環境問題が原因で絶滅した動物がイラスト付で載っているサイトを教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

環境問題って、地球温暖化とかオゾン層の破壊とかいわゆる地球環境問題ですよね?


いわゆる地球環境問題って急性な被害をもたらすものではなくて、
徐々に影響を及ぼすものなので、明確に環境問題が原因で絶滅した種って
いるのかな?と思います。
人間活動(乱獲、生息地の開発など)との複合要因で絶滅したとか
絶滅が危惧されるというのはいると思うのですが。

とりあえず絶滅危惧種で検索をかけてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これを元に色々と調べてみたいと思います。
回答の方も参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/18 19:55

環境問題が原因となると、ここ数十年の話ということですか?


人間の乱獲とかで16世紀ぐらいにはほぼ絶滅したといわれている
モアとかは除くということですか?

この回答への補足

説明不足ですいません。

ここ数十年と言うことです。

補足日時:2007/10/18 15:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/18 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化以外の環境問題が世間でほとんど取り上げられないのはなぜ?

近年は政府もマスコミも、環境問題をしきりに取り上げますが、取り上げられているのは、ほぼ地球温暖化のみのように思えます。
マスコミでも、「地球のため、地球のため」としきり叫ばれていますが、環境問題=地球温暖化のようになり、地球温暖化以外の環境問題はほとんど報道されることはないのではないでしょうか。

環境問題は地球温暖化以外にも、大気汚染・砂漠化・生態系の破壊・オゾンホール・水質、大気汚染……などなど、たくさんあり、どれも深刻なものばかりです。
もちろん、地球温暖化はすでに世界に様々な影響を与えており、今一番深刻だから沢山取り上げられるのかもしれませんが、エコロジーがしきりに話題になるのに対し、そのエコロジーはほとんど地球温暖化問題のみになっているように思えます。

なぜ、政府やマスコミでは地球温暖化問題以外の環境問題がほとんど取り上げられないのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

経済対策にならないからです。

最近のテレビCMや新聞雑誌の広告は、eco商品のオンパレードです。
地球温暖化対策ってね、実は経済対策なんですよ。

Q環境問題として、ハチ公前の喫煙所がなくなったことによってタバコのポイ捨てが増えたことは環境問題に入り

環境問題として、ハチ公前の喫煙所がなくなったことによってタバコのポイ捨てが増えたことは環境問題に入りますか?大学のレポートで環境問題について書きたいのですが…

Aベストアンサー

環境は間口の広い言葉で、人々の受け止め方によって違います。まあ、私の受け止め方では、それはモラル(マナー)の問題で、環境問題とは違うと思います。ですが、微妙ですね。

某市の清掃局の関係者によると、公園の近くにゴミ箱(各家庭の生活ゴミを収集するゴミ箱)を設置するとそのあたりにゴミを不法投棄する人が増えるらしく、公園の近くにはゴミ箱を設置する許可をしないそうです。これも環境問題ではなくモラルの問題のような気がします。

一方で豊島事件と言うのがありましたよね。瀬戸内海に浮かぶ本来なら風光明媚な島でしたが、ここに産業廃棄物を不法に大量に投棄し、野焼きもし、大きな問題に発展しました。こうなると環境問題(公害に近い)です。

私の考えでは、産業廃棄物を不法に投棄すると環境問題として扱うべきです(廃棄物の処理及び清掃に関する法律にも反しますしね)。でもポイ捨てしたタバコの吸い殻は産業廃棄物ではなく生活ゴミ(強いて言えば家庭系一般廃棄物)ですから、個人のモラルの問題にすべきでしょう。なお、タバコのポイ捨ては軽犯罪法の27に引っかかりますし、その地域の条例でも禁止されている場合があります。

環境は間口の広い言葉で、人々の受け止め方によって違います。まあ、私の受け止め方では、それはモラル(マナー)の問題で、環境問題とは違うと思います。ですが、微妙ですね。

某市の清掃局の関係者によると、公園の近くにゴミ箱(各家庭の生活ゴミを収集するゴミ箱)を設置するとそのあたりにゴミを不法投棄する人が増えるらしく、公園の近くにはゴミ箱を設置する許可をしないそうです。これも環境問題ではなくモラルの問題のような気がします。

一方で豊島事件と言うのがありましたよね。瀬戸内海に浮かぶ本...続きを読む

Q環境問題(温暖化)に携わる就職・資格などを教えて下さい。

検索でこの点に関する理想の答えが見つからなかったので質問します。

私は環境問題(特に地球温暖化)に非常に関心があり、自分なりに少しでも改善するように行動しています。
ところでタイトルにも書いているように、『環境問題(温暖化)に携わる就職・資格など』をご存知の方は教えて下さい。
でも実は最も叶えたい夢は英語の翻訳家なので、その環境問題(温暖化)の夢を叶えるのは当分後になると思います。(それでも叶えたいという気持ちは本当にあります!!)
だから今は情報だけでも収集したいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

某機関でCO2削減関係の仕事を少々掛け持っている者ですが……。
もし中心的なリーダーとなって環境問題解決のための研究を行う仕事をしたいのならば、
少なくとも理系でそれ専門の研究に携わっていない限り難しいと思います。


環境問題の解決のためにはその原因を明らかとするのが第一です。
そのためには温暖化物質の量、実際の気温上昇などを数値的に評価する必要がありますが、
この“数字を見る”技能というのは
やはりそれ専門の大学院へ行って2年ほど下積みをしないと
難しいのではないでしょうか。


データを見ても解釈ができないでしょうし、
新たな提案もできないと思います。
ですので本気でそれ関係の仕事がしたいのならば、何かの片手間ではちょっと無理があると思います。



しかしながら別の方法もありまして、それ関係のプロジェクトで
現地で調査を行うために、現地在住の調査員を雇うことがあります。
研究者は忙しいのでそう現地へ飛び回ることが出来ないからです。
こちらの方は採用する上で資格は全く必要としてません。
仕事内容は調査の際に、現地の説明を研究者の人にしてもらったり、
サンプリングをしてもらったり、現地の状況を記録してもらったりです。


あまり中心的な仕事が出来るわけではないですが、
自分がまとめたデータが解決への手がかりとなったり、
いろんな専門家の人と顔を合わせる機会が多いので
いろいろな話が聞けたりとかしていいのではないでしょうか。


でも英語が得意だとこういう職でも採用されるときに相当有利なので
諦めずに頑張ってみることをオススメします。
もし情報を収集したければ、お近くの大学の理系図書館へ行って
環境問題関連の論文を出している研究機関を探してみるのもいいかもしれません。
イヤというほど英語も読めますよ (^^;)。


もしそこの研究機関が国内の大学なら、社会人入学して仕事に携わることも可能だと思います。
頑張って下さい。

某機関でCO2削減関係の仕事を少々掛け持っている者ですが……。
もし中心的なリーダーとなって環境問題解決のための研究を行う仕事をしたいのならば、
少なくとも理系でそれ専門の研究に携わっていない限り難しいと思います。


環境問題の解決のためにはその原因を明らかとするのが第一です。
そのためには温暖化物質の量、実際の気温上昇などを数値的に評価する必要がありますが、
この“数字を見る”技能というのは
やはりそれ専門の大学院へ行って2年ほど下積みをしないと
難しいのではないでしょうか。...続きを読む

Q種の絶滅は本当に絶滅なの?

世の中では「種の絶滅種が増えている。それも、毎日のように種は絶滅しています。」と言った内容のニュースや文献をたくさん見ますが、何を根拠に種が絶滅したといことが分かるのでしょうか?
RDB(レッドデータブック)によると、
絶滅(EX)とは、過去に我が国に生息したことが確認されており、飼育・栽培下を含め、我が国ではすでに絶滅したと考えられる種。
野生絶滅(EW)とは、上記の条件プラス
【確実な情報があるもの】
1 信頼できる調査や記録により、すでに野生で絶滅したことが確認されている。
2 信頼できる複数の調査によっても、生息が確認できなかった。
【情報量が少ないもの】
3 過去50年間前後の間に、信頼できる生息の情報が得られていない。
となっています。

しかし、これではあまりにも漠然としすぎていて、本当に絶滅しているかは、まったく分からないに等しいのではないかと思えます。
例えば、絶滅したと思われる種の化石や死骸、細胞などが出てくれば、今は無理でも遠い将来簡単に復活させるとこは可能だと思います。となると、復活できる可能性のある生物は、絶滅したとは言えないのではないのでしょか?
どなたかお詳しい方が居られましたら、回答お願いします。

