オンライン健康相談、gooドクター

皆さん、はじめまして。

私は、長女だからちゃんとした人と結婚して、子供を産んで、親と家の面倒をみて自分の人生を犠牲にするのが役目、と家族から人生を決められているのが嫌で家を18で出て、最終的に勘当されました。

違う人生をと願いあれこれやってきて、見た目には人とは違う人生を歩んだと思いますが、約5年前に、女は家にいて男に守られるのが幸せなもの、女は自分の男以外と会話しなくていい、というマッチョな考えの人とそうとは知らず同棲をはじめてしまい、年月をかけてだんだん束縛され、自由と生活力を奪われていってしまいました。

あれがしたいとか、これがしたいとか「自分」というものさえなければかわいがってくれるのですが、旅行したいとか、友達に会いたいとか、勉強したい、とか言うと「こんなに幸せにしてやってるのに何が不満なんだ!!」と。 

それでも、このまま彼に支配されてたまるか、私はもっと自由に生きたい、と、彼に隠れて自立するための努力をしてきたのですが(男女としては別れたくはないけど、生活を彼に束縛されたくなかったのです)、自分のやりたいことがお金につながることではなかった、才能がない、と最近気付いて、もうこんなふうに生きる運命なのかも、と思うようになりました。ここを出て自分のやりたいことを仕事にしても今みたいに楽には暮らせない、働くばかりで自分の時間もなくなる、と。最近は、毎日彼の決めたことをして、彼の連れていってくれるところだけに出かけ、彼の選んだものを着る人生です。もうすぐ30歳になります。
結局、タンカを切って実家を出たものの、自分は自分でどうこうできるようなタイプじゃないのか、とつくづく思いました。芸術関係が好きで、現実的な生活力があまりないのです。彼とは別れたくないし、でも別れなければもうこのまま自由に出かけることもできないカゴの鳥かも、と思い、でも人生ってそんなものかな、どこに行っても何か我慢するのかな、それがたまたま私の場合は彼を愛したということなのかな、とか、何がなんだか分からなくなってしまいました。

子供が5人いて義理の両親の介護をしながら夫をささえる、全く自由のない友人がいつも、人生なんてそんなもんだよ、ないものはないんだから、あるものの中で楽しむしかないんだよ、と私に言います。いや、私は違う、私は好きなことだけして自由に暮らすんだ、と思ってきましたが、自分に才能がないと気付いたとたん、その可能性は永遠に閉じられたと感じました。
皆さんも、そうなのでしょうか。人生はままならない。そうなのですか?
夢なんてあきらめてしまえば、楽になれるのでしょうか。私は、夢も彼の愛も欲しかったのです・・・。焦点の定まらない相談なのですがアドバイスください。

gooドクター

A 回答 (9件)

>人生なんてそんなもんだよ、ないものはないんだから、あるものの中で楽しむしかないんだよ、と私に言います。


良い言葉じゃないですか?。
これは「狭い中でも懸命に生き抜いて行こう」「手が届く範囲だからこそ、幸せが実感できる」という意味があるのだと思いますよ。
そうであるなら、彼女はとても立派だと思います。
そして「幸せ」なのだ、とも。

>いや、私は違う、私は好きなことだけして自由に暮らすんだ、と思ってきましたが、自分に才能がないと気付いたとたん、その可能性は永遠に閉じられたと感じました。
勘違いしてはいけませんよ。
あなたは「プロ」という存在が良くわかっていないんですね。

プロの中で「俺は才能のおかげでここまでやってこれたんだ」と胸を張って言ってる人がいたなら、それはどんな人であれ「おばかさん」です。
「才能」は確かに大事ですが、それは仕事をしていくうちでの「一部」しか支えてくれないものです。仕事と言うもの、それも「プロ」の仕事というものは「グローバル」なもので、単純な、自分が好きな事だけやってれば良いと言うものではないのですよ。

「プロ」というのは、自分の仕事に貪欲な人達で、それゆえに多様な知識と経験を必要とされます。
どんなに良いものを作ったとしても「売れなければ」駄目だし、売るためにはどうするか、という事をも含めて「仕事」なのであり、それが出来るのが「プロ」という存在なのです。
「才能がないからプロにはなれない」なんて、かなり「お子様」な考え方と言わなけりゃいけないですね。

旦那さんからの独立と、自分が考える「プロへの道」はじつはぜんぜん別のものだと考えたほうが良いですね。
総体的に言って「もっと大人に、したたかに、鋭敏に」生きて欲しいと思います。
そうでないと、時間には「限り」があるし、人生は年を取ってくるとやたらと短く感じてくるものですからね。
    • good
    • 0

うーん、質問を読ませていただいた感想は、


失礼だけど「甘いな~」ということかな。
甘いというか、ぜんぜんあなたの中に芯がないような感じをうけました。

「人生はそんなもんよ」とみんなに言われたら納得してその人生に甘んじるの?
夢を掴んだ人というのは、「そんな夢などかなうわけがない、かなえられるのは一握りの人だから」と他人に言われたら、
「そうか、じゃあ自分がその一握りになるんだ!」と心を決められる人です。
でもそれはとてつもなく大変な道のりでもあります。

私も好きな仕事をフリーランスでしていますが、
他の方も書かれているように、お金をもらうプロである以上、
「好きなことを好きなように」している場合ではありません。
お金を払ってくれる人を、決められた時間内に、確実に満足させなくてはならず、
それができなければ、即おまんま食い上げです。
雇われているわけではないから、誰も責任を取ってくれません。
そしてキャパいっぱいいっぱいでも、断れば次に二度と声をかけてくれないかもしれない・・・という思いからムリして引き受けることもしばしば。
いつ仕事が切れるがわからないから、1年くらいは仕事にあぶれても食べれるだけの貯金はつねにキープしています。

自由は責任と同じ。すべてを自分で面倒みなければいけない、という覚悟がぜったい必要なんです。

彼のことがどーのこーのとか言ってますが、結局何もせず食べさせてくれるぬるま湯から飛び出すのがイヤなんでしょう。
愛する人の愛情と自立して充実した人生、両方手に入れている人なんて、この世にたくさんいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。言われること、ごもっともだと思いました。結局のところ今の私は自分の意思で彼といることを選んでいるのだとつくづく思いました。まずは彼とのことをどうにかするのが、夢どうこうよりも私にとっても本題なのだと思います。甘いとのご意見、本当にそうだと思いました。

お礼日時:2007/11/27 23:52

私は40代で、あこがれる人の多い仕事をしています。



好きなことをしてプロになるというのは、厳しいことです。
でも、その仕事で食べていけるような人にある強さがあなたにはないように見えるのです。
結局、自分でつらい思いをする勇気がないから、自分の人生を捨てて、人に食べさせてもらうほうを選んだということでしょう。

芸術関係の仕事で食べていくのはとても難しいことなのかもしれません。
ならば、もっと普通の女性でもできる仕事で自立すればいいのではないでしょうか。
「あなたが好きな芸術関係の仕事につけるかどうか」と「彼のいいなりになって生きるかどうか」は、別々の問題です。
たとえ、芸術の仕事に就けなくても、いくらでも自立の道はあるでしょう。

あこがれの仕事につけなくても、自分の収入で自分の生活を支えていくというのは、すばらしいことです。
そして、あなたの生き方をちゃんと認める人もこの世の中にいるはずです。

いずれにせよ、一度の人生ですからね。人の背中に隠れていいなりになって生きるのは、あまりにももったいないです。
    • good
    • 1

付き合う男性を間違えているだけではないでしょうか?


もし貴方の夢に関しての覚悟が本物なら周りの人間は関係ないと思います。
工夫の仕方なら無限にあります。
結局何かを犠牲にしなければ、何にもなれません。
私は自由に生きてきましたし、その代償も払っていると思います。
人間は手に入った物で満足する物は無いと思います。
追っている時は輝いて見えるモノでも手に入ってしまうと日常になり、気が済んで手放してしまうようになるかもしれません。夢もそうだと思います。
私は夢を追いかけているときに、結婚の話も出ましたがそちらを選択しなかったからこそ、夢を極める道を歩めました。(こちらの方が価値があると言う事ではなく、私はこちらを選びましたという話です)
自分にとっての幸せをもう一度考えてみてはいかがですか?
夢を叶えると言っても、現実には忍耐を伴う地道な作業の積み重ねでしかないと思います。
才能なんか要りません。
辛口ですが才能と言うのは逃げ口上にしかなりませんよ。
それで貴方の気が済めば一つの生き方だと思いますが。
あれもこれも中途半端に抱えているから不満なのだと思います。
潔さも人生には必要です。
両方必要なら知恵が必要です。
後は実体験が貴方に何が足りないかを教えてくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”夢を叶えると言っても、現実には忍耐を伴う地道な作業の積み重ねでしかないと思います。
才能なんか要りません。”
本当にそうだな、と思いました。読んだときに目が覚めた感じがしました。地道な作業すらやっていない私が、才能だなんて甘かったです。アドバイスのお言葉、とても気にいって勉強になりました。夢をみることではなく、夢を実現させるための地道な努力を積むことをしていこうと思います。遅くなりましたがアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 23:56

