医薬品の開発をやってますが、毎日、困ったことばかりです。
よければ、医薬品の開発(薬事)に関して、質問または議論できるコミュニティーかフォーラムを教えていただけないでしょうか。

どなたか、親切な方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サービスの会費が取られるんですが、@niftyの「ドラッグインフォメーション」という会議室が適当かと思います。


一般人でも覗けるんですが、一部「薬」に実際にかかわっている人(患者じゃなくて)しか入会できない会議室があるので、ここなら忌憚ない意見が言えるし聞けると思います。
確かシスオペは薬剤師の方だったと思います。
発言およびレスのつき方はかなりアクティブだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

buranさん、

ご回答いただきありがとうございます。
教えていただい会議室はまさしく私が捜し求めていたところであると
考えております。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/02/01 00:05

医薬品の開発については、色々な問題があります、私も色々と研究をしていますが、大学の薬学部・医学部等へ行きますが、医学部での新薬の治験薬としての検査料にしても、1件約・¥1.000.000円位かかりますので、私は、先ずその研究の資料で特許を申請しております。


その後、研究機関・県の工業試験場・産・官・学の共同研究機関へ持ち込んでおります。
出来れば、貴方が住んでいる、県・市役所でその研究機関を調査してから、相談されたらどうでしょうか。
今、新薬(抗癌剤等)の開発費は、約150億円位かかります、之と研究期間、約10年位の費用と時間が掛かります、個人での研究では、ものすごく犠牲が掛かります、現実に、丸山ワクチンが医薬品として認められていないのは??、考えてみて下さい。
    • good
    • 0

すみません、撤回……



最近は記事流れてませんね、フィードしてなかったもので。(かなり言訳)

marimo_cx
    • good
    • 0

news://fj.sci.medical 辺りは如何でしょう?



marimo_cx

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~s_kishimoto/fj-ngmc/n …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRI費用

一般的にMRIを撮る場合、費用はいくらくらいかかるのでしょうか。
保険証は国保です。

Aベストアンサー

私の場合、胸のMRIをとったのですが、3割負担で9000円くらいだったかな?撮影する箇所によって違うかもしれませんので、ご参考までに。

Q処方せん医薬品以外の医薬品について

処方せん医薬品以外の医薬品は病院の近くの外の薬局で医者に診てもらわなくても、くださいといってもらえるものなのでしょうか?
また、その場合、保険がきいて、医者に処方されて支払う金額と同じ額で購入することはできるのでしょうか?
また、個数の指定はありますか?(たくさんは購入できないなど)
自分がもらいたい薬は、フルナーゼ点鼻液という薬です。

Aベストアンサー

フルナーゼは処方箋薬品ですから、医者に処方箋を出してもらわないと、手に入りません。

あと、処方箋がいらない医薬品は、普通の薬局で変えますが、一般医薬品ですから当然保険は利きません。
ドラッグストアで買える目薬に保険が利く、なんてことありえないでしょ?

QMRI検査でかかる費用

来月、左肩の手術をするために、今週MRIの検査を受けることになりました。実は今月の初めに左肩をMRIで検査したのですが、今回は右肩と比較するために両肩を検査するらしく検査時間も倍かかると言われました。

それで気になったのですが、費用のことです。
実は、手術前で検査、検査でけっこうお金がかっかってしまっているので、やはり費用のことが気になって仕方ありません。

前回の時が、健康保険の適用で6千円くらいだったんですが、両肩となるとやはり費用も倍かかるといいうことでしょうか?

Aベストアンサー

MRIやCTの算定区分は、頭、体、四肢の3分類で、同じ区分の中でしたら別に算定されませんから左右両方でも増額はありません。

Qジェネリック医薬品と本家の医薬品の価格差がなぜ生じるか?

最近、ジェネリック医薬品に関する報道やコマーシャルをTVでよく目にするのですが、一つ疑問があります。ジェネリック医薬品は、開発や臨床試験に掛かる費用が極端に抑えられることで安く作れるため価格に差ができると言うのですが、本家の医薬品メーカーは、特許が切れて対抗する医薬品メーカーが出てきたときに本家の医薬品の価格改定をしないのでしょうか?特許で守られている間に当然、開発に掛かる費用はペイできているはずだし、できていなくても競争相手が出てこれば値下げ断行が当然のように思うのですが。また、お医者さんは、患者さんに特許の切れたような薬よりも新薬を薦めたがる傾向というのは強いのでしょうか。医薬分業となった今日でも、やはり、メーカーから医者へマージンは流れているのでしょうか。詳しい方が見えたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「本家(オリジナル)の医薬品」も、発売後、順次薬価が下げられていきますよ。
薬価は国が定めますが、その基礎資料は、製薬会社からの希望薬価申請によります。ジェネリックが出たからといって、オリジナルも急に価格が下げられるものではありません。また下げなくても、現場は使ってくれます。

なぜ現場がオリジナルを使うかは、やはり信頼性です。原末の成分は同じでも、効果は同じでないと経験的に知っています。
もしも、自分が患者だったら、間違いなくオリジナルをお願いするでしょう。

誤解を生む表現だと知りながら言います。クルマにたとえると、
・ベンツの3000ccのクルマ                700万円
・同じ排気量で、よく知らない聞いたこともない国のクルマ 200万円
同じ馬力ですし、エンジンの構造も全く同じです。どちらも時速200キロが一応出るとされています、と言われたときに、さてどちらを選ぶかというのが、今回の話だと思います。

バックマージンは国公立病院にいる限り、皆無です。私立でも、お金がもらえたり、旅行に行けたりはしないですね。

「本家(オリジナル)の医薬品」も、発売後、順次薬価が下げられていきますよ。
薬価は国が定めますが、その基礎資料は、製薬会社からの希望薬価申請によります。ジェネリックが出たからといって、オリジナルも急に価格が下げられるものではありません。また下げなくても、現場は使ってくれます。

なぜ現場がオリジナルを使うかは、やはり信頼性です。原末の成分は同じでも、効果は同じでないと経験的に知っています。
もしも、自分が患者だったら、間違いなくオリジナルをお願いするでしょう。

誤解を生...続きを読む

QMRI検査の費用について

原因不明の頭痛に悩まされていて、MRIを受けることになりました。
この検査の費用はいくらぐらいなのでしょうか?
また健康保険は使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ症状で2ヶ所のクリニックでMRI検査を受けました。
1ヶ所はMRIのみ7000円位、もう1ヶ所はMRIとMRA(血管像)で1万円程でした。どちらも保険適応で初診料など含んでいます。

Qジェネリック医薬品(後発品)について

最近、勤務先の産婦人科医院の院長が、「これからは、積極的にジェネリック医薬品を取り入れよう。」と、頑張っています。いろいろ調べて見ると、結構たくさん出ているのにびっくりしました。実際、お使いの医療機関の方に、ご意見を伺いたくてレスしました。品質、安全性、安定性、など、何か気が付いたことなどありましたら、参考にご意見伺えたら幸いです。お奨めの製薬会社などもありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ion8383さん こんばんは

 薬局を経理している薬剤師です。

 薬局の立場からお話しますね。
 全てのメーカーを確認取ったわけでは有りませんが、ジェネリック品と先発品との品質・安全性・安定性等ほぼ変わらないと思います。但し細かい事を言うと錠剤化する段階での打錠時の加圧度合いが違うらしく、溶け具合が先発品と違う場合があります。だからといって効き目等に影響が有るほどの違いがあるわけでは有りません。

 高橋英樹さん等を使ってTVでは積極的にCMしているジェネリック品ですが、1成分に対してあまりにも多くのジェネリック品が発売されていて問屋さんすら取り寄せと言うメーカーもあり、薬局が仕入れるのに一週間掛かってしまうメーカーも有ります。
 製品名記載の処方箋ですと扱いの無い製品は取り寄せするしかないのですが、場合によっては一週間掛かってしまい患者さんの即服用して楽になりたいと言う気持ちに反してしまいます。そう言う意味で疑義紹介して先発品または扱いのある同じ成分のジェネリック品の変更依頼しても、「なぜ変更しないとダメなのか??」と逆に聞かれてしまう場合もあり、在庫がないと説明しても受け付けてくれないDr.もいます。そう言う場合は、患者さんに話して断ざるおえないのが事実です。

 Dr.にこんな事をお願いするのは薬剤師として差し出がましいと思いますが、ジェネリック品を処方したい場合は、製品名ではなくて成分名でお願いしたいです。もし数種類の成分の混合品と言う成分の医薬品(例えばPL顆粒等)の場合で製品名でしか処方記載出来ない場合は、他メーカーの同じ成分の物に変更の疑義紹介をした場合疑義紹介を素直に受けて欲しいと思います。記載医薬品以外は一切変更を受け付けないなんてこんな言い方変かもしれませんがわがままみたいに感じる事はしないで欲しいと思います。

 患者さんにとっては薬局窓口支払い額が減って得なジェネリック品ですが、流通を考えると薬局にとっては大変辛い商品です。特に門前薬局で1つの医院からの処方箋だけを受けている薬局以外の広域に処方箋を受けているうちみたいな薬局の場合は凄く辛いです。ジェネリック品の処方箋を見るとゾ~~とします。ですから前記した通り成分名記載処方箋か、疑義紹介での他メーカー品の変更を受け付けて頂けると凄くありがたいです。

 以上よろしくお願いします。

 ion8383さん こんばんは

 薬局を経理している薬剤師です。

 薬局の立場からお話しますね。
 全てのメーカーを確認取ったわけでは有りませんが、ジェネリック品と先発品との品質・安全性・安定性等ほぼ変わらないと思います。但し細かい事を言うと錠剤化する段階での打錠時の加圧度合いが違うらしく、溶け具合が先発品と違う場合があります。だからといって効き目等に影響が有るほどの違いがあるわけでは有りません。

 高橋英樹さん等を使ってTVでは積極的にCMしているジェネリック品ですが、...続きを読む

QMRIの費用・・・

足の痺れが4~5日続いているので、整形外科に行ってMRIを撮ってもらおうかなと思うのですが、
大体いくら位の費用がかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も足の痺れで腰のMRIを撮りました。
レントゲンは1500円くらいなのでMRIならちょっと高くて3000円くらい?と思っていたら、8000円取られました。びっくり、高いですね。
他の病院で首のMRIも撮ったことがあります。こちらは5000円でした

Q医薬品検索HP

病院用医薬品検索HPを探しています。
有名なサイトや人気のサイトを教えてください。

Aベストアンサー

定番はここです。
お薬110番
http://www.jah.ne.jp/~kako/

ここも有名です。
イーファーマ
http://www.e-pharma.jp/

処方薬の添付文書の検索はここが便利ですよ。
http://www.info.pmda.go.jp/

Q8歳の猫のMRI検査費用

下痢で病院に行った所、腎臓の片方が異常に大きい、また
胸部に心臓が見えにくいほどの陰がある。大学病院を
紹介します。と、言われました。人間とはあまりに費用が
違うと思うのですが、いったいどれくらい用意していけば
良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
昨年都内の大学病院で我が家の猫のMRIを撮りましたが、
4万2千円でした。
その前に初診料とレントゲンで約2万円、
ちなみに背骨の手術が14万5千円でした。
初診のさい、治療費がどれぐらいかかるか訊きてもいいと思います。
ご参考までに…

追記:国立と私大ではじゃっかん違うようです。
うちは国立でした。

Q医薬品の性質

有機合成の勉強をしています。
タキソール、モルヒネなどの構造式は、
あまりにも複雑で一体どうやって作ったんだろう
と思います。
医薬品でもイブプロフェン、アスピリンなどは、
すぐ簡単に作り方が分かります。

化合物の構造の複雑さ、多段階経由で複雑で
難しい合成であるほど医薬品の値段はあがるんですか。
性質的な面について
抗がん剤が体内に蓄積しやすいのは、分解性の低い
ベンゼンをいくつも含んでいるからですか。
ベンゼンを含む化合物はみんな体に悪いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

複雑な構造ほど、合成を繰り返して、あるいは特殊な合成方法で造られるのです。

構造が複雑なものほど、くっついた分子が外れやすく、また別のものがくっつきやすく、類縁物質ができやすいです。

類縁物質ができにくいように、製造方法や保存方法に制限ができたり、条件が変わったりします。

類縁物質は発熱や副作用の原因となることがあります。

なお、日本では医薬品の値段はメーカーが決めることができません。
保険制度があるからです。
厚生省の薬価審議会と言うところが決めています。

2から3年おきに薬価が改訂されます。
古くなればなるほど薬価は引き下げられます。
ですから、メーカーは次々と新薬を出さなければ、儲かっていきません。

いくら、複雑で画期的な新薬であっても、値段が引き下げられていけば、メーカーは儲からなくなってくるのです。

最近は、大手のメーカーは海外での販売に力を入れています。日本では商売にならないから。
また、海外の大手の医薬品メーカーが、安くできる地域で作った医薬品を持って、攻勢をかけてきています。

また、先発権を失った医薬品は、後発メーカーが安く作って攻勢をかけてきます。後発メーカーは開発費をかける必要がないのですから、安く作ることができます。
このような医薬品をジェネリックと言い、ゾロ品とも言います。

いずれにしても、医薬品の値段は複雑怪奇ですし、日本の制度が良いとはいえません。

複雑な構造ほど、合成を繰り返して、あるいは特殊な合成方法で造られるのです。

構造が複雑なものほど、くっついた分子が外れやすく、また別のものがくっつきやすく、類縁物質ができやすいです。

類縁物質ができにくいように、製造方法や保存方法に制限ができたり、条件が変わったりします。

類縁物質は発熱や副作用の原因となることがあります。

なお、日本では医薬品の値段はメーカーが決めることができません。
保険制度があるからです。
厚生省の薬価審議会と言うところが決めています。

2...続きを読む


人気Q&Aランキング