世の中では「種の絶滅種が増えている。それも、毎日のように種は絶滅しています。」と言った内容のニュースや文献をたくさん見ますが、何を根拠に種が絶滅したといことが分かるのでしょうか?
RDB(レッドデータブック)によると、
絶滅(EX)とは、過去に我が国に生息したことが確認されており、飼育・栽培下を含め、我が国ではすでに絶滅したと考えられる種。
野生絶滅(EW)とは、上記の条件プラス
【確実な情報があるもの】
1 信頼できる調査や記録により、すでに野生で絶滅したことが確認されている。
...続きを読む

Aベストアンサー

絶滅と野生絶滅を区別なさっているのですから,満更の素人ではないですよね。

自然状態では,野生絶滅が問題になります。あなたのご指摘のとおり,特異な例としてアホウドリがあります。一度絶滅宣言が出されましたが,少数のコロニーが発見され,現在は1000個体に増殖しました。絶滅宣言は撤回されたようですね。

しかし,あなたの前の質問にあるように,野生で生存可能な,野生絶滅でなくするには,最低数十個体が必要のようです。つまり,数十のその種の異なった遺伝子が必要なわけです。少数では近親交配の悪影響が現れます。

野性に返すには,最低でもさらにその十倍から二十倍の個体数が必要です。環境の変動によって,すぐに1/10~1/20に個体数が減るからです。

前述のアホウドリの1000個体は,今説明しましたように,野生絶滅を逃れる最小個体数といわれています。

あなたの言われるDNAからの復元は,絶滅から逃れられられるかも知れませんが,野生絶滅から逃れることは出来ないのではないでしょうか。

オーストラリアのフクロオオカミのDNAからの復元も,学者によって意見が分かれる理由の一つがそこにあります。現在保存されている個体数は,数個体のようです。そこからの復元が,可能だという人と不可能だという人がおります。前述のように不可能と考えている学者の方が多いようです。

答えはやってみなければ判らないとは思いますが…

絶滅と野生絶滅を区別なさっているのですから,満更の素人ではないですよね。

自然状態では,野生絶滅が問題になります。あなたのご指摘のとおり,特異な例としてアホウドリがあります。一度絶滅宣言が出されましたが,少数のコロニーが発見され,現在は1000個体に増殖しました。絶滅宣言は撤回されたようですね。

しかし,あなたの前の質問にあるように,野生で生存可能な,野生絶滅でなくするには,最低数十個体が必要のようです。つまり,数十のその種の異なった遺伝子が必要なわけです。少数では近親交...続きを読む

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q環境問題のサイトを教えてください。

環境問題に興味があって、いろいろと検索してみているんですが、サイトが多すぎて・・・、中には、わかりにくくて、難しい内容のものとかがあって、素人にはとてもわからないのです。
写真とかも載っていて、今の環境問題をわかりやすく書いてあるサイトを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 お役に立つかどうか分かりませんが,私のブックマークから幾つかあげておきます。

  ◎ EIC ネット_環境情報案内・交流サイト
   http://www.eic.or.jp/index.html

  ◎ エコロジーエクスプレス
   http://www.ecologyexpress.com/index.asp

  ◎ 市民のための環境学ガイド
   http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/

 ご参考まで。

参考URL:http://www.eic.or.jp/index.html, http://www.ecologyexpress.com/index.asp, http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/

Q環境問題についてご質問させてください。印刷業を営んでおります。温暖化に

環境問題についてご質問させてください。印刷業を営んでおります。温暖化につながるものは環境に優しいものへと切り替えを考えているところです。(具体的にはまだ決まっていないのですが)
疑問なのですが私たちが小さなことからコツコツとやるのと森林を増やすのではどちらのほうが本当に温暖化を防ぐことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

印刷業をされているということでしたら、直接の発注者である企業様などとの接点が多いのではないかと感じ、コメントさせていただきます。

以前は「リサイクル用紙が環境によい」とされてきましたが、その実態が明らかになってくると必ずしも良いことではないとの認識が広がってきました。その代わりとしていまは国際的に「FSC認証の用紙を利用する」ことが推進されてきており、普及されてくるようになりました。

印刷業として同業他社と差別化をもち、社内外にむけてメッセージを発信(CSRトシテ)サレルノデシタラ、「FSC認証制度についての意義と仕組みの説明、普及促進」をされるのが企業として、今後の社会形成のために大きく役立つと思います。

FSCを利用することにより、利幅も多少あがるようで印刷・製紙業界はFSCブームのようですが、私はいち消費者として悪いことではないと感じています。

Q環境問題、特に家庭ごみの問題について詳しい学識経験者を教えてください。

環境問題、特に家庭ごみの問題について詳しい学識経験者を教えてください。
このたび環問題について研究することになりました。
具体的には、家庭ごみを減らすために一般家庭でできること、行政ができることという視点で考えます。
実際に積極的に取り組んでいる自治体を参考にもしたいです。
そこで私は環境分野はまったくの無知です。
上記のようなことに詳しい学識経験者を教えてください。自治体でもかまいません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

まず家庭から出るゴミを、いかに減量化して、分別回収・廃棄の徹底。 これが一番の課題。
私の市は、分別が厳しいので一例を書きます。 自治体によりルールはかなり違う!!!


・リサイクルできるゴミを徹底して分別回収する。
 新聞紙、ダンボール、雑誌を、市が回収。 アルミ缶、ペットボトル、食品トレーはスーパーに持ち込み
 リサイクル。(良く洗い出す)  スチール缶類も良く洗い別途回収。

・生ゴミ類は、無駄に買わない事にして、食べずに腐らせ捨てるのは持ってのおかです。
 菓子パンとか賞味期限が短い物でも、表示には余裕を持たせてます。期限が1日くらい過ぎても、味には
 影響有りません。食べちゃいましょう。
 野菜くずは、家に庭が有るなら、穴を掘り埋めましょう。腐葉土作りましょう。
 冷凍食品も、安いからといってたくさん買わない。 冷蔵庫の点検も重要。

・家庭から出る、天ぷら油は、絶対に水道に流さない。 油固め剤を使う。紙に吸収させ、可燃ごみにしましょ う。それが可燃ごみを燃やすエネルギーになります。燃焼用重油の節約。
 自治体で、天ぷら油のリサイクルしている所も有ります。設備があれば資源になります。

・電化製品は、有償回収が多いですが、 自治体でインフラを整えて、使える物に分別回収する。
 私の市では、テレビなどまだ使える物を、より分けて、海外に輸出したり、市民に売ってます。
 放置自転車も、整備して市民に販売、外国に売る。
 壊れてるものは、金属、樹脂により分けて、専門業者で加工して、再利用します。
 車のタイヤ、PETボトルを粉砕して、可燃ごみの燃焼エネルギーしている自治体もあるよ。

 これだけやると、埋め立てするゴミは、かなり減少します。 市により、過去の埋めててゴミを掘り出して
 プラスチック製品を、可燃ごみの助燃剤に利用してます。

 ガラスのゴミも、色ごとに分けて、粉砕してリサイクルガラスにします。

自治体が、ゴミのリサイクルシステムを構築すれば、本当の廃棄物は減少するし、 分別リサイクル事業に、
就職に困っている人を採用できます。

こんな感じです。自治体と市民の協力が無いとゴミは減らない。


   

まず家庭から出るゴミを、いかに減量化して、分別回収・廃棄の徹底。 これが一番の課題。
私の市は、分別が厳しいので一例を書きます。 自治体によりルールはかなり違う!!!


・リサイクルできるゴミを徹底して分別回収する。
 新聞紙、ダンボール、雑誌を、市が回収。 アルミ缶、ペットボトル、食品トレーはスーパーに持ち込み
 リサイクル。(良く洗い出す)  スチール缶類も良く洗い別途回収。

・生ゴミ類は、無駄に買わない事にして、食べずに腐らせ捨てるのは持ってのおかです。
 菓子パンとか賞...続きを読む

Qなぜ地球温暖化は魅力的か

地球温暖化は、今や誰でも知っていて、最も深刻で重要な環境問題として考えられているような気がしているのですが、そのほかの環境問題(例えば生物多様性の衰退など)よりも、これほどまでに地球温暖化が一般の人の心を捉えているのはなぜだと思いますか?

また、生物多様性という考え方の認知度を調べた資料などが載っている本やサイトがあれば教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追加の追加です。
「人為的に排出される温室効果ガス」が温暖化の原因であるという科学的な根拠が無いために、あえて科学的な説明をしなかったのですが、それについて少々。

一般に、二酸化炭素(を含む人為的に排出される温室効果ガス)が増えたから、地球の平均気温も上がったと言われていますが本当にそうでしょうか?地球温暖化で検索をかけると、地球の平均気温が上がった後に二酸化炭素濃度が上昇し、平均気温が下がった後に二酸化炭素濃度が下がっているデータを見ることができます。

http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm

これは、地球の平均気温が変化したから二酸化炭素濃度が変化した、という原因と結果が逆の結論を示しています。一般に、海水温が高くなると気体の溶解度は小さくなります。だから、この結果は不思議なことではないのです。このデータが本当に正確なものか私には判断できません。しかし、このデータに対する明確な反論を見ることができないのも事実です。

