視力が悪く、情報商材(http://clear-up.sakura.ne.jp/)を購入しようと考えています。

しかし、商材の紹介文中にある情報提供者の名前と販売者の名前が異なっています。(http://www.infotop.jp/item.php?com=search&NAME_T …)

この商材は買っても大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は若い頃から近視で、それを直したくて古今東西のほとんどすべての体操、器具、栄養剤などを試しました。

また自分でたくさんの書籍も読み漁り、眼科医がはだしで逃げ出すほどの知識も身につけました。自分で、考えた体操や器具やその他、色々やって見ましたが、良くはなりませんでした。

その結果、わかった事は、
「老眼は、簡単な運動で回復できる」事と
「近眼は、手術以外には、まず回復は不可能」
「近眼は視力が悪くなった状態ではなく、近業に目が適応した状態で、近くを見るということについては、目がよくなった状態(環境に適応した状態)である。」(仮性近視や疲れ目はのぞく)

ということです。

簡単な方法で、近視が元の視力になる方法はありません。近視になる人は、環境適応能力の高い人ですので、近くばかりを見るような環境にいれば、それにすぐ適応して近視となります。

近視の方は近業に適応していますので、近くの物を長時間見ても目の疲れが近視で無い人ほど疲れません。

という事から考えますと、その情報商材は今までにあるものを少し変えただけのものと思って間違いありません。「情報商材=詐欺」の可能性が99%です。
    • good
    • 0

え?この手の道具って、100円ショップで売ってるアレと同じものではないんですか?

    • good
    • 0

正直申し上げて分かりません、胡散臭さを感じます、値段が高すぎる。


確か「アイマジック」で絵を遠目で眺めると絵が立体的に見えるのがあります。1500円位かな。
理屈では目の筋肉を使いますので視力回復にもなるようですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング