手術前や、手術中に、抗生剤を行く意義として、術野汚染の防止、術後の創感染、二次的感染の防止以外に、術前に抗生剤を行く意義があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ありません。


手術前に何らの感染もない状況であれば、「術前の」抗生剤投与の意味はないでしょう。術中術後の創感染の予防に対しては、一応今のところ意義ありでしょう。ただし、少し前までは短くとも術後1週間は抗生剤を投与していたのが、最近では医師によっては3日ぐらいになったり、極端な例では手術開始時に投与しその後は投与しないとか、その後は一回だけ投与するとか、専門家の中でも今は流動的です。ただ、おそらく間違いではないだろうと私が思っていることは、術中の感染を防ぐために、皮膚切開の開始同時にとかその直前に、適当な抗生物質を点滴静注する事です。ちなみに、気管切開術の場合には、通常は、わたしの経験では20年以上前から感染予防のための抗生物質なんて投与しません。
ところで、こういう質問をされるからには、医療関係者か、今後そうなる予定の方だと判断してしまうのですが、抗生剤を「行く」なんて表現はせず、せめて「投与する」位のことは最低でも書いて下さい。学生や看護婦さんを教育する立場の人間としては、非常に情けなくなってしまいます。違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0

 術前の抗生剤投与は、大腸疾患の場合に行うことがありますが、それ以外はもともと感染症があるとか(胆嚢炎など)でなければ、全く無意味です。

大腸疾患の場合もアミノグリコシドなど腸管から吸収されず、腸内の細菌をたたくような抗生剤(当然内服です)を使うことはあります。
    • good
    • 1

抗生剤の投与の仕方は、さまざまあると思いますが術野の汚染防止に使用はしないと思います。


あとは、手術浸襲の程度や術前の状態(患者さんの年齢、全身状態(糖尿病などで感染しやすい状態かなど)、手術部位の状態(もともと炎症がある場合など))によっても変わってきます。ですから一概には言えませんが、術前になにも問題ない状態で術後の感染防止として投与するとしたら、炎症のピークがたいてい2~3日なので術後3日投与することが多いと思います。術前になにも問題ない状態なら、通常は細菌に対する抵抗力がありますので、抗生剤を投与する必要はないと考えもあります。
また、抗生剤の特徴として、血液の中にある程度濃度(有効血中濃度と言います)がないと効果がありません。ですから術後の感染防止として、術前より抗生剤を投与するのは意味があると思います。
抗生剤だけに限らず薬の投与の仕方は医師の考えに委ねられているところが大きいので、意義があるかないかは医師の考え方しだいではないかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗生剤の副作用が苦しいと医者に行って、また別の抗生剤・・・?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1561622&rev=1
の質問の続きです。
医者にいって処方された薬に全てついて充分な説明を受けるというのは、
現実にはかなり困難なのでこちらに再三質問をするということになってしまいます。

フロモックスを飲むと吐き気や下痢の症状が起こると
今日内科で訴えました。
今回はまた厄介で「バクシダール100mm」が処方され、
医師は「抗菌剤」と言っておりましたが。
院内処方で、薬の袋には「バクシダール」(抗生物質)と記入されています。

ネット上でも「抗生物質」に分類されているサイトが少なくありません。

また抗生剤か!と思うだけで飲む気が減退してしまいます。

どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

医師は貴方が薬の副作用と思われる症状を訴えたので別の薬を処方しただけです。
薬によって副作用の症状等が異なるので、これは当然の行為かと思います。

>また抗生剤か!と思うだけで飲む気が減退してしまいます。

発熱の原因(病名等)は解っているのですか?
何も言わずに抗生剤を処方されたのなら、別の病院に行ったほうが良いのでは?

Q抗生剤点滴中、本体は止めなければいけませんか?

臨床経験がまだ浅い新米看護師です。

この度、職場が変わりました。
その職場での点滴管理方法で疑問に感じていることがあるので、質問させていただきます。

現在の職場では、補液に主にラクテックもしくはKN3Bを使用しております。
点滴中の患者さんに、抗生剤(ペンマリンなど)を側管から投与する際に、現在の病院では本体(ラクテックもしくはKN3B)を止めて、抗生剤のみを流しております。
そして、抗生剤が終了すると、側管を外し本体を流し始めます。

以前の職場では、本体と抗生剤は同時に流しておりました。
そのことでトラブルが起きたこともありません。
どうして本体を止めるのか、同僚に聞いてみましたが、習慣化しているらしく明確な答えは返ってきません。

本体を止めて抗生剤を流していると、それだけ本体の流入が遅れますし、業務が忙しい時などは訪室が遅れ逆血してルートがつまってしまうこともしばしばです。

どなたか、本体を止めて抗生剤を流す理由・根拠・必要性の有無等を知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

臨床経験がまだ浅い新米看護師です。

この度、職場が変わりました。
その職場での点滴管理方法で疑問に感じていることがあるので、質問させていただきます。

現在の職場では、補液に主にラクテックもしくはKN3Bを使用しております。
点滴中の患者さんに、抗生剤(ペンマリンなど)を側管から投与する際に、現在の病院では本体(ラクテックもしくはKN3B)を止めて、抗生剤のみを流しております。
そして、抗生剤が終了すると、側管を外し本体を流し始めます。

以前の職場では、本体と抗生剤は...続きを読む

Aベストアンサー

どんな薬剤でもその説明添付文書が付いています。そこに同時使用禁止のものが書いてあるので確認してください。
抗生剤に限らず、一緒にサイドから流すと結晶化してしまうもの、薬理効果が減少するもの・・・などなどあるので必ず確認を。MAPとかもありますからか。
また、その薬剤単独の濃度では血管炎を起こすものもあるので、そのときはメインを一緒に流してください。
インターネットにも情報はたくさんありますし、各製薬メーカーのHPでも簡単に調べることが出来ます。

QTC系の抗生剤はなぜ安いのですか?

