『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

僕は、首跳ね起きは一応できるのですが、手の力を使わずに首跳ね起きをすることができません。
友達は、ほとんどの人ができるのですが、僕はできません。
このままバカにされるのも悔しいです。
コツや練習方法を教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

大きく強い反りでお尻を浮かせるイメージ、というのが私の中のイメージです。


お尻が浮くと必然的に足が地面に付きます。
慣れてくるとしっかりと着地することができますよ。

練習のしすぎで首やヒザを痛めないよう、練習前はストレッチを欠かさず行うこともオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できるようになりました。
有り難う御座いました。

お礼日時:2007/10/28 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはねおきってどう教えるの?

できれば体操とかやってる人に教えてほしいんですが寝転んだ状態から足を上に上げてくの字状態からはねおきるあれです。
あれはどう教えるのでしょうか?私は小学生のとき何度もやって急にコツがつかめたのでちゃんとならったわけではなく、出来ない人に改めて教える方法がわからないのです。教えてgoo

Aベストアンサー

ネックスプリングのことですね。

言葉で説明するのって確かにむずかしいですよね。で、下記のような動画のあるサイトを検索してみてはいかがでしょうか?

http://www.jyose.pref.okayama.jp/hotai2/dmatto/neck1/index.htm

Q跳ね起き

跳ね起きが出来るようになりたいんですけど、練習法がわかりません。
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

 高校生のときにできるようになりました。跳ね起きは別名「 ネックスプリング 」と
いうくらいで、首の力で起き上がるイメージを掴めばマスターできます。

 具体的な練習法は、前転( でんぐり返し )です。頭をマットに着けた状態から
あまり手を使わず、頭を支点にして前転しましょう。後頭部と肩がマットに着いた
ところで、思いっきり反動をつけます。最初は跳ね起きを意識せず、前への回転を
維持するという感覚でやってみてください。

 これを何度もやっていると、首の力で跳ね上がる感覚がつかめてくるはずです。
慣れてくれば、前転からの跳ね起きができるようになります。そうしたら今度は、
そんきょ( お相撲さんが取り組み前に座っている姿勢 )から後ろに倒れこみ、
そこから反動で元に戻る練習をします。このとき、脚を大きく後ろに振り上げると
戻る反動をつけやすくなります。

 このとき、脚の動きには気を付けてください。たたんだ足を伸ばす( 蹴りだす )方向に
勢いをつける人が多いのですが、その方法では跳ね起きは難しいです。むしろ、
お腹側にたたんだ脚を思いっきり背中方向にそらせるような動きになります。
これができれば、下半身が立ち上がる動きに上半身がついてきますよ。
がんばってください!

 高校生のときにできるようになりました。跳ね起きは別名「 ネックスプリング 」と
いうくらいで、首の力で起き上がるイメージを掴めばマスターできます。

 具体的な練習法は、前転( でんぐり返し )です。頭をマットに着けた状態から
あまり手を使わず、頭を支点にして前転しましょう。後頭部と肩がマットに着いた
ところで、思いっきり反動をつけます。最初は跳ね起きを意識せず、前への回転を
維持するという感覚でやってみてください。

 これを何度もやっていると、首の力で跳ね上がる感覚がつ...続きを読む

Q前宙でおしりからおちると・・・

体操経験もないんですが、家のベットで
(父と母のダブルベットとセミダブルがくっついてる所)
で前宙をしようとしています。
でも、お尻から落ちてしまうんですが、
そのとき首に来るんです。
首に来ないコツ、空中ではやく回るコツ
教えてください。

Aベストアンサー

一応、前宙できます。1,2の方がおっしゃるとおり、大変危険です。
増してやベッドの上となると、床より高いところでやっているので、
ベッドから落ちるとかなり危険です。もし練習場所に困っているのであれば
近くの体育館とかでロッククライミングとかでマットを置いてある場合が
あるので、そこを使って練習すればいいかと。

さて本題ですが、基本的に、前宙は助走をつけて踏み切る際に両足で
ジャンプするんですが、そのときに、気持ち的には上には跳ばないように
します。上に跳ぶと、助走をつけた時にできる勢いがまったく無意味に
なってしまうからです。かといって、前方に飛んでしまうと、
高さが無くて、全身が回る途中に落ちてしまいます。なので、
正面45度程度に跳ぶ気持ちで行けば、丁度いいかと思います。
また、飛ぶ際に体はできるだけ小さくしてください。
体を小さくすれば、半径が小さくなり、遠心力も少なくなるので、
速く回れます。
要はフィギアスケートでクルクル回っているときに足を引っ込めると
速く回る原理と同じです。
跳んでいる最中に膝を抱えているような感じがベストだと思います。

別に体操とかやっていたわけではないので、本当に正しいか
どうかわかりませんが、とりあえずこれが私のやり方です。
ですが、ベッドの上でやるのはさすがに危険だと思うので、くれぐれも
注意してください。

一応、前宙できます。1,2の方がおっしゃるとおり、大変危険です。
増してやベッドの上となると、床より高いところでやっているので、
ベッドから落ちるとかなり危険です。もし練習場所に困っているのであれば
近くの体育館とかでロッククライミングとかでマットを置いてある場合が
あるので、そこを使って練習すればいいかと。

さて本題ですが、基本的に、前宙は助走をつけて踏み切る際に両足で
ジャンプするんですが、そのときに、気持ち的には上には跳ばないように
します。上に跳ぶと、助走をつけた時...続きを読む

Qハンドスプリング:何かコツはありませんか?

こんにちは。

質問させて頂きます、

学校でマットを使った運動が行われています。

そこで、ハンドスプリングという技のコツを教えていただきたいです。

足の振りあげ方、、、など。

小さなことでも、コツがあれば教えていただきたいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初、地面に手をつくときに肘が曲がりすぎていないほうが良いです。

出来ない人は、頭が地面に近づくほど肘曲がっていて助走とステップの勢いが無くなってしまっています。
肘が程良くのびていると勢いが吸収されずにスプリングのように弾んでカッコよく決まるはずです。


足の振り上げ方は、
手をついた瞬間に片足を後ろ振り上げ、もう一方の足も先にあげた足を追うように上げます。

このとき一瞬倒立みたいに上げた足が揃うと両足で綺麗に着地出来ます。


右足を先に振り上げる場合は、
一瞬助走をつけて左足をちょっと前に上げ、右足でステップを踏み、左足で地面を踏みます。
そして、地面に手をつけ、右足を後ろに振り上げます。


人気Q&Aランキング