教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

質問です。
今、高分子であるポリスチレンについて調べています。
モノマーがくっついていく過程で、ポリスチレンでは頭-尾結合の占める割合が多いと教わりました。ただ、なぜそうなるのかがわからず、ふと質問タイトルに書いたように、生成するポリマーラジカルの安定性が関わってくるのかな?と(勘で)思いました。
 そこでです。私が皆様にお聞きしたいことがあります。ポリマーラジカルの安定性は一体何で決まるものなのでしょうか?
 よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

栗田勇午のコミックを読み、初耳単語「尾結合」で検索してたどり着きました。


教えて!goo[尾結合]についての検索結果 ( 約1件中 1~1件を表示 ...
たった一件。その一件に全てを掛けました。
そして私は、敗北しました。
勉強、頑張ってください。
    • good
    • 0

簡単に答えます。


詳しくは教科書等で調べてください。

ラジカルの安定性は共鳴効果に依るものが多いです。
ですので、スチレンのような芳香環、メタクリレートのようなカルボニル基のあるモノマーは頭-尾結合の割合が高くなります。
逆に、酢酸ビニルのような共鳴構造のないモノマーでは頭-頭結合や、尾-尾結合が含まれた高分子が得られます。

Q-eマップを調べると、ビニルモノマーの共鳴安定性(Q値)についてより深く理解できるかと思われます。
    • good
    • 0

(1)PS no juugo no baai head-tail ga ookii noha polymer-radical no anteisei deha naku


shu to site phenyl-ki dousi no rittai-shougai(steric hindrance) ni yoru no desu.
(2) Model o tsukatte mireba yoku wakari masu.
(3) Radical ha fuantei de O2 ya scavenger nado de sugu kiete simai masu.
(4) Konna koto ha ooku no Kagaku-sha ga
sudeni kenkyu site wakatte imasu.
Good luck from Swiss !
    • good
    • 0

>ポリマーラジカルの安定性は一体何で決まるものなのでしょうか?


ラジカルに結合している原子(団)によって決まります。ポリスチレンの場合であればフェニル基の効果が大きいでしょう。
当然ですが、こういったことはポリマーに限ったことではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング