100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
屋根、柱等がベランダの床面積に影響を与えるんですね。理解しました。考案中ですが、バルコニーは極端に広くはないので、安心しました。とりあえず考えて役所で通るか試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/26 17:07

屋根がなければ当然法的な床面積には入りません。


庇や上階のベランダ等の奥行きが2mを超えるとき超える部分を算入します。
あとは外気に有効に開放されているとか(隣地との離れとか)
いろいろと細かい制約があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
間取りを考えるのは初めてなもので苦労します。
基本的に法的床面積に入らないことがわかりました。
また、最終的に出来上がりましたら、役所にもって行き、確認してもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/26 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国勢調査の床面積の計算は?(普通のアパートの場合)

 国勢調査の床面積の計算は?(普通のアパートの場合)どれくらい?今、
1部屋2m四方で3部屋+風呂とトイレで、合計20平方mと書いたけど?
間違ってたら訂正したいので、普通のアパートの床面積を教えて下さい。
 尚、入居時の案内を探すとか、アパートの管理者に聞くのは面倒なので、
だいたいの数値を教えて下さい(問い合わせてとかの回答は無用です)。

Aベストアンサー

問い合わせなくても、アパートなら
「貸室賃貸契約書」に正確のものが書かれていませんか?
うちのは書かれていましたよ。

Q<建築面積>及び<延床面積>の購入後の変更について

今年の夏に分譲マンションを購入しました。11月に管理組合に出席したら、重要事項説明書で<建築面積と延床面積が変更になりました。>とサラッと流されました・・・数字が全然ちがいました。<設計住宅性能評価及び建築住宅性能評価及び住宅性能保証>を取得しているハズなのに建築後に変更ってありえるんですか?何度も問いただしたのら、12月に建築会社に確認して、説明するとの事でした。・・・・そもそも
建築面積及び延床面積ってなんですか?

Aベストアンサー

私も、マンション設計をするものです。

まず、他の方も書いていますが、少し素人さん向けに。
建築面積は、建築物を真上から見た面積。
(水平投影面積分になるのです)。マンションとかならば
だいたいワンフロア分になりがちです。
延床面積は、建物全体の床の面積の合計です。

現在、建築関係の申請がどのような状態なのか
わかりませんが。

建築面積、延床面積は計画が変わらずとも面積は
変わるものなのです。
緩和面積というのあるので。
廊下とか開放されている開放されていないという
区分けで、面積算入になったりします。
(法的に開放されているという意味です)
そして、その算定法も行政によって違う事もあるので
計画が変わらずとも面積は変動する時があります。

ただ、確認申請が終わった状態でそういう変更を
する事は滅多にはないですが。設計住宅性能評価及び
建築住宅性能評価及び住宅性能保証も。

ただ、考えられるのが、そういう正式の申請前にパンフレット
や書類を作製してしまっていたという事かなぁと思います。

施主さんいは、早く内容がわかっていても、
まとめて訂正した方がいいので(個人的関るものは別ですが)
報告がおそくなる場合はあるでしょう。

それと、工事中に他の方の住戸のプラン変更あって、形状は
変わらないが、算定上変更になってしまったとか。

いろいろ面積的には、変更になるケースは珍しくはないです。

私も、マンション設計をするものです。

まず、他の方も書いていますが、少し素人さん向けに。
建築面積は、建築物を真上から見た面積。
(水平投影面積分になるのです)。マンションとかならば
だいたいワンフロア分になりがちです。
延床面積は、建物全体の床の面積の合計です。

現在、建築関係の申請がどのような状態なのか
わかりませんが。

建築面積、延床面積は計画が変わらずとも面積は
変わるものなのです。
緩和面積というのあるので。
廊下とか開放されている開放されていないという
...続きを読む

Q住宅借入金等特別控除額の計算明細書の床面積について

住宅借入金等特別控除額の計算明細書の床面積に関する質問です。
昨年末にマンションを購入したため、控除の申請書を書いているのですが、床面積とは専有面積と同じとの認識でよろしいのでしょうか?

