「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

高校生です。
金八ではありませんが、制服を着る理由ってなんですかね?
自分は制服を着て登校していますが、ブレザーの下に着るセーターまで指定されています。セーターまでも指定するのが納得いきません。特に目立たないようにしているのに!!
極端の話、見つかると没収された人もいます。

セーターまでも指定されるのは納得がいかないような・・・。ブレザーと同じだ!といわれればそれまでなんですが、どうも納得がいきません!

教師に対する筋の通った反論などがあればぜひ教えて下さい。

A 回答 (8件)

すでにいろいろ出ていますが、整理すると



(1)集団の団結を外見的に示す。
(2)おしゃれを否定し、そのエネルギーを勉強に向ける。
(3)各家庭の経済格差を学校では目立たせない。
(4)社会での理不尽な規則も守るという練習。
(5)ルールが明確だと、先生の指導が単純になり楽だから。

などでしょう。

本来は、個々の事情に合わせて指導を調整しなければなりません。
例えば、インフルエンザが流行したとして、授業をやめるという対策はしても、服装自由という対策をする学校はないと思います。

その不合理を指摘すると、筋が通っていると感じる先生は、正論を採用できないことがわかるので、困るだけでしょう。
「屁理屈」と感じる先生は「生意気な生徒」というレッテルを貼って終わりです。

ですから、先生に反論したいときには、ある程度、生徒の「総意」であるという裏付けがないと、良い結果につながらないように思います。
    • good
    • 18

例えば高校を例にします。



都立や公立高校は頭がいい高校から馬鹿高校まで、レベル別に学校編成してます。一方公立中学校は天才~馬鹿までごちゃごちゃ混ぜになっています。

で、逆に質問しますが、都立や公立高校の頭がいい所が何故に私服が多く、校則が自由ないしない高校が多いと思いますか?

そしてレベルが低い都立や公立高校は校則が厳しく、私服の高校が無いのは何故ですか?

これを考えると答えが出ます。

要は中学校の場合、レベルがごちゃごちゃに混ぜた人が同居しているため、校則が守れない方々に合わせるしかないからなんですよ。秩序を守るために。
    • good
    • 11

思いつく限りの理由を述べると・・



・この年代は精神的に未熟なので、おしゃれにばかり気をとられて、本来の目的である学業を疎かにしないため。

・高級な服装とそうでない服装など、持ち物に差が出ることによる、軽蔑や僻みなどの差別から、余計ないじめを発生させないため。

・学校帰りに悪さをしても、すぐに特定できるようにするため。

・他校が紛れ込んだりしてもすぐに見つけられる等、集団を統括するのに便利だから。

などでしょうか。
私も当時は制服が嫌で嫌で仕方なかったですが、大学生になった今では私服が嫌です。毎日のことになるとお金もかかるし、めんどくさいので。
    • good
    • 6

まず、制服の利点は他校との区別ができると言う点です。

それが特徴あれば、なおさらです。

セーターの指定ですが、指定品は決して安くはないですが、みんなが同じ価格で買うという利点があります。ユニクロでいいと多くの人が思っていても、中には数万円、数十万円のセーターを着てくる生徒はいます。もし、親友がそんなセーターを着てきたら、揃いで着たいと思いませんか?みんなが裕福で何でも買ってもらえるのならそれでもいいかもしれませんが、そうでなかったら、手に入れるためにどうしますか?
一部でも悪いことをする可能性があるなら、指定品にしようという考えです。
    • good
    • 4

簡単に言うと「規律・規則・協調性」を、身につけさせるためですかね。


例えば、社会人になって工場などで働く場合は、作業着を正しく着用しないと、ケガをしたり不衛生な場合もあります。
あなただけ「みんなと同じ服装はイヤ!」と言って、作業着を正しく着用せず、袖などが機械に巻き込まれ、指・手・腕までもが巻き込まれたり、食品などに体毛が混入したら、大変な事になりますよね。
だから、若い頃に制服を正しく着させているのだと、思います。
個性のある服装がしたいのなら、放課後や休日にできると思うので、我慢しましょう。
    • good
    • 3

難しい質問ですね。

確かに、自分が生徒だったときは同じことを思っていました。
でもでも、今となってはなんとなくその理由がわかるように思います。
日本の社会は組織を大切にするで発展してきたといっても過言ではありません。
その組織の一員としてきっちりできるかできないかは、ちょっとしたことだと思います。
例えば、高校時代遅刻くらい働いたらちゃんとやるといっている人、実際できるでしょうか?そういった人は必ずといっていいほど、遅刻しますし組織の一員としてうまくやっていけないのです。
こんなちっちゃなことでも積み重ねれば自分にとって大きな欠点となってしまうのです。
高校から就職というような風潮の有る学校は特にそういったことを大事にします。これは社会人としての基本的な部分になるからです。
セーター一つとっても、自分はよくても、人がどう思うか考えたことがありますか?今はどう思うかは先生だから甘えることができるのです。それが、就職して働くとなったとき、そういうわけにはいきません。働いたときなど感じると思います。
結局はちょっとしたことでも基本的なことができない人は、社会人として通用しないということです。
私も厳しい学校でしたが、ようやくなんであんな意味のないことをしてきたのかわかってきたように思います。
怒られることは自分にとってほんと可愛がられているのですし、怒られて成長するものです。
集団の中できっちりできない人は、社会の組織に対応できません。謙虚な気持ちで自分のためにルールを作ってくれているんだとおもって今は我慢した方が私はよいと思いますよ。
働いたらおそらくわかりますし、自分が親になったら分かると思います。
    • good
    • 2

制服を含め、学校における規律は将来、社会に出てから


「決まり事を守っていく」ために学んでいくものと思っています。

制服を着る一つの理由として「お洒落をして勉学に気を取られないよう」という意味もあるかもしれませんね。
そしてその制服がその学校の象徴でもあるので、
「この学校の学生です」という学校に対する「意識」も高める目的もあるように思います。愛校精神とでもいうのでしょうか。

では、なぜセーターに例えられるように細かい規律まであるのでしょうか?
ひとつOkしてしまうと「じゃあこれもいいんじゃない?」と
なし崩しになってしまうからです。
法律だってそうですよね、「この万引きはOKでしょ?」なんてないのです。
学校の校則は社会に出てからしっかり規律を遵守していくために
ある程度は必要と思います。
制服に関する決まりもそのようなことに起因するのではないでしょうか?
    • good
    • 1

ある人曰く、「社会に出て理不尽な規則にも従う訓練である」


と思えば「長いものには巻かれろ」の類であきらめましょう。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校制服は何故生まれたか?

全世界で学校制服は一般的なようです。
何故、どういう発想で、生徒学生全員を同じ服装にしたいと思ったのか、発想については、ウィキペディアで学校制服の歴史をを読んでも書いていません。

軍隊なら分かります。全員が1つの全く同じ目的に向かって、滅私して目的を完遂する。反抗や異見があっては成り立たないし、多様性とは無縁の世界です。同じ服装に統一する必然性を感じます。

しかし、各人各様の潜在的な能力を引き出す、教育の場で、制服というのは「何故だ?」となります。

元々、学校制服が発生したのはどこの国で、どういう考えの下に生まれたのでしょうか?
また、それが何故これほどまでに全世界に広がったのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

きちんと調べたわけではないので、読み流して頂いて結構です。

学校のルーツを辿ると、究極的には宗教施設に行き当たりますね。世界中どこでもお寺や教会が原初の学校になります。お経を読むために文字を習い、寺院を建てるために数学土木を学び、真理を極めるために哲学を学びます。古代エジプトでも、日本でも、ヨーロッパでも、知識階級というのは宗教施設にいました。
宗教に所属する人たちは制服になりますよね。ひとつの目的(その宗教の教え)に向かって結束しなければならないし(どの宗教も他の宗派から激しい攻撃を受けます)、お坊さんが派手な格好をしちゃいけないので内部規定もできてきますし、一目でお坊さんと分かるようにする権威づけの意味合いもあると思います。

ヨーロッパの場合は歴史ある大学のほとんどが教会から生まれていますので、その時点で「この宗教に帰依する者として決められた服装で生活すべき」というのがあったのではないでしょうか。つまり、教育から制服が生まれたのではなく、元々制服がある施設(お寺、教会)から学校が生まれた、と。

