昭和46年前後に小学館の小学五年生か六年生に連載されたプロレスマンガの名前と作者を教えてください。地下プロレスなどが出ていて結構本格的なプロレスマンガだったと思うのですが・・・

A 回答 (2件)

ウッドペッカーみたいな覆面レスラーであれば


古城武司の「レッドイーグル」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。古城武司をキーワードにして調べましたところ、
あるホームページに行きつき、一峰大二の「キングZ」だということが判明致しました。

お礼日時:2002/08/26 21:08

 「チャンピオン太志」とかあったらしいけど、でもマガジンだったらしい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三橋美智也さん。

三橋美智也さん。

好きな歌・一番好きな歌は何ですか?

Aベストアンサー

「哀愁列車」

職場のやり手の連中(将来有望な若い男性職員たち)の必須レパートリーです。
ご年配たちの参加が多い飲み会では
カラオケでこの曲を唄うと大変に評判が良いようですよ。

Q小学館のスピリッツで連載していた漫画

 7,8年ぐらい前にスピリッツで連載していた漫画で、野球ものです。

 絵のタッチが女性ぽいです。

 主人公は双子で離ればなれになった兄弟がプロ野球で有名バッターになり、その替え玉にされた話です。

 横浜の種田みたいながに股で打つ主人公のフォームが特徴でした。

 知っているかたがいましたら、本の題名と作者を教えて下さい。

Aベストアンサー

たぶん「ダイヤモンド」では?

私も好きでしたが。

下のですよね?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/1529/70ub.htm

Q三橋美智也のCDを探しています。

 私は懐メロが好きで、CDやレコードを集めてよく聴いているのですが、中でも特に三橋美智也さんが好きです。欲しい曲が何曲かあり、Amazonを調べていましたが、なかなか見つかりません。以下に曲名を記しておきますので、その楽曲が含まれているCDのタイトルや取り扱い店をご存知でしたら教えてください。

・北海道函館本線
・快傑ハリマオの歌
・京都が泣いている
・東京が泣いている
・いいもんだな故郷は

 利便性を考えて、できればCDでお願いします。このうちの一曲でもよろしいですので、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

怪傑ハリマオの歌
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1505838

いいもんだな故郷は(明治製菓カールCMソング)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2582958

上記2曲は、オムニバスのCDなのですが、収録されていました。
試聴もできます。

Q週間少年ジャンプの愛読者に質問します? 週間少年ジャンプに連載のマンガで、大好きなマンガは、何ですか

週間少年ジャンプの愛読者に質問します?
週間少年ジャンプに連載のマンガで、大好きなマンガは、何ですか?

Aベストアンサー

斉木楠雄の災難ですかね。
ほとんど読むものがなくなってきました。

Q三橋美智也さんの「星屑の街」の歌詞の意味-その2

さっきの続きです。

「両手を回して帰る」って、どういう情景を思い浮かべれば良いのでしょうか?
両手を、肩を中心に、ぐるぐる回すのでしょうか?
それとも、「肩に手を回す」とか「腰に手を回す」とかと言う時の「回す」と言う意味でしょうか?
そうだとしたら、腕を体のどこに回すのでしょうか?
何だか良くわかりません。

「揺れながら帰る」って、どういう姿を思い浮かべれば良いのでしょうか?
体を、前後左右に揺らしているのでしょうか?
そうだとしたら、なぜ、そんな事をするのでしょうか?
また、体を前後左右に揺らすのは、どういう感情の表れなのでしょうか?
良く分かりません。

「やさしかった 夢にはぐれず」って?
夢にはぐれないって、どういう意味?

いろいろ、疑問が多いです。

先の質問と一緒に、ご回答、戴ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

時代考証をしないとね。

昭和30年代 蒸気機関車が主役の時代 
http://www006.upp.so-net.ne.jp/C623/3/steam_c62.htm
いわゆる「汽車ぽっぽ」。
両手を回してシュッポッポ。
蒸気機関車が走っている。
夜空の中、車輌も揺れ、酔った自分も揺れ。
いつかの夢を瞼を閉じて思い出しながら、人生の思い出である道をひとすじ さみしく線路を走る。
指笛のような汽笛をならしながら。

両手を回して 帰ろ 揺れながら・・・

Q小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされ

小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされた最初の作品は何でしょうか。またその発売は何年でしょうか。

Aベストアンサー

既に回答が挙がっておりますが、補足させていただきます。
「スリル博士」の(1)は昭和34年11月に出版されております。翌月(2)が出版され、(3)も予告されましたが連載終了で出版されませんでした。(その結果、最終話が収録されていません)
本の大きさはA5型で堅表紙にジャケット装でした。版元は、あかしや書房との事です。
http://www.phoenix.to/59/59-16.html

質問者のコミックと云うのが単に単行本化された事を指すのか、それとも所謂新書判あるいはB6判で刊行されたものを指すのかがはっきりせないので、このようの回答になります。(何れにせよ小学館の出版書誌の詳細は今俄に判りませんが・・・)

少年サンデーは、後に「伊賀の影丸」を雑誌型式で(別冊)出版しております。これはB5型(本誌と同じ大きさ)、その後新書判でも小学館から出版されたのですが、途中迄しか出版されず続きは秋田書店から出版されると云う奇妙の事態になっています(その後、小学館刊行分も秋田書店から改めて出し直されています)

ご参考にならば幸甚です。

Qドイツ古城、ユースホステルのような宿泊所は?

来週末からドイツに行きます。(女1人です)
コブレンツの古城ユースホステルの予約をしようと思ったのですが、あいていないようです。他に古城ユースのような宿泊施設はありませんか?古城ホテルに泊まるにはちと予算不足・・・。ロマンティック街道周辺で8千円位までの予算を考えていますが無謀でしょうか。その他、どんな情報でもお待ちしています。

Aベストアンサー

No.2 bagabon 追伸です。
 
バッハラッハのユースに泊まったのは12月でその時はがらすきでした。建物自体は立派で趣は勿論あります。
ユースですので 寝るのは他と同じバンクベッドです。
 石造りの城で寒かったのと 人が居らず 小部屋のベッドで一人寝ましたので幽霊城のように感じました。
 泊まる人が沢山居る時はイメージがかなり違うと思います。

 当時はドイツ内は勿論、ヨーロッパ中 ユースを全く予約無しで泊まり歩いていました。ユースホステルでも60歳以上のご夫婦もいたり 40歳近いと思う学生もいたり結構、年齢層は幅広いので驚きました。

 ユーゲントハウスは私は利用したことが無く、申し訳ありませんが 日本から予約可能か知識を持ち合わせておりません。
 

Q小学●年生で連載されていたまんが

20年くらい前だと思います。
何年生だったのかちょっと定かじゃないのですが…『紙飛行機とタイムスリップする女の子』の話がもう一度読みたいんです。
それしか記憶にないんですが、タイトルと作者名、コミックス化していたのかどうか、などの情報を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「およげ ことりちゃん」 高瀬直子
(1982年「小学4年生」に連載。)

下記のURLにあらすじが載っています。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/4855/80shouA.html

Qフランスの古城ホテルについて

こんにちは。

近々フランスに旅立つのですが、宿泊するロワール地方の古城ホテル「ドメーヌ ド ボーヴォワ」について、どなたか宿泊されたことがある方はいらっしゃいませんでしょうか?

このホテルのホームページのようなものは一応存在するのですが、あまり詳しい情報がないのです。

ツアーでよく使われるようなホテルと思われるのですが、クチコミ情報もありません。

このホテルに宿泊されたことのある方、もしくはフランスの古城ホテル、ロワールの古城ホテルに宿泊された経験のある方、古城ホテルでの楽しみ方・注意点などアドバイスしてくださいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

こんばんは。

ドメーヌ ド ボーヴォワ、数年前に宿泊しました。
HPの写真で見るとおりの外観で、
“お城”という言葉がかもし出すイメージではなく、
小ぶりであっさりした感じでした。
(多分、地方の有力者のお家っていうかんじかな?)
その時は春だったのですが、宿泊客は少なくて
本当に静かで快適でした。

スタッフの方達も、すごく親切でアットホームな雰囲気でした。
また、お部屋はちょっと古い感じで、広くてアンティーク風な家具が置いてありました。

食事のことですが、私はホテルのレストランで夕食をとったのですが、メニューがフランス語で書かれていました。
ウエイターさんにどんな料理か聞こうとしたのですが、フランス語で説明してくれ、(フランス語しか話せないのか?あるいは、フランスにありがちな、英語は話せるけど話さないというパターンなのかどうかはわかりませんでしたが)
かえって頭の中では“??”という状態になってしまったのですが(笑)、なんとかメニューからどんなお料理か想像して注文しました。
かえってその方が、日本語メニューをいきなり出されるよりもよほど嬉しかったですけどね。それも、数年前のことですから、今では変わっているかもしてません。

もし、“ゴージャスなお城”を希望されているなら、ちょっと物足りないかもしれませんが、ステイは快適でしたよ。

こんばんは。

ドメーヌ ド ボーヴォワ、数年前に宿泊しました。
HPの写真で見るとおりの外観で、
“お城”という言葉がかもし出すイメージではなく、
小ぶりであっさりした感じでした。
(多分、地方の有力者のお家っていうかんじかな?)
その時は春だったのですが、宿泊客は少なくて
本当に静かで快適でした。

スタッフの方達も、すごく親切でアットホームな雰囲気でした。
また、お部屋はちょっと古い感じで、広くてアンティーク風な家具が置いてありました。

食事のことですが、私はホテル...続きを読む

Q「週刊少年ジャンプ」で連載していたプロレス漫画

創刊から現在までに「週刊少年ジャンプ」誌上で連載されていたプロレスを題材にした漫画というと、何がありますか?

僕が読んだことのある作品では『キン肉マン』『THE MOMOTAROH』『天然色男児BURAY』くらいです。

あと、読んだことはないのですが『リッキー台風』『PANKRA BOY』もタイトルだけは知ってます。

上記に挙げた作品以外で、「週刊少年ジャンプ」に連載していたプロレス漫画を教えてください。

「プロレスラーが登場する作品」や「リング上でプロレス的なバトルが展開される作品」まで幅を広げると、いくらでもありそうなので、あくまで「プロレスを題材にした作品」限定でお願いします。(そうなると『キン肉マン』はちょっと微妙かも知れませんが……)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・山根和俊『JOKER』
プロレス団体でヒールを務める主人公が、「ルナティックフェノメノン」なるモノ(たしかドラッグだったような…)で凶暴化したレスラーと戦いを繰り広げます。


それと、連載ではなく、前・後編の読み切りですが『マッスルボマー』
プロレス格闘ゲームのマンガ版です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%9E%E3%83%BC


人気Q&Aランキング

おすすめ情報