売買契約書には専有面積しか記載されていません。登記簿はうっかり離れた実家近くの銀行に預けてしまい、簡単に取りに行ける環境にないので床面積が記載されているかわかりません。極力売買契約書のコピーだけで済ませたいのですが。。ご存知の方がいればご享受ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約書の専有面積は壁芯面積ですが、登記簿は内法面積です。
住宅ローン控除でいう面積は後者ですので、必ず登記簿は添付する必要があります。
 手間を省いて控除を受けられなくなったら困りますよね。
 住宅の登記簿ですから、ご自宅の最寄りの登記所で入手することになり、遠方のご実家に出向く必要はありません。

Q延床面積について

数年後に一戸建てを建築予定の者です。
少し早いのですが、今から少しずつ勉強しておこうと思い始めました。
初心者の質問でお恥ずかしいのですが、教えてください。

延床面積×坪単価=建築費、というのは分かったのですが、その延床面積には、ルーフバルコニー(屋根部分有りの場合と無しの場合)、屋上バルコニー、高さ1.4m以下の蔵やロフトや納戸、ビルトインのガレージ、玄関先の軒下部分(1坪以下)なんかは入るのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築法上の延床面積と坪単価を計算する時の延床面積とは計算に使う数値は同じですが、少々意味は異なります。

坪単価の計算では、家本体の建築費用を建築確認申請した書類上の延床面積(=建築法上で申請した延床面積)で割っただけのことです。小屋裏収納や地下部分など延床面積に算定されない部分がある場合、その部分が費用ゼロで造ってもらえるか、というとそうではありません(あたりまえ)。

ですから、バルコニーやロフトなど建築法上で延床面積に入らない部分をたくさん作ってしまうと、同じ延床面積でも高くついてしまいます。

例えば「坪単価40万円!」という広告の会社があったとします。その単価40万円というのは「40坪なら1600万円、50坪なら2000万円で作りますよ」というのでは絶対にありません。

何もついていない「標準装備」で坪単価40万円というだけで、延床面積に影響しないロフトやバルコニーを付けていけば「オプション」で値段はどんどん上がっていきます。また、最低床面積というのも決められていて、20坪を800万円で作ってくれるわけではなく「最低35坪の床面積から」となっているはずです。

ですから、追加質問の回答として:建築費用を考える場合、床面積にガレージが入るかどうか、などは意味が無く「施工業者の“標準装備に何が含まれているか”」が問題なのです。標準装備にふくまれていないものは全て追加料金が発生します。

その会社の標準装備が何なのかをよく確かめて「こんなはずじゃなかった」とならないようにしてください。

因みに、狭い家ほどお金のかかるキッチンやバスの占める割合が大きくなり坪単価は高くなります。逆に大きな家は何もない空間が多いので坪単価は低くなり、そのまま規定の坪単価で計算するのは割高です。

建築申請をする場合の法的な床面積の計算では、当然問題になりますのでそれは下記の回答のとうりです。

建築法上の延床面積と坪単価を計算する時の延床面積とは計算に使う数値は同じですが、少々意味は異なります。

坪単価の計算では、家本体の建築費用を建築確認申請した書類上の延床面積(=建築法上で申請した延床面積)で割っただけのことです。小屋裏収納や地下部分など延床面積に算定されない部分がある場合、その部分が費用ゼロで造ってもらえるか、というとそうではありません(あたりまえ)。

ですから、バルコニーやロフトなど建築法上で延床面積に入らない部分をたくさん作ってしまうと、同じ延床面...続きを読む

Q壁量計算で屋根の種類によって床面積に乗ずる値

木造4号建物の必要壁量の算出に乗ずる値ですが
カラーベスト屋根の場合は軽い屋根の値(1階29、2階15)でよいですが
実務においてもカラーベストであれば軽い屋根用の値を普通に使っているものですか?
現在の構造用合板主流の工法では普通に壁があれば
重い屋根用(1階33、2階21)でもクリアできているかと思うので
実務上はカラーベスト屋根でも重い屋根用で計算しているものなのでしょうか?
建売クラスのコスト優先の建物の場合はどうでしょう?

Aベストアンサー

はい!軽い屋根で計算です。
コロニヤル洋瓦屋根も軽い屋根で計算して大丈夫です。
厚手のスレートと対して荷重は変わりませんから。

重い屋根は、日本瓦葺き以上の屋根だよ。

建売住宅も軽い屋根仕様ですから、軽い屋根の計算です。

以上

Q延床面積について

建物内に坪庭を造る場合は述床面積に参入しなくても良いのですか。
坪庭の上は2階の居室が載っています。
壁は一部つくり窓のように木製でルーバー目隠しを埋め込みます。
床は土間うちの予定です。

同じ考えで、2階が載っている玄関ポーチの述べ床面積は参入しなくても宜しいのでしょうか。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

用途発生や解放状態によって床面積に含まれることもあります。
図面を持って審査機関で相談をおすすめします。

Q全部事項証明書の床面積について

3人で4階建て建物を区分所有しており、全部事項証明書のそれぞれの床面積を合計しても表題部の(一棟の建物の表示)の床面積(建物全体の床面積)と合いません。建物全体の床面積が1027.62m2でそれぞれの所有者の床面積の合計が916.83平米で110.67m2も合いません。これは共有部分の床面積でしょうか?また、共有部分とは具体的にどのようなものでしょうか?この程度の建物で、110m2も共有部分があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
合わない部分の床面積は、通路・廊下、玄関ホール、階段、電気機械室などの共有部分と思います。
普通事務所ビルや共同住宅などを設計する場合、レンタブル比、約80~90%で計画します。
貴方の質問文でレンタブル比を計算すると89.23%となり優秀な方です。
貴方の建物以上に共有面積を持った建物は、沢山あります。
ご参考まで

Q延床面積10坪の簡易な家

2階建てで部屋と階段だけで,
トイレ・キッチンなし,
洗面所1つだけ付けて
内装は洋間かクロス無し,
屋根瓦,
12cm柱(集成材可)の簡易な家(納屋みたいな)の建築だと,
最低いくらぐらいで可能でしょうか。
底に住むわけではなく,空いた土地に倉庫を兼ねた感じで,でも倉庫でもない家らしい家が欲しいのですが。縦横4m強程度です。
いろいろ調べても,狭小住宅なら分かりますが,もっと簡易な倉庫的な家になるとなかなか分からないので,だいたいだけでも知りたいのですが。
値段によってはあきらめたいので,業者に見積もってもらうには,ちょっと気が引けます。

Aベストアンサー

床面積が小さい二階建は、床面積に対して外壁面積の比率が大きくなります。(外壁率といいます。)外壁の仕上げ材を安いもの:見た目もぱっとしないものにしても、外壁面の断熱材は必須でしょう。
洗面所を付けることによって給水と排水の工事が発生します。
小さい建物ほど坪単価が高くなるものです。最低でも600万円以上かかるでしょう。

Q総2階と延べ床面積の関係

一般的な概念として教えてください。
その他の条件が全て同じだったとして、以下の(1)と(2)の建物では、どれくらい建築コストに差が出てくるものでしょうか?

(1)1階床面積20坪+2階床面積20坪=延べ床40坪の建物(総2階)
(2)1階床面積20坪+2階床面積10坪=延べ床30坪の建物

やはり、延べ床面積の少ない(2)の方が建築コストは安くなるものでしょうか。
それとも、多少延べ床面積が多くなっても、総2階である(1)の方が安くなりますでしょうか…?

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。(1)と(2)の場合では(2)のほうが安くできます。
ここで重要なのは1階部分の面積なんです。

例えば
(1)1階床面積20坪+2階床面積20坪=延べ床40坪の建物(総2階)
(2)1階床面積30坪+2階床面積10坪=延べ床40坪の建物

という2つを比べると。延べ床面積はどちらも40坪ですが、1階部分が20坪と30坪という事で10坪の差がありますね。

1階には2階にはないものがあります。それは、基礎です。
そう、この基礎コンクリートが、結構かかる訳なんです。
なので例の場合は(2)の方が、10坪余計に基礎コンクリートが必要になるわけです。まぁ正確には基礎コンクリートだけではないんですが、こんな場合は総2階にした方が安いんですね。

次にunwas4さんの挙げた下記の場合
(1)1階床面積20坪+2階床面積20坪=延べ床40坪の建物(総2階)
(2)1階床面積20坪+2階床面積10坪=延べ床30坪の建物

この場合は、1階はどちらも20坪です。
なので使う基礎コンクリートも同じ20坪分ですね。
よって差がでるのは、2階部分の面積のみの差額になります。
(1)の場合は、総2階とはいえ2階部分が20坪ありますから、(2)より安くはならないということです。

以上ですがご参考にしていただければ幸いです。

こんばんは。(1)と(2)の場合では(2)のほうが安くできます。
ここで重要なのは1階部分の面積なんです。

例えば
(1)1階床面積20坪+2階床面積20坪=延べ床40坪の建物(総2階)
(2)1階床面積30坪+2階床面積10坪=延べ床40坪の建物

という2つを比べると。延べ床面積はどちらも40坪ですが、1階部分が20坪と30坪という事で10坪の差がありますね。

1階には2階にはないものがあります。それは、基礎です。
そう、この基礎コンクリートが、結構かかる訳なんです。
なので例の場合は...続きを読む

Qたてつぼ と  延床面積の違いって何?

自宅の立替を検討しています。
しかし、若輩者で建築用語が良く分かりません。
俗に言う建坪ってなんですか?
述床ってなんですか?

教えてください。

Aベストアンサー

建築用語をテレビや雑誌が正しく使っていないときもあります。
建坪という言葉は一般には建築用語ではないです。延床面積や建築面積は建築用語です。なので建坪を延床面積として言っている業者もあります。気をつけましょう。
また、施工面積という言葉も建築用語ではありません各業者で面積のとらえ方が違います。そういう宙ぶらりんの言葉があるので他の人が紹介したサイトで正しい建築用語知識を入れて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報