出産前後の痔にはご注意!

色はキレイに丁寧に塗ってあるのに、
その上からニスを汚く塗られてしまいました。
ムラがあって、とてもきたないです・・><。
色を落とさないように、ニスだけ落とすことはできるのでしょうか?
またはムラだけをキレイにとる方法はあるでしょうか? 
どなたか、ぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サンダーではぎ落とすしかないでしょう。

塗装まで一緒に落として、塗りなおす覚悟で。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDIY初心者です。ニス塗りに失敗してしまいました

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので困っています。

この場合、

1. 同じウレタンニスを薄め液で十分に薄めて塗りやすい状態にし、薄く何回か重ねてムラが目立たないようにした上で、最後に表面をちょっと粗めのサンドペーパーでやすりがけし、ツヤを消す。

2. 今の塗装にざっとサンドペーパーをかけ、不透明のこげ茶のペンキなどを重ね塗りし、ウレタンニスの失敗を隠す。

3.他の方法

のどれが良いでしょうか?
過去に2回位棚を作った程度のDIY初心者なので、家に電動のサンダーなどはありません。置く場所も無いので購入予定も無く、人力で塗装を全部はがすというのは難しく思われます。

現状の塗りムラだらけのツヤツヤの塗装を、濃い色である程度均一に塗られたツヤの無い(弱い)状態に近付けたいです。

お知恵をお貸し下さい!

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので...続きを読む

Aベストアンサー

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくしなくても済むはずです。多分、180♯くらいまでいけば・・・様子見ながらですけど。完全に削り取れずに多少残ってしまっても問題ないです(平滑になれば)。
今回は目止めしたのだと割り切ってしまえばそんなに悔しくないでしょう(笑)

指定の溶剤で少し薄目に割ればムラは出づらいです。
完全に硬化してから中研ぎして上塗りします(2回塗りですね、色見が重くなりますが)。
つや消しにするには(メーカーによっては半ツヤ消しの塗料を出しているところもあるようですが)さらに中研ぎしてから一液性ウレタンのつや消しスプレーを吹けばいいでしょう。
中研ぎは塗膜の層間剥離を防ぐ意味でも必要です。刷毛塗りですと硬化をちゃんと待ってから中研ぎしてください。

ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくし...続きを読む

Q木工製品の塗装剥がしに一番強力な道具(ヤスリとか薬品)

古い木製品の塗装を剥がしています。
地道にヤスリ、たまに小さなリューターでやっているのですが、力がいるし疲れます。
ヤスリ難民並に、いろんなタイプのヤスリを購入しては試していますが、どうにも時間がかかります。
特に、柿渋などしみ込ませるタイプのものは、色味は落とせませんね。しみ込んでいるので。。。
もちろん、普通の塗装だと落ちはしますが、ものすごく時間がかかります。
みなさんはどんな道具をお使いですか?
このヤスリは強力だよ!など何かおすすめがありましたら、
お教えくださいますか?
ヤスリじゃなくてもいいです、薬品?機械?
道具なら何でも素人でも使えるような、これは本当によく削れる!塗装が落ちる!という物/方法を教えてください!

Aベストアンサー

一般的に、平面であればベルトサンダーが一番効率が良さそうです。http://www.blackanddecker-japan.com/products/sanding/ka3000.html
これは私も使っていますが、先端ローラー径が小さいので隅まで届きやすいところがGood。

ウレタンのような強力で分厚い塗装だと剥離剤を使ったこともあります。これはいろいろ種類がありますが、劇薬なので取扱注意であることと、木材を痛める可能性があるので安易にはお勧めできません。

Q玄関のタイルについたスプレーニスを落とすには

玄関に新聞を広げ、その上で木材に透明のスプレーニスを吹き掛けました。
すると、新聞をはずしたら新聞の周りのタイルにニスが飛んだらしく、しいた新聞と玄関のタイルの境目に筋のようにニスの痕が残り、新聞の痕が残ってしまいました。

たわしとクレンザーでこすると、あかのようなカスがとれるのですが、なかなかうまく痕を消せません。よい方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

もう固まってしまったニスに効くかどうか、ちょっと分かりませんが、アセトンを使ってはどうでしょうか?

アセトンを筆にとって、跡になっているニスに塗布し、雑巾でこすれば、たぶんとれると思います。
アセトンは樹脂などを強力に溶かしますので、ニスにも有効だと思います。揮発性が強いので、絶対火気厳禁です。

もう少しマイルドな薬品を使うなら、シンナーを使う方法でも、もしかしたら取れるかもしれません。

いずれにしても、すでに乾燥して固まってしまった状態ならば、辛抱強い作業が必要になりそうです。目立つ部分だけ削り落として、細かい隙間をアセトンやシンナー等の溶剤で掃除すれば、良いかと思います。

Q★助けて下さい。床についた塗料が全然取れません。★

お世話になります。ホームセンターのジョイフルほ○だで買った絵画をこげ茶色のたてるような物(高さは50センチ位で定価は2600円のものです。)を買ったのですが、床についたその塗料が全く取れません。こげ茶色のニスで塗ったような感じです。
動かす度についたようで1cm程の丸い後が10ヶ所位あります。台所用の洗剤、アルコール、マニキュアの除光液、酢、歯磨き粉をつけた歯ブラシ、ドイツの激落ちスポンジ、重曹などで試しましたが全く落ちません。どなたか落とす方法はないでしょうか?床は賃貸のマンションのフローリングです。本物のように見えますが、本物の板ではなく、木目がプリントされているもののようです。宜しくお願いします

Aベストアンサー

>絵画をこげ茶色のたてるような物
イーゼルの事でしょうか?

文面を拝見する限りでは、クッションフロアに、塗料が付着
したように思えますが、塗料であれば、除光液で簡単に
除去できます。
クッションフロアも溶けますけど・・・・(^_^;)

除光液で落とせなかったという事は、塗料ではなく
CFの変色が考えられます。
塗料であれば、触ると出っ張り感、ザラザラ感が有るはずです。
変色であれば、他の所と同じツルツル状態のはずです。

CFは変色しやすい床材です。
変色とは床材自身の化学変化ですから修復はできません。

Qつや出しニスとつや消しニスの違い。

つや出しニスとつや消しニスの違い。

現在日曜大工にて、ラワン材を利用し箱型の楽器を作成中です。
最終の塗装の段階に来ているのですが、そこで困っています。

墨汁で塗装した上からニスを塗る面と柿渋を塗った上から塗装する面があり
どちらも、テカテカ、ピッカピカに光るようにはしたくありません。
かといって、保護膜を作るわけにもいかず…。
このような場合、つや消しニスを塗ればよいのでしょうか。

つや消しニスを1回塗った場合、重ね塗りした場合等の効果、状態を
ご教示いただけますでしょうか。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

艶消しは表面のテカリを出したくない場合に使用します。
また、ニス一回仕上げは普通ないです、最低でも3回はほしいです。
ニスは保護膜になりますので、重ね塗りをすれば保護効果が上がりますが、手塗りの場合は塗膜が厚くなります。
薄く均等に塗るには吹き付けが一番です。

また、ニスを重ね塗りする場合は、目の細かいペーパーで研ぐ方がよいです。

Qカッティングシートをきれいにはがす方法

このカテゴリーで良いのかわかりませんが、ステンレスに張ってあるカッティングをきれいにはがす方法を教えてください。

以前の案内が張ってあるものをはがして、新しいカッティングシートを張り直したいのです。

以前プラスチックに張ってあるのカッティングシートをはがしたときは、市販されているシールはがしでは綺麗に取れませんでした。
はがせるのですが、粘着部分の跡が残ってしまい、綺麗にするのにすごく手間がかかりました。
(除光液やら消しゴムやらを駆使しました。)
今度は共同の玄関口にあるものをはがしたいので座って作業が出来ませんので(取り外せないです)なるべく簡単に出来る方法がいいです。
こうしたら簡単に出来るという裏技やホームセンターなどであれば手に入るグッズなどがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接着性の良い素材に、長期間カッティングシートを貼っておくと、糊はどうしても素材側に強く着き、はがすと素材の方に移行してしまいます。これはしょうがありません。

ドライヤーで暖めると良いのは、糊がはがれやすくなるというよりもむしろ、ビニールが軟化して、引っ張っても破れにくくなるので、はがす効率がよくなるためです。

やはり、溶剤でシートをはがした後、残った糊を拭き取るのが、正攻法ではないでしょうか。
ただし、溶剤が強すぎると、かえって溶けた糊を塗ったくっているのと同じ状態になりますから、溶解力の適当な溶剤が良いのです。

ワンダリックという商品はシートはがしにも使えますし、残った糊を除去することにも使える、便利な液です。溶けた糊が広がらず、ティッシュペーパーの方に転写されてとれてしまうという原理です。下記URLで、TOP→商品紹介→ワンダリックでご覧になってみてください。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/piqua-1/

Qラッカー塗装を落とすのに最適なのは?

部屋で使っているテーブルのラッカー塗装をはがしたいと
考えています。
剥離剤というものがあると知りましたが、
父は「シンナーでも落ちる」と言っています。
(剥離剤を使用するなら購入しなければなりませんが、シンナーで大丈夫なら貸してもらうことが出来ます)

部屋で使っている家具の塗装を落とすにはどちらが最適ですか?
ちなみに賃貸アパート暮らしです。
まったくの初心者で違いがよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、テーブルだとラッカーの可能性は低いです。
 ラッカーは、熱に弱く熱いカップを置くだけで白化してしまいますし、マニニキュアの除去液で溶けます。みかんの皮の汁がかかると白くなる・・・、
 たぶん塗装はウレタン、良いものでしたら二液のウレタンと層の可能性もあります。
 その場合は、よほど痛んでいない限り、ペーパー(オービタルサンダーを使うほうが確実)で表面を削り取ってから、ウレタンのトップコートを塗りましょう。
 本来は、サンディングシーラーで厚塗りをしてペーパーで研磨するという作業を何度か繰り返して、最後にトップコートです。サンディングシーラーとは、厚塗りできて、かつ研削しやすい塗料。アンダーコート、サンディングシーラー、トップコートとも同系統の塗料を使います。
 なお、剥離材は下地の木も痛めてしまいますから、木製品には極力使わないようにしましょう。

Q筆についたニスがとれない場合

子供の工作で紙粘土の上にニスを塗り終わって筆をみると白く固まってて水でもみ洗いしても頑固でとれません。
何かいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

市販されている「うすめ液」を使用していました。

使用後すぐにうすめ液で洗えばやわらかくはなります。
時間が経って固まってしまうと根元などなかなか取れないので
洗ってもニス専用の筆にするぐらいしかないと思います。

Qオイル塗装後に蜜蝋ワックス。その後オイルは浸透する

ワトコオイルやリボス等のオイルを塗装した後に蜜蝋ワックスを塗って仕上げたいのですが、その後のメンテナンスについてお聞きします。

メンテナンスで再度ワトコオイルを塗っても蜜蝋ワックスにはじかれてムラになる、もしくは吸収されないのではないかと想像するのですが、こういった仕上げ方をした材のメンテナンスはどのようにするものでしょう?

Aベストアンサー

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、ワックスリムーバーでワックスを除去すれば可能だと思います。(蜜蝋あるいは植物蝋+オイル混合タイプのワックスでしたらそんなに神経質に考える必要はないと思いますが)
うちに板壁をオイル仕上げにしている部屋がありますが、オイルの追加というのは部分的にした事があるだけです。あとひどい汚れを落とした場合、そこだけをレタッチでオイル塗布した事があります。
床の場合は使っている部屋ならまずワックスだけでいいのではないでしょうか。家にも無垢の板張りの部屋がありますが、20年以上メンテナンスワックスのみです。
私は基本的にはオイルの再塗装は必要の無い物と考えています。長年放置して干からびているような場合は別ですが。

ワックスを塗ったからといって取り返しがつかないとか、二度とオイルが塗れないという物ではないので神経質になる必要はありません。ただし水性エマルジョンのリンレイオールみたいなワックス(樹脂タイプ)は完全にはがさないとオイルとの相性は悪いでしょうね、あれは塗料とワックスの中間のような物です。オイル仕上げの上に使うにはそもそも不向きと思います。

私は日頃のメンテ用にはたとえばアウロのようなタイプ(水性の植物蝋)をお奨めします。
http://www.auro-jp.net/item_page/auro431.html
つや消しになるのでピカピカとか濡れたような仕上がりにしたい場合はこの製品は不向きです。
その場合は油性タイプとか乾性油混合ワックスを薄ーく塗るあるいは塗ってからほとんど拭き取るような手順になると思います。

ワックスやオイル仕上げにしたら水拭きしてはいけないような事を書いているのもありますが、びしょびしょにして放置するならともかく、固く絞った濡れぞうきんで拭く程度では特に悪影響も見られません。

http://www.maedamokuzai.com/miturou.html
http://www.mokuzai.com/in_di-61-12

ワトコはクリアーを使用する物と思いますが。

蜜蝋ワックスというものはオイル(乾性油=荏胡麻油・亜麻仁油・桐油など)が混ざっている物なので、それを使うなら単独でオイルを追加塗りする必要はないですね。(ちなみにワトコオイルの主成分は亜麻仁油=リンシードオイルです)
それとワックス仕上げの場合メンテナンス用として水性タイプが指定されている場合も多く。この場合は最初にオイル混合品を塗ったらあとは水性タイプだけを使うのがマニュアルです。

あとからオイルをまた塗りたいと言う事でしたら、...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む


人気Q&Aランキング