医者をしているものですが、TC系の抗生剤が他の抗生剤に比べて安いと思うのですが、なぜあんなに安いのでしょうか?ふと疑問に思いました。

Aベストアンサー

同業者です(笑い)
テトラサイクリンの系統は古くからあるからでないでしょうか。ミノサイクリンは1961年に発見されています。(日本での販売は71年)ドキシサイクリンもたしか60年代の見つかったはずです。

Q術前訪問に関する事

看護研究で、術前訪問について行う事になりました。
方向としては、術前訪問を行って効果があるか?という事にしています。
そこで、手術室に入室した患者さんを、客観的に見て、不安があるかどうか調べるためのテスト、スケールなどがないか探しています。
また、『効果があるか?』というのは、いろんな施設で、もう既に行われてると思います。『こういう方向で行けば?』というアドバイスがあれば、お願いします。

Aベストアンサー

患者さんの精神状態を評価するのにBRIEF PSYCHIATRIC RATING SCALE不安を評価するのに、HAMILTON RATING FOR DEPRESSION(BRPS)、が用いられています。これらは比較的簡単に患者さんの精神状態を知るのに有効です。元々精神科で使われている手法ですが、ほかの診療かでも十分応用が効く方だと思います。お近くの精神科医に尋ねると教えてくれるのではないでしょうか。

Q看護研究~術前オリエンテーションの効果について~

今回、看護研究をすることとなったので、文献(本)を探しています。内容としては術前の不安として、麻酔覚醒後の身体状態などで不安を持っていた患者が、術前オリエンテーションを実施し麻酔覚醒後について説明したところ、不安軽減され、術後に「オリエンテーションをしてもらってよかった」と患者の言葉が聞かれました。そこで術前オリの効果を立証したいのですが、それに関連する本で何かいいものありますか?手術を受ける患者の心理のような本は何冊か読んだのですが、いまいちでした。またこの研究をまとめるにあたって考察もなかなかうまく書けず悩んでます。何かアドバイスがありましたら併せてお願いいたします。長文で申し訳ありません。

Aベストアンサー

事例研究は、学生の時も、看護師になってからもしたことがあるので、参考になればいいですが・・
まず、術前オリエンテーションに、なにか資料などを用いてますか?
パンフレット(規定のもの、自作のもの)、ビデオ、術前訓練など。
その際なにか文献を参考にしてると思いますが、もともと期待する結果(この場合は、患者の不安軽減ができた)に結びつく部分があれば、そこからその結果の意味を解釈していきます。
何冊か読んだけどいまいちだったんですよね?
でも、なにか一文でもいいので当てはまるところがなかったですか?
そこから、自分の考えを広げていきます。

・○○は「・・・・」と言っている。このことから私は~~と考える。

みたいなかんじで。
あと有名な看護理論家さん達をだしてくるのも手ですよ。
得られた結果(患者さんの行動、言葉、表現)のなかに、誰かが唱えている理論やモデルに一致する部分はありませんか?例えば、

・このこと(患者さんの言動)はエリクソンの成長発達理論に一致している。
・この状態(患者さんの不安な様子)は○○の危機モデルの~~の段階に当てはまる。

など。
この文献がいいですよとアドバイスしても、もしかしたら自分の考察としっくりこないかもしれませんよね?どんどん本を読みあさってしっくりくるものを見つけて下さい!
私も図書館に通いました。もう事例研究なんてしたくない!と思うほど・・・他の看護大学の図書館にも入り込んで!(一般閲覧者で)
事例研究では、患者さんが抱える問題を、ある方法によって解決し、その過程を記述しただけで立派な事例研究となります。過程のなかで、あなたの評価・アセスメントはどのようになってますか?それが考察にもつながります。
事例研究は研究者の主観にとどまってしまいがちになります。参考文献は考察のなかで2、3出してもいいので、しっかりと関係性を提示し、自分の考えに結び付けて考察していきましょう!
頑張ってくださいね!

事例研究は、学生の時も、看護師になってからもしたことがあるので、参考になればいいですが・・
まず、術前オリエンテーションに、なにか資料などを用いてますか?
パンフレット(規定のもの、自作のもの)、ビデオ、術前訓練など。
その際なにか文献を参考にしてると思いますが、もともと期待する結果(この場合は、患者の不安軽減ができた)に結びつく部分があれば、そこからその結果の意味を解釈していきます。
何冊か読んだけどいまいちだったんですよね?
でも、なにか一文でもいいので当てはまるとこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報