アジア・オセアニア地区に進出している日本企業について知りたいのですが、
良い本/サイトをご存知でしょうか?

具体的には、韓国、台湾、マレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、
オーストラリア、ニュージーランド等に進出し、
現地に事業所(工場)を持っている日系製造業がどれくらいあるのか、
またその個々の名前が知りたいのです。

良さそうなデータがありましたら教えてください。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 海外進出企業の概数を知るには財務省の「対外直接投資」統計が有用です。


送金の際の届け出ベースなので、(1)小規模投資は含まない(2)同一企業の複数
投資はダブルカウントされる(3)投資後の撤退数は不明、(4)個別企業名は不明、
等の問題はありますが、過去の累積件数を計算すれば、代替の企業数がわかります。平成元年以降ならば毎年の相手国別、業種別の投資件数、金額のエクセルファイルが財務省サイトに掲載されているので簡単に調べられます。海外進出が増加しだしたのは1985年以降なので、日系製造業の現地工場の大体の数を知るにはそれで代用できると思います。
 
 具体的な企業名は、東洋経済新報社の「海外進出企業総覧」を見ると良いでしょう。こちらはアンケート回答ベースなので、中小企業についてはかなりの漏れがあるかもしれませんが、国別の進出企業名を調べるにはもっとも手軽です。

 





 

参考URL:http://www.mof.go.jp/1c008.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hamnoさんどうもありがとうございました。お礼が遅れてもうしわけありません。
結局東洋経済新報社の「海外進出企業総覧」をJETROの図書館で閲覧して
調べることができました。
的確なアドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSRの数値を公表している企業教えてください。

CSR会計に関する数値をネット上に載せている企業を教えていただきたいです。
具体的には営業収益、株主数、CO2排出量、障害者雇用率などが
掲載されているものが良いです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

大抵の上場企業は、自分のHPでCSR報告書を公開していますので、まめに見られてみてはいかがでしょうか。

例えば、

トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/jp/index_responsibility.html
↑ここの「ステークホルダーとの関わり」「環境への取り組み」

日産自動車
http://www.nissan-global.com/JP/COMPANY/CSR/
↑ここの「サステナビリティレポート」

東京電力
http://www.tepco.co.jp/csr/report/2008/p01-j.html
↑ここがずばり「サステナビリティレポート」
 障害者雇用についての言及もあります。

てな感じで、各企業のHPを見ていけば必ずCSR報告書があります。

Qアジアの進出・発展について

友人から聞いた話なのですが、中国・韓国の経済が発展しているそうです。
しかし、私にはどう発展、進出しているのかが良く分からないです。
現に中国では餓死して死んでしまう子供や、景気の兆候が見られていません。
もしかしたら一部の中国出身者のことを指しているのかもしれません・・・。


また、日本とアジアのビジネスの関係では貿易以外で何かあるのでしょうか?



どなたか御意見お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 おそらく二国のGDP(一国の経済発展の度合い)が上がってきているということではないでしょうか。
 中国で餓死している子供がいるかどうかについて私は未確認ですが、もしそうならばそれは貧富の差がますます拡大しているということだと思います。
 よく国民一人当たりのGDPが上がったなどといわれ、あたかも国民ひとりひとりが均等に豊かになっているイメージがありますが、これはあくまで計算上であって、実際は均等ではありません。

 日本とアジアの貿易以外のビジネス関係についてですが、貿易を単なる国家間のモノとお金の受け渡しと考えると、
・中国に支店や子会社を置いて、現地で商売する。
・人件費の安い中国に工場を置き、安価な商品を製造する。
などが、貿易以外のビジネス関係で、他にも中国の会社と提携したりします。
 簡単ではありますが、おおよそこのようなことではないかと思います。

QCSR(企業の社会的責任)

今日、現代社会では少子高齢化が問題となっていますが、CSRはこの問題解決に有効でしょうか??あるいは、少子高齢化問題とCSRの関わりについて教えてもらえませんか??

Aベストアンサー

今ひとつ論点が分かりません。
少子高齢化問題はどうなれば「解決した」ことになるとお考えですか?

Q円安は日本国内と海外日系企業への影響

日本語を勉強中の中国人です。なぜいま円がとても安くなっているのでしょうか。円安は日本国内へのメリット、デメリットはそれぞれ何でしょうか。また、海外に拠点のある日系企業にとってどういう影響を与えるのでしょうか。経済のことがよくわからないので、わかりやすい初心者向けの日本語で説明していただければ助かります。

質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本が、量的金融緩和でお金の流通量を2倍以上に増やそうとしているので、その分円の価値が低くなるからです。
とくにアメリカは、量的金融緩和でお金の流通量を増やし続けたあとでもう増やさない予定(出口戦略)ですから、通貨の価値の違いがより大きくでてきます。

消費税アップも円の価値がさがるので円安の要因になります。

メリット、デメリットは輸出産業が利益を得やすくなり、輸入産業は逆です。

海外に拠点のある日系企業は日本と輸入とかの貿易をしない限り、円安とはあまり関係ないでしょう。

Q企業の社会的責任(CSR)と国際ビジネス

いつもお世話になっています。海外の大学の授業で「国際ビジネスの企業責任」という科目を取っており、いくつか質問がありまして質問をさせていただきたいと思います。WEBや授業ノートで調べていますが、直接の答えでもなくとも、ヒントやアドバイスがあればお願いします。

A 世界銀行、IMF、OECD、 UN Global Compact, Transparency International のそれぞれの役割と、今日の多国籍企業への示唆は何か。

B、国際ビジネスにおいて、あなたがもっとも直面するであろう汚職問題は何か。” Facilitation payment” を受け入れる以外に方法がない場合、どのように汚職、賄賂などの防止対策、行動をとるか。

Aベストアンサー

先進国の場合は、行政や法的な解決方法も講じられていることが多いはずです。企業が自発的に行う以外の汚職は、先進国より途上国で問題になるですよね。だから、世銀や国連なんかが出てくるんです。

まず、開発経済学を勉強されることをお勧めします。汚職の問題は、開発経済学ではメジャーなテーマです。

また、日本語でこの手の問題を調べるなら、日本企業の中国進出や貿易などのテーマを当たると具体例もたくさん出てきます。
ただ、個人的にはこういうテーマは、個別企業じゃなんともならない気がします。各国の企業が現地で団体を組織したり、大使館や領事館、日本をはじめアジア各国はJETROのようや貿易促進機関なんんかがネットワークを持っています。また、経団連も中国政府などに注文をつけるなどの活動もしています。
しかし、いずれも、個別案件までは扱えないでしょうね。そもとも、中国政府だって汚職撲滅を掲げているけど、できてませんよね。

Q外国の日系企業の収入は、どうするのですか。

 外国の日系企業の収入による税金は、どこに払うのですか。これは、反対も言えることですが、日本にある外国の会社、たとえば、日本IBM、コカコラー、などなどの会社は、税金をどこに払っているのですか。そしてその収入は、本国に戻す事は出来るのでしょうか。その国によって違うのであれば日本とアメリカについてお願いします。

Aベストアンサー

外国が本社の日本法人は、パテント使用料とかの技術使用料、原料代金の名目で本社に送金することになります。この価格がしばしば日本の税務当局により、課税逃れの過大金額と指摘され、問題が生じます。

Qなぜ、CSRが・・・?

なぜ、CSR(企業の社会的責任)が経営の中で注目されているんですか?

Aベストアンサー

雪○や日○ハム、○菱自動車等、企業の不祥事がメディアで取り上げられることによって、消費者行動への影響が大きく、企業業績に直結してくる時代になったため、今まで以上にCSRが重要になってきています。

Q日本におけるウォルマートの進出

ウォルマートが日本に進出して国分やエクセルなどの卸や物流を使おうとしていますが、なぜに日本では自社物流しなかったのでしょうか?コスト面を考えてEDLPをするためには自社のほうがいいような気がするのですが・・・・。
私は日本の卸が発展しているのと、日本の商慣習などが関係していると思うのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

新たに自己で物流を構築するコストと、既にある日本国内の仕組みを利用するコストを比較検討して選択したのだと思いますね・・・。

外資系の流通業者の日本進出は、過去においては失敗事例の方が多くなっていますよね。そうした失敗から学んでいろいろと試行錯誤してきているのではないでしょうか。

QCSRは何学部?

私は大学でCSR(企業の社会的責任)や企業の環境政策について学びたいと考えています。
それには何学部に行けば学べるのでしょう?
早稲田大学が第一志望なのですが、早稲田大学でしたら何学部になりますか?

Aベストアンサー

某大企業の事業部(工場)の環境管理部門で環境管理をしていますが、
出身は国立大学の工学部です。同僚はほとんどが地元工業高校で高卒です。

こんなメンバーですが事業部の環境方針を策定し、問題なく任務を遂行しています。

CSR推進部門は隣の部門なので多少の交流がありますが、工場のCSRなので品質管理が一番の重要項目です。開発系の人と生産系の人が適度に混じった部署ですが開発系は工学部の大卒もしくは修士、生産系は工学部の大卒か工業高校出身者が多いようです。

以上のようにメーカー系なら工学部です。

CSRにしろ環境対策にしろ会社が行っている事業の内容を知っていること、工場に設置されている設備に精通していることが第一に必要なことであって、机上の空論のCSRにいくら詳しくても使い物にならないので注意してください。

Q韓国への進出手続きについて

韓国での現地法人を支店にする手続きを教えて下さい

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/kr/invest_09/?print=1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報