学校でとうふ作りをしたときに大豆を豆腐屋さんに分けてもらいました。
そのときに
「大豆は国産大豆でないとだめなんだよ」
と言われました。
 どうしてなんですか。教えてください。

A 回答 (6件)

結論から言うと、


国産大豆でなくても豆腐は作ることが出来ます。
というか…
現在流通しているお豆腐の殆どは国産大豆で作られたものではありません。
そんなに国産の大豆って沢山作られていないのです。

お豆腐やさんが言ったのは、多くの皆さんがかかれたように、
ポストハーベストや遺伝子組み替えの問題もあって、そこのお豆腐やさんがこだわってらっしゃるからだと思います。
それと、日本の農業を守ろうと運動してるところもありますね。
品種に関して言えば種を外国に持っていけばいいわけですから…
米国の認証団体が認証した有機無農薬大豆使用のお豆腐なんていうのも売っていますよ。
    • good
    • 0

細かいことは忘れちゃいましたが、海外の大豆は油を取るための品種で


直接食べるには向いていません。
日本では大豆は油より直接食べるほうが多いため
昔から栽培されている品種は加工に向いている品種なのです。
こういった点で「国産大豆でないとうまくできない」ということでしょう。
    • good
    • 0

面白い回答がついたので参考までに。



> 小麦も国産の方がおいしくて安全といわれてたりしますよね。

大豆と同じで麦も輸入品はポストハーベスト問題がつきまといます。
ところが、うまいかマズイかの問題になると、日本の小麦はうどん
以外にはまったくむかず、パンやパスタの場合、断然輸入小麦の方
がおいしいのです。これは品種が違うからで、現在アメリカで栽培
されている大豆は数百年前に日本からヨーロッパ経由で持ち込まれ
たもので、品種的にそんなに違わないのですが、小麦の場合は品種
も土壌も全然違うようです。さて、そうするとなぜ小麦の場合、う
どん以外の、特にパンに輸入100%の小麦が使われてこなかったかと
いうと、既に廃止された食管法により、輸入小麦100%の小麦粉を流
通させる事を禁止させていたからです。平成米騒動を思い出して下
さい、まずい(というと輸出してくれた国の方に失礼ですね、不適
材不適所だっただけですから)米を無理矢理流通させるために、国
内産との混合販売を強要しました。あの時のタイ米と国産の立場を
逆にしたのが食管法での麦流通でした。まずい(というとまた失礼
ですね、うどんに向いている)小麦が売れ残らないようにして、国
内農業を保護するためにやられていた措置になります。

ということで、舶来農産物の方がおいしいのに、イメージで事実を
ねじ曲げられていたという一例でした。

marimo_cx
    • good
    • 0

国産と輸入物の違いはモノによっても変わってくるでしょうけど、一概に国産のものだけが良いとは思いません。


ただ、一般的に入手できる輸入大豆の質が悪くてそういう先入観になっていることと、あと一番大きな問題はポストハーベストの問題ですね。輸入の食材は結局長い間船に揺られて日本に届くわけですが、その間に虫がついたり腐らないように、殺虫剤、防腐剤がまるで浸るようにかけられています。
そうなると安全性もさることながら、味の面でも影響があります。農薬や殺虫剤、防腐剤を使用してるものは味的にも苦味が残ると言われるのが一般的ですし、そういう意味で「国産じゃないと」と言ってるのかもしれませんね。
実際、国産の良い大豆を使うとほんのりと甘味があって豆自体が美味しいそうですからね。

どちらにせよ今の時代、単に国産か輸入か・・だけで品質が決められる程単純なものではないと思いますけどね。
    • good
    • 0

同じ大豆でも品種が違うと思われるので、味や栄養成分が違うのではないでしょうか。

また、農薬や遺伝子組換など、安全性の問題もあると思います。国によって基準も違いますし。
 小麦も国産の方がおいしくて安全といわれてたりしますよね。(本当かどうか私にはわかりませんが)

参考URL:http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/hatashin/da …
    • good
    • 0

ブランドイメージが強く影響していると考えられます。



本来、豆腐のおいしさは豆の善し悪しに依存するはずです。
アメリカから船便で運ばれてくる大豆は、まずおいしさという
面で言うと、船内で高温にさらされて油脂分が劣化する事は予
想されます。また、日本に到着したところで検疫で害虫の侵入
防止のためにくん蒸したりします。ここで香りが飛ぶ可能性も
あります。また、殺虫剤でくん蒸するので、実際の安全性もさ
る事ながら、ブランド的イメージも悪くなります。

さて、このように書いてくると、輸入が客観的に悪いように見
えますが、実際は国産にだって品質の悪い大豆だって存在しま
す。国産だって品質がわるけりゃおいしい豆腐なんて無理でし
ょう。だから「○○さんちの大豆じゃないと」という事ならと
もかく、漠然と「国産じゃないと」というのはいささか疑問で
す。

marimo_cx
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国産大豆はあまり農薬使ってないって本当ですか。

義理の母に「大豆は農薬使うとできなくなるから比較的安全」と聞いたのですが本当でしょうか??
輸入大豆は必ず薬でくん蒸すると聞いてたのでもってのほかですが、
国産ものでも豆腐や納豆等は有機JASマークを選んできました。
和食の基本である大豆のことなので、この説が本当ならいいのにと思っています。
詳しい方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 かつてある公的機関が、同一条件下の農地で農薬を使った場合と使わない場合でどれくらい収量が違うかという実験を行ったことがあります。その結果大豆は約30%の減少となりました。米や麦もほぼ同じですが、果物は90から100%減(全滅)、キャベツやきゅうりは60%減ということでしたから、相対的に大豆は農薬をあまり使わなくてすむ農産物の部類にはいるのかもしれません。
 ただし、もともと日本の農産物に農薬が問題になるほど残留するケースはごくまれですので、そんなに気にすることはないと思います。

 ちなみに「輸入大豆は必ず薬でくん蒸する」というのはウソです。検査の結果、病害虫等が付着していることが判明した場合のみです。もちろんくん蒸の方法は使用薬剤も含めて厳密に規定され、検査も行われますので、とりたてて危険というわけではありません。

 勘違いされている方も多いのですが、輸入物の農産物は何かしら検査の網がかかっている(もちろん全量ではないが)のに対し、国産の農産物は必ずしもそうではないのです。日本は単位面積あたりの農薬使用量が極めて多い国ですし、独特の隠蔽体質もありますので、安易に国産が安心とはいえないのです。
 またなぜかあまり報道されないのですが、日本で有機JAS認定を行う機関が「仕事がずさん(きちんと検証していない)」という理由で業務停止処分を受けることが少なくありません。
 何を信じたらいいかわからなくなってきますね。でも、これが実態です。

 かつてある公的機関が、同一条件下の農地で農薬を使った場合と使わない場合でどれくらい収量が違うかという実験を行ったことがあります。その結果大豆は約30%の減少となりました。米や麦もほぼ同じですが、果物は90から100%減(全滅)、キャベツやきゅうりは60%減ということでしたから、相対的に大豆は農薬をあまり使わなくてすむ農産物の部類にはいるのかもしれません。
 ただし、もともと日本の農産物に農薬が問題になるほど残留するケースはごくまれですので、そんなに気にすることはないと思...続きを読む

Q和菓子と洋菓子、体にいいのはどっち?

ずいぶん前のことですが、あるテレビ番組で「和菓子と洋菓子とではとちらが体に良いか」といったことをやっていました。
その番組によると、和菓子はほとんど糖分で食べるとすぐ血糖値が上昇し短時間で高い値を示す。一方洋菓子は糖分と脂肪がほぼ半々で食べてもすぐには血糖値が上がらず、最高値も小さい、といった内容でした。まったくその通りだと私は思います。

しかし、番組では「だから和菓子のほうが体に良い」というのです。
血糖値の上昇が急で最高値も高い和菓子のほうが体に良いという理屈が私には理解できません。
ほんとうのところどうなのでしょう。

ようかん、まんじゅう、ケーキ、シュークリーム、甘いものに目がない私です。

Aベストアンサー

#3です
そうですねすい臓ですね

ただ肝臓にも影響が出ますので
それと関係ありそうなサイトが
http://www24.big.or.jp/~mack/index.37.htm


おすすめ情報