今流行のiTunesを使用しているのですが、mp3への変換がうまくできません。エンコード自体はできるのですが、「ギャギャギャッ」というような異常な音が混じってしまいます(場合によっては、エラーがでます)。最初は、CD-ROMドライブを疑ったのですが、aiffへの変換は問題なくできるので、そうではないようです。また、HD上のaiffからmp3への変換も失敗します。OS 8.6でパッチを当てて使用しているのも原因として考えられますが、私としては、G4 CPU Acceleratorのvelocity engineが原因であると考えたのですが、どうでしょうか(G3 CPU Accelerator上ではエンコードが成功したという報告を掲示板で見たことがあります)?そんなことってあるのでしょうか??iTunesはvelocity engineを有効に使えるようですが、純正でないとダメとか、、、(製造元のMELCOのHPを探してみましたが、現段階では特に言及されていませんでした)。他のソフトは上手く動いているのでよく分らないのですが、どなたかよきアドバイスをよろしくお願いします。ちなみに、MusicMatch Jukebox(free version)では、MP3にうまく変換できました。
機種:PowerMacintosh 7600/120MHz 112MB +
    G4 CPU Accelerator HG4-PM400
OS:Mac OS 8.6J

A 回答 (9件)

こんな記事を見つけました。



この記事の注釈の所によると非公開の8.X用のパッチがあるそうです。

http://www.zdnet.co.jp/macwire/0101/23/r_itunes1 …

参考URL:http://members.tripod.co.jp/jam_skin/

この回答への補足

補足で申し訳ないです。やっと解決策を見付けました。といっても、根本的な解決になっていないのですが、、、。機能拡張「HG4機能拡張」を起動時に読み込まないようにすると、Altivecが使えないようになるらしく、iTunesでエンコードすることができるようになりました(スピードは落ちますが、ちゃんとエンコードできました)。設定のところで確認してもVelocity Engineを認識していません。やはり、Altivecが原因のようですね。サードパーティ製のG4には、未対応とのことでしたが、こういうことだったんですね(^^)。
どうもお騒がせしました。
アドバイスをいただいたみなさん、どうもありがとうございました。

補足日時:2001/02/07 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asuca様、何回もの回答どうもありがとうございました。結局、原因は未だ分かりません、、、。本日、試しにSoundJamMP(free)を試してみたのですが、このソフトのエンコードもやはり同じように失敗しました(SoundJamMPもiTunes同様にAltivec対応を謳っています)。これはもう、G4 AcceleratorのAltivec engine以外に原因は考えられないのでは?と私は考えていますが、いかがでしょうか。現段階では、iTunesはあきらめるしかないみたいです、、、。

お礼日時:2001/02/07 11:35

何度も済みません、あらゆる可能性を探ってみましょう。


よく「ぎゃっぎゃっぎゃ」とかっておとが混じってしまうのって「仮想メモリ」のオン、オフのために出るっていうソフトがあるんですがそれは試されましたか?

この回答への補足

asuca様、たくさんの回答どうもありがとうございます。感謝、感謝です。
仮想メモリは通常オフにして使っているのですが、試しにオンにしてやってみました。結果は、残念ながら、まったく変わりませんでした。何か情報があれば、またよろしくお願いします。

補足日時:2001/02/04 21:28
    • good
    • 0

クイックタイムのバージョンも関係ないでしょうねぇ。


うちは5.0パブリックベータ1日本語版なんです。

この回答への補足

えっ、、、。
いや、実はiTunesはクイックタイムがバージョン4以上でないとうまく動かないそうなので、4.1.2をインストールしているのですが、もしかして、5ではうまくいくのでしょうか、、、。ちょっと、試してみますね。

補足日時:2001/02/04 21:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。
前回補足した後に、クイックタイム5ベータ日本語版をダウンロードしてやってみました。が、結果は、まったく同じ現象が起こり、ダメでした。
もうどうしようもないんですかねぇ。
とても、残念。

お礼日時:2001/02/04 22:34

そうですねー、割り当てメモリを増やしてやってもだめだったりとしたらあとはシステム8.6のだからなのかもしくはG4ボード用の機能拡張がコンフリクトを起こしているのかとが段々怪しくなりますね?



teamHREMさんだったらHG4-PM400のドライバも最新の1.31になっているだろうし、

ここまで来たら問題の切り出しが難しいですね。
何か情報があったらまた書きます。

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。
「HG4機能拡張」のバージョンを確認したところ1.40でした。開発元のMELCOのホームページもちょくちょくチェックしているのですが、特にアップデートする気配もないようです。確かに、機能拡張が対応していないのかもしれないですね。

補足日時:2001/02/04 21:18
    • good
    • 0

そういえば気になることが。


一応そんなことはないと思うんですが、
英語版をインストールした後日本語版をインストールしたと思うんですが
このとき英語版の機能拡張なんかを綺麗にアンインストールしましたよね?

それと8.6でも何とか動いている人はいるようです(Apple Japan 8.6 TILより)
結構苦労しているようですが。

参考URL:http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/T …

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。
アンインストールは上記の方法を参照し、ばっちり成功したと思います。英語版でも同じ現象だったので、iTunes自体の問題か、私のシステムの問題だと考えていますが、どうでしょうか。

補足日時:2001/02/04 07:23
    • good
    • 0

一度試してもらいたいのはiTuneの使用メモリを増やしてやることです。


通常だと7メガぐらいになっているのですが、安定しないとき「最大メモリ」を12メガに増やしてやったら安定しました。

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。
使用メモリを倍程度にしてもまったくダメでした。しかし、最近のソフトはメモリ食いですねぇ(^^)。

補足日時:2001/02/04 07:20
    • good
    • 0

G4Accelerator使っていても正常に動くみたいです。


パッチの置いてある所の掲示板にG4Accelerator使って正常に動いている
という書き込みがあったので。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/jam_skin/

この回答への補足

回答どうもありがとうございます。
Sonnet製のものでは大丈夫のようですね。なぜ、メルコ製アクセラレーターではダメなのでしょう、、、??それとも、他に原因があるんですかねぇ。うーん、早くiTunes使ってエンコードしたいものですが。

補足日時:2001/02/02 08:13
    • good
    • 0

もう一つ!!


以前英語版を使ったときに同じように「がががー」という音がしたときがありました。
今の所日本語版では症状が出ていません。

この回答への補足

えっ!?英語版でそのような症状がでましたか、、、(しかも、G3で)。ということは、velocity engineは関係ないのですかね。謎が謎を呼びますな。私の場合、英語版および日本語版の両方を試しましたが、両方とも全然ダメでした。情報どうもありがとうございます。

補足日時:2001/01/31 12:41
    • good
    • 0

うちではPM8100/100 G3仕様でちゃんと動いています。



原因として考えられるのは

iTunesの使用環境はMacOS9.0.4以上9.1推奨
というものではないでしょうか?
FAQなどでも9.1を出来る限り使うようにいわれています。

参考URL:http://www.apple.co.jp/itunes/download/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。やはりOSのバージョンがポイントですか、、、。うーん、できればOS 9にしたいのですが、OS 9にして確実に動作するという保証が無いので踏み切れずにいるところです。しかし、このままOS 8.6でがんばろうと思っていたのですが、アップル社も商売がうまいですわ(^^)。

補足日時:2001/01/31 12:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