自由に生きているようで、私から見たら貴女はただ場当たり的に生きているように思います。



夢・・・
その実現に向けた具体的なプランはありますか?
生活が出来ないようなプランは、そもそも具体的でもなんでも無いと思います。

更に貴女はそもそも夢を追う資格が無いと思います。
なぜなら、昔は親の面倒を見るのが嫌でそこから逃げ。
自分の夢を追うには生活力が無いと逃げ。
自分で選んだ彼も、好きなのかもしれませんが私にはただ楽をしたい(全て彼が決めてくれるから)逃げているように思いますし、その挙句の果てには人生ってこんな物とついには諦める・・・

私は別に逃げる(=夢を追わない)のは悪いとは思いません(貴女の様に逃げ続けるのは悪いと思っています)。
それもまたその人の選択した人生であり、それに満足できるのならその様な生き方で良いと思います。
別に軽蔑していっているのではありません。私の経験上、リスクを取って何かを実現している最中というのは、あるとき非常に孤独になります。
その様な時に、リスクを取らず『普通に』生きている人を一時は本気で羨ましいと思った事があったので、リスクを取ってまで夢を実現させなくても、私がたどった道とは違った幸せがあると思っています。

ただ夢を本気で追いたいのなら、貴女の逃げ癖は治すべきだと思いますし、貴女のような中途半端で無計画でバイタリティーに欠ける人が夢を語るのは少々お門違いかと思います。

厳しい意見ですみません。
ただ夢を本気で追いたいのでしたら、その夢に見合う相当の覚悟をもって地に脚をつけて行動した方が良いと思います。
    • good
    • 0

ああたね、人生なんて全部思い通りになったらつまらないじゃないですか。

半分思い通りになっただけでもたいしたもんですよ。例えばですがね、自分が絶対勝つと分かっているゲームなんてやっていて面白いですか。接待ゴルフみたいなもんですよ。

>私は好きなことだけして自由に暮らすんだ

これがそもそもの重大な思い違いですね。自由に暮らしている(ように見える)人でも好きなことだけやってるわけじゃありません。簡単な例をあげれば、フリーで仕事をしている人たちですね。よほどの大家じゃない限り「やりたい仕事だけ引き受ける」なんて通用しません。その道の大家だって、そうなるまでにはやりたくない仕事も引き受けたりしてきたわけです。
それともうひとつ厳しいこといいますけど、あなたは自由を選んでいません。「彼氏か自由か」で、彼を選んでいるわけです。世の中、なんでも手に入るわけじゃありません。例えば、海外から一生二度とないビッグチャンスのオファーがきた、なんてことがあった場合、止める恋人を捨ててチャンスを取るか恋人を取ってチャンスを諦めるかのどっちかですよね。両方は手に入らないときにどちらを取るかその人の価値観が求められるわけです。そして、あなたはそのときどちらを取るかだけです。あなたが本気で自由に生きたいと思っているなら迷うはずがありません。

私は、かつてやりたいことの勉強をしながらバイトで貧乏していました。当時私には恋人がいて、彼女は私との結婚を熱望しました。けれども、私はそのやりたいことでは自分の生活すらままなりませんでした。結局、私は恋人とは別れて彼女は別の人と結婚したと人づてに知りました。私は、この選択は彼女のためには正解だったと思っています。どのみち彼女と結婚してあげることはできなかったでしょう。けれども、今でも彼女を上回るお嫁さんしたい女性には出会っていません。
そういう経験をした私からすると、あなたは鎖を外されても逃げない犬に見えます。野良犬になれなければ、狼なんかになれるわけがありません。もう一度いいます。あなたはカゴの中で鳴いているのかもしれませんが、カゴの口は開いているのです。あなたが逃げないだけです。そう、逃げれば明日からはひとりぼっちになってしまうのですから。
    • good
    • 1

>こんなに幸せにしてやってるのに何が不満なんだ!!



簡単な話です。
「私には私のやりたいことがある。私の欲しい事は裕福な奴隷ではなく、
貧乏でも自分の意志で自分のやりたいことをする事です。
このまま束縛するなら別れます。」といってやればいいんです。

どうも、ものごとをYESかNOかで割り切ってしまう性質があるようで、
自分のやりたいように周囲の環境を変えていくという発想がないようです。

親御さんもそのように教育すればよかったのでしょうし、
今なら、お相手を教育すればいいだけの話です。
できれない、うけつけない相手なら判れれば済むだけの話です。

おっと、ご質問ですね。
人生はままならないか。ままなりません。
しかし、私は後悔はしていませんよ。自分で覚悟して、選択した人生ですから、
例え、周りから見たら敗残者で情けないように人生でもね。自分の人生は自分だけのものです。
    • good
    • 0

どこへ行っても、誰と一緒にいても、何を選択しても、我慢は付き物でしょうね^^;


ただ、その我慢の度合いが違ってくるかもしれません。

彼の束縛は少し尋常ではないですよね・・。
彼以外の男性と付き合えば、あなたの行きたいところへ行き、あなたの着たいものくらいは着れるかも知れません。けれど、別のことで我慢をしなくてはいけないことは出てくると思います。

結局は、我慢したり、努力したりして、苦しいことも一緒に乗り越えて行けると思える相手と一緒にいられるのかが一番の問題だと思いますよ。

確かに、人生ままならないことだらけですね^^;
特に、就職したり、結婚したりと社会的に責任ある立場なればなるほど、しがらみが多くて、我慢ばかりです・・・。

でも、お友達が言われているようにその我慢や苦労の中で、どんな些細なことにも幸せを感じ、いかに感謝が出来るかということが、人間として問われるのではないでしょうか?
幸せは自分の力で見出していくしかないと思います。
そして、そのためには惜しみなく努力する・・・どこへ行っても、これしかありません。
「幸せに繋がる努力なら苦にならない」と思えるくらいの強い気持ちと覚悟が必要ですね^-^

現実の社会で生活していかなくてはいけない以上、好きなことだけして・・というのは不可能だと思います。好きなことのために、嫌なことも、辛いことも、苦しいことも我慢し、努力し、そして、そんな自分を支えてくれている彼氏や家族に感謝し、それだけ愛されていることに幸せを感じる・・・こういうことが大切なんだと私は感じています。

あなたの幸せは、あなたにしか分かりません。
何を優先し、何を我慢するのかです。
自分の人生は自分で作るものです。あなたの判断一つ、努力一つで、いくらでも違う道を歩けます。
自分の人生において起きたことは、大人である以上は、基本的に全て自分のせいです。
彼のせいでも誰のせいでもありません。
それくらいの気迫で、歩んでいくことが必要です。
いっぱい悩んで、いっぱい苦しんで、いっぱい耐えて、いっぱい頑張ってください。あなただけではないです。みんな、何かしら耐えています。もちろん、私もいろんなことを耐えています。でも、「幸せ?」と聞かれれば迷いなく「幸せ!」と答えます。
健康で、仕事ができ、毎日食事ができて、光熱費も払えて、優しい夫もいて・・・こんな小さなことに幸せを見出して頑張っている毎日です^^;
    • good
    • 0

こんばんは。

45歳を過ぎて、ホームレス直前で夢が現実になった男です。あなたの希望の芸術が何か分かりませんが、、少なくとも今の相手と一緒に居たら幸せにはなれませんよね??あなたはそれが分かっています。束縛しないで自由に芸術活動をやらせてもらえる連れ合いを、まだ29歳なら、探すべきではないでしょうか? あなたに必要なのは「才能」というよりは自由な人生ですね??愛もへちまも、自由が無ければ意味がありません、あなたのような芸術家肌の人には。それと、才能があるかないか、29歳で分かるんですか?今、束縛される相手との「愛」とやらに負けて(妥協して)死ぬ間際に「これで良かった」と思えるでしょうか?それもいいでしょうが、、、私なら突っ走ります、、、普通の回答ではありません、あくまで芸術に関わるかたへの回答です。常識からは逸脱しているかも知れません。そこのところはご勘弁ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング