『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

2001年カンヌ国際映画祭でグランプリを得たミヒャエル・ハネケ監督の映画『ピアニスト』には様々なクラシックの曲が使われています。
音楽に全く詳しくない私は、そこで出会ったピアノ曲に魅了されたのですが、映画のHPに羅列される曲名のうち、どれがどれなのかがわからないでいます。
ウォルターが試験の時に弾いた曲は誰の何という曲なのか、教えていただけましたら、本当にうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

映画祭」に関するQ&A: カンヌ映画祭

A 回答 (1件)

残念ながら私はまだこの映画を見ていないので正確に回答できませんが、ウォルター(ワルター?)が実際に弾いたのであれば、多分シューベルトのピアノソナタ第20番の第2楽章ではないかと思います。


楽曲のリストを見ましたがマイナーですが、効果的な曲目だと思いました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング