動物のなかにはえさを丸呑みしているものがありますが、
その行為は消化にすごくわるいような印象を受けるのですが、実際該当する動物たちの消化の秘密が知りたいです。
特にヘビに興味ありです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ご飯 酵素」に関するQ&A: 酵素ご飯について

A 回答 (5件)

 人間だって丸のみが身体に悪いと決まったわけではないのです。

人間は口が第一の消化器系ですから、消化の過程としてごく本能的に物を噛んでいます。ですから、人間だって物を丸呑みにしたって、「消化に悪い」ことにはなりますが、身体には何の毒にもなりません。
 動物の中には口が消化器系には当たらない生き物も多数存在します。そういう生き物は口では一切の消化活動を行わないため、獲物を丸呑みにしたりするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
勉強になりました。

お礼日時:2001/02/01 15:15

我々はご飯や肉、野菜など様々な物を食べます。

それらを消化して栄養素を得るために、澱粉ならアミラーゼ、肉類ならペプシンなどといった消化酵素が各消化器官から分泌されます。しかし、人間は骨や植物の繊維などを消化する酵素を持っていないため、そのような固いものは食べられません。ヘビは骨や皮、毛等を消化してしまうほどの強い消化酵素を持っているためすべて丸呑みで済んでしまうのです。
余談ですが、ヘビのあごの関節は人間などのようにくっついてなくて伸縮自在だそうですね。だから自分の口よりも大きな物でも平気で食べてしまうんですね。すごいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お返事遅れてすいません。
消化に関しては人は蛇にかなわないようですね。
蛇を少し見直しました。

お礼日時:2001/02/28 18:36

ヘビって毒を持ったやつが多いでしょう。


ヘビの毒は消化液が進化したものなのです。
最初はきっとつばみたいなものだったんでしょうね。
で、えさを丸飲みするため強力な消化液が必要だったのでしょうねぇ。
ヘビっておもしろいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

消化液が進化したものだとは勉強になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2001/02/01 15:21

消化液・消化酵素がが仕事をしますからご心配なく、、、私達も大雑把に噛んでいますが果物類はある程度の塊ですね!



 蛇の卵の丸呑みは筋肉で締め付けれない場合は、体ごと樹上から落ちたりして腹の中の殻を割っているようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
消化力自体が強いのかも知れませんね

お礼日時:2001/02/01 15:17

日本人は穀物を主食にしていたので、肉食の欧米人より腸が長いと聞いたことがありますけど・・・。


だから胴が長い(足が短い)んですね。(と、自分に言い聞かせる)
ヘビも胃腸が長そうなので、丸呑みでも平気なんじゃないですか?
身体に合った食生活というとこでしょか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/01 15:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘビを怖がる動物、怖がらない動物

ヘビを怖がる動物と怖がらない動物がいるそうですが
具体例を教えてください。
サル、ネコは怖がるという話を聞いたことがあります。
草食動物、肉食動物で違いがあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に捕食される動物は怖がりますね
これは本能なんでしょうね
たとえば蛇を捕食するであろう猛禽類なんかは怖がるどころか捕まえて食しますからね

基本的に草食動物の上に肉食動物が食物連鎖上存在しているので
すべての草食動物は肉食動物を怖がります

蛇に限らずですが その動物が上位にいてるか下位にいてるか
ってことでしょうね

Q変温動物の消化

人間は食べ物を消化するのに消化酵素が40度くらい(体温)でしか働かないと教えてもらいました。では、変温動物は人間と消化方法が違うとか、消化酵素が違うとかと思いつくのですがどうなのでしょうか?
中学なので、高校以上のことはまったく知らないので・・・。

Aベストアンサー

酵素の働く温度は、それぞれ違います。
逆にいえば、それぞれの動物に適した消化酵素を持つように進化したということですね。
魚類など、日光浴もできないし、熱帯魚でなけりゃ30℃の水には住めません。

変温動物は寒い間、体温を維持するエネルギーを使わないので、回遊魚みたいに動きつづける動物でなければ、食べなくてもお腹が空かないのです。

Q『秘密の動物誌』

こんばんは。

『秘密の動物誌』に載っている動物は実在するのですか?

図書館で以前借りてさらっと見ました。フィクションなのか本当なのかがわかりませんでした。(書いてあったのを見落としたのか?)
学名とかついてるから本物だと思っていました。

ただ、不思議なのです。あんなに特殊な動物なら研究者がいると思います。動物番組でも取り上げられそうです。でも私は秘密の動物誌でしか見たことありません。
明らかになっていないならUMAなのかもと思い、UMAのサイトを調べても秘密の動物誌に載っている動物がいないし…

やはり作り話ですか?

Aベストアンサー

もちろん実在しません。
けれども存在します、われわれの心の中に。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/1230/dokoka_019.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/1230/dokoka_019.htm

Q動物の群れのなかでの殺し合い

普段は群れをなして行動する動物で
群れの中で殺し合いがある動物はいますか?
どんな種でどんな理由でそれが起こるのでしょう?

Aベストアンサー

「殺し合い」ということにはなりませんが, 単純に「子を殺す」だけならいろいろあるみたい.

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E6%AE%BA%E3%81%97

Q動物が人間や他種の動物と言葉が通じるようになり、会話できたり、動物が普通に学校で義務教育を受けたり、

動物が人間や他種の動物と言葉が通じるようになり、会話できたり、動物が普通に学校で義務教育を受けたり、人間や他の動物や同種の動物の友達とテニスしたり、映画館で映画観たり、動物がオリンピックに出られたり、動物が職業に就けるような夢の世界を作ったら、ノーベル賞は貰えますか?その他にも貰える賞等がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

残念ながらそれが起こると大戦争が起き、知的生物は壊滅します。現在でも人種差別問題で町中で頻繁に人間が射殺されます。全ての知的生物が一瞬のうちに混ざるならともかく、群れを作って住む様になると互いに反目しあい耕地や水を取り合い、産業を取り合い、さらに騙し合い、兵器産業は戦争をあおります。最終的に核戦争になり齧歯類の様に地下で生き延びられる種族を残して地上は荒れ果てます。悪い事に、この齧歯類レベルの連中は直ぐに知的生物に戻ってしまうので、これを幾度繰り返すか分からないのです。言葉が通じ合わないから平和なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報