教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

我が家の4年生男児は根っからの左利きです。幼稚園の時先生が「個性を大事にしたほうがいいので、あえて右にする必要もないのでは」の言葉に甘んじ幼少から鉛筆と箸だけは右、というふうに教えなかった私にも責任はあります。で、現在学校で習字の時間に担任の先生が「習字は右で書くもの、右で書きなさい」と左で書くと注意され右で書かされるそうです。習字の時間は毎日ある訳でもないので我慢して右で書いてればいいのでしょうが右利きの私に左で習字を書けといわれても絶対に苦痛だと思います。そこで教えて欲しいのですが習字って必ず右で書くものなのですか?今更右利きにはなれないと思うのでもし左利きのお子様お持ちの方などはどうされたか教えて頂けたらと思います。

gooドクター

A 回答 (7件)

書道師範です。


残念ながら筆は右利きが有利です。
絶対という訳ではないのですが、現在の学校書道の基本になっている書道家の筆の入れ方・払い方・とめ方等が右利きに有利なのです。
それに左利きだと書いている文字が手で隠れて見えにくい事が多いです。バランスを重視する書道ではなかなかハイリスクだと思います。
でも学校書道ではなくて、芸術書道や臨書に関してはまた見解が変わるかも知れませんし、意外性があって面白いかも知れませんよ。

お子様は苦痛だと訴えておられますか?
もしご本人が我慢出来る範囲ならば、たまには右を使う体験や時間があっても良い刺激かも知れません。負けず嫌いのお子様はむきになって頑張ることも多いです。
ご本人が我慢出来ないのなら、先生にご相談されては如何ですか。書道が嫌いになっては元も子もありませんから。
私個人としては、利き手でない手で書いた書にはそれなりの緊張感とひたむきさがあって良いと思います。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

専門の方のご回答ありがとうございます!
子供は習字の時間はキライだ、と言ってますがさほど苦痛にもしてなさそうです。(もう少し右で書くのがうまくなりたい!と頑張ってほしいのですが・・)なのでとりあえずは右で慣れていくように話してみます。
去年3年生の時、利き手の左で書いてきた習字があまりにも下手でそれこそ
へたくそすぎて芸術に見えてしまい我が家の壁にに貼ってます(親ばかですね)
習字がキライといってますのでとりあえず「習字が好き」になれるところから始めてみます!

お礼日時:2007/10/18 14:46

故・松田道雄氏がおっしゃっていましたよ。


左利きの子どもの基本的人権を守れと。
「左利きは矯正しないほうがいいという心理学者や教育学者が、字については矯正論者であるのはおかしい。これは日本の教育学の怠慢だ。左利きのための筆法が開発されねばならない。
…教職員組合こそが、左利きの子の人権を守る先頭に立つべきだ。」

http://blog.mag2.com/m/log/0000171874/107601776. …
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.siron0 …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0% …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
参考文も読ませていただきました。確かに低学年時は鍵盤ハーモニカを立って吹奏のときなどは右側に鍵盤が向いてるため縦には持てず一人横に持って吹いたりしてました。習字も然りですが最初は左でやるという事に子供も戸惑いますが特別気に留めるわけでもなく対応してるようなのでとりあえずは家庭でも何も言いません(^^;でも左でしか書けないのに右で書けと言うのは酷では。。という思い質問してみました。とても参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/20 20:26

私は40代の男性です。

 今までの人生をずっと左利きで通してきました。
言うまでもありませんが、どちらの手を使おうが本人の自由です。 担任の先生は右手の方が書きやすいと思って言ってくれているのかもしれませんが、「習字は右で書くもの、右で書きなさい」という言葉は、子供の心情を考えない無神経な発言で、私に言わせればそれだけで教育者失格ですね。

私自身は都会の学校だったせいか、学生生活を通じて、右手を使用することを強要されたことは全くありませんでしたが、ただ一度だけ、小学校高学年の時に、担任の産休で代わりに来た書道の先生(かなり高齢)に、右手で書きなさいと強制されました。 その時はその先生に絶対嫌だと拒否し左手で書き続けました。 その先生は授業中ずっと怒っていましたが、すぐに私の親が学校に抗議し、その先生はすぐにやめてしまい、校長先生が後を引き継ぎました。もちろん私は左手で書き続けました。これは、どちらが良いかという問題ではなく、どちらで書きたいかという本人の気持ちの問題です。

私は(私の親も)元来強制されると反発する性格なので、そのような事態のなりましたが ただ、書道の関しては、はっきり言って、右手の方が書きやすいとは思っています。 左手でとめ、はね、はらいなど本当に難しいので、多少ミミズになっても右手の方が書き易く、正月の書初めなどは、確か家では右手で書いていました。 今でも、筆ペンなど、左手では正直手に負えません。 ただ、他の回答者の方もおっしゃっていますが、左手でも練習すれば上手に書けるでしょうし、かえって味のある書体になるかもしれませんよ。

結局大事なのは本人の気持ちだと思います。 もし、本人が左手で書きたい、右手を強要されたくないと思っているのなら、我慢などさせず、ご両親が学校と話し合って本人の希望通りになるように頑張ってあげたらどうでしょうか。 本人が左手でと希望しているのに右手を強制するのは左手を使うことに対する劣等感を持たせてしまうかもしれません。
もし学校がそれに快く応じてくれないとしたら、教育者として疑問ですよね。 私なら教育委員会に訴えます。 担任や学校ともめたくないというお気持ちもあるかもしれませんが、子供のために正しいことを主張するのであれば、思いっきりやっていいと思います。 子供はその親の姿を見て、きっと一生忘れないと思います。
            
