今度、中古住宅を購入する予定です。その時必要になる手付け金なのですが、売買契約後、どちらかの一方的な理由で解約することになった場合、買い主の都合によるものなら手付け金は返ってこず、売り主の場合なら倍返しということを聞きました。しかし、実際にそういうことになったとして、本当に手付け金は支払われるのでしょうか。一旦払ったお金を返せといってもそう簡単に返してくれるとは思えません。契約を交わしている以上裁判になれば勝てるでしょうが、それでは時間と費用がかかってしまいます。そもそもなぜ手付け金を払わなくてはならないのでしょう。手付け金を払うことによる買い主のメリットはなんですか。手付け金を払った後、夜逃げされたら目も当てられないことになります。何分にも初めて住宅を購入しようとしていますので不安です。専門家の方や経験者の方、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足を読みました。



>手付け金がちゃんと手元に戻るかどうかということです。
>決まりでは返却することになっていますが、分割払いになったり、
>資金がなくて払えないということは起こらないのでしょうか。
>確実に一括で返ってくるのかどうかを知りたかったのです。

保証制度を使わない場合は、まさにnao-chanさんのおっしゃる
とおり、裁判で勝ったとしても

「分割払いになったり、資金がなくて払えない」

という状況は当然起こり得ます。

従って「確実に一括で帰ってくる方法」としては、保証制度を使うことが
最善の策です。
「保証制度」は、買主が感じるnao-chanと全く同じ不安感とリスク
を回避することを目的に設置されているからです。

しかし今は、逆に保証制度のない業者を探す方が難しいですよ。
それとも直接取引きなのでしょうか?

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。不動産屋では保証制度があるということを聞かなかったので不安になっていました。今度はそういう制度を採用しているかどうか聞いてみることにします。

お礼日時:2001/01/31 21:16

業界関係者です。



下の回答にもありますが、まっとうな業者であれば「手付金等保証制度」が
あり、万一の場合は回収できます。

ただしこの制度についても「買主が売主に対して」手付金返還の訴訟を提起し、
勝訴の確定判決を受けたうえで、その債権を仲介業者に譲渡することが条件に
なっています。

質問に「裁判になれば勝てるでしょうが、それでは時間と費用がかかって
しまいます」とありますが、さらに勝訴したからと言って確実に返金される
とも言えませんから、そこについての保証になっているのが実態です。

業者にしても「勝訴の確定判決がない状態」で手付金を立て替えてしまうと、
回収できる見込みがなくなってしまいますので、企業としては当然のことと
言えます。業者に解約に至る原因があれば別ですが、解約しても返金しないのは
売主の責任ですから・・・・。


さて、「そもそもなぜ手付け金を払わなくてはならないのでしょう。手付金を
払うことによる買い主のメリットはなんですか。手付け金を払った後、夜逃げ
されたら目も当てられないことになります」とありますが、反対に売主側でも
手付金が入らないと同様のリスクを負ってしまいます。

つまり
「買うと言っておきながら、引き渡し前に夜逃げされたら目も当てられない」
わけですね。特に買い換え先にお金を払っていたりしたらそれこそ大変です。

また、手付金を設定しない場合、
「解約手付(解約した場合のペナルティとしての位置付け)」がなくなると
したら、いきなり違約扱いになって代金の20%が違約金として扱われて
しまいますが、それでは責めが重すぎるでしょう。

もしどうしても手付金が払いたくない場合は、一括決済(全額支払)での
取引も可能ですが、その方が融資手続きや引越しの手配などから考えると
大変なのではないでしょうか?

納得がいかないようであれば補足を入れてくださいね。

osapi124でした。
    • good
    • 0

すみません。

こちらのほうがいいです。
http://www.interq.or.jp/japan/office-s/index.html

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/office-s/index.html

この回答への補足

すいません、言葉が足らず質問の焦点がぼやけてしまったのですが、本当に知りたいのは手付け金がちゃんと手元に戻るかどうかということです。決まりでは返却することになっていますが、分割払いになったり、資金がなくて払えないということは起こらないのでしょうか。確実に一括で返ってくるのかどうかを知りたかったのです。

補足日時:2001/01/30 22:54
    • good
    • 0

詳しくは下記のHP参照してください。


又、手付金保証制度もありますのでこれも参照してください。
http://www2.dango.ne.jp/best/tetuke/tetuke.htm

仲介業者はいるのでしょうか?いる時はそこから売主さんの手数料を差っぴくかも知れません。

物件に担保がついている時は、手付金で担保を抜き権利書をくれる時もあります。

参考URL:http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_16.htm
    • good
    • 0

手付金は確かに買いますと、確約するためのものではないでしょうか。


そのために、実際に契約金を支払う時に手付金を差し引いた残金を支払うのですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション購入の手付け金

マンション購入を検討しています。もうすぐ重要事項説明会やらがあり、その後まもなく契約となる予定です。資金繰りは、住宅金融公庫1本で、自己資金をいくらか入れます。そこで、契約に際してですが、手付け金として、100万円以上預かることになっていますという説明を受けたのですが、何が基準で100万円なのでしょう?何かの法律で、契約は100万円以上の手付け金が必要、等、うたっているのでしょうか?それとも、ただ売り主の都合でしょうか?100万と言われたら、絶対100万円準備しないと、権利が得られないと言うことでしょうか?専門家の方、ご経験のある方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

中古マンションで、売主が普通の一般人でしたら、大抵は、手付
金は売買代金の10%です。可能借入額によって自己資金の額は
自ずと決められてしまいますが、基本的に、手付金の額は、一般
人同士の売買の場合、その額は自由に相談して決められますので、
もし、100万円以上を手付として支払うことに対して、抵抗を
感じるのでしたら、相談して減額してもらったら如何でしょうか?
売主がOKと言えば、全然問題ありません。通常は、代金の10
%だということです。

ただ、売主が宅建業者の場合、売買の締結に際して、代金額の1
0分の2をこえる額の手付を受領することができない。というふ
うに宅建業法第39条で決められています。あなた様が、業者か
ら新築マンションを購入するのでしたら、それをご確認下さい。
また、売主が業者の場合で、手付金等の支払額が一定金額を超え
るときは、保全措置が義務付けられています。

売買代金の10%(造成工事や建築工事が未完成の場合は5%)
または 1,000万円を超える手付金等(契約日以降、物件引渡
し前までに支払う手付金等)を支払う場合には、保証機関の発行
した「保証書」を売主業者からもらってください。保証書等の交
付がないときは、手付金等の支払いを拒めます。

なお、手付金等の額が上記の一定金額以下の場合や買主への所有
権移転登記がされた場合は、保全措置の対象になりません。

しかし、売主が一般人でも、業者でも、兎に角、契約はあくまで、
当事者の自由意思で決められるべきものですので、手付金の額も
自由に相談して決められます。法律で別段、上記の内容以外に何
か規制されているわけでも何でもありませんので、売主、仲介業
者とまずは相談されてみられては・・・?

ただ、住宅金融公庫での借入をされたケースを、私は知りません
ので、その辺の事情は良くは知りません。悪しからず・・・。
何か住宅金融公庫がらみの規制があるのかも知れませんが、それは
直接、ご依頼されている仲介業者等へお尋ね下さいませ。
それでは、失礼します。

中古マンションで、売主が普通の一般人でしたら、大抵は、手付
金は売買代金の10%です。可能借入額によって自己資金の額は
自ずと決められてしまいますが、基本的に、手付金の額は、一般
人同士の売買の場合、その額は自由に相談して決められますので、
もし、100万円以上を手付として支払うことに対して、抵抗を
感じるのでしたら、相談して減額してもらったら如何でしょうか?
売主がOKと言えば、全然問題ありません。通常は、代金の10
%だということです。

ただ、売主が宅建業者の場合、...続きを読む

Q手付け金1割は妥当?

中古戸建て4280万円の物件の購入を11/19に決めたとします。
11/20に重要事項の読み合わせをし、手付け金を400万(約1割)支払うとします。
物件の引き渡しは来年の2/末で、その時点で全額キャッシュで支払うという契約をするとします。
物件の引き渡しまでに3ヶ月強ありますが、この手付け金は妥当でしょうか。

Aベストアンサー

■引渡しまでの期間と手付金の額は関係ありません。妥当な金額です。

■前払い金として購入費用から引かれますますので、何も問題が無いはずです。

■時に「気が変わって他の物件を買うかもしれないので、手付金は少ないほうがよい」という方がいます。そのようなことを感じる方は、引渡しの期間が長いと「その間にもっとよい物件が見つかるのではないか」と不安になります。

