糖尿病でヘモグロビンの数値が5.9程度
腎臓も弱っているので「タンパク質は
摂らないように」とかかりつけの医師から
云われウオーキングを進められました。
それで毎日2時間ほど歩いています。
しかし先日NHKの番組中で腎臓のことが
放映されていました。
それによると腎臓の悪い人は「運動は良くない
ので控えるように」との番組に出演している
腎臓の権威である先生が云われていました。
ウオーキングも運動の一種だと思うので
やめた方がいいのでしょうか。
どなたか詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



私は、腎臓が悪くて腹膜透析もしました。
あんまり、激しい運動はしないようにと言われましたが、まだまだ中学生とかだったので、普通に運動してました。

病気も人それぞれだと思いますが・・・。
セカンド・オピニオンとか、いかがでしょうか?

参考にならないかもしれませんが、すみません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

皆様の貴重なご意見すべて参考にさせて頂きます。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/10/29 09:30

私もあなたと同じレベル?A1C5.8~5.9%です(糖尿病歴23年・インスリン9年の68歳男子)問題は、3大合併症の一つである糖尿

病性腎症がどのステージなのか 血清クレアチニンは?尿蛋白は?せめて、この2つは把握しましょう 私は6月の診察でcr1.73 尿蛋白3+だと言われ、糖尿病主治医は、もうステージ3で腎臓機能の65%が壊れており回復は不可能だ 糸球体の血圧を下げるために、ARBという血圧降下薬を服用している 今は、体重をBMI22まで下げて血圧を125~75 A1C6%以下に努力して欲しい 低蛋白食の目安は標準体重1kgあたり0.8gで、とりあえず、低蛋白ごはん1食180g蛋白質0.22g@189円(普通ごはんは蛋白質4.5g)でスタートしました 運動については、ステージ3では制限はなく週2回のゴルフと毎日1万歩のウォーキング(約90分ですが、そのうち20分は脈拍110くらいにあげて速歩をする)は10年続けています へそ回り83cmでメタボは◎です とりあえず、次の診察の際、血清クレアチニン測定と尿蛋白チェックを要求しましょう 万一、主治医が応えてくれなければ、ほかの腎臓専門医に転院をお勧めします お大事に
    • good
    • 5

一概に運動をしない方がいいとは言えません。



質問者さんの腎臓の状況によりけりでしょうが、激しい運動は避けるように言われるのが一般的です。

腎症患者などでも、腎機能を100%維持している場合は、よっぽど激しい運動以外は運動を行っても構わないようです。
しかし、腎機能が下がってくれば運動を制限した方がいいのは事実です。
たとえば腎症患者は、医者から肉体労働はせずにデスクワークを行うように指導を受けます。
腎機能が80%、60%、40%と下がっていった場合、運動制限は厳しくなっていきます。
一番運動制限が厳しいのが透析直前の腎不全の状態の方です。

さらに、透析になると腎機能維持の目的は無くなるうえに、透析を健康に維持するために180度回転して、適度な運動をする必要がでてきます。
透析前の腎不全の状態の方と、透析開始後の腎不全の方とは運動制限は全く別物となりますのでご注意を。

主治医に、ご自分のされている運動量を報告して適切かどうか判断を仰がれるといいでしょう。


ただし、最後に判断されるのはご自分です。NO2さんのおっしゃるように適当な妥協点を見つける事が最善です。
たとえば運動不足で免疫力が下がって風邪などひいていたりしたら元も子もありませんのでね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に教えて頂き有難うございます。
今かかりつけの医師は「腎臓が壊れています」
「タンパク質はとらないよう」と云うだけで
詳しく説明していただけません。
網膜症を併発して眼底の手術をしましたが
手術するにあたり眼科にて血液検査をしていただきましたが
特に腎臓には異常が見られませんでした。
その検査表を医師に見せましたが「そんなのだめだ」
の一言。
眼科の先生を信用するか、それとも病院を変わろうか
とも考えています。
今かかっている医師は糖尿病が専門らしいです。
医師の言葉にすがる患者の気持ちが理解できていない
のではないでしょうか。
貴重なご意見参考になりました。

