在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

学会は友人葬で僧侶は呼びません。しかし入会すれば聖教を購読して年1回財務があります。実際どっちがお金かからないですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

葬儀の費用を「お金」で換算すること自体の無理があると思います。


何のために僧侶を呼ぶのか、という意味から考えないと、
日蓮正宗の意義が問われます。
質問者さんは信徒さんですか?

そもそも比較をすること自体が意味がないような…。
信徒さんであれば、宗旨に沿って葬儀を行うわけで、
「お布施」は、あくまで「お気持ち」であり、「料金」ではない。
金のある人はたくさん出せるし、金のない人からまきあげるようなお坊さんはいない(「本山」にタレコミする)

「単にお金をかけない葬儀」なら、「どっちもたのまず、自分で考える」が正解だと思います。無宗教葬は多いです。
(他の宗派でも、たとえば、キリスト教の教会で、「あなたは信者でないから葬式はやってやらん」とはいいません。むしろ、無宗教の人が「業者いいなり」に余分なことでぼったくられるより、教会のほうがシンプルです)

日常生活で、お金がかかるのは、学会さんですね。
「財務元」の儲かり具合を見れば、どれだけのお金が動いてるか想像できます。お金を信心のバロメーターにしてるところは、
「強制ではない」といいながら、年金で細々と暮らすおばあちゃんに「聖教新聞」だけでなく「大学生新聞」やら「2部めの聖教新聞」やら、「自発意志で」買わせていますから。

この回答への補足

友人葬に関していえば導師、受付等のお手伝い一切金品を受け取りません。が財務などはお金が出せそうなところへは上の幹部を連れてきて1 千万円出したらどうですか。と催促されたそうです。

補足日時:2007/10/20 10:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼とか、寄付のように金額が不明のものは反って高くつきますよ。

お礼日時:2007/10/20 15:04

NO3です。


お礼、ありがとうございました。
たしかに、わたしのような「小者」がいて、「組織の浄化」を叫んでも意味がないかもしれませんね。
教えそのものは、「他の宗教や、細○数子さんのいうところの【人間としてあたりまえの振る舞い】を言っているだけ」なので、実践している私たちが間違えて、「一般の方々に対し、強引にやってしまって嫌われているのだ」と考えています。
いっそのこと私が「大反逆者」となって、池○名誉会長が言うように「地獄に落ちる」かどうか「実験」してみたほうが早いのかもしれません。
香典返しの話は、初めて聞きました。「ルール違反ですね」それ。後からハガキでなんて・・。

寄付の件は、「口では何とでも、聞こえのいいように言えますからね。」おっしゃるとおりです。
とりあえず、「去年の自分のこづかいの残りを12月に、寄付したのですが・・」

なんとか「組織をきれいにしたい」と思って、反対意見を述べ続ける「バカなヤツ」が、ひとりくらいいても、許してやってくださいな・・・。

この回答への補足

私も同じ意見ですが、それを人に話すと組織だから幹部でもいろいろな人がいるので.日蓮大聖人様、池田先生についていってるんだから信心に忠実であればいいようなことを聞かされますね。

補足日時:2007/10/22 21:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、寄付については金額あくまで任意ですが「定価」が無い方が返って高くつきますね。

お礼日時:2007/10/22 21:36

学会員です。


結論から言えば、「強制的ではない」と言いながら、「そう(お金をいっぱい寄付)すると、いいことがあるよ」と言って、洗脳しようとしています。
だから、はたから見ると「お金がかかるように見える」のは、当然だと思います。
ごめんなさい。お年寄りは、そういうのに弱いですからね。ほんとうにごめんなさい。
宗教団体として、改めなければいけない体質だと思います。

私は、「会合」にも参加し、「役職」も持っていますが、「新聞はとっていません」
なぜなら、「他人や他宗教の悪口がかいてあるから」です。これは、宗教家にあるまじき行為だと考えています。抗議もしました。「宗教戦争の元凶」になるからです。
納得がいかない限り購読しませんし、人にも勧めません。

また、寄付・お布施の類もいっさいしません。
なぜなら、「世界中にはもっと困っている人がたくさんいるからです。」
会館をいくつも建てられるほど「お金を持っている」団体に寄付などしたくありません。昨年は、2368円を「日本赤十字社」に、113円を「盲導犬協会に寄付させていただいただけです。

どちらも「確固たる信念があれば、学会の洗脳行為などに屈しません」
ですから、学会活動にお金かけてない人もいます。(私くらいかな?)

葬儀費用だけは、葬儀社に払うのでかかってしまいますが、ここも「お布施」は関係ありませんので、「そういう、気持ちの問題のお金は、発生しません。」
私自身は、「葬儀不要」にしています。身内と親しい友人(学会以外の)だけに、ハガキで知らせるだけにしたいと、遺言書に書きましたけど。

まあ、幽霊部員でいるのが「賢明」ですね。めんどくさくないし。
私は、確固たる信念を持って、巨大組織と戦わなければいけないのだから・・(汗)

一般の方の意見を「素直に聞いて」、組織の浄化を図るのも、私たち創価学会の役目だと思うのですが・・・。

この回答への補足

まあその通りですが、それだと学会員である意味はないのではないですか?が学会員の葬儀にいくと後で日本赤十字社に香典を寄付したのでお返しはご容赦くださいとのはがきがよく来ます。

補足日時:2007/10/22 15:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかしただ実際聞こえはいいのですが全額寄付をしたとは限らないので。 ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/22 15:29

まずお坊さんを呼ばないのではなく居ないだけです。


そして法華講はお坊さんが居ますよね。。
もちろん法華講も総本山から発行している書籍が1年に1.2度送られてきますがお金は必要有りません。
そして法華講はお布施も強制的ではなく出す人が出すという自由ですよ。

この回答への補足

とりあえず。財務も強制ではなく、出さない人もいるようですよ。
聖教新聞ですね。御僧侶の布施はどうですか?ただ、任意の方が高くつくように思えるのですが。

補足日時:2007/10/22 10:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。幽霊部員でいるつもりなら新聞も取らなくても済みそうです。

お礼日時:2007/10/22 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング