『世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし』の返歌である『散ればこそいとど桜は愛でたけれ…』
の後半部分と詠み人の名を教えて下さい。

A 回答 (4件)

伊勢物語の歌ですよね.


「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」
は在原業平ですね.

返歌の方は
「散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき」
ですね.
確か,桜を見ながら惟高親王はじめみんなで(身分を問わず)酒盛りしたときの歌で,
たぶん身分の低い人の歌だったので,作者を書いていなかったような.

今,手元に本がないので,記憶だけで書いています.
歌自体は間違っていないと思いますが.
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげですっきりしました。

お礼日時:2001/01/31 13:05

もう一つ参考となるHP載せておきます。


返歌の方は特に名前は記されていないようですね。

参考URL:http://www.iz2.or.jp/essay/9-2.htm
    • good
    • 0

世の中に絶えて桜の無かりせば はるの心はのどけからまし


散ればこそいとど桜はめでたけれ 浮き世になにか久かるべき

詠み人は~??
    • good
    • 10

すみません、又人のよめる歌としか分かりません。


以下のURLへ

参考URL:http://plaza16.mbn.or.jp/~mizugaki/column02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁度良いサイトを教えていただきありがとうございました。お礼に10Pをお受けとり下さい。(^-^)

お礼日時:2001/01/31 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更科日記「その春、世の中いみじう騒がしうて・・・」

更科日記で「その春、世の中いみじう騒がしうて・・・」からはじまる文の現代語訳がきっちりしてあるホームページってないですか?知ってる方、明日までに教えてください!!!!!

Aベストアンサー

 僕が探した限りではありませんでした。レポートか宿題ですか? 書籍で調べた方が早いのではないでしょうか。最も手に入れやすいものとしては、『更級日記(上)全訳注』(訳注関根慶子、講談社学術文庫)があります。

Q『は』と『わ』

「私は、」の「は」と「わに」の「わ」。両方「wa」と読みますよね?何故、「私は、」の「は」は「わ」じゃないのか分かる方、教えてください。読み方が同じなのに字が違うのは、意味があるんでしょうか。「~さんへ」の「へ」と「え」、「を」と「お」も同じく疑問です。何故使い分ける必要があるのか、発音が同じで問題が無いのだから、文字として理由があると思うのですが・・・。

Aベストアンサー

皆さんの言われるとおりですが、戦後の国語改革で、歴史的仮名遣いを廃したものの、「助詞」に関してはそのまま残したように認識しています、ただこれは「不徹底」というより、助詞と、名詞をはっきり分離できるという意味があったようです。英文などでは単語と単語の間にはスペースを置きますが、日本文や中国文ではそのようなスペースは存在しませんからある意味合理的です。

句読点も旧い漢文などでは存在せず、あったとしても句点だけとかで、今のように整備されたのは明治以降です。読点もあるにはあったが、実際は殆ど使われておらず、江戸時代の本を原書で読むには慣れが必要です。

使われる「カナ」も江戸期までは全くバラバラでした。今も蕎麦屋の暖簾に「楚者」の草書が使われたり、「多ん古」(=だんご)などの表記が残っています。当て字なんかもザラです。書き順もメチャクチャ。ですから、カナや書き順をガタガタ言い始めたのは明治以降なんです。

artist0さんやHead_Syndicateの言われるように、音韻が「p->f->h」と変化してきたのは有名な話です。「百」という漢字音も
・中国マンダリン:b
・中国呉方言:p(確か)
・韓国朝鮮:p
・日本:h(p)
と変化してますね。

実はzerounoさんの「先駆者」がいるのです。「かい人21面相」です。彼らの脅迫状には、関西弁が使われ、助詞には「わ」、「お」、「え」使っていました。ある意味で革命的な出来事です。(彼らによる犯罪の善悪は別ですよ!!)

皆さんの言われるとおりですが、戦後の国語改革で、歴史的仮名遣いを廃したものの、「助詞」に関してはそのまま残したように認識しています、ただこれは「不徹底」というより、助詞と、名詞をはっきり分離できるという意味があったようです。英文などでは単語と単語の間にはスペースを置きますが、日本文や中国文ではそのようなスペースは存在しませんからある意味合理的です。

句読点も旧い漢文などでは存在せず、あったとしても句点だけとかで、今のように整備されたのは明治以降です。読点もあるにはあった...続きを読む

Q歌から詠み人が分かる例

ひとつの歌を見て、これはだれだれの歌う歌であるという推測が成り立つような例、あるいは状況はありますか?ある歌人あるいは俳人の作品に永年親しんでいる方が新しい歌や句を見ているような場合も含んでのことですが・・・

Aベストアンサー

私も調べてみました。万葉集にある歌です。

うつそみの人にあるわれや 明日よりわれは二上山を弟世(いろせ)とわが見む

◆私はこの世に生きていますが、明日からは二上山を弟ということで見ることにしましょう。
◇二上山に皇位継承の権力闘争で破れ処刑された大津皇子が埋葬されました。
彼の姉の大来皇女が悲しんで歌っていることがわかります。

風をだに恋ふるは羨し 風をだに 来むとし待たば何か嘆かむ  (注)羨し(ともし)
◆風でさえも恋しく思える貴方が羨ましい、私は風の訪れでもくれば嘆きませんが、
それさえもありません。
◇鏡皇女の歌です。彼女は中大兄皇子(天智天皇)の恋人でした。
しかし大海人皇子(天武天皇)と結婚していた妹の額田王に、
大海人皇子(天智天皇)を取られてしまいました。
人妻だった妹に恋人を取られてしまったわけですね。
彼女の中大兄皇子(天智天皇)に対する嘆きの歌であることがわかります。
その後、鏡皇女は藤原鎌足の妻となります。

玉くしげ覆ふを安みあけていなば 君が名はあれど我が名し惜しも 
◆この化粧箱を布で覆うように、二人の仲を隠すのは簡単だとおしゃいますが、
あなたの名がでるのはよいとしても、私の名がでるのはいやですよ。
うわさにならないうちに早くお帰りになってください。
◇鏡皇女の歌ですが、これは藤原鎌足に対する歌ですね。

額田王、鏡皇女の姉妹は歌を多く詠んでいますが、誰にあてた歌か推測するのは、
大変面白いですね。






 

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cbg28720/manyou/utamo2(2).htm

私も調べてみました。万葉集にある歌です。

うつそみの人にあるわれや 明日よりわれは二上山を弟世(いろせ)とわが見む

◆私はこの世に生きていますが、明日からは二上山を弟ということで見ることにしましょう。
◇二上山に皇位継承の権力闘争で破れ処刑された大津皇子が埋葬されました。
彼の姉の大来皇女が悲しんで歌っていることがわかります。

風をだに恋ふるは羨し 風をだに 来むとし待たば何か嘆かむ  (注)羨し(ともし)
◆風でさえも恋しく思える貴方が羨ましい、私は風の訪れでもくれば...続きを読む

Q詠み人知れず?!

「憂きことのなおこの上に積もれかし限りある身の力試さむ」
この詩は、誰が詠んだのか知ってる方、是非教えてくださいませ。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山中鹿之助ではなかったでしょうか?
尼子家十勇士の一人で、主家の再興の為、苦心惨澹、苦境に立つ毎に己を奮起させる為に歌った物だったと思います。

Q太宰治の『斜陽』最後の部分、意味がわかりません。

最後にMCがマイコメディアンということが
わかるのですがあれって一体どういう意味なのですか?

Aベストアンサー

「MC」というのは、かず子が上原さんにつけた、手紙上のニックネームです。
かず子は最初、『マイ・チェーホフ』の略として、「MC様」と呼んでいました。
ですから、かず子の心情に応じて、MCの意味が変わっただけで、「MC=○○」という正解があるわけではありません。
最後に、上原も自分も、結局喜劇の中の登場人物だったのだ、と自嘲する気持ちで、「マイ・コメディアン」と言ったのだと思います。(これは解釈の問題で、正解ということではありませんのでよろしく)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報