さらに、スーパーコンピューターによる気候変動シュミレーションですが、それがはじき出した予測が、さも事実であるかのように報道されています。しかし、いくらすばらしいコンピューターを使っても、その計算式や初期数値が間違っていれば結果が違って当然です。エドワード・ローレンツが、コンピューターによって気象予測をしようと試み、それが不可能だと悟った(いわゆるバタフライ効果の発見)出来事を知らないのでしょうか。地球(惑星)システム学が提唱されてまだ日の浅い現在、海や大気、陸地などのそれぞれの場所から他の場所へどの程度物質やエネルギーが移動量、フィードバックの大きさなど、各系間の相互作用はまだ分かっていません。なのに、何故正しい数式を入れることができるのでしょうか。要するに、気候変動シュミレーターなんて、誰かにとって都合のいい数式を勝手に入力してたまたま出てきた都合のいい結果だけを報道しているに過ぎません。

言い始めるときりがないですが、科学的な視点で見れば見るほど(素人ではない人間であるほど)、二酸化炭素が地球温暖化の原因である根拠が見えなくなります。
しかし、素人は「二酸化炭素が地球温暖化の原因だ。二酸化炭素を減らせば地球温暖化を防ぐことができる」という非常に分かりやすい理屈を無邪気に受け入れます。この分かりやすさが一般の人の心を捉えているのでしょう。

追加の追加です。
「人為的に排出される温室効果ガス」が温暖化の原因であるという科学的な根拠が無いために、あえて科学的な説明をしなかったのですが、それについて少々。

一般に、二酸化炭素(を含む人為的に排出される温室効果ガス)が増えたから、地球の平均気温も上がったと言われていますが本当にそうでしょうか?地球温暖化で検索をかけると、地球の平均気温が上がった後に二酸化炭素濃度が上昇し、平均気温が下がった後に二酸化炭素濃度が下がっているデータを見ることができます。

http://env01....続きを読む

Q種の絶滅を放置すると問題が起きるか?

生物の多様性を維持するために、絶滅危惧種の保護に人間は努めますが。
たとえば、この絶滅を放置した場合。どのような問題が起きるのでしょうか?

海系は例外にしてください。海の生物はそのまま食材の減少に直結しますから。(食材以外の理由なら知りたいです。)

Aベストアンサー

絶滅危惧種の保護がなぜ必要なのか?疑問を持たれる方も多いようです
2ステップで、考える必要があるように、私は思います
1番には、文字通り、その種が絶滅して生態系に予測不可能な異変が
起きる可能性があるからだと思います
そして、もっと大事なことは、
1.多様な生態系を守る
2.野生生物の多様な種を守る
3.種内の遺伝的な多様性を守る
と「生物多様性国家戦略」が、平成7年に閣議決定されています
私の考えですが、問題は「絶滅危惧種」だけに止まらず
予測不可能な生態系の異変によって、人間の存在自体も危険に晒される
からだと思います。
人間の知識など、大自然の営みに遠く及びません
科学万能主義も、私は危険なことだと思います
人間も、家族や地域や世界中の人々が、世代を超えて、知恵や経験の
蓄積で、生きていますが、論理的な解明は不可能でしょう
私は、理系を専攻した者ですが、自然や宇宙の不思議は、科学などでは
遥かに及ばない、解明不可能なものだと実感しています
経験から、手探りで、生きているだけだと思います
農家の方が作物を育てるのに、似ていると思います
安易な便利さを求めた結果、異常な危険に晒される可能性があり
それは取り返しが付きません
ですから自然という恵みに対して、慎重な対応が大切だと私は思います

絶滅危惧種の保護がなぜ必要なのか?疑問を持たれる方も多いようです
2ステップで、考える必要があるように、私は思います
1番には、文字通り、その種が絶滅して生態系に予測不可能な異変が
起きる可能性があるからだと思います
そして、もっと大事なことは、
1.多様な生態系を守る
2.野生生物の多様な種を守る
3.種内の遺伝的な多様性を守る
と「生物多様性国家戦略」が、平成7年に閣議決定されています
私の考えですが、問題は「絶滅危惧種」だけに止まらず
予測不可能な生態系の異変によっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報