専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

制作業をしていますが、出来あがった商品を納品してから約1年、入金がありません。何度か催促はしているのですが、その度に良い返事をするだけで、一向に入金する気配が無いのです。以下、質問です。
(1)法廷で争うことは出来ますか?
(2)争った場合は必ず勝てるのでしょうか。
(3)勝った場合は相手には誰がどのようにして代金を支払うように命じてどのようなバツがあるのでしょうか。
(4)請求後1年ほど経っていますが、代金の他に迷惑料の請求などは出来るのでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問内容が専門知識など必要としますし、73kさん自身が最終的判断をするわけですし、役所の法律相談所で


専門家の方とお話していただくことになりますが、参考になればと思い(こちらの場合は貸したお金の返還ですが)書きました。
(1)法廷で争えますか?-訴えを起こす事は可能です。私共の場合、貸した額が高額だった為。一向に返って来ないので・・
(2)勝てますか?-勝ち負け,と言うより、ご質問にの中にもありましたが、催促に対し良い返事をしている=金銭を支払う意思があるとみなされ支払請求が認められると思われます。
(3)勝った場合誰が命じどんな罰があるのか?-73kさんの請求が認められた場合、裁判所から代金未納者に書面で「いついつまでに幾ら(←具体的な期限や金額が大概書かれています)を支払いなさい」と通達されます。未納者にも生活の保護が有る為、金額が大きい場合分割払いで返済。となることもあるそうです。罰についてはわかりませんが、支払い義務を怠れば、家財道具等の差し押さえにまで発展する可能性もあるそうです。
(4)迷惑料などの請求は可能か?ー慰謝料請求。と言う事になると思われますが、裁判同様、請求は起こせますが,支払い能力が低いと裁判所が判断したら、金額は相当少ないか請求は却下です。と、思ってください。

先にも書きましたが、参考にまでに。です。訴えを起こすなら地元の弁護士会に必ず相談してください。初回は30分5千円で相談に乗っていただけます。
 請求金額が幾らなのか判りませんが,30万円までなら少額裁判というのがあり、1日で解決するそうですよ。
いづれも、裁判所なり、弁護士さんに問い合わせて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

迅速かつ丁寧なご回答、ありがとうございました。是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/08/30 11:29

こんにちは 代金を支払わない客、ホント頭に来ますよね?


ほかの方と同じような言葉で恐縮ですが…。

QNo.346841 制作業をしていますが、出来あがった商品を納品してから約1年、入金がありません。何度か催促はしているのですが、その度に良い返事をするだけで、一向に入金する気配が無いのです。以下、質問です。

の前に証拠を押さえましょう!
催促の事実を書面で残してますか?内容証明等が有効です。良い返事も証拠にさせなければなりません。書面でとれないでしょうか?「払う」という「意思表示」を証明できれば完壁です。

(1)法廷で争うことは出来ますか?

安心してください。そのための法廷です。その前に問題となる債権の額の大きさでご検討ください。
1,(請求額が30万円以下の場合)少額訴訟。
2,支払い督促(しかし、これはよい面と悪い面があります。債務の履行地は近いのでしょうか?たとえば、貴方の会社と品物を届けた場所が遠いと、やっかいです。なぜならば、督促に異議申し立てを相手がした場合、そのまま、相手の住居並びに履行地での裁判所で裁判を継続して行わなければなりません。)お互いが近ければこのやり方でかなりの効果があります。裁判費用もふつうの訴訟の半額です。

(2)争った場合は必ず勝てるのでしょうか。

kyaezawa様の通り「相手が債務を認めて、且つ受領書などで債権の存在を立証できれば」負けるはずなどありません。

(3)勝った場合は相手には誰がどのようにして代金を支払うように命じてどのようなバツがあるのでしょうか。

債権者が債務者に支払います。金額が分からないので何とも言えませんが、私は普通の「訴訟」を推しますね。訴状にあわせて仮執行(強制執行)の手続きもしておくと、一度ですみますよ。あとは執行官がむしり取ってくれます。それから罰という考え方は刑事事件ですので、今回の民事事件には考えられません。

(4)請求後1年ほど経っていますが、代金の他に迷惑料の請求などは出来るのでしょうか。

商行為での問題ですから商法が適用されます。年間利息は6%です。慰謝料は…無理かと思います。そのための利息です。一般に民法は5%ですが、時効が長い。商法は短いですから早めに!

最後に、弁護士でも良いのですが、司法書士に相談しましょう。安くあがりますし、親切な人が多かったと(私の経験ではそう)思っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございます。もっと勉強して、立ち向かおうと思います。

お礼日時:2002/08/30 23:51

1.相手が債務を認めているのであれば、支払の督促や少額訴訟(請求額が30万円以下の場合)・本格的な訴訟と、幾つかの手段で可能です。



2.相手が債務を認めているか、受領書などで債権の存在を立証できれば、裁判で勝てます。

3.裁判所が支払命令や判決で支払を命じます。
ただし、相手に資力がない場合は、実際の回収が困難になり、場合によっては差押えなどの手段を取る必要があります。

4.遅延利息の請求が出来ます。

この場合の時効が2年ですからご注意ください。

支払督促については、下記のページと参考urlをご覧ください。http://www9.ocn.ne.jp/~naotaka/tokusoku.html

少額訴訟については、下記のページをご覧ください。
http://www.kyotoben.or.jp/kikitai/shougaku/

又、弁護士会で30分5000円の法律相談を行なっています、申込先は、下記のページをご覧ください。
http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2sihara …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

便利なサイトを教えていただき、ありがとうございました。早速拝見して勉強します。

お礼日時:2002/08/30 11:31

(4)について。


利息が請求できます。
確か時効が2年だったと思いますのでお気をつけください。

なお、提訴の前に配達証明付き内容証明郵便での督促を数回行いましょう。
これも証拠になります。
また、裁判より簡便な方法として法的手続きしての「支払い督促」と「仮執行宣言申し立て」を簡易裁判所に申し立てることができます。(ただし請求額が30万以下の場合)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございます。早速配達証明付きの内容証明郵便で督促を行いたいと思います。

お礼日時:2002/08/30 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代金を踏み倒すのは何罪?

こちらのミスに付けこみ、取引先が代金を支払ってくれません。
金なんか払ってたまるか!」、「ぶっ殺すぞ!この野郎!」などと脅迫し、結果的に支払うべき代金を踏み倒しました。
このように、相手を威嚇し、支払う意思が明らかにないという場合、刑法に該当するのでしょうか?
該当するとすれば、具体的な罪名はなんでしょう?

Aベストアンサー

取引先が、最初から難癖つけて代金を踏み倒すつもりで取引をしたのであれば、商品を騙し取ったこととなり、刑法246条1項の詐欺罪に該当します。
【(詐欺罪)刑法246条1項 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。】

また、取引先が「ぶっ殺すぞ!この野郎!」と言ったことは、それ自体が刑法222条1項の脅迫罪に該当する可能性があります。脅迫にあたるか、単なるいやがらせにすぎないかの判断は、発言の内容や状況を総合的に考慮してなされます。
【(脅迫罪)刑法222条1項 生命、身体、自由、名誉又は財産に対して害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。】

取引先が相手を威嚇して代金を踏み倒したことに関しては、具体的状況によりますが、恐喝して財産上の利益を得たとして、刑法249条2項の恐喝罪に該当する可能性があります。
【(恐喝罪)刑法249条1項 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。 刑法249条2項 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。】

取引先が、「殺すぞ」と繰り返し脅したり、悪質な営業妨害をほのめかしたり…といった、こちらを畏怖させるのに十分な害悪の告知があり、代金請求を断念せざるを得ない状況に追い込まれたのであれば、恐喝罪に該当する可能性が高いでしょう。

ただ、上記の結論は法の建前ではそうなるという話で、もし告発するなら文書やテープなどで脅迫の状況を証拠にとっておく必要がありますし、そもそも、このようないわゆる「民事崩れ」の事件に対しては、よほど悪質でない限り、あまり警察は協力的ではありません。

無理矢理にでも代金を払ってほしいのであれば、民事で代金請求訴訟をして強制執行をかければ、取引先に財産がある限り、代金回収は可能かと思います。そこまでしなくても、弁護士をつけて、こちらは刑事告発および民事訴訟の準備があることを伝えれば、態度を軟化させて代金を払ってくれることもあるかと思います。

取引先が、最初から難癖つけて代金を踏み倒すつもりで取引をしたのであれば、商品を騙し取ったこととなり、刑法246条1項の詐欺罪に該当します。
【(詐欺罪)刑法246条1項 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。】

また、取引先が「ぶっ殺すぞ!この野郎!」と言ったことは、それ自体が刑法222条1項の脅迫罪に該当する可能性があります。脅迫にあたるか、単なるいやがらせにすぎないかの判断は、発言の内容や状況を総合的に考慮してなされます。
【(脅迫罪)刑法222...続きを読む

Qお金を払ってくれないお客

宅内工事の仕事をしております。
最近不況のあおりか代金をつけにされる方が多くなりました。
そういった方の増加につれ、とうとう払ってくれない客にでくわしました。
仕事をしたのは一月でした。代金の7100円をいまだに払ってもらっていません。
これまでに10回以上電話で都合の良い日時を指定してもらい集金に伺いましたが、留守だったり、いてもハンコがないだの別のものに支払ってしまっただのとあれこれ言訳を言って一向に払ってくれる気配がありません。
どうやら払う意思が無いようです。
確かに生活に余裕がないのは分かりますが、こちらも状況は同じようなものです。
もうそろそろ一年が経ち、このままうやむやになってしまうのではないかと不安です。
こういったお客さんに対して何かよい策はありませんでしょうか?
ちなみに同業者から聞く話によるとどこも同じような状況で(最近払ってくれない人が増えているみたいです)、そういった場合は業者間でブラックリストとして情報を共有してそことの取引はしないようにしているようです。

Aベストアンサー

#2です。
それぞれ参考にしてください。
URL貼り付けばかりで恐縮ですが
こちらの方がわかりやすいと思います。

内容証明郵便,配達記録
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/
法定利息
http://www.minato-ala.net/oyakudachi/shizai/3_1.html
時効
http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm

裁判は大げさですが相手が悪質な場合は
小額訴訟という手があります。
http://www.kazu4si.com/HP/kaisyuu/nakami/syougakusosyou.htm

Q商品代金未払のお客様に対しての処理について

お世話になります。
コンビニエンス後払いにて商品を購入されたお客様が1ヶ月以上も代金未払が続いています。
メールで再三連絡をしましたが返事がありません。
電話は呼び出しはするものの誰も出ません。
なお、商品はきちんと受け取っているようです。
そこで、法的処置を検討していますがアドバイスをお願いいたします。

1.請求できる金額について
  商品代金以外に、例えば支払い遅延に関わる損害賠償など請求出来るのですか?
  請求できる場合、その利率上限と計算方法を教えてください。

2.詐欺事件として警察に被害届を出すことは出来ますか?

3.少額訴訟と支払督促のどちらが効果的ですか?
  当方関東、相手は大阪です。


そのほか、代金回収に関するアドバイスなど何でもかまいませんので教えてください。
代金は1万円ちょっととたいした金額ではありませんが、相手を許すことは出来ません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再登場です。下記をご参考に
http://www.e-24h.net/naiyou/menseki.htm

Q金払いの悪い取引先。最良の集金方法と取引の継続

小売店に商品を卸す商売をしています。20年になります。
売上は、多くの人が困難な局面におかれているように、決して良い状態ではありません。ただ、この1年、売上は横ばい状態ですが、入金状態が著しく悪くなっています。掛売りが主体です。取引先との契約は「〆から最大50日の完納」なのですが、なかなか約束を守ってもらえません。

分割にしてでも毎月払う誠意を見せてくれている先は、とにもかくにも、平然と「売れていないから払えない」と開き直る先や(委託販売契約ではありません)、何度請求しても何か月も支払わずにいる先も著しく増えてきました。

私はメーカーや輸入業者には、きちんと入金しています。ですから、全然お金が残りません。支払日前は大変です。

98年に、一度、支払い態度の悪い先を大胆に削ったことがあります。売上は減りましたが、金回りは良くなり、支払日の前には余裕ができました。その中の数社は、その後、倒産や閉店などに追い込まれているものの、中には、営業を続けている店もあります。ここまで景気が悪くなると、多少支払い態度が悪くても「数」として取引を継続した方が賢明なのかとも悩む今日此頃です。

1.支払いが悪い取引先に、取引関係を継続させながら入金を促す最良の方法は?
2.支払いの悪い取引先、どのレベルで(どういった段階で)、縁を切りますか?
3.そのほか

どうぞアドバイスください。

小売店に商品を卸す商売をしています。20年になります。
売上は、多くの人が困難な局面におかれているように、決して良い状態ではありません。ただ、この1年、売上は横ばい状態ですが、入金状態が著しく悪くなっています。掛売りが主体です。取引先との契約は「〆から最大50日の完納」なのですが、なかなか約束を守ってもらえません。

分割にしてでも毎月払う誠意を見せてくれている先は、とにもかくにも、平然と「売れていないから払えない」と開き直る先や(委託販売契約ではありません)、何度請求して...続きを読む

Aベストアンサー

うちは書籍を卸してもらってますが、最近宅急便のコレクトサービスに変更をお願いされました。

私はちゃんと支払っていましたが、営業の話によると支払わない人もいるそうです。

コレクトなんかお勧めです。

ただ、それを了承してくれるかはグレーゾーンだそうです。うちはちゃんと払うので全然、お構いないですが・・・。

確かに売れないと払いたくないときもありますよね。
勝手な言い分ですけど。

1、強引に支払い方法を変えてはだめ
2、期日を過ぎた客もそれなりにお大事に
3、期日を守る文書を毎月送付する
4、期限を守らなかったら即座に電話する
5、滞納が毎月のように続いたら、何度かの警告の末に手を切る。

以上のことができれば私も苦労しないんですけどね(^_^;)。

Q車検の整備代を払わないお客についての対処法!!(助けてください!)

私の主人は車のディーラーで営業です。
2ヶ月ほど前、車検に一見さんがきました。社内のルールで自賠責保険や重量税等の諸費用は先に払ってもらいました。残りの車検整備代は車と引換で支払ってもうらうよう約束しました。しかし、不具合の多い車で整備に約19万かかってしまいました。もちろん整備内容や金額については了承済みです。その後、車を取りにきたときに「手持ちがないので1月末に必ず払う」と言われやむなく車を渡してしまいました。その後期日になっても支払いがなく不信に思い何度も電話したが出ないのです。(今までは出ていた)あきらかに払う意志がない人にどのように対処していけばいいでしょうか?未回収になっており上司から毎日責められています。法的な手段でもなんでも構いません。
どなたかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。家庭裁判所は近くにありますか?
その建物内で受付をしてますよ。
窓口の人に『調停を起こしたいのですが…』とたずねたら受付の場所を教えてくれるはずです。
費用は裁判に比べたらかなり安いですよ。
車検代の全額立替に比べると二束三文です。
大体、調停は一ヶ月に一回の話し合いですので、長引けばその分返済が遅れます。
審議の立会いに3人仲介役が入りますのでそこでの発言はくれぐれも慎重に。
すべて記録しています。

Q取引先がお金を払ってくれない場合

9月に個人事業主として独立をしまして、初めてのトラブルなのでご相談させてください。
某大手企業主催の交流会で紹介いただいた会社様と縁あってお取引することになりました。
取引内容は写真加工の作業となります。
支払いサイトは90日といわれまして、独立後最初のお客様ということもあり承諾しました。
9月、10月、11月、1月と納品を完了しまして請求書も発行いたしました。
発行にいたっては、先方より指示があり発行しております。(メールも残っております)

9月分の入金予定の12月末になっても入金がなく、なにかの手違いかと思い1月まで待ちましたがやはり入金がありませんでした。
窓口担当者(営業担当)に連絡をしましたところ、確認をし経理から連絡させますとのことでしたが一向に連絡がなく、その間にも窓口担当とは入金のない旨の連絡をしたりしております。
直接私が交渉したほうが話が早いとも思い、経理担当の連絡先を確認(携帯番号でした)し、こちらから連絡をしましたがまだ会話もできておりません。
留守電になったことがあるので折り返し連絡をほしいむねを伝言したり、ショートメールで支払い期日を明記し振り込めない場合は、折り返しの連絡が欲しいと依頼をしたりと、電話を含め再三連絡をしておりますが、一向に返信がありません。
先方には払う意思がないのではないかとすら感じます。

本来であれば、11月作業分も入金いただいているタイミングなので、そろそろきちんとした対応を望むところですが、今後のこちら側の対応としてどのようにすすめるのが回収をはやめることになりますでしょうか?

額としては13万弱なので、少額訴訟などおおげさにするほどのこともないのかとも考えたり、
したとしても先方の財政状況で払ってらえないのでは意味がないのではと考えてます。

内容証明郵便による督促状の送付などは有効なのでしょうか。

幸いまだ窓口担当(営業担当)とは連絡がつきますので、連絡つくうちになんとかしたいと思っております。
どのたかご教授ください。

よろしくお願いいたします。

9月に個人事業主として独立をしまして、初めてのトラブルなのでご相談させてください。
某大手企業主催の交流会で紹介いただいた会社様と縁あってお取引することになりました。
取引内容は写真加工の作業となります。
支払いサイトは90日といわれまして、独立後最初のお客様ということもあり承諾しました。
9月、10月、11月、1月と納品を完了しまして請求書も発行いたしました。
発行にいたっては、先方より指示があり発行しております。(メールも残っております)

9月分の入金予定の12月末になっても入...続きを読む

Aベストアンサー

私も会社を経営している身として他人事とは思えません。
私の場合は、様々なケースを想定した対応策をマニュアル化して整理してあります。
その際はWEB上になる専門サイトでの情報集をしております。
債権回収におけるマニュアル作成には、以下のサイトを参考にしました。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/law/column/1_4.html
内容証明郵便による督促状だと、心理的強制力程度ですから、相手がこういうことに慣れていると、無視されてお終いになる可能性がありますよね。

>額としては13万弱なので、少額訴訟などおおげさにするほどのこともないのかとも考えたり
これをやってしまうと、その界隈でなめられます。
あそこは少額程度なら踏み倒せると噂が広まってしまってからでは遅すぎます。
ビジネスなんですから、毅然とした態度でしっかりした対応をとらないと、今後のお仕事に関わってきちゃいますよ。

Q修理代金の未払いで困っています。

※カテゴリの選択で迷いましたが、よろしければお願いします。

知人は「ふすま業者」でその知人に相談を受けた話ですが、
今年2月にある客の家(一軒家)の、ふすまの修理を行いました。
客は「修理代金は月末にお店へ持って行きます」と言ったので、
初めての客でしたが、信用して待つことにしました。
(客の家からお店までは、車で約10分くらいの距離です)

しかし3月に入っても来なかったので、3月上旬に請求書を郵送して
3月中旬に確認のため電話したとろこ、「3月末に必ず持って
行きます」との返答でしたが、今現在まだ持ってきていません。

そこで直接集金に行ったところ、なんと引越し済みの空き家でした。
計画済みのような気がして愕然としました。

隣近所の人に引越し先や空き家の管理等を伺おうと考えましたが、
個人情報等このご時世ですから、聞きづらいです。
すぐに携帯電話に連絡をしたんですが、通じるけど出ませんでした。
(その後、何度電話をしても出ません)

被害額?は約3万円と少額ですが、約束を破られたことに
たいへん怒っており、詐欺に遭った気分だと言っております。

内容証明書の送付や少額訴訟も考えたそうですが、3万円という
金額で時間と多少のエネルギーを使うので、ためらっております。
ただ、本人はお金の問題ではなく「逃げ得」が許せないようです。

そこで、内容証明書や少額訴訟以外に
アドバイスやお知恵などをお貸しください。
よろしくお願いします。

【ポイント】
・名前と携帯電話番号は分かります(携帯電話は通じるけど出ない)
・引越し先住所は不明(隣近所には聞きづらい)
・空き家の管理人(会社)も不明
・請求金額は約3万円と少額
・請求書は3月に一度だけ送付
・口約束で契約書は無い(信用取引?)

※カテゴリの選択で迷いましたが、よろしければお願いします。

知人は「ふすま業者」でその知人に相談を受けた話ですが、
今年2月にある客の家(一軒家)の、ふすまの修理を行いました。
客は「修理代金は月末にお店へ持って行きます」と言ったので、
初めての客でしたが、信用して待つことにしました。
(客の家からお店までは、車で約10分くらいの距離です)

しかし3月に入っても来なかったので、3月上旬に請求書を郵送して
3月中旬に確認のため電話したとろこ、「3月末に必ず持って
行きます」との返答でした...続きを読む

Aベストアンサー

まずは役所に行って住民票を取得できないか確認して下さい。
畳の代金の請求書を持って、行方不明になったための所在追跡との理由であれば、開示してくれる役所もあります。
転出していれば、住民票に転出先の住所の記載がありますので、それで追えるでしょう。

ちなみに、私仕事で所在不明になった人の捜索やってますけど、近所の人から意外と情報集まりますよ。

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む

Q施主様からのクレームに困っています

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 時間に関係なく 気に入らないところを見つけると電話がかかってきます。(夜中も現場に行っているそうです)夜、電話の電源を切っていると繋がらないと また怒られます。
最近は 職人全員で他の現場も行けず、その現場の傷の修復と掃除の日々。夕方から夜は施主様の仮住まいのアパートに連日呼び出され、何時間もずっと怒鳴られて謝っています。
まだ半分ほど残っている未回収の金額を支払ってもらいたくて、今までひたすら謝り  施主様の言うとおりにしてきました。
100万円以上の値引きや 無償で電化製品を備え付けるサービスも約束しました。
しかしそれでも 施主様の要求はとどまることがなく今度は「引っ越してからアトピーがひどくなったら訴える」と言ってきました。
今、新築現場が埃っぽいのはわかります。でも それは傷を直した時に出ているのです。
アトピーにも良い天然の木なので配慮していても傷は少しあるかもしれませんが
とても小さかったり 言いがかりとしか思えないようなものがほとんどです。
でも、このままでは住んでからもずっと 何かにつけ苦情をいわれそうです。
資金が少ないとのことでしたので、できる限りの努力をしてきたつもりですが
もうどうしたらよいかわかりません。
今現在、そしてこの先 どう対処したら良いでしょうか。

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1です。

まあ、行政機関や民間機関の裁判外紛争調停機関は、たしかに当事者に強制的に出席させる力はありません。

但し、ご質問者様側が第三者機関(裁判外紛争調停機関など)に申し立てるという行動は紛争を解決させるようという努力を行っていると一般的に解釈されます。

つまり、最終的に裁判になったときに裁判官の印象はご質問者側に有利になる可能性があります。

Q滞納はなぜ警察不介入?

法律に全く疎いものですがよろしくお願い致します。

たとえば無銭飲食とか万引きとか、警察に捕まりますよね?
でも月謝の滞納ってのは警察は不介入で
弁護士さんにお願いすることになっています。

その線引きみたいのがわからないのですが。

いずれにしてもサービスを受けたにも関わらず
その対価を支払わないという点では同じだと思うのですが。

なぜでしょう?

Aベストアンサー

ある行為が犯罪になるには、法律や条例で「こういう行為は犯罪であり、処罰の対象である」と明記されていなければなりません。これを罪刑法定主義と言います。

この世の中には人の権利を侵したり、義務を行わない、契約に決められたことを守らない人はたくさんいます。塾や学校の月謝、授業料を払わないのは受講者や生徒と塾、学校の間の契約に違反しているわけですが、それは刑法や都道府県条例では犯罪ではない、つまり「塾や学校の月謝、授業料を滞納するとこのように国家が処罰します」と言う条文がないからです。

塾は受講生に対して授業を行い学力を上げる、その対価として受講生や保護者は月謝を払う。これは民法上の私人間の双務契約であり、国家や自治体は関与しません、ということです。もちろん、何回請求しても払わない人間に何も出来ないわけではなく、裁判所という公権力に訴えて「払え」という強制力を持った判決を受け取ることが出来ます。

滞納だけで刑法に触れるわけではありませんが、滞納が悪質であり最初から支払う意思がないような時には、詐欺罪になる可能性もありますよ。また滞納で塾を困らせてやろうなんて意思があると、偽計業務妨害の罪になることもあるでしょう。

無銭飲食では確かに金を払わない当事者がいるわけですが、国家は「金を払いなさい」として逮捕、処罰するわけではなく、人を騙して飲食物を提供させた詐欺罪として処罰するわけです。ですから、飲食店店主は刑事罰とは無関係に「食った物は払えよ」と主張できますし、裁判所に訴えて「店に代金を払いなさい」という判決を貰えます。(無銭飲食で金が回収できた例は少ないでしょうがね)

無銭飲食(詐欺罪)だけでなく、刑法にある罪で国家が罰するのは社会の治安や平和、広く言えば国家の体制と社会の秩序を守るためです。単純な月謝の滞納だけでは社会や国家の利益を犯した、とは言えませんね。

ある行為が犯罪になるには、法律や条例で「こういう行為は犯罪であり、処罰の対象である」と明記されていなければなりません。これを罪刑法定主義と言います。

この世の中には人の権利を侵したり、義務を行わない、契約に決められたことを守らない人はたくさんいます。塾や学校の月謝、授業料を払わないのは受講者や生徒と塾、学校の間の契約に違反しているわけですが、それは刑法や都道府県条例では犯罪ではない、つまり「塾や学校の月謝、授業料を滞納するとこのように国家が処罰します」と言う条文がないか...続きを読む


人気Q&Aランキング