一戸建てに住んでおります。
ホームセキュリティの導入を検討しております。

セコム
関電SOS
ALSOK

金額や、異常認知後の平均到着時間、万が一荒らされた場合の保証等
上記3社のメリット・デメリットを教えてください。


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3社がどうのというわけではありませんが、機器の価格差の問題については、機器の数が大きくかかわります。



たとえば、セコムやALSOKの通常プランでは、窓にはすべて「あけたら鳴る」センサーをつけますが、安価プランではそれはつけずに、部屋の真ん中に「人が居たら鳴る」センサーをつけます。精度で言うと、開けたら鳴る方が確実です。なんせ、後者は、誤報の可能性が高くなりますから。
電力会社などは、駆付け警備が他社の委託であることも珍しくありません。

で、そもそも、なんで警備なのってことです。
空き巣対策、しかも空き巣に入って欲しくないなら、あまり役に立たないでしょう。警備があっても被害に遭う例さえあります。
しかも、ランニングコストがかかるものですから、その分、窓やドアの強化(ガラスを割れにくくする、錠を増やすなど)に費やしたほうが、入られるリスクは減らせて、しかも安く済む可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『電力会社などは、駆付け警備が他社の委託であることも珍しくありません。』
そういうこともあるんですね。 驚きました。

予算との兼ね合いもありますが、あまり安いプランだと、本末転倒になる恐れもありますね。

その辺も合わせて検討したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/23 12:39

ANo.2です。


誤解があるといけませんので補足します。
この種の警備の配線は電源なども含め、切断されると発報するようになっています。
従って、泥棒が配線を切ったら即通報され、警備員が飛んできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

切断されると発報する仕組みであれば、切断された場合も大丈夫ですね。

必要な金額と、プラン内容はしっかり聞きたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2007/10/23 12:49

ご質問は文面から察するに、ご要望は警備業法上の施設警備の方法の一つである機械警備についての評価だと判断します。


この種の警備体勢は、泥棒が部屋に入ったことを自動感知して、電話線等を使ってその信号を警備会社の受信センター等と言う場所に通報します。通報を受けたセンターでは、最寄の警備員が待機している警備員に通報して、現地に急行させます。法律では一定の時間の内に現地に到着しなければならないことになっていますがこれは最大ですので、現実にはもっと早く駆けつけます。
プロの泥棒?は待機所の場所など判っていますので、警備員が到着するまでには帰っています。
俗にも侵入に3分探しに5分、それで見つからなければ、何も盗らずに退散という話がありますが、要は警備員が到着する前に逃げてしまうわけです。
以上の観点から防犯を考えれば、おのづと効果的な対策が得られると思います。
警備以前に貴方の防犯対策も大切でしょう。防犯コンサルタントを警備会社で行っている会社もありますので、"防犯 警備会社"などで検索すると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰られる通り、セキュリティーを設置していても、被害に遭う時はあると思います。

防犯対策に関しては、ディンプルキー等を付けて行っているのですが、何分心配性なもので・・・

防犯コンサルタントに相談してみるのも一計のようですね。
参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/23 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報