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
とても芯のある優しいお父さんですね!たとえ子供が苦痛に感じても習字の時間は先生の云うとおり我慢して書け、って言ってしまう情けない母親です
。でも子供が苦痛に感じる事を強要されるのであれば親として学校と向き合う事も場合によっては必要なのですよね。親としての毅然とした態度も必要なのだなと改めて思いました。子供自身、左で書きたい!なんていう習字へ対する強い意気込みもなく・・なので今は先生の指示に従ってるようですが。
最初子供からこの話を聞いた時、左利きを否定されてるようでイラッときましたが戴いた回答を読んで全てに納得です。
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2007/10/19 14:25

駄目ってことはないと思います。



息子(中1)も根っからの左利きで、習字も左手で書いています。確かに、とめ、はらい、はねなどは書きにくいかなと思っていたのですが(私も昔やっていたので)、でも書いたものを見ると案外これがうまいんですよ。えんぴつで普通の字を書くときには、まあ性格というのもあってかなり汚い字を書く子なんですが、筆で書かせてみるとけっこううまいのです。心配していたはねやはらいなども、あらこれは右手で書いたの?というくらい、右手のお子さんの作品と遜色なかったです。

お子様がどう感じていらっしゃるかによりますよね。右で書けと言われるのが苦痛でしょうがない、ということならば左でやらせますと親が申し出ておくべきでしょうし、そうでないなら習字は右で書くものとして教えるチャンスなのかもしれません。

うちの子は、学校の先生が特になにも言わなかったこともあり、私も、好きな方(やりやすいほう)で書いたら?というスタンスなので、自分で左で書くことを選びました。ただ、習っていた剣道だけは、右利きのやり方で習っていました(竹刀を持つときに、右手を上に構えるということです)。

質問者様のところは、お子さんと、ご両親の方針がどうなのかということをまずよく話し合って、それから必要ならば先生に相談、という感じだと思いますが。

昔も左利きの人はいたはずで(矯正が大半だったにしろ)、そういう少数派の人たちは左手で筆を執って書いていたに違いないので、書道教室で有段まで目指すとかそういうプロの道にはいるのでなければ、どちらで書いてもたいした問題じゃないような気がします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ほんと、仰るとおりたいした問題ではないんです^^;
習字の時間はそんなにないと思うのでその時だけでも頑張って右で書く事に慣れる程度でいいと思ってます。鍵盤ハーモニカにしても彫刻刀(これは左用がありますね)にしても左ではタイヘン!って事がやはりありますよね。
ただ左で習字は邪道なのかなと思ったもので。。でもまずは先生に従ってやってみるべき!と子供に挑戦させてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/18 15:20

こんにちは。


うちの子も左利きです。同じ四年生です。
通っている小学校ではお習字の先生は敢えて「右で書きなさい!」とは
言ってないようです。
ただし、朱書きで”力を入れる部分が違うので(右で書く場合の時と)がんばって書きましょう”と
書かれていた事はあります。
私も左手で書くマネをしてみて感じましたが、やっぱり左手で習字は
止める、はらうなどの書き方が若干違うと思います。
鉛筆で書くのとは違う感じがしましたね。
たぶん、そちらの習字の先生はその違う形をおしえるのがいゃ(もしくは知らない・面倒)
のでそのように言ったのではないでしょうか?
憶測ですが、なんの修正も言われず左手でやっている学校もあるという事で
参考になれば良いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
字を覚えたての1年生の頃は左で書くため「鏡文字」になってました。
確かに払いやとめなどが必須な習字では左では限界があるのでしょうね。
そういわれると3年生の時の習字は利き手で書いてたように思います。
教える先生次第なのかもしれませんね。
同じ4年生で左利きのお母さんのご意見ありがとうございます!!

お礼日時:2007/10/18 14:35

今更、右利きになれない30代半ばの女性です。



書道は右でしょうね。
私は小学生のときに書道を習いました。
最初左で筆をもったそうですが先生より「駄目!右よ」と指導され右で書いていました。
あとそろばんも行きましたが当然のように右でした。

普段は歯ブラシ以外は左です。(これも不思議ですが)

おかげさまで普段は左だけど、祝儀袋や香典袋は汚い字ですが
右で筆ペンで書けます。

書道の左ってすごく書きにくいです。
(試したことが数回あります)

ところでお子さんはなんと言っているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり書道の基本は「右」なのですね・・
子供的には習字の時間だけは先生に怒られるから右で書いとこ、くらいにしか感じてないようです(苦痛にも思ってなさげ・・・)
ただ学校で書いて持ってきた習字は笑える程ミミズが這った字だったもので。
確かに左で習字はキツイかもしれませんね。

お礼日時:2007/10/18 14:25

私が小学生の頃は、左で習字をやっている友人がいました。

書道塾にも行っていたようで、かなり上手でした。また、学校の先生も何も言いませんでした。

が、自分が正しいと思うことなら例え学校の先生に逆らうことになっても、それで不利益を被ることになっても信念を貫き通す、というのなら別ですが、そうでないなら敢えて波風を立てるほどのことでもないと思います。むしろ、右手で字を書く練習をするチャンスだと考えてみては。
両手で字が書けるようになれば結構便利ですよ。私は元々左利きで(矯正して今では両利きです)、受験生のときに左手を怪我して鉛筆が持てなくなったのですが、右でも字が書けるので勉強に支障を来たすことがなくて助かりました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この機会に右でも書けるようになるといいのですがそう簡単にはいかなそうです・・。
担任の教え方等で学校と波風はたてるつもりも全くなく。
左手での習字は邪道なのかな、と思ったもので・・・
少しずつ右で書けるように練習させてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/18 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング