【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

「私って○○なひとなんです」って最近よくテレビなんかで耳にするのですが。
なんか違和感を感じてしまいます。
(例えば「私って夏クーラーないと駄目なひとなんです」とか)
なぜかというと、「ひと」っていうのは自分以外の人間の時に使うんだ、自分のことを言う時は「人間」を使え、---と子供の頃親から教わったんで。
(「あの人はそういうひとなんだ」、「私はそういう人間なんです」とか)

これって現代人の言葉(敬語?)の乱れの一種なんでしょうか?
それとも私の親の思い違いですか?

詳しい方よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

昔の質問ですが締め切られてないので自己主張しておきます。



私もものすごく違和感を感じます。
自分のことをいうときは ひと ではなく 者 とか 人間 とか言うのが普通だと思います。
「私って○○なひとなんです」などのような言い方を聞くたびに腹が立ちます。
    • good
    • 6

 私もその言葉遣いには強烈な違和感を感じる人間です。

乱発する人間を見ると「しばいたろか」と思ってしまいます。

 私の予測するところでは、これは会話をしているときに「へえ、あなたってそういう人なの」と言われて「そう、私ってそういう人なのよ」と、そのまま相手の言葉を受け取って返したのが習慣化したのではないかと・・・ 言ってる本人も当然おかしいと分かってて、わざとそのまま返しているわけです。つまりある種の言葉の遊び、おふざけ、から発祥したのではないかと考えているのです。テレビ、ラジオなどの電波に乗るとあっという間に全国各地に伝染しますからね。ある時ある所でそういう会話がなされて、それが徐々に世間に広がり、本来おふざけで言ったはずの言葉がいつの間にか「おふざけ」の色合いが薄まり、習慣化していったのではないかと予測しているのです。

 ですから未だにある種の人々(tonpuさんやvoid2000さんやlarryさんや私など・・・笑)はそうした言葉遣いに違和感や抵抗感を覚えるのではないでしょうか。実際「私って○○なひとなんです」という言葉遣いに抵抗を覚える日本人はかなり多いと思います。少なくとも私の育ってきた過程ではそういう言葉遣いをする大人たちは皆無に近かったように思います。勿論今はそういう言葉遣いをする人が私の周りを包囲していますが、それでも実感としては精々2~3割ぐらいにとどまるでしょうか(それじゃ「包囲」とは言えない?)。

 こうした言葉遣いが広まるのはやはりテレビ・ラジオ等、マスコミの影響が強いと思います。今や「なにげに」という言葉は若者の間で猛威を振るってますからね。この間も若い女性と話していて「なにげに」なんて言うものですから「君、そんな日本語はないことを知ってて、わざと使ってるんだろな?」と言うと、「え゛~~~っ!? これって正しい言葉じゃないんですか~っ!?」とショックを受けてたようでした。そのショックを受けてる姿を見て私は彼女の何倍もショックを受けました(笑)。

 最初は恐らく誰かが軽い言葉遊び、じゃれ合い、おふざけで言ったつもりの言葉遣いだったのでは? というのが私の予想ですが、こうした類いのものは他にもありそうです。
「これ、誰のお帽子?」「はい、私のお帽子です」・・・この手の言葉のおふざけはよく見受けるところですが、これらははっきり「言葉遊び・じゃれ合い・おふざけ」であることが分かりますから一般化習慣化はしていきませんが「私って○○なひとなのよ」の「ひと」は殆ど「人間」と同義ですからドサクサに紛れ込んで一般化習慣化していったのかもしれません。

 私は「俺ってそういう人なのさ」は口が裂けても言えそうにありません。ふざけてなら口が裂ける前に言うこともできそうですが、普通の会話の中ではとてもとても・・・ 
 統計的に言えば、私の友人の中に自分のことを「○○なひと」という奴はひとりもおりません。私の親戚で数%、比較的親しい知人で1割、その他の知り合いも含めれば2割程度といったところでしょうか。注意できる人には注意してます。「自分のことを『○○なひと』と言うのは聞きづらいな。言うなら『○○な人間』だろ」。注意しにくい関係の人には「・・・(^.^;」(根性なし?^-^;)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やっぱマスコミの影響ですよね~全く・・・
幸い(?)私の個人的な周辺には一人もおりません。
やっぱ目の前で言われたら一言言いたくなっちゃいますよね・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/31 20:45

「私って○○なひとなんです」というのは一種の言い訳、言い逃れの心理が働いた言葉ですね?




「言い訳、言い逃れ」と思われたくないために、誰か第三者が言っているような表現で「自分の逃げ」を表現していると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。「逃げ」の心理ですか。

「~みたいな」みたいなもんですかね?

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/31 20:25

国語に強いわけではありませんが、私の感覚では両者とも強い違和感は感じません。

(意味として)人、人間ともにもともと自分以外を指す言葉だと思います。(人類という意味で使えば当然、自分も含む)本来二人称、三人称で使用するはずの人や人間が一人称でも使用されるのは、日本語に際立つ、自分を強く主張しない表現(謙譲)からくるものでしょう。「私はそうは思わない」という代わりに「人は皆そう思うのでは・・・」「人間なら誰でもそう思うのでは・・・」と第三者的に表現しますね。 このような表現は英語でもスペイン語でも行います。one(スペイン語ではuno)がそうです。

但し提示された例文では人や人間が主語ではなく、主語はあくまで私になっているので、旧来の使用法とも異なります。意味ではなく表現法としてはついていけない
ものですが、今更これを云々するほど日本語が正しく話されているとは思っていません。自然淘汰を待って生き残った表現が新しい日本語の表現となるものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今更これを云々するほど日本語が正しく話されているとは思っていません。

(笑)うーん、確かにおっしゃるとおりですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/08/31 20:16

 思い違いではないでしょうが、言葉は変わる物です。

それに、ヒトはとても古い日本語ですが、人間は漢語風の国語で比較的新しく、正しくてもそもそも大げさで違和感がありました。以前はみなヒトだったはずです。敬語の乱れと言っても良いのですが、古代語の復活とも言えます。個人的には大和言葉が好きなので歓迎してます。

 ちなみに、僕(ボク=しもべ)って、言葉がありますが、これも親がこう言えっていうけど、本来日本語の自称はW音で始まるものだ。と柳田國男が言っておりました。「国語の将来」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・

貴重な情報、ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/31 20:15

「私って○○なひとなんです」



うーん、自分を客観的に評価してるって感じかな。
でもそんなことは他人には関係ないわけだから
アタマの足りない人しか言わないと思いますね。

「僕、トリ肉ダメなひとなんです」
「何でもすぐ飽きるひとなんです、私」

「・・・・だからなんなの?」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

(笑)どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/08/31 20:14

わたしの身近にも「わたしって・・・・のヒトなのよ」を連発する中年婦人がいて、しょっちゅうイヤーな気分です。

tonpu さんの気持ちよくわかります。
自分のことは「人間」っていうのですか。なるほどその通りですね。勉強になります。
これではドッチが回答者かわからなくなりますので、ちょっとだけ意見を。
敬語の乱れと言うよりも、しゃれた言い方だと錯覚しているのだと思います。しゃれた言いかたというのは、最初の一回だけが有効でして、何回も同じことを言ったら、しゃれた言い方どころか、不愉快な言い方になりますね。
わたしは大阪の人間(このように使うのですね)ですが、大阪のヒト(?)が好んで使うギャグは同じギャグを執拗に使うことで失笑を買っているようなところがあります。
どちらも言葉に対する感性の貧弱さをあらわしているのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなってすみません。

そう「私は大阪の人間ですが・・・」そうですよね。
なんか始めに私が出した例はイマイチよくなかったかもしれません。
「私は大阪のひとですが、・・・」と言われるとなんか気になります。
この例の方がわかりやすいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/31 20:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『私って○○な人だから』の“人”

お世話になります。
タイトルの日本語について知りたい事があります。
最近『私って○○な人だから』と言う言い方を良く耳にします。
この使い方について、以前何かの本かウェブサイトで「自分に対して尊敬語を使っている状態になっている」と読んだ記憶があります。
“人”という言葉に何かポイントがあったように覚えています。
この事をもっと詳しく知りたいのですが、インターネット検索しても、うまく探し出す事が出来ません。

この言葉遣いについて詳しく説明していただけるか、説明の載ったサイトをご存知なら教えていただきたいと思っています。

分かりにくい質問ですが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2.の方の紹介されたページを読んで、参考になりました。ありがとうございます。

ところで、「人」は敬語ではありません。
敬語なら「方」などです。
「者」が謙譲語なのです。

Webでは、「敬語の原則」という表現を使っていました。その中には、謙譲語も含まれます。

つまり、自分のことを言うときは、謙譲語である「者」を使います。「人」は普通の言葉なので、使うのはおかしいのです。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>


人気Q&Aランキング