お礼日時:2007/10/26 16:03

腎臓病の患者です。

人工透析を11年間受けています。
でも週一回テニスのレッスンを90分間受けています。
運動はいいですよ。ストレス解消になりますし、元気も出るし、生活に潤いが出る。
好きな運動をすれば良いです。
医者の言うことに100%従うのはどうかなと思います。医者は正しいですが、正しいからと言って従っていれば、透析患者はテニスをしてはいけないということになります。医者の言うことになるべく従うのが良いですが、人生はあなたのものです。自分のやりたいことを全部我慢して貯まるストレスはどうなります? だから適当な妥協点を自分で判断すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話になります。
確かに医者の知識だけでは
解決できない病も沢山あるみたいです。
万能とまでは言わないが、なにかしら
医者の言葉に耳を傾けてしまいます。
自分でもう少し調べて安心感を得て
歩きます。
貴重なご意見有難うございました。

お礼日時:2007/10/25 18:32

日本糖尿病協会が監修し作成されていると思われるweb siteを参考URLに記載します。


このリンク先のページでは、
糖尿病の治療として、「食事療法」と「運動療法」と「薬物療法」があると記載されています。
糖尿病の合併症として、「糖尿病腎症」、「糖尿病網膜症」、「糖尿病神経障害」があると記載されています。

運動は、糖尿病の治療の一部として先生に薦められてのであれば、
次回の受診日にでも、
腎臓がどれくらい弱っているのか?
現在の状態で2時間ほど歩いてよいかを尋ねてみたら良いと思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seik …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有難うございます。

お礼日時:2007/10/25 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜ま

口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜まりやすいらしいです。脳って使うほど能力を発揮するものではないのでしょうか?

なぜ前頭葉を活発に使用している口呼吸の人の方が鼻呼吸の人より運動能力、記憶力、疲労の溜まりやすさにおいて劣勢なのでしょう?普通、脳の活動が活発なほど頭が良い、運動神経が良いのでは?

Aベストアンサー

>口呼吸の人は前頭葉を寝ている間も使うので疲労が溜まりやすいらしい
という事の真偽については、良く知りませんが、
これが正しいとして

>脳って使うほど能力を発揮するもの
というところに誤解があるのでは。

確かに、使えば使うほど、鍛えられて能力は上がるかもしれませんが、
休養なしにずっと使い続ければ、疲労します。
疲労したら能力は落ちると考えるのが当たり前でしょう。

筋肉だって、筋トレなどで使えば使うほど鍛えられて強くなります。
でも、ずっと使い続ければ疲労して、能力は落ちますよね。
それでも使い続ければ、筋肉が損傷してしまいます。

脳だって同じことではないでしょうか。

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Q前頭葉の発達

いくつか前の質問で、我慢すると前頭葉が発達するとかしないとかありました。
前頭葉が発達していないとどんな人間になるのですか?
友人は複雑な家庭環境で育ち、ちょっと常識はずれでは?と思うことがたびたびあります。
前頭葉の発達となにか関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

たぶん まったく関係ないのでしょう。
『前頭葉の発達』ということを、何で判断するのかが不明です。
大きさ、重量、形、機能をどのように調べ、発達状況と関連づける方法が不明です。
その『前頭葉の発達』と、知識や知識の活用方法、行動様式、判断力と関連づける研究があるとも思えません。
我慢するとか、虐待するとかが、どのように前頭葉の発達・萎縮に関係しているという説そのものが、あまり根拠のあるものと思えません。大脳生理学もそんなことがいえるほど進んでいないと思います。
「脳機能の健全な発達には、乳幼児期に偏らない豊富な刺激を受けることが重要である」「多様な体験活動の減少やゲーム機器等特定のパターンの刺激のみ受ける子どもが増加する傾向がある」という研究はありますが、それは、『前頭葉の発達』ということを言っているのではないでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7867653.html
実態がわかりもしていないに、何かの状況を「前頭葉の発達」と結びつけて考えるのは科学的ではないでしょう。

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q虐待された子供の前頭葉が発達しないのはなぜか?

