最新閲覧日:

初めて質問します。WORD2000を使っています。
A) B)・・・というタイプの段落番号を設定したのに、(1)、(2)・・・や(ア)、(イ)・・・になってしまうのはなぜなのでしょう?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

補足拝見しました。



ただ単に設定を押しただけでは、(A),(B)と表示されるはずですけど、
変更ボタン使えばいくらでも変えられますよ。

今、ちょっと、実験してみましたけど、(A)(B)と表示されるはずの場所で、
(ア)(イ)と変更して、わざと、保存を押さずに、閉じて、Wordを起動しなおしてみたら、前の設定がそのまま、残っていました。おそらく、学習機能が働いているんでしょう。

補足を見た限り、講座か何かでお使いのようですから、前の先生が「変更」の設定を教えて、そのまま元にもどさなかったか、生徒さんが自分で実験してみて、やっぱり、設定を元にもどさなかったかのどちらかが可能性高いと思いますよ。

直し方は、masa2000z28のとおり、
書式→箇条書きと段落番号→段落番号タブで、「元に戻す」コマンド押して、OKです。
タブ位置も含めて、元に戻ります。

で、設定が変更されちゃってるかどうかは、この「元に戻す」コマンドをみるとわかります。
初期値になっている場合は、この「元に戻す」コマンドが、グレーアウトされてて、押せなくなってますよ。
ただ単に、(A)(B)になってて、タブ位置とか変更されていると、区別がつきづらいと思いましたので、余談ですけど、補足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。

「元に戻す」ボタンについて意味が初めてわかりました。
「元に戻す」ボタンがグレーアウトしている場合は確かにそのとおりの書式で
番号が振られることが確認できました。

自分でももっと勉強していかなければいけないと痛感しています。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/01 17:34

何をしたら変わってしまうのかってのをもうちょっと詳しく書いたほうがいいですね。

この回答への補足

説明が不十分で申し訳ありませんでした。

もういちど状態を書いてみました。

補足日時:2001/02/01 05:11
    • good
    • 0

もし段落番号の書式設定が変わっているとするなら・・・・・・


<書式>→<箇条書きと段落番号> 段落番号のタグで8個窓がある内の(左上がなしって書いてあるやつ)
なしの下がA) B)の箇条書きの設定なのでそこをクリックして<箇条書きと段落番号>ウインドウの一番左下
の「元に戻す(E)」が出っ張ってくればそこをクリックすれば初期値に戻るはずです。

タイピングしてそうなるのか、段落番号を設定してそうなるかなどもう少し詳しい情報を頂けると幸いです。

この回答への補足

説明が不十分で申し訳ありません。

<書式>→<箇条書きと段落番号>段落番号のタグの、なしの下のA) B)の箇条書きの設定をクリックしたのに、結果は(ア)(イ)・・・と表示されました。何回かやってみると、(ア)(イ)・・だったり(1)、(2)だったりします。
「元に戻す」のボタンをクリックしてみたら、100mmほどインデントがかかやはりA)ではないタイプが出てきました。
今、いろいろやってみているのですが、今は順調にA)B)タイプで出てきています。
その違いが何なのか、操作の仕方が悪かったのか、知りたいのです。

これはMOUS2000WORDの問題集をやっていた方から質問を受けたもので、範囲指定の方法なども気をつけてやってみたのですが、どうもわかりません。範囲指定は行単位でそれらの行だけ(他の段落記号まで範囲指定しないように気をつけて)しています。よろしくお願いします。

補足日時:2001/02/01 05:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