるのが大変なんだそうです。

作家だけで食っていくのは大変でしょう。
それが出来る人々は一握りかもしれない。
でも、村上春樹さんだって最初は兼業作家だったんですよ。
ずっと以前に、「処女作はキッチンテーブルから生まれる」という言葉を紹介していました。
あの人は最初は楽しみで小説を書いたのであって、専業にならないほうが楽しいんじゃないかと思っていた時期もあったようです。
ある程度売れてきてから専業作家になったんです。

脚本家の内館牧子さんだって仕事をし始めたときはOLをやっていたそうですし、小説家の篠田節子さんは始めの頃は市役所職員でした。
篠田さんはたしか賞をもらった頃か何かに、わりと早くに退職したらしいですが。
立松和平さんも役所勤めしていたんじゃなかったかな。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%9D%BE% …

佐伯一麦さんは工場勤務とか電気工とかやってたそうですし。
よしもとばななさんは大学卒業後ウエイトレスをやったそうです。

夏目漱石が処女作『吾輩は猫である』を書いたのは何歳だと思います?
37歳ですよ。しかも病気療養目的で正岡子規に勧められて書いたのがきっかけ。
もっと年配になってから本を出した人もいると思います。

ただ、仕事をしながらだと(してなくてもかな、学生でもたぶん同じ)、日々の仕事や生活に疲れるし、ダレるということはあります。
根気や集中力の問題はある。

理系だと作家になれない?
SF作家の場合は、「文系だけどSF作家になれるのだろうか」と悩みそうですが。
でもハードSFだけじゃないですからね・・・。

売れることと、作家になることはイコールではないのだと思います。
そりゃ本音では、誰だって売れたいでしょうけどね。
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%B0 …
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BE%E8%AB%87%E9%9B …
    • good
    • 0

私の場合、「この程度の作品でなんでこんなに売れるの?」ってのが多いです。



あなたも書いてみたら?
    • good
    • 0

サラリーマンなどをしながら、一生懸命


空いた時間に小説を書き続けて、
プロになったひとはたくさんいます。
絶対無理というのは、小説を書きたいけど
かかないでいて、でも小説家になりたいと
思うだけならなれないでしょう、ということ。
絶対ということは世の中にはそれほどはないですよ。
売れるかどうかも運しだいですけれど、
でも、そういう夢をもっていらっしゃることは
すばらしいことだと思います。
小説を書くという意思を持ち続け、かき続けること。
投稿などをがんばること、
そうしたら、道がまったく無いわけではないと、
私は思います。
ちなみに、理系だからだめなんてナンセンスです。
SFの作家なんてどっちかというと理系の人が多いですし、
もとスパイとかだって小説書いたりするんです。
だれだれだから無理というのは単なるきめ付け。
そのご友人が、もしもあなたの小説を評価しなくても、
すべての世の中の人間に評価されるということ自体
ないことなので、きにせずに、
継続すること、それが大切かと思います。
    • good
    • 0

そうですね。


それこそ、様々な作家が作家になったキッカケを調べて、自分はこうやって作家になると言う小説を書いてみてはいかがですか?

ロアルド・ダールが作家になったキッカケって読んだことありますか?
確か彼は戦闘機のパイロットで、空中戦で撃墜されるんですね。
それで、パラシュートで脱出して助かる。
その経験を取材に来たベストセラー作家に、彼はそのときの様子を上手く伝えることが出来なかった。

なんとなく気がとがめた彼は、自分が感じたこと、そのときの心情などを、その作家に手紙に書いて送った。
なかなか返事がこなかったのですが、随分たってからその作家から小切手が同封された手紙が届き、そこにはこう書かれていた。

‘おめでとう!君は自分が生まれながらの作家だということを知っていましたか?’

小切手は、出版社からの原稿料だった。

その後彼はイギリスからアメリカに渡り、ベストセラー作家になって数々の本を出版し、ハリウッド女優とも結婚した、、

戦闘機乗りに比べれば、建築家の方が小説家らしい?(笑)

あんまり関係ないんじゃない?
才能と運。そして努力。
    • good
    • 0

一言献上



私は「物語喰い」(ものがたりくらい)を公言している男です。

中学の時に小説に魅了されて以来30年間、自分の手による小説を作りたくて作りたくて努力と研鑽を続けてまいりました。(まだ陽の目は見ていませんが)

私も小説を書くのに文系理系の別はないと思います。

≪理論的な話が面白くない人に小説は読めないし
  理論を文章にできなければ小説は書けない≫

以前に勤めていた会社では朝は8時から夜21時まで仕事で21時から翌1時頃まで事務処理か接待をしていました。こんな生活が14年くらいあったでしょうか?それでも小説は読み続けておりました。また習作も積んでおりました。

書いては破り、破っては書き
アイデアに詰まって夜の街を徘徊し警官に職質を受ける羽目になったり
仕事中に面白い話を聞くと、商談そっち除けでメモをとったりしました
書き貯めた「ネタ本」をゴミと間違われて母に捨てられたり
趣味と参考を兼ねて買い集めた小説や漫画が出張から帰るとすべて消えていたり。。。
※その月の月末、我が家に高級浄水器が据え付けられました(泣)


machtech様は賞が取りたいとありますが、
基本的に本が好きで小説を書きたいのでしょう?

であるならば、
まずお書きになることではないでしょうか?

いろいろな意見があり作家になれるなれないを論じられていますが

私は1冊も本を出版していません
しかし、自分を作家であると思っています

他の方にはないストーリー、世界、キャラクターが
私の頭に詰まっています
いまにも爆発しそうなくらいに。。。

貴方も物語を表現手段として選んだ時点で作家であると自覚していい。

ベストセラー作家になるために努力をすることがやがて貴方か職業作家になった時に「話のネタ」になりますよ

お互いに頑張りましょう。
(日本には潜在的作家は400万人いるそうです)
決意強固
    • good
    • 0

応援します!



できないと思ったらできませんし、理系の作家さんで映画化、ドラマ化、漫画化された作品はたくさんありますよ。
文章の書き方は、文系だからって身につくものじゃありません。私は国文科でしたが、国文科でするのは「作品の分析」であって、文章表現は講義が1つあっただけでした。そういう大学へ行けば話は違うのだと思いますが、それは単に文系であることとは違いますし、カルチャーセンターのようなところの小説講座や、通信講座、専門学校などもあります。

技術者としての経験を小説にするのも、面白いと思いますよ!
森博嗣氏はもともと名古屋大学の教授でしたが、名古屋近辺を舞台にされていることが多く、私がいた大学もモデルにされて、こき下ろされていました(笑)
京極夏彦氏は、国文科の研究で使うような資料を、楽しんで読んでいらっしゃるのだそうです。そういう意味では、京極氏の書く小説も、専門家の見地から書かれていると言ってもいいのではないでしょうか。

建築関係で何か話ができるかもしれません。
またみなさんがおっしゃるように、作家で食べていくことができるかどうかはすぐには結論は出ないようで、兼業している作家さんも多いそうです。

一番大変なのは、仕事をしながら300枚以上のものを書き上げることなのですが、挫折する人はこの時間がとれなくて、ということもあるようです。それを書き上げて賞をとった人が、デビューしていくんだろうなあ、と漠然と考えています。
諦めずにがんばってください!
今学生で、時間があるのであれば、今から書き始めてみては?
このサイトで、小説家などのキーワードで検索すれば、小説家志望さんたちが集まるサイトが紹介してある質問・回答が見つかりますよ。
    • good
    • 0

森博嗣さんは大学教授兼作家。


海堂尊さんは医者兼作家。

他にも理系の職業に就きながら作家を続けている方もいます。
ですから勿論兼業作家はできます。

ただ、売れる作家になるためには作品をなるべく定期的に出
して名前を覚えてもらう必要があるので早書きのスキルがあ
ると有利かな。
    • good
    • 0

理系出身の現役小説家には、既出の東野圭吾の他にも、森博嗣、川上弘美、池澤夏樹などが


います。建築家の鈴木隆之は過去に群像新人文学賞を受賞しています。理系だから無理という
発想は誤りです。

働きながら小説家を目指すのはごく普通のことです。デビューできる可能性の方が低く、
デビューしても充分な収入が得られる保証はないのですから、むしろきちんと就職すべき
だと思います。また、働いた経験は小説を書くうえで役に立つはずです。

本気で小説家を目指すのであれば、他人の言葉に影響を受けてないで、書き続けることです。
夢を語るのは簡単ですが、やる気だけではどうにもなりません。必要なのは日々の努力です。
    • good
    • 0

東野圭吾さんは,大阪府立大の電気工学科からエンジニアとして勤務しながら小説家になったって著者紹介に書いてあります。


理系の人らしい本も書いてます。天空の蜂とか。実験レポートとかあるし,理系でも文章は書けるんじゃないですか。
    • good
    • 0

 世の中に認められるには、本人の努力や才能以外に運があります。


 これはどうしようもありませんが、本人の努力や才能で運を呼び寄せて切り開くことは可能だと思います。

 理系とか文系というのは、思考的な偏差の振り分けだと思います。
自分の好きな分野の文章をよく読んで、その分野の文章のベクトルの近似値を念頭に置きながらあなたの持ち味を生かす文章を書かれることをお薦めします。

 あと、作家志望なだけで全てを投げ捨てるのに比べ、働きながら小説を書くのは堅実だと思います。書きたい物が湯水のごとくあふれ出てきて、それを受け止める読者が存在するのでなければ、人は生きるための資金を稼がねばなりません。
 人生は一度限り、リスクとリターンのバランスを考えて人生を設計していってください。

 私も読書好きで小説だけで5桁の蔵書を持っていますが、あなたの書かれた作品と出会えるといいなと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家が先か小説が先か

小説家が先か小説が先か

以前、村上龍さんがインタビューで、小説家と言うのは小説家になるしかないんですと、言っていましたが、話の分かりやすい村上さんにしては、よくわからない発言でした(少なくとも私には)。
小説家というのは、まず、小説家になりたいという気持ちが先にあるのでしょうか?それとも、自分の中にどうしても表現したいことがあって、それを小説という形で表現して行くうちに、小説家が誕生するのでしょうか?村上さんは後者である事を示唆したようにも聞こえるのですが。

Aベストアンサー

No.6ですけど。
「もともと才能のある人がなる」というのではなくて「その道しかない」人がなる(べきだ)という風に読めます。
そこで必死になるから才能とか技能が生じるという考え方でしょう。

だから推論後者の表現主義の方に近い考えと思います。
ですが必ずしもそれが酬われるとは限らない(優れた芸術に結実するとは限らない)というような諦観・客観があるから自嘲とも取れるような表現をしているのだと思います。
事実村上龍さんの作品にも苦闘のみが伝わってくるような失敗作らしき物はあります。

Q売れている作家は、元ゴーストライターなのですか

売れている作家は、売れる前には、最初はゴーストライターとして働いていたのでしょうか。

Aベストアンサー

そういう人もいるかもしれませんが、全員がそういうことはないでしょう。

売れている作家さんかどうかは何ともいえませんが、私の好きな数名の作家さん、あるいは私でも知っている超有名どころの数名の作家さんに限っていえば、そういう経歴はないようです(もちろん黙っているだけのことかもしれませんが)。

そもそも「ゴーストライター」の需要って、言うほどないと思いますよ。
昔からプロの「ライター」さんは掃いて捨てるほどいますから、海のものとも山のものとも分からぬ人に任せるよりは、すでにプロとして書いている人に任せるのが普通でしょう。

そういうプロのライターから作家になった人の中に「人気作家」がいるのかどうか存じませんが、たいていては「ライター」で食べていける人は「ライター」をしていると思います。

Q小説家になれるサイトと方法を教えて下さい。

小説家目指してます。
(1)小説サイトで小説家になれますか?
(2)あれば、そのサイトと小説家になれる方法を教えて下さい。
(3)どういうふうに工夫すれば小説家になれますか?書く際のアドバイスを教えて下 さい。ファンタジーものです。

Aベストアンサー

『小説家』って、小説を創作する人のコトです。
小説を沢山書いて、「自分の作品」を持っていれば、誰でも「小説家」ですよ。

質問者さんが「質問文で投稿してる意味」の「小説家」とは、「本が売れてる・プロ小説家」の事なのでしょうか?。
もし「YES」なら、「サイト」や「方法」など「無い」と思った方が無難です。
★『作品が売れて食べて行けないと、プロ小説家じゃ無い』訳ですからネ。
作品が「売れる・売れない」は、試験の「合格・不合格」とは、まるで意味合いが違います。
「プロ小説家」の「免許」や「証明書」が有る訳でも有りません。

>どういうふうに工夫すれば小説家になれますか?

「どっかで読んだような小説だな・・・」
「ダレソレの書いた小説と、少し似てるな・・・」
「元ネタは、★★の小説じゃ無いのか?」
「つまらない、面白くない・・・」
などと思われる小説なら、先ず「駄目」でしょうネ。
つまり、上記の逆を行くのが「工夫」です。

要するに、「独創性」です。
全て、自分で工夫しなきゃイケナイ。
しかし、どんな小説を書いても、
>「つまらない、面白くない・・・」
と受け取る読者は「います」。
肝心な事は、「面白い」と思ってくれる読者を、どれだけ確保出来るかって事ですね。

その為には、先ず自分で読んでも「面白い!」と思うような「ファンタジー小説」を書いてみる事です。
(^^)

むしろ、これから数々の「賞」に応募して、自分の力を試して見るべきでしょうネ。

http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

http://syousetuka.com/en5.html

『小説家』って、小説を創作する人のコトです。
小説を沢山書いて、「自分の作品」を持っていれば、誰でも「小説家」ですよ。

質問者さんが「質問文で投稿してる意味」の「小説家」とは、「本が売れてる・プロ小説家」の事なのでしょうか?。
もし「YES」なら、「サイト」や「方法」など「無い」と思った方が無難です。
★『作品が売れて食べて行けないと、プロ小説家じゃ無い』訳ですからネ。
作品が「売れる・売れない」は、試験の「合格・不合格」とは、まるで意味合いが違います。
「プロ小説家」の「免許」や...続きを読む

Qプロ作家と新人作家の境界線

ここに投稿すべきか迷いました。

プロの作家と新人作家は、どのように分けられますか?
短く、単純な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

すみませんが、なぜそういう質問をなさるのか、意図が読み取れません。

新人であっても、「プロ」意識を持っていれば、プロ新人作家です。
また、作家活動を本業としていなければ、「プロ」ではないということもあります。

なぜ「プロ」という言葉に拘るのか、そのあたりのニュアンスを展開していただけますか?

もし、あなたが文筆業で身を立てたいと考えているのであれば、自分がプロであるかそうでないかが分かるのは、死ぬ間際でそう。

Q小説家になるにはIQが高くなくてはダメ?

僕は小説家を目指しているのですが
通信制の高校卒で大学にも行っていません

小説家は学歴なんて関係ない、と良くQ&Aで見ますが
実際中卒で作家をやってる人でもIQはものすごく高いと聞きます

最初から僕みたいな人間は小説家を目指していいものなのか
そんなことも分かりません

ネットにあるIQテストみたいなやつでは普通だったのですが
小説家と言うのはIQが高くなくてはなれないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

たぶん、書きたいもの(ジャンル)にもよりますが、
IQ数値よりも、想像力(空想力)のほうが必要だと思います!
あと、たくさんの本や新聞、雑誌を読んだり、人と会うことです。

たとえば、月9程度のショボい恋愛モノならば、
ホント、そこいらの人間でも妄想力だけで書けると思いますが、
重いテーマを扱うならば、端々まで資料を読んでみないと書けないし。

想像を文章にする力だって、いることはいりますが、
つたない文章でも、読む人を惹きつけられたら良いんですもん。

IQなんて、そんな気にしなくても大丈夫ですよ!
まずは書いてみたらいいんです。なんでもいいから書いてみて下さい!

私は元・ライターですが、小説家にもなりたかったものの、
いかんせん想像力がまったく無く、事実を述べるほう専門でした。
ちなみにIQは高くなく、学校も地元で有数のアホ学校卒です。
でも作品を発表するたび、少ない読者さんが賛否両論してくれるのが、
本当に楽しかったですよ(^-^)。

頑張ってみてくださいね!

Q女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関

女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関係ボロボロなどが、いいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

湊かなえ

Q小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか

小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか。
普通の仕事と同じように、60歳くらいが定年なのでしょうか。
一流の小説家で、70歳を超えても小説が書けた小説家はいるのでしょうか。
何歳くらいまで、小説を書けるのですか。

Aベストアンサー

質は落ちるだろうけど、たいていの作家さんは、
痴呆になるか、病気になるか、死ぬまで書いていると思います。
まぁ、小説を書くというのは、
一種の麻薬みたいなものでしょうから‥やめられないのとちゃいますか。

Q主要国における著名な文学作家三名

主要国・地域における著名な文学作家を三名挙げてください。ご自身の基準で結構です。ただ個人の好みではなく、"一般的にこの三名だろう"とされるようなものを挙げてください。2~3行説明を付け加えていただいてもなおありがたいです。

例えば、
○アメリカ
・ヘミングウェイ
・トマスピンチョン
・フォークナー
○ロシア
・ドストエフスキー
・トルストイ
・ツルゲーネフ
○南米
・ボルヘス
・バルガスリョサ
・ガルシアマルケス
などです。

質問の目的としては、一般的な文学作家の情勢を知るためです。古典は含めても含めなくても結構です、ご自身の基準でお願いします。日本も可です。なお3名も思いつかない、という場合は1~2名でも結構です。

Aベストアンサー

お礼も書いてもらったことだし、私がよく読んでいるドイツをちょっと考えてみて追加します。

○ドイツ
・ヘルマン・ヘッセ 
 ノーベル文学賞
 主な作品「車輪の下」「デミアン 」「荒野のおおかみ」
・ゲーテ 
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
 主な作品「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」
・フリードリヒ・シラー
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
## ハインリヒ・ハイネのほうが有名と思うけど、詩人なのでここは小説や戯曲を中心と考えて、
## あえてシラーを挙げます。
作品は、以下のQAの私の回答(ANO1)をみて。
http://okwave.jp/qa/q7032274.html

## 本当にたまたまなんですけど、こちらのANo1の方が書かれているチャペックの紹介もしています。
## 私はプラハ3大文豪と呼ばれているのは知らなかった。
## でも、全員の作品を読んでいた。たしかにチェコの作家って他には知らないけど。
## 作家の出身国ってそれほど気にしていないのも事実。
## 例えばスイスのゴットフリート・ケラーはドイツ文学に含まれてますし。
## 正確にはドイツ語圏の文学といわないとだめなんでしょうね。
## それをいうと、南米文学とスペイン文学は分けてはいけない?
## そんなはずは・・・。書いていて混乱してしまいました。(脱線してすいません)

お礼も書いてもらったことだし、私がよく読んでいるドイツをちょっと考えてみて追加します。

○ドイツ
・ヘルマン・ヘッセ 
 ノーベル文学賞
 主な作品「車輪の下」「デミアン 」「荒野のおおかみ」
・ゲーテ 
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
 主な作品「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」
・フリードリヒ・シラー
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
## ハインリヒ・ハイネのほうが有名と思うけど、詩人なのでここは小説や戯曲を中心と考えて、
## あえてシラーを挙げます。
作品...続きを読む

Q日本語「文学の世界は才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の営為に応じて無限に広がる」 の「

日本語

「文学の世界は才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の営為に応じて無限に広がる」
の「小説家の営為に応じて」
の「営為」を違うもっと優しい日本語に変換してください。
あと小説家の営為が、いまひとつしっくりこないです。

Aベストアンサー

「(小説家の)営為」は「(小説家が)才能を磨き新たな表現世界を見いだすこと」を指しています。
この文においては「営為=自己研鑽=よりより表現を目指して為される努力」のような意味に解釈するのが妥当でしょう。

「文学の世界は、才能を磨き新たな表現世界を見いだす小説家の自己研鑽に応じて無限に広がる」

Q女流作家作品。 不倫 愛憎劇 30~40代

主人公が30~40代の女性で、愛憎・不倫劇の作品を探しております。
(不倫ではなくても結構です、文学小説・アダルト文庫等のジャンルは問いません)

女流作家の作品(小説)をご紹介頂ければ幸いです。

【狡猾 老獪 打算 利己 感情的 愚 】、といったキーワードで小説を探しておりますが
作品が多すぎて何を選べば良いかと困っております。
どうぞ、宜しくお願いします。
-----------------
例)
仕事を持つ女性
営業成績(ノルマ)達成のために客と寝る。

同年代の女よりも、20代の実娘よりも自分の方が魅力的だと
示すために若い男と寝る40代の女(母)。
-----------------
最近の読んだ中で、
「4つの嘘(大石静)」
「あなたには帰る家がある(山本文緒)」 (過去に掲示板でご紹介頂いた作品)
を読本しました。

Aベストアンサー

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってきます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31772072
 有吉佐和子さんの「香華」はお勧めです。悪女、性遍歴、親子関係、利己的などのキーワードが思い浮かびます。本当に母親が性悪というか純粋すぎて恋に奔放すぎます。最後の最後まで娘に迷惑を掛ける様子がよく分かってイライラします(^_^;)。年齢は30~40代の時もありますが、女の一代記といった感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31762645
 角田光代さんの「三月の招待状」は友情、不倫、利己的、感情、愚、などがキーワードです。30代半ばで、大学時代の5人の友情を描いた連作短篇集です。その中でも奔放で何を考えているのか分からない男性に一方的に思いを寄せる様がちょっとイタイです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32123500

 ご参考までにm(__)m。
 

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報