我慢させることが前頭葉を発達させるとよく言います
ですが、虐待された子供は前頭葉が委縮しているという報告があります
http://syougaikeihatu.blog83.fc2.com/blog-entry-870.html
こういう環境ではいいたい事は言えませんし、泣くことはできません
泣いたらそれこそ叩かれるし、自由に発言したら殴られます
必然的に我慢をしなければならないので、前頭葉が発達する環境としてはこれほどうってつけのものはありません
でも、現実には萎縮しています
我慢=前頭葉の発達は正しいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
どうやら前提が間違っているようです。
我慢をさせれば前頭葉が発達するなどということはありません。恐らくブログか何処かでそのような表現をお目になさったのではないかと思いますが、残念ながらこれは明らかに誤った解釈です。
取り敢えず常識的に考えてみて下さい。躾や道徳といいますのは、これは飽くまで理性行動を選択するために必要な学習教育であります。従いまして、このようなものは脳の発達とは全く無関係です。
確かに前頭葉といいますのは我々の理性行動を司る重要な働きをします。ですから、ここが何らかの原因で萎縮すれば我慢ができない、あるいは困難に対して脆弱といった人格が形成されてしまう危険性は十分にあります。ですが、だからと言って我慢を覚えさせれば前頭葉が発達するなどというのは、果たして物理的にあり得ないことです。

では、一般的には幼児虐待経験者の前頭葉の萎縮は発達期のストレスが原因ではないかと考えられています。
「発達期」といいますのは大脳皮質では生後三歳頃をピークに15~20歳までです。先ほど「学習体験の内容そのものは脳の発達とは無関係である」と申し上げました。但し、大脳には機能分化というものがあり、それぞれの機能の獲得は成長年齢と必ずしも無関係ではありません。
例えば、ご存知と思いますが「絶対音感」や「バイリンガル」といったものは比較的はっきりとした「学習臨界期」が調査されており、大脳の成長がある時期を過ぎますと習得することができなくなると考えられています。とはいえ、三歳を過ぎれば絶対音感は習得できませんが、通常の成長環境が与えられるならば普通に歌を唄ったり音楽を楽しむといったことは誰でもできるようになります。

同じ大脳皮質でも側頭葉や後頭葉などは視覚や聴覚といった環境からの直接的な情報を処理しています。ですから、目や耳が謙譲であれば子供の内から様々なものを見聞きすることによって「環境への機能的適応」は自然と施されます。ところが、前頭葉といいますのは「コミュニケーション能力」や「情動理解」、「文脈形成」といった、状況に対処するための総合的な情報を処理しています。従いまして、その時期に幼児虐待といった環境からの阻害が起こりますと、それは基本的な前頭葉の機能的発達には大きな弊害になると考えられます。但し、何故それで脳細胞が萎縮するのかといったことは専ら研究中ではありますが、その生理学的なメカニズムはまだはっきりと解明されていなかったのではないかと思います。

こんにちは。
どうやら前提が間違っているようです。
我慢をさせれば前頭葉が発達するなどということはありません。恐らくブログか何処かでそのような表現をお目になさったのではないかと思いますが、残念ながらこれは明らかに誤った解釈です。
取り敢えず常識的に考えてみて下さい。躾や道徳といいますのは、これは飽くまで理性行動を選択するために必要な学習教育であります。従いまして、このようなものは脳の発達とは全く無関係です。
確かに前頭葉といいますのは我々の理性行動を司る重要な働きをします。で...続きを読む

Q糖尿病 ヘモグロビンHbA1c数値について

身長162cm、体重48キロ、只今第2子授乳中のものです。

ここのところ食べている割に体重が1キロ、2キロと減り、特に甘いものが無性に
食べたくなります。
もしかして糖尿病では?と思い先日血糖値等を調べてきました。

食後血糖値87、空腹時血糖値95、HbA1c値6.1でした。
担当医は大丈夫です、正常値内ですとおっしゃいましたが、いろいろとしらべてみたところ
血糖値よりもHbA1c数値の方が信頼性があるようなのでとても心配になりました。

たしかに今年5月に出産しずっと授乳を続けているせいか、お腹がやたらとすいたり
甘いものが食べたくなり、いつもより間食を食べ過ぎていた感があります。
食事の内容には上の子がいることもあり、気を使ってはいました。
妊娠中は糖もでたこともなく、二度とも異常はありませんでした。
体重は60キロ程度まで増えてしまいましたが、授乳のせいかあっという間に50キロ
くらいまでもどりました。

やはり糖尿病予備軍でしょうか?
すでにヘモグロビン数値が上がってしまった場合、もう普通の状態、糖尿病と関係ない
状態にもどることは無理なのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

身長162cm、体重48キロ、只今第2子授乳中のものです。

ここのところ食べている割に体重が1キロ、2キロと減り、特に甘いものが無性に
食べたくなります。
もしかして糖尿病では?と思い先日血糖値等を調べてきました。

食後血糖値87、空腹時血糖値95、HbA1c値6.1でした。
担当医は大丈夫です、正常値内ですとおっしゃいましたが、いろいろとしらべてみたところ
血糖値よりもHbA1c数値の方が信頼性があるようなのでとても心配になりました。

たしかに今年5月に出産しずっと授乳を続けているせいか、お腹...続きを読む

Aベストアンサー

診断基準でいうと、HbA1Cが6.1%というのは立派な糖尿病となってしまいます。

妊娠糖尿病の指摘はされませんでしたか?


将来、糖尿病に発展する可能性はありますが、今のところは落ち着いて考えてもいいと思います。
何か月かして、もう一度図ってみてください。


また、HbA1Cは妊娠中にはどんな人もあがりやすいといわれていますので、質問者様が糖尿病である可能性を反映してあがっているのではない可能性もあります。

Q最近、前頭葉が衰えたように感じます 2年前と比べ、前頭葉の司る分野に於いて劣っていると実感する機会が

最近、前頭葉が衰えたように感じます
2年前と比べ、前頭葉の司る分野に於いて劣っていると実感する機会が多くなっています
毎日少しの時間でできることを習慣づけることによって改善したいと思っていますがどのような方法があるのでしょうか

Aベストアンサー

具体的に前頭葉が衰えたと思える内容はなんですか?

Q糖尿病患者でヘモグロビンA1Cの数値が6.5とは?

実家の父が、糖尿病です。この前の検査で、ヘモグロビンA1Cの数値が6.5だったそうです。こもヘモグロビンA1Cというのは、糖尿病患者のどういう症状を判断できるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状を判断するものではなく、過去の血糖値を知るための数値です。「明日は血液検査だ。今日から絶食して、血糖値を下げておこう。」なんて不摂生を隠そうとしても無駄だということです。
ヘモグロビンA1cで検索をかけるといっぱい出てきますよ。ちなみにcは小文字で。

参考URL:http://www.somos.co.jp/solution/019.htm

Q前頭葉の発育不全とは

友人が蓄膿症の検査の為にCTを撮影したところ、
病院の先生が写真を見ながら「前頭葉発育不全」と
言っていたそうで、かなり気にしています。
「前頭葉発育不全」とは、どのような症状なのでしょうか。
また、改善方法はありますか?

Aベストアンサー

耳鼻科医ではありません。

蓄膿症は慢性副鼻腔炎と呼ばれ、副鼻腔に慢性的に炎症を起こす疾患です。この副鼻腔の中に前頭洞と呼ばれる部位があります。
この前頭洞の発育不全と聞き間違えたのではないでしょうか ?

もう一度主治医の先生にお聞きになられたらいかがでしょうか。

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報