マンガでよめる痔のこと・薬のこと

30才近くなんですけど、
資格が運転免許しかありません
いま頃になって簿記3をうけようか、迷ってます。
受けても役に立たないだろうし、経理に付ける訳でもないのにです。
でも何も資格がないよりあったほうが、今後為になりますか?
申し込みが、明日までなので迷ってます。
どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

簿記3級は、若くて有能な人なら1週間で100点合格するレベルです。

実践では最低でも2級は必要ではないかと思います。2級は2,3ヶ月の勉強で十分100点合格が狙えます。その後、半年ほどかけて簿記1級を受けられることをお勧めします。履歴書に書けるのは1級からと考えてよいと思います。

参考URL:http://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/17 15:42

もう申し込みはおろか試験も終わってると思いますが、目についたので投稿いたします。

30過ぎで経理しかしたことのないガチガチの経理マンですが、簿記の魅力についてお話します。簿記は記帳のやり方だけじゃなくて手形や小切手の扱い方、借金の知識、慣れてくれば決算書の読み方や経営分析がいつの間にか身につきます。そういう意味では経理職以外でもわりと応用の利く技術で、売上代金を手形でもらったときに手形に印紙が無いのでその場で交換してもらうとか決算書を見て顧客が儲かっているかどうか、危なくないかを読み取り与信管理できるので営業職だろうと簿記を受けさせる会社も実際にあります。コストをいつでも意識するクセが付くのでどこまで値引きすれば損しないかとか自分である程度判断できるので商談も早いですよね。自分の会社の決算書が読めればどこが弱点なのかわかり、対策も立てられますし、このぐらいなら融資を受けても返済していけると、資金繰りや未来予測もできるようになるので自ら簿記を受ける経営者もいます。売上金をもらう、経費を払うなどの会社の動きはそのままお金の動きになります。お金の動きがあるものは全部簿記につながります。極端な話、簿記がわかれば会社の動きもわかるということで、社長でも経理でもない社員が会社全体の動きを理解できるというおいしい技術が身につくわけです。仕事だけじゃなく、家庭でも家計に抵抗がなくなるので自分が儲かってるのか損してるのかわかるわけです。1日2箱ずつタバコを吸ってて1ヶ月でどんだけお金が出てったか計算したらビックリしたっていう感覚の延長だと思えば分かりやすいかもしれません。ローンだって返していけるかどうか頭の中で計算できるようになります。試験を受けるかどうかは別として技術を身につけるという意味で勉強してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

もちろんないよりあったほうがいいですよ~!


これをきっかけに簿記に興味を持ったり、自分に合うとわかれば、
3級→2級→1級→税理士と目標ができて充実するかもしれませんよ。

私の夫(36歳)も畑違いの仕事をしていますが
11月の試験を目指して勉強中です。
本人曰く、「経理の基本だから、今後の社会生活において知っておいて損はない!」と。

ただ、まだ借方・貸方がよく理解できていないようで、妻としてはちょっと心配です。(笑)
    • good
    • 1

こんにちは。


私は29歳まで質問者様と同じく資格と言えば運転免許くらいしか書けませんでした。

私は仕事を辞めたので職業訓練校で取得しました。
#2の方が書いているように3級ではあまり有利な資格ではないようです。
まぁ、日商簿記だとするといきなり2級は厳しいかもしれないので、3級挑戦して、その後2級とかも良いかもですね(^_^)

今後の為、もありますが(転職や異動してから取るより前もっての方が良いですしね)なにより、自分の精神的に受けてよかったなぁと私は思ってます。
それに、この年になると勉強が楽しかったです(笑)

私は、現在の仕事に直接簿記等は関係しないのですが、以前の仕事で経理に言われるままマニュアルに沿って作成していた書類の意味が、簿記を知る事で「なるほど!その為の書類だったのか!」とか理解できて、もっと早く知っていれば、在職中の仕事ももっと効率良く出来たのになぁと残念に思いました。

結論としては、是非受けてみてください。
実は、今されている仕事にもなんらかの形で関わっている事があるかもですよ。私みたいに(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

いつか役に立つことがあると信じたいです。

お礼日時:2007/10/17 15:39

私も社会人になってから取得しました。


3級は会社によるでしょうが正直あまり有利にはならないでしょう。経理でも2級以上です。それだけ取りやすい資格ということですから。
ただ、肩書きを抜きに考えれば会社の仕組み、利益の出し方、資本金とは?営業利益?純利益?売り上げ?と社会人として今更人には聞けないようなことが学べます。また新聞を読んでいても今までならこの会社は売り上げ伸ばしてるからすごい会社だ、というのが実際利益はこんなものか、と見方が変わってきます。今から間に合うかは質問者のレベルが分からないのでなんとも言えませんが、合格できるかという前に勉強する意義があるかと思いますので、ぜひ受験してほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通り3級は、意味が無いと思ってきました。