それに教育が各々の能力を引き出すというのは割と近代的な考え方です。学校というのは「教わる場」ですよね。じゃあ何を学ぶのかというと、前述したように元が宗教施設ですから、「神(仏)の教え」となるわけです。各々の能力の引き出しとなると、私塾であるケースが多いですよね。
実際、現代日本の教育システムも、義務教育レベルは知識の付与にあるわけです。最近は小学校でも「考える授業」なんかをやっていますが、まずは文字が読み書きできるようになり、計算ができるように教えるわけで、そのレベルでは各々の能力の引き出しというのはありません。そのレベルとなると、基本的には大学以上ですよね。奇しくも大学では日本でもあまり制服というのはありません。ヨーロッパでも服装が決まっているような大学は、キリスト教系か貴族階級向けだったりしますよね。貴族階級向けの場合は完全にある種の特権意識ですよね。俺たちは特別な階級の人間だから、そう分かるような服装をするべきだというわけです。アメリカでさえアイヴィーリーグなんかはそうだと聞きます。

そう考えると、やっぱり日本でさえ制服が厳しい学校というのはあまり生徒の個性を伸ばそうということには無関心で、むしろ「我が校の歴史と伝統に相応しい人材に云々」とカタにはめるところがあり、自由や個性を尊重する校風の学校は制服がないところが多いですよね。

ここまで書いて、「だーかーら、現代の話しじゃないの」と質問者さんが言い出しそうなのに気づいてしまいました・笑。つまり結論としては、「元々学校の歴史は宗教施設と切っても切れない関係にあるので、元々学校には制服があったのではないか。だって宗教施設ではみな同じ服装をしているでしょ」ということです。
ついでにいうと、近代以降の教育システム(例えば明治以降の日本の教育)の場合は「優秀な兵士を育成するため」という側面もあります。だから、中世以前の学校(主に宗教施設)と、中世以降の徐々に宗教関係者以外にも施されるようになった学校と、近代以降の国家の中での教育システムとしての学校というのは別々に考えないといけないのかもしれませんね。近代以降の学校の制服は軍隊の制服的な意味が強いと思います。

きちんと調べたわけではないので、読み流して頂いて結構です。

学校のルーツを辿ると、究極的には宗教施設に行き当たりますね。世界中どこでもお寺や教会が原初の学校になります。お経を読むために文字を習い、寺院を建てるために数学土木を学び、真理を極めるために哲学を学びます。古代エジプトでも、日本でも、ヨーロッパでも、知識階級というのは宗教施設にいました。
宗教に所属する人たちは制服になりますよね。ひとつの目的(その宗教の教え)に向かって結束しなければならないし(どの宗教も他の宗派から...続きを読む

Q制服の長所と短所について 制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきませ

制服の長所と短所について

制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきません。なにかいいポイントがあれば教えてください

Aベストアンサー

長所
服装について平等になる(これは人の生まれ持った格差を意識する機会が減るということで短所にもなりえますが)
服装を考える手間が省ける(TPOをわきまえた服を選ぶセンスが磨かれないという短所になりえますが。プライベートで頑張るしかなくなります)

短所
洗濯の機会が減るから汚い。
気温変化に対応しきれない。(冷夏や残暑といった具合に、衣替えでは対応しきれないこといくらでもあります)
体感温度は人それぞれなのに対応しきれない。(私は極端な暑がりでした)
得てして暗色系なので、夜間の視認性がすこぶる悪し。(交通安全について考えるならまずあの制服を何とかしてくれ)

ってなとこですかね。
教育問題と絡めたり、長所と短所は表裏一体という観点で見てはどうでしょう。

Q制服は是か非か

ぼくは総合学習の時間で
制服は是か非かというのでデイベートすることになりました。
皆さんの意見が聞きたいと思いますのでどうか回答をお願いします

Aベストアンサー

中学生か、高校生か。また、学校の制服に限るか、世間一般で見られる様々な制服まで含むかで、ちょっと答え方が変わってきます。

高校の制服に限って言えば、下に挙げた参考URLの、私の回答のところを参考にしていただきたいと思います。

制服全般について言えば、これを「反対」の立場で意見を組み立てていくのは、かなり難しいと思います。制服のメリットや、意義はいくらでも考えられますので。

うーん…あえて言えば、「人を、全く見かけで判断しないぐらいの力がついたとき、制服はなくてもよい。」とか、「制服を着ているメンバーが、その制服の意義を全く理解できず、むしろその制服の着こなしにより、その集団のイメージをダウンさせるような状態になった場合、廃止させるべきである。」でしょう。

例えば、制服をわざとくずして、いきがっているような生徒の多い学校があったとしましょう。それを見て、「あの学校の制服にあこがれるなあ」という印象を持つ人は少ないでしょう。それどころか、「あんなだらしない生徒の通う学校なんて、どうせ、…」と、評判を落とすもとになりやすい。

当の生徒たちが、あまり「公」の意識をもたず、そういうことをしているとすれば、制服は、百害あって一利なし。廃止すべきでしょう。残念ですが。ただしそれは、勝ち取ったことによる制服自由化ではなく、学校の評価が最低である印としての、制服廃止です。生徒はその学校にいるというだけで、公の意識をもたない集団だと評価されます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=399342

中学生か、高校生か。また、学校の制服に限るか、世間一般で見られる様々な制服まで含むかで、ちょっと答え方が変わってきます。

高校の制服に限って言えば、下に挙げた参考URLの、私の回答のところを参考にしていただきたいと思います。

制服全般について言えば、これを「反対」の立場で意見を組み立てていくのは、かなり難しいと思います。制服のメリットや、意義はいくらでも考えられますので。

うーん…あえて言えば、「人を、全く見かけで判断しないぐらいの力がついたとき、制服はなくてもよい。」...続きを読む

Q制服制度について

制服のある学校とない学校がありますが、利点と悪い点は?
制服のある会社とない会社がありますが、利点と悪い点は?
今までは制服があったが、とちゅうからなくなったという人がいたら、
どうしてなくなったのか教えてください。
また、なくなるまでに至った経緯などを教えてください。

Aベストアンサー

 近隣のある高校の話です。この高校は数年前まで制服だったのですが、今はそれがなくなっています。一応「基準服」という形で規定の服装はあるのですが、基本的には自由です。これは、かつて生徒会が中心となって学校側に要求を出したものです。理由は、機能的でない(特に作業の多い授業など。また原付通学可能なため、女子のスカートは不便。)、衛生的でない、気候によってより快適な服装をしたい、などです。基準服については、文化祭でファッションショーをして生徒の希望をアンケートするなど、生徒主体で決定されました。
 ただし、学校側が要求する場面(式典などフォーマルさを要求される場面)では、基準服着用が義務となっています。
 こうした形になってからの利点は、上記のような要求理由が解消されたこと、個性が出しやすくなったことでしょうか。また、学校側の「ネクタイやスカートの長さなど表面的なことでなく、もっと生徒と内面に迫る話をすることにエネルギーを注ぎたい」という思惑もあり、生徒と先生の距離が縮まったこと(思いを丁寧に聞いてもらえるようになったこと)は、大きな収穫だったと思います。生徒の方も、互いの内面を見ようとするようになったと思います。
 ただ、最近は、当時の思いが生徒にも先生にも十分伝わっていないようで、あまりにも非常識な格好で通学する生徒もいたり、先生の方も服装の乱れは許せないと基準服着用を強制しようとする人もいるようです。公立なので、先生の入れ替わりもあり、そのことを学校の特色として打ち出して長年維持させるのは、難しいようです。

 近隣のある高校の話です。この高校は数年前まで制服だったのですが、今はそれがなくなっています。一応「基準服」という形で規定の服装はあるのですが、基本的には自由です。これは、かつて生徒会が中心となって学校側に要求を出したものです。理由は、機能的でない(特に作業の多い授業など。また原付通学可能なため、女子のスカートは不便。)、衛生的でない、気候によってより快適な服装をしたい、などです。基準服については、文化祭でファッションショーをして生徒の希望をアンケートするなど、生徒主体で...続きを読む

Qアメリカの学校について(制服)

アメリカの学校(小学校・中学・高校)って制服って日本のようにあるんですか?あまりみかけませんが、制服を着る必要のある学校とはどのようなものがあるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは!ハワイ在住の者です。
ことらは、冬服が要らないという、特殊な環境なので、メインランドとは違うかもしれませんが。

公立校には制服はありません。学校オリジナルのTシャツを作っている所も多いですが、強制ではなく希望者だけが購入します。フィールドトリップ、学校行事の際、学校側から指示があった場合に着用します。

私立は制服のある所が多いです。女子校では、日本のセーラー服を模したような物もあります。ポロシャツにショートパンツ、ロングパンツ、スカートの組み合わせが多いように思います。パンツはチノパンツ、スカートは短めのプリーツをよく見かけます。
ポロシャツ、ブラウス、シャツ等の胸に学校のマークが入っているので、どこの学校かすぐにわかったりもします。

Q高校生の制服に関して

講義で教育についてやっていて、小論の試験があるのですが、それで高校生の制服について書こうと思っています。
1960年後半から70・80年代は、制服の自由を求める声が圧倒的でした。しかし、今は、制服で行く高校を決めたり、制服をどうすればかっこよくみせれるか(腰パンにしたり、ルーズソックスにしたりなど)ということが増えています。
このような事に関して、意見がありましたらお願いします。また、このような事に関しての資料や意見が載っているページがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ダイレクトな答えではありませんが・・・。
きっと予想される問題は主として、「あなたは制服に賛成ですか反対ですか」タイプ、またはそれに結び付けられる問題なのかなあと思います。教育とジェンダーの問題が絡んできますね。書き方としては、賛成意見、反対意見、そして、その両者を踏まえた上での自分の意見と結論、つまり、あなたは賛成なのか、反対なのか。問題をしっかり読んで問題に答える。書いているといろいろなことが浮かんだりして、あちらこちらに議論がいってしまいます。きっちり、常に問題はなになのか、それに答えようとする姿勢が大事です。
1イントロダクション
現代社会では~~~と制服に関する一般的な事柄を述べる。で、徐々に、焦点を絞っていって、「この小論文では~~~について論じる」って書く。その際、定義したい言葉があれば自分なりに定義してください。イントロの書き方はだいたいこんな感じに決まっています。
本論は、たとえば。。。
2制服賛成論
・誰がどこの学生かわかる。社会の目もあり、だれがどこで何をしたか(犯罪、喫煙など)を管理しやすい。
・ファッション感覚。生徒のアイデンティティ表現の一形態。
・規律がとれる。連帯意識をもたせられる、もてる。
3制服反対論
・常に社会の目に曝されたり、制服によって学校を判断する他者の目は差別・偏見につながりかねない。
・学校はファッションのために行くのではない。勉強をしに行け。また、軍隊の残余物である制服をファッションとするのは戦争の反省をしていないのではないか。
・連帯意識にしばられ、日本教育にいまだ問題の「個人主義」が育たない。
4考察
以上3点から、自分は~~~~考える。なぜなら~~~だからだ。だから制服に賛成/反対だ。
5結論
まず、この小論文で何を書いてきたのかを再び述べる。イントロダクションの後半に対応するかたち。この小論文では、まず~~、次に~~~、そして~~~、最後に~~~を論じてきた。そして~~~だから、結論として、制服に賛成/反対である。と、問題に答えたことをその理由とともに強調する。で、最後のシメとして、今後予想される、このトピックの問題としてどのようなことが考えられるか、読者に考えさせる、何か一言を添えて終える。

自分が書くとしたら、このような感じかと思います。制服に関するものは手元にあるジェンダーの本に載っていたと思ったのですが、ちょっとすぐには見つかりません。すみません。教育の講義ですから、その手の本には、教育とジェンダー、ジェンダーフリーな教育などの項目があって、載っていると思われます。

また、男性女性に関して分けて述べる場合は、やはり不便な点(寒さや熱さ対策としての機能の不充分性、教育服であるはずなのに性の対象として見られがちであること、女性はスカートしか選択肢はないのか、など)や便利な点(毎日着ていく服を選ばなくても良い、特に女性、など)をしっかり見て行ってください。

すみません、これくらいしか回答できませんでした。

ダイレクトな答えではありませんが・・・。
きっと予想される問題は主として、「あなたは制服に賛成ですか反対ですか」タイプ、またはそれに結び付けられる問題なのかなあと思います。教育とジェンダーの問題が絡んできますね。書き方としては、賛成意見、反対意見、そして、その両者を踏まえた上での自分の意見と結論、つまり、あなたは賛成なのか、反対なのか。問題をしっかり読んで問題に答える。書いているといろいろなことが浮かんだりして、あちらこちらに議論がいってしまいます。きっちり、常に問題はな...続きを読む

Q中学校の制服について・・・。

今、学校で「制服が必要か必要ではないか」というのを作文にまとめるというのを行っています。
自分なりの意見を考えていくうちに、すごく興味深くなって、皆さんはどのような考えを持っているのか知りたくなってきました。
皆さんは制服が必要だと思いますか?思いませんか?
出来れば理由もお願いします・・・。
回答待ってます。

Aベストアンサー

私は制服は必要ないと思っています
なぜなら、先生が制服指導、生活指導のため余計な手間をとられて
本来の「勉強」に影響が出ると思うからです
勉強するのに服装って関係あるでしょうか?
小学校では制服がないところがほとんどですし、大学もそうです
なぜ、中学校・高校の多くが制服を採用しているのか不思議です

その一方で
どういった服装が”勉強をしにいくのにふさわしい服装”(TPO)をわきまえない人が一定は存在してしまいそうな気がします
社会常識の一歩としての服装指導も必要ではあると思います
ユニホームを着ることで一体感もありますし、外から見ても、どこの生徒かわかりやすいため、来ている本人も個人よりは学校の一員として役割を果たしやすいという側面もあると思います

Qなぜ学校は携帯電話を禁止する?

ちょっと前のヤフーのニュースで見たのですが、学校の校則では携帯電話は禁止。しかし携帯電話の普及率は高く、公衆電話の撤去など携帯電話の必要性が高くなっていることが記事になっていました。

なぜ学校は携帯電話を認めないのでしょうか?マナーなどは電話会社と共同で指導するとかの方が大切だと思うし、意固地になって禁止する理由も分かりません。支払い不能も本人の責任ではないでしょうか?
報道も携帯電話=非行という風に煽っているように思えます。

学校は現実を知らないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.#10さんの回答に尽きます
2.ほとんどの学校は「携帯電話禁止」ではなく「構内での携帯電話の使用禁止」じゃないでしょうか。
3.マナーの指導、好ましくない使用の指導などは必要ですが、学校がその任に努めるのは当然のことでしょう(極論すれば家庭、電話会社でできなければ、学校しか教育するところはないんじゃないですか?)
4.災害時は別として、通常の場合、本当に携帯で緊急に連絡を取る必要がある場合は、そう多くありません。学校には電話がありますから、連絡はつきます。
5.携帯電話によって簡単に連絡がつくことで、人が身につけるべき能力が育たない、という弊害にも目をむけるべきでは
○いつでも聞ける、調べられる → 事前によく調べる、打ち合わせる、確認する等の力が身につかない
○#8さんが指摘してあるように、人間として必要な、顔をあわせて、相手の目を見て話す、雰囲気や言葉のニュアンスを感じ取りながら行う「直接コミュニケーション」の力が育たない、阻害される
○TPOにお構いなく鳴る携帯電話は、ある意味一種の暴力である(これは純粋な私見です)
○公私の区別がつかなくなる
○自転車に乗りながらメールしている子供、誰がその子の安全に責任をおうのでしょうか(マナーや自己責任で切り捨てることはできません)

最後に、私が見て異様に感じた光景を記します。
あるファミレスに家族で食事に来ていましたが、親子・夫婦がそろって自分の携帯で他の人と会話したり、メールしたりしていました。食事の間中そんな様子で家族同士の会話はほとんどありませんでした。
何かとてもいやなものを見た感じで、後味が悪かったのを覚えています。

便利な道具ではありますが、リスク・使い方・マナーは、どこかがしっかり教えないといけないでしょう。その一つが学校という場じゃないでしょうか。

1.#10さんの回答に尽きます
2.ほとんどの学校は「携帯電話禁止」ではなく「構内での携帯電話の使用禁止」じゃないでしょうか。
3.マナーの指導、好ましくない使用の指導などは必要ですが、学校がその任に努めるのは当然のことでしょう(極論すれば家庭、電話会社でできなければ、学校しか教育するところはないんじゃないですか?)
4.災害時は別として、通常の場合、本当に携帯で緊急に連絡を取る必要がある場合は、そう多くありません。学校には電話がありますから、連絡はつきます。
5.携帯電...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100


人気Q&Aランキング