地球の生い立ちの中でマグマの冷却に天体からの氷の隕石により成り立ったという説が14.5年前日本人の学者によって発表されたと聞いたのですが、どなたか詳しい情報をご存知ないでしょうか? 京大の先生ではなかったとおもうのですが・・・

A 回答 (1件)

以下のURLに灼熱の水惑星としてありますが。


もっと以前に「幻の氷惑星」なる本があった
ように(外国人の著)、読んだように思います。

参考URL:http://raccoon.gaiax.com/www/raccoon/c/i/chiakiy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。 某社長秘書をしてますがときたま、不思議な質問、疑問を調べるよう言われるので困りますが 今回の質問が一番苦労しました。 本当にありがとうございます!!

お礼日時:2001/02/04 14:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q隕石落下のニュースについて

6月20日のニュース(ステーション?)で、数ヶ月前に地球に隕石が落下し、数ヵ月間の落下場所の調査の末、ロシアに落ちて100kmにわたって焼失していたことが判明した。という内容のニュースが流れていました。(内容不正確)
このニュースの内容をもっと詳しく知りたいのですが、検索してもヒットしません。
Q1.なぜ、ロシアに落下したことが判明したのが3ヶ月前で今ごろニュースにしたのでしょうか?
Q2.SARSとの関連はないのでしょうか?(SARS菌宇宙飛来説)
この隕石に関するニュースを紹介したサイトなど知ってるかたは教えてください。

Aベストアンサー

いいえ、まだ最近のようですよ?

「昨年9月25日、近くの集落の住民らが激しい発光と
地震のような揺れを感じており、巨大隕石が落下したとみて・・・」

(下記より抜粋)

参考URL:http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20030608/K0007201107004.html

Q自然・天体系の雑学をどしどし教えてください

昔は、空の星がいくつ見えるかで、視力検査をしていたらしいですね。
地球はいつか氷河期に戻るとか・・・そしてまた長い年月をかけて今みたいな
環境に戻っていってまた徐々に氷河期になり・・・っていう話を聞いたことが
あります。だから、もしかしたら以前にも(1個前の氷河期の前)にも今、
現代のような時期があったとかなかったとか。
耳垢って、ぐじゅぐじょの人とカサカサの人がいるけど、あれって遺伝なの知って
ました?
等々、自然、特に天体に関する、お~っ、て思う雑学、なんかワクワクするような
雑学をどしどし教えてください。なんかそんなサイトもあれば教えてください。
暇な時でいいです。

Aベストアンサー

日本国内ならば.以下のサイトが参考になります。
雑誌は.雑学というよりも.生っ粋の天文学なので参考にならないかもしれません。

参考URL:http://www.nao.ac.jp/index_J.html

Q氷が解けて海面上昇?

温暖化で北極とか南極の氷が溶けると海面は上昇するんでしょうか?
質量保存の法則のノリで大して変わりないとかないでしょうか。
加えて、固体のほうが液体のほうより体積が大きい(?よく覚えてませんが)のでもしかして海面が下がったりしないでしょうか?

Aベストアンサー

南極は大陸の上に氷があるので、現在の水位にまったく影響していません。
それが融けて海に流れ込めば、確実にその分海面は上昇します。

一方北極は大部分は海水表面が凍って浮いている上体なので、そいつが融けても海面に影響はありませんが、「北極圏」にはロシアやらグリーンランドやらカナダやら、やはり陸地の上が凍っている箇所があり、そこが融けて海に流れればやはり海面は上昇します。

というか、両極の氷が融けるような状況であると仮定すると、それより高温である低緯度の地域は当然よほどの高所以外すべて雪やら氷が融けていないとおかしいわけであり、氷河やら山の雪やらが大量に海に流れ込んでおり、こちらの影響もあるでしょう。

結論:確実に海面は上昇します。

Q太陽系以外の天体の探索は

無知で申し訳ありませんが、我らが太陽系以外の銀河系に
人工衛星やらコンピューターやらで探索を試みた事はあるのでしょうか。

100億光年ともいわれる宇宙空間で、地球のような水と大気と(ついでに知的生命体)を持った星というのは、やはり他には考えられないのでしょうか。

Aベストアンサー

地球に届く電波信号を電波望遠鏡で捕捉し、地球外知的生命(以下ETIとする)が発していると考えられる電波信号を捉えようと試みるいくつかのプロジェクト(オズマ計画など)が1960年代から進行中です。
http://www.ipe.tsukuba.ac.jp/~s015156/SInfo/01sum/C04.html
また,最近,カリフォルニア大学バークレー校で,
木星とよく似た公転軌道を持つ惑星を類史上初めて発見したとの報道がありました。
「この惑星系(カニ座に位置?)は地球から約41光年離れた位置にあり、約50億年前に生まれた。これほど太陽系に似た惑星系は過去に発見されていないそうだ。太陽系外惑星の発見総数は今回の発見で90個を超えたそうだが、今回発見された木星に似た惑星のデータは【恒星からの距離=5.5天文単位(1天文単位は地球と太陽の距離で、太陽と木星は5.2天文単位)、公転周期=約13年(木星は11.86年)、質量=木星の3.5~5.0倍】であり、恒星からの平均距離1億5060万kmのほぼ真円の軌道を、385日周期で公転している惑星の存在も確認されたそうだ。ちなみに、この数値は地球 (太陽からの平均距離1憶4960万キロメートルの軌道を365日周期で公転) とほとんど同じだ。 これらのデータから、この地球型惑星に生物が存在しているかもしれない可能性が高くなってきた」
とのことです。

参考URL:http://www.ipe.tsukuba.ac.jp/~s015156/SInfo/01sum/C04.html

地球に届く電波信号を電波望遠鏡で捕捉し、地球外知的生命(以下ETIとする)が発していると考えられる電波信号を捉えようと試みるいくつかのプロジェクト(オズマ計画など)が1960年代から進行中です。
http://www.ipe.tsukuba.ac.jp/~s015156/SInfo/01sum/C04.html
また,最近,カリフォルニア大学バークレー校で,
木星とよく似た公転軌道を持つ惑星を類史上初めて発見したとの報道がありました。
「この惑星系(カニ座に位置?)は地球から約41光年離れた位置にあり、約50億年前に生まれた。これほど太陽系...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報