■上記のような気持ちになるのであれば、そもそも契約はその時点ではするべきではないわけです。手付金であっても、契約は契約ですので「腹を決める」ことです。もちろん、契約破棄の条項がありますので、例外的に認められますが、手付金が少ないから気軽に契約破棄できる、とか、手付金が大きいから破棄しない、とかいうものではないのです。

■ご質問の場合、購入価格と引渡し時期を了解しているのであれば、何も問題のない内容です。

Q買い付け証明書と手付け金

先日非常に良い中古物件を見つけました。めったに出ない物件だったので不動産業者にすぐに買い付け証明書を出すように要求されましたが唐突すぎたのでその場で決断しませんでした。しかしやはり良い物件だと判断し、翌日に買い付けを出そうとしたら既に他の飼い主に出されてしまい悔しい思いをしました。その後しばらくして良い物件に巡り会えず過ごしていると、別の業者の紹介でまた良い物件が出ました。以前の経緯があるのですぐに買い付け証明書を出そうと思いましたが、手付金10万を要求されました。この物件は非常に良いものですが、この売主は以前に買い付けした客のローン審査が通らなかった為一定期間拘束されたあげく逃げられた経緯もあるので、買い付け証明には拘束をつけない、つまりローン審査が通り本契約できる客に一番に売るというものでした。物件は非常に魅力があるものでしたが、その場では判断できず買い付けは出しませんでした。すると仲介業者は考えてから出してもらっても良いが、その頃には売れている可能性もあると言いました。確かにその日は別の見学者が二組あり、その物件は立地、価格的にもすぐに売れると思います。しかし中古物件で手付金を支払うパターン等あるものでしょうか?またその後キャンセルした場合そのお金はかえってくるのでしょうか?

先日非常に良い中古物件を見つけました。めったに出ない物件だったので不動産業者にすぐに買い付け証明書を出すように要求されましたが唐突すぎたのでその場で決断しませんでした。しかしやはり良い物件だと判断し、翌日に買い付けを出そうとしたら既に他の飼い主に出されてしまい悔しい思いをしました。その後しばらくして良い物件に巡り会えず過ごしていると、別の業者の紹介でまた良い物件が出ました。以前の経緯があるのですぐに買い付け証明書を出そうと思いましたが、手付金10万を要求されました。この物...続きを読む

Aベストアンサー

 契約前に手付けを要求されるのであればそれが何を意味するのかによって返金の有無が変わるでしょう。その不動産屋にキャンセルの場合は返金されるのかどうか尋ねればすぐわかるでしょう。

 本当に買う気ならば、重要事項説明書をとりあえずもらい、数日かけて良く読み、説明を受け、その後に契約と同時に手付けを打つという段取りでしょう。売り主がいくら急いているからといっても、この手順が踏めない物件ならば縁が無かったと思う方が安全ではあるでしょう。

 どんな土地か良く分からずに買うのはあまりにも危険ですよ。あなたがその土地がどういう建築ができ、どういう規制があり、上下水道などがどのようになっているのかと言う点、及び立地周辺環境、隣人、売却の理由などがきちんと理解出来ているならば購入するしないは時間との勝負というのも事実ではあるでしょう。

>ローン審査が通り本契約できる客に一番に売るというもの
 売り主の気持ちはわかりますが、買い主には関係のないことです。
 審査するにも数日かかるでしょうから、買い主候補数人を同時に仮審査するのであればその間買い主は不安定な状態になってしまいますね。

 どの段階で契約書を交わすのかが不明ですね。申込みをしてローンの審査が下りた人を一番乗りだとすると、それまでは契約しようが無いので手付けにはならないでしょう。単なる申込み金のような物となるはずですが。手付けだとすると売り主がキャンセルすると手付け倍返しになってしまいますし。

>価格的にすぐ売れる
 とありますが、価格面ですごくお得ならば、業者が買い、業者が自ら適正な価格で売るでしょう。不動産にお買い得物件はないでしょう。
 ただ立地が良いだけならば、業者も別に儲かるわけではないので普通に仲介するでしょう。

 長々書きましたが、引き合いが多く立地が良いという目に見えやすいことよりも、あなたがその土地のことを本当に理解できている上で気に入っているのかどうかが買う買わないの判断基準になると思います。

 妙に手付けが安いのもひっかかりますけど。

 契約前に手付けを要求されるのであればそれが何を意味するのかによって返金の有無が変わるでしょう。その不動産屋にキャンセルの場合は返金されるのかどうか尋ねればすぐわかるでしょう。

 本当に買う気ならば、重要事項説明書をとりあえずもらい、数日かけて良く読み、説明を受け、その後に契約と同時に手付けを打つという段取りでしょう。売り主がいくら急いているからといっても、この手順が踏めない物件ならば縁が無かったと思う方が安全ではあるでしょう。

 どんな土地か良く分からずに買うのはあ...続きを読む

Q住宅購入の際の手付け金について

 先日不動産会社より良い物件があるという連絡をもらい、条件的に気に入ったので、手付けとして10万払いました。(先週の火曜日のことです) しかし、3日の日曜日に担当者と話したところ、最初の話と違う点があったので、話を保留とし、本日簡単な図面と見積もりを書いてくるということで別れました。 後々考えどうしても予算が合わないと思い、昨日不動産会社の方にキャンセルの電話を入れました。今日もう一度不動産会社の方へ手付け金返還の連絡をしたところ、返せないという返事が来ました。
設計事務所等に設計を依頼していて、それにかかる費用だと言っていましたが、納得できません。
私の手元にある書類は 地積測量図だけで、家の平面図・間取り図などももらっていません。それなのに手付け金を返せないというのはおかしいんじゃないでしょうか!
住宅購入の手付け金とはこんなものなんですか?
私は泣き寝入りするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

売買契約書に捺印し契約を締結したのでしょうか?もしまだしていないのであれば
10万円は返還されます。もし契約書に捺印したのであれば10万円は契約条文にのっとって処理されますので、もう少し状況がわからないとなんとも言えません。
そもそもなんですけど、不動産売買の前の必須である、重要事項の説明は宅地建物取引主任者より受けましたか?それがなければそれ以前に契約はできないのが宅建業法で決まっております。
今、お支払いになった10万円はただの申し込み証拠金という属性のものだと思われ、解約の場合でも返還されます。一度確認してみてください。
かんたんですみません。

Q退去時の保証金どれくらい返ってきますか?

現在すんでいるワンルームマンションを春に引っ越す予定です。保証金30万を払っていて、退去時控除額が20万となっています。当方の過失で室内にある洗濯機を設置する、発泡スチロールのような台を一部破損させてしまいました。また、壁に数箇所画鋲の跡があります。(入居時にすでに数箇所有り、私も何箇所かに画鋲をさしてしまいました。)さて、ここを退去する時にルームクリーニング代などがかかると思うのですが、それは退去時控除額の20万の中から支払われるものなのでしょうか。それとも、別に支払いを求められるものなのでしょうか。また、室内の補修などが20万かからなかった場合でも、20万円は必ず取られるのでしょうか。詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たしか、保証金は、退去時の復旧費用と家賃滞納の場合などにも使われるもんだったと思います。
家賃滞納や破損など特別のトラブルがなくて、入居時にリフォーム済みなら、リフォーム費用です。
つまり、「入居したときと同じにして出ていってね」というわけです。ただ、壁の日焼けなどの、経年変化は除外です。(この辺が難しいですが・・)

詳しいことはわかりませんし、ワンルームなら、入居時リフォーム済みが多いですが、20万もかかりません。請求すれば、戻ってくるかも・・・気になるのは、「退去時控除額」という表現で賃貸契約で、「退去時控除額は、返しませんよ」と書いてある可能性大です。だって、いちいちリフォーム業者に見積りしてから請求するのは、面倒だし、高いとゴネる客も居るかもしれないから・・書いてある場合は、かえってきません。逆に画鋲など、細かいことは20万内にいれてくれると思います。

不動産屋さんの味方というわけではないですけど、別に支払いを求められる場合は、本当にそれだけかかった場合です。発泡スチロール台が入居時新品だったなら、破損は20万内、建築時特注のものを使いつづけていたなら、破損程度によって、20万に納まらずいくらかは、戻ってくる額が減るでしょう。

たしか、保証金は、退去時の復旧費用と家賃滞納の場合などにも使われるもんだったと思います。
家賃滞納や破損など特別のトラブルがなくて、入居時にリフォーム済みなら、リフォーム費用です。
つまり、「入居したときと同じにして出ていってね」というわけです。ただ、壁の日焼けなどの、経年変化は除外です。(この辺が難しいですが・・)

詳しいことはわかりませんし、ワンルームなら、入居時リフォーム済みが多いですが、20万もかかりません。請求すれば、戻ってくるかも・・・気になるのは、「退去時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報