【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

戦闘シーンの描写(心理的駆け引きや、鬼気迫るような緊迫感など、手広く)、もしくは戦闘を含めた前後一連の流れの描写が逸脱、手に汗握るような書籍を探しています。
もしご存知であったら、是非教えて下さい。
ジャンルは特に問いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戦争における戦闘なのか、あるいは個人戦闘なのかが判じかねますが、


戦争ならば『皇国の守護者』
個人戦闘ならば『ヤングガン・カニバナル』や金庸の武侠小説の戦闘が、非常に秀逸です。
    • good
    • 0

心理的駆け引きの描写でしたら


田中芳樹さんの
「銀河英雄伝説」
「アルスラーン戦記」
が良いと思います

参考URL:http://www.wrightstaff.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀河英雄伝説の高名は届いていたのですが、なるほど、そんな側面もあるのですね。
どうにもメジャーよりローカルに掘り出しものを見つけようとする性分が災いしているようです、駄目ですね。(笑)
早速購読してみます。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/21 17:46

ロバート・ラドラム「暗殺者」上・下(新潮文庫)


 図書館か古本屋にしかないかも知れませんが、、、
 冒険小説の金字塔。一つのアクション・シーンに数ページを費やす緻密な描写、手に汗にぎる先の見えない展開。
 映画「ボーン・アイデンティティー」の原作だけど、あれは別物。
映画の100倍の密度・重厚さがある。

D・フランシスの競馬シリーズから「利腕」
 片腕の私立探偵シッド・ハレーの男の誇りをかけた戦い。
 静かな迫力、心の痛みが伝わってきてドキドキしてしまう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ボーン・アイデンティテイーの原作ですか、とても興味がありますね。
ただ、仰られるとおり在庫が無かったので図書館、もしくはオンラインでの購入を検討しています。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/21 17:44

 リアルな戦闘シーンを描いて有名なのが、村上龍の『五分後の世界』(幻冬舎文庫)ですね。

ちなみに続編もあります(『ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界〈2〉)

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%94%E5%88%86%E5%BE …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レビューを斜め読みしたのですが、これほどに高い評価を得ている作品があるとは思いも依りませんでした。
早速書店で購入してこようと思います。

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/20 20:19

西尾維新の「クビキリサイクル」から始まる戯言シリーズ(講談社・新書)をお勧めします。


戦闘主体でこそないですが、心理戦や緊迫感は秀逸です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

西尾維新さんの評判は聞き及んでいたのですが、どうやら私の聞いたイメージはまた別なものであったようです。(パロディの側面についての感想だったので)
早速書店に購入しに行くことにします。

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/20 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘シーンの描写がうまい小説

戦闘シーンの描写がうまい小説を教えて下さい。メカなどでも大歓迎です!

Aベストアンサー

チャーリー・フレッチャー
『ストーンハート』
『アイアンハンド』
『シルバータン』


人気Q&Aランキング