お礼日時:2007/10/17 15:37

近畿日本鉄道の元名誉会長の佐伯勇は


「経理は経営管理である。新入社員は全員経理財務部門に入れて教育する」
と言ったといいます。

簿記の基礎を身に付けていれば、
経理部門はもとより営業、開発、人事などどのような部門にいっても
きっと役に立つと思います。

迷わず受験して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/17 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記3級って何に使えるんですか?

私は現在就職活動中の大学3年です。彼女が日商簿記3級を目指して今月半ば頃から勉強をしだし、私に「一緒にやろうよ」的なことを言って来た直後に「あー就活中だし、テスト近いし無理だね」と言われ、むかついたのでやってやろーじゃんって思ったんですけど、実際、日商簿記3級って何に役立つのか教えてもらえませんか?
一応、知っておいて損はないかなー程度に考えており、また就職活動中なので、面接等において「自分に限界を作らない」みたいな事を日商簿記3級を通して言えればなーと思い頑張っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の知識は、経理では必須ですが
あなたが金融機関を志望しているのであれば、たとえ営業でも、簿記3級はとっておいて損はないでしょう。
実際、金融機関では、営業でも入社2年以内に簿記3級を取得のこと、としているところもあります。
中には2級取得を課しているところもあります。

金融機関でなくても、営業で取引先の信用度を調べる際に
取引先の会社の状況を知るのに
簿記の知識は役に立つと思います。
まぁ、そのための知識としては、3級では役不足なんですが
それでも、働き出して、一から勉強するのと、ある程度の知識があって
それの積み増しをするのとでは、労力はまったく違います。

簿記は経理のみならず、営業でも必要となる知識です。
営業では、財務諸表分析というものが役に立ってくるのですが
その基礎となるのが、簿記になります。

蛇足ですが、金融機関志望であれば、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得を
目指されるのもいいと思います。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q簿記検定3級を受けますが、1ヶ月の勉強で何とかなりますか?

 こんばんは、今度、2月末に簿記検定の3級を受けることにするのですが、ちょっとした都合で1ヶ月しか勉強できませんが、何とかなる範囲でしょうか?
 ちなみに僕は普通高校出身で、簿記の知識はまったくありません。
 よろしくお願いします(^^ゞ

Aベストアンサー

可能です。私も1ヶ月の勉強で取りました。
しかも普通科出身で特になにも簿記の学校に通うこともなく独学でした。ただし、簿記を知っている友人はいましたが、、、
確か・・
参考書:「10日でうかる!日商簿記最速マスター」
    (東京リーガルマインド)のみ

   ⇒読み見やすく覚えやすい。理屈を覚える。
   (短期間の場合は複雑に書いている参考書は
    理解に時間かかる為、避ける事)

問題集:過去問題(試験と同様の用紙の分)

   ⇒試験イメージをつける。
   (時間もはかり実施)

勉強方法:参考書1冊、丸々20日ほど真剣に覚えてから、試験直前に過去問題を8回分を2回繰り返してします。
仕事もしていたので長時間の学習は無理でしたが合格できましたよ!参考書も過去問題もいずれも間違えた問題は再度しました。ヤル気と気合と集中力で頑張ってください!

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

Q簿記3級…難しいです。

簿記3級…難しいです。

簿記3級を独学で勉強しています。

はっきり言って、すごく難しいです。

高校は普通科でしたが、4級程度の範囲を習った事があるので、基礎は身についていると思っていたのですが、甘かったです。

学校に行く事も考えましたが、そこまでして勉強する気力はないです。

数字の並びを見ていると、やる気が一気に失せます。
貸借対照表、損益計算書、決算、etc…。
何故「経理」という仕事が、実務経験が求められる事が多いのか解った気がします。

パソコン系の資格を持っていますが、パソコンは好きだったので、割とさくさくっと受かったのですが…。

私にはこの簿記というもの、全然向いていないと思います(泣)
でも何故か「これを取得しなきゃ」といった焦りがあり…。
たぶんそれは、求職中にハローワークの求人で「簿記3級をお持ちの方」と明記されているものが多かったからだと思うのですが…。

パソコンは好きです。
CADも設計までは出来ませんが、普通のオペレーターならこなせます。

一般事務で生きていくのに、パソコン系の資格だけ持っていたのでは駄目でしょうか?

簿記…、はっきり言って生理的に受け付けません。
向いてないって事でしょうか?

※誹謗中傷はご遠慮下さい。

簿記3級…難しいです。

簿記3級を独学で勉強しています。

はっきり言って、すごく難しいです。

高校は普通科でしたが、4級程度の範囲を習った事があるので、基礎は身についていると思っていたのですが、甘かったです。

学校に行く事も考えましたが、そこまでして勉強する気力はないです。

数字の並びを見ていると、やる気が一気に失せます。
貸借対照表、損益計算書、決算、etc…。
何故「経理」という仕事が、実務経験が求められる事が多いのか解った気がします。

パソコン系の資格を持っていますが、パソコ...続きを読む

Aベストアンサー

>一般事務で生きていくのに、パソコン系の資格だけ持っていたのでは駄目でしょうか?

別に問題ありません。
あれば転職などの際に間口が広がるという程度です。


>数字の並びを見ていると、やる気が一気に失せます。

というのですから向いていないのでしょう。
通常、簿記の独学で息詰まるのは、
貸方と借方という概念がややこしい。
仕訳や科目がわからない。という人が多いのですが、
それ以前ということのようですから。

不得意分野でうじうじしているより、
CADができるなら、そちら方面のスキルを伸ばす方向で
考えたほうが建設的だと思います。

Q【簿記】社会人の勉強法について

こんにちは。
私は26歳の社会人です。

とても数字が弱く、学校も経済学などを専攻していなかったので、後悔しています。
しかし、このままではいけないと思い、キャリアアップのため、
簿記検定を受けたいと考えています。

私の勤務時間はシフト制で、夜勤があったり土日稼働ということが多々あるので、
時間の融通がききにくいです。

簿記は全くの初心者です。
どのような勉強をするのが一番の近道でしょうか。

※通信教育は、性格上向いていないと思っています。。
オススメのスクールなど、ご教示頂けたら幸いでございます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通学です。
3級レベルは実は独学でも充分クリアーできますが、全くの初心者ですと「何がわからないかが、わからない」という暗中模索状態になり、苦手意識だけが強くなり「簿記なんて大嫌いだ」となってしまいます。
経験的に「こんな簡単なことが分からずに苦労したんだ」と今でも思い出すほど簡単容易といわれる3級でもつまずく点はあるのです。
このような「つまづく点」はよく理解できてる方から顔と顔を見合わせての「これがこうだから」という説明が一番早いです。
そのためには通学を勧めます。
全く考えられてないと思いますが、お近くに「税理士事務所」はないですか。
ここに事情を話して「簡単な手ほどきをお願いしたい」といえば、変なスクールに通うよりも安く教えてくださる可能性もあります。
一番最初に「正しく学ぶ」が大事です。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商3級の合計試算表作成の裏技ありますでしょうか?

こんにちは、
簿記3級を受験します。
過去問の合計試算表を行っていると、それだけで1時間半掛かってしまいます。
試算表作成時の裏技や時間短縮の方法があるのでしょうか。
簿記3級を合格された先輩方の良きアドバイスをお願いします。

いくども繰り返し勉強していますすが、壁に当たって疲れています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1、5です。再びお邪魔します。
#1のお礼ありがとうございます。
&お礼をしっかりもう一度読んでみました。

3級は簿記の基本になります。
3級でまず覚えるのは、何といっても仕訳です。
仕訳がないと試算表もできないですね。
最後の決算処理も仕訳がないと出来ません。
・・・ということは、簿記の基本が仕訳といってもいいと思います。
仕訳をしてその上で試算表も存在できます。
2級1級と進んでいくうちに、あるいは3級を充分していくうちに仕訳の大切さがわかってくると思います。

かといって、仕訳さえ理解しておけばいいということでもありません。

T字を利用した仕方を理解していないと2級、1級になると???になってくることもあります。
2級、1級をしているときには3級で充分仕訳をしたことによって頭の中だけで仕訳が出来るようになってきます。
それだけ仕訳が基本なのであろうと。
(掛け算も割り算も基本は足し算と引き算でしょ?それと同じです。基本は足し算と引き算=基本は仕訳。割り算するとき、大人、慣れてる人は頭の中で足し算と引き算を瞬時にしてますよね)

追伸(1)に関しては#5で回答はしていると思いますので・・・。

(2)(3)に関して。
これは今回の回答でも先にいっているように、仕訳が基本です。
これさえ出来れば問題はさほどないように思います。
採点ポイントを抑えるといっても、その部分だけ解こうと思っても出来ないのが簿記というものだと思っていますが。
1から始めないと最後の10の問題も途中の問題も解けないと思います。

これは私個人の感想です。↓
3級の試験って親切に習った順番に問題があるんだなぁ・・・と思いました。
勘定科目をど忘れしても1問目でいろいろな勘定科目が記載してあったり・・・。

やはり、理解することも大事ですが、どれだけの問題に挑んでいたかによって違うのだと思います^^;
では^^

#1、5です。再びお邪魔します。
#1のお礼ありがとうございます。
&お礼をしっかりもう一度読んでみました。

3級は簿記の基本になります。
3級でまず覚えるのは、何といっても仕訳です。
仕訳がないと試算表もできないですね。
最後の決算処理も仕訳がないと出来ません。
・・・ということは、簿記の基本が仕訳といってもいいと思います。
仕訳をしてその上で試算表も存在できます。
2級1級と進んでいくうちに、あるいは3級を充分していくうちに仕訳の大切さがわかってくると思います。

...続きを読む

Q簿記検定3級は意味がない??

4月から大学3年になったこともあり、履歴書に書ける資格を取りたいと思っています。
私は、事務職希望なので簿記検定、MOUSのWord,Excel
、秘書検定等を取ろうと思っています。
簿記検定は初挑戦なので慎重に3級から受けようと思い勉強中なのですが「3級は持っていても全く意味がない。評価にならない」等の意見をよく聞きます。
書いたらかえってマイナスイメージを持たれてしまうこともあるとも言われていますが、折角努力して取った資格なのに何故そのように思われるのでしょうか?
3級ってそんなに評価にならないのでしょうか?
秋までに資格が欲しいなら2級から挑戦すべきだとも聞きますが3級でもわからず苦戦しているのでとても2級なんて受けれるレベルではありません・・・。
実際3級を受けずに2級を取得することは可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は簿記講座を担当している講師です。それから就職担当もになっております。その立場からお話させていただけるのであれば。
前者の方は「3級は簡単なので2級からどうですか」という内容ですが、
それは受験される「自分自身がどうなのか?」が問題ではないでしょうか。
あせることはありません。まずは3級にて簿記の基礎(流れ)をしっかり抑えてから2級へ学習を進むことをお勧めします。
ただし就職活動に資格をと考えているのであれば日商2級は是非とっておきたいところです。
3級・2級同時に受験は可能です。取りたいのは2級でも万が一不合格では履歴書に書くものがなくなります。
それでは努力の甲斐がないのでその対処法として「3級」でも何も書かないよりは・・・という考えはいかがですか?
なにより3級といってもあなどれませんよ。過去の合格率を確認されましたか?↓
http://www.kentei.ne.jp/boki/index.html

実務を経験していないのであればまずはしっかり基礎を固めなくては。
飛び越して2級を「合格」はとても難しいですし
そしてなにより簿記が「嫌い」になる可能性があります。
「簿記全体(会社のお金)の流れ」が見えてくるととても興味深いものだと私は思います。
話は少しずれますが、「簿記」も大事ですがとにかく面接時にで自分を
アピールできるアイテムは考えておくべきではないでしょうか。
例えば、ビジマナ系やMOS検定であればパワーポイントなどが最近採用担当者
から好まれる傾向があります。ちなみに「MOUS」と明記されていますが
現在は「MOS検定」と名前が変わりました。お手元の参考書が以前のであれば現在受験可能なWORD・Excel(OFFICE)のバージョンを確認しそれに準じた参考書を入手することをお勧めします。
MOS検定対策の講師もしておりますので少し気になりました。↓
http://officespecialist.odyssey-com.co.jp/about/gaiyou.html

たくさんの事を経験されていかれると思いますががんばってください。

こんにちは。
私は簿記講座を担当している講師です。それから就職担当もになっております。その立場からお話させていただけるのであれば。
前者の方は「3級は簡単なので2級からどうですか」という内容ですが、
それは受験される「自分自身がどうなのか?」が問題ではないでしょうか。
あせることはありません。まずは3級にて簿記の基礎(流れ)をしっかり抑えてから2級へ学習を進むことをお勧めします。
ただし就職活動に資格をと考えているのであれば日商2級は是非とっておきたいところです。
3級・2級同時...続きを読む


人気Q&Aランキング