私は24歳の男性です。

1週間ほど前からロゲインを使用し始めたら、すぐに産毛が生え始め、「すごい効果だなー。」と思っていました。
「あとは副作用さえなければいいなー。」と思っていたのですが、まんまと来てしまったようです。

昨日は昼頃にロゲインをつけ、その1・2時間後からお酒を飲み始めました。
すると、体が少しかゆくなりはじめました。
最初は原因に気づかずそのまま飲んでいました。
夕方に家に帰り、風呂に入ってまたロゲインを頭部の薄い部分に塗り込みました。
その1・2時間後です。
顔と、頭部に激しいかゆみが訪れ始めました。
かゆみは夜も続き、朝方には上半身全体に、蚊にくわれたようなあとだらけになってしまいました。
その様子はおびただしく、よく病院などで見かける皮膚病の様子を写したポスターのようでした。
現在時刻は朝の9時前ですが、蚊にくわれたようなあとずいぶん減りました。
しかし、かゆみは依然としてやみません。
もちろんこれから病院に行くつもりですが、病院ではおそらく「使用をやめなさい」で終わってしまうと思います。
脱毛が気になる私としては出来る限り使用しつづけたいのです。
でも、病院ではおそらくあまり親身になって相談に乗ってくれないと思います。
そこで相談なのです。
これだけでは断言は出来ないでしょうか、この原因はやっぱりロゲインなのでしょうか?
それと、この場合の対処法や、今後使用していく為の注意など、何でもいいので教えてください。
ロゲインの説明書は英語なので全く理解できません。
使用方法はリアップと同じで、1日2回と思って使っていました。
どうぞよろしくお願いします。

参考までに・・・
○私はもともと肌は弱いほうです。
○髪の毛の生えて伸びてくる速度が、異様に速い気がします。(3・4日で1cm位伸びている気がします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もうすでに皮膚科を受診されており、結果はでていることでしょう。


もう一つ説明文だけからでは、はっきりしませんが、症状は「蕁麻疹」と考えられます。
「ロゲイン」「リアップ」ともに「接触皮膚炎」(かぶれです。)の報告はかなりあり、私も経験しておりますが、急激に他の部位から始まったのなら、因果関係は薄いのではないでしょうか?
「接触蕁麻疹」という病気もあり、どちらにしても短期間、その症状が出現している間は使用を中止し、症状が落ち着けば「オープンテスト」「スクラッチテスト」「パッチテスト」の順番に皮膚科で検査を受けてください。それにて今後の使用に関しての説明があると思います。
皮膚科よりでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピンポーン!!
大正解でーすっ!!
さっすが、お医者さん!!
すごいですね♪
尊敬しちゃいます。

お礼日時:2001/03/05 16:40

5%の物をお使いならば、


2%の物に変えてみるのも、1つの方法だと思います。
元々、アメリカでも5%の物は、医師の処方が必要でした。
大きなトラブルが起きなかったので、規制緩和され市販されるようになり日本にも輸入されるようになりました。
後、韓国のロゲインは3%です。
按配が良くないようなら2%,3%の物に変えるのが賢明かとも思います。
    • good
    • 0

文章だけを見るとアルコールとの相互作用のようにも


見えますね。もしかしたらアルコールを止めるだけで
使用可能かもしれませんので、もちろんお医者さんの
指導の下、原因を追求する事も必要かと思います。
どちらにしてもロゲインのアレルギー検査はしないと
いけないのですから。なお、病院に行く際は、現物を
持っていった方が良いと思いますのでお忘れなく。
ちなみに、deagleさんのおっしゃった生命に関わると
いう発言は大袈裟ではありません。アレルギーで死亡
する事もあります。(ロゲインでそれがあるかは解り
ませんけど)

marimo_cx
    • good
    • 0

 文章だけでは断言できませんが、試しにロゲインの使用を中止してください。


 それで症状が改善されれば理由がはっきりしますから、そのときはそれなりに考えればいいのです。
 ただし、副作用が伴なうことが分かっている薬を使いつづけるのはやめた方がいいです。なぜなら、現在は「ただのかゆみ」という認識しかないかもしれませんが、それはもしかしたらもっと別のアレルギーの類いかもしれないからです。
 もしそうならば命に関わる――という言い方は大げさにしても、それなりの覚悟が必要ということに発展する可能性もあります。

 ですから、回数や使用量を減らしたり、あるいは使用を中止するなりした方がいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