位置情報で子どもの居場所をお知らせ

こんばんは。初めてですが、質問をお願いします。
私は今年で20歳の大学生です。子供のころからずっとF1レーサーになりたかったのですが、その思いを殺しながらずるずると大学まできてしまいました。しかし、どうしても諦めきれません。
大学は英語系の大学でF1どころか車とまったく関係がなく、そのような関係の交友もありません。また過去に輝かしいこともなく、18歳のときに普通免許を取ったことぐらいです。
こんな私ではかなり厳しいことはわかってますが、まず明日から、いや今日から何をすればF1レーサーに近づけるのでしょうか。本当に本当にやる気だけは十分で何をしても、どうしてもなりたいので、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

車の世界に不可能ということはありませんが、現実には難しいと思います。



どこにお住まいか分かりませんが、富士や茂木には、カートコースが併設されていて、数千円でカートをレンタルし、5~7分間、コースを走ることができます。
2クラスくらいあって、下のクラスで一定以上のタイムを出すと、上のクラスのカートに乗れます。
たぶん、鈴鹿でも同じようなコースがあるはずです。

いきなり行って、その日のうちに、上のクラスに乗れるタイムを出せれば、もしかしたら才能があるかもしれません。
といっても、それはF1の才能ということではなく、レースの世界でもしかしたらやっていけるかも知れない、という程度の才能です。
それでも、次の道が開けてくるかもしれません。

一度試してみたらどうでしょうか。
もし、カートが思うように曲がってくれない、とか、アンダーステアが怖い、とか思うようでしたら、それはそのままセンスがないということですから、あっさりあきらめましょう。

F1に行くレーサーたちは、ほとんどの人が小学校の低学年から、カートに乗っています。
関東だと、羽生にそうした子供むけのコースがあり、カートから降りると、ヘルメットが歩いているように見える小さな子供たちが、アクセルに足が届かないため、シートと背中の間に座布団を二つ折りにしたものをはさんで、がんがん走っています。
速い子はみな、1コーナーを抜けるとき、4輪とも滑らせています。
滑らせることで、カートの向きを変えると同時に、減速させているのだそうです。
見ていて、腰を抜かします。
こういう子どもたちの中から、将来のF1レーサーが出てくるのだと思うと、妙に納得します。
ちなみにカートは、子供は体で走り、大人は口で走るのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりカートで自分のセンスを見極めることが第一みたいですね。
そこで自分と向き合うことで今後を決めていくという方針をとってみたいと思います。
それよりもまずは将来性のある子供たちのテクニックをみて現実をしるのが先かな?ちなみに私は関東に住んでいるので、そのようなところに足を運んでみたいと思います。

お礼日時:2007/10/31 22:22

 とりあえず、私だったら、今日からトレーニングしますね。


あと、鈴鹿サーキットレーシングスクールとトヨタヤングドライバーズプログラムに問い合わせしてみます。
 レースの予定を調べて、サーキットに行ってみたり、関係者の来そうなところに行ったりすると思います。

参考URL:http://www.mobilityland.co.jp/srs/about/detail/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
早速トレーニングはしています。
アドバイスどうり色々なところへ出かけたりしてきっかけを作りたいと思います。

お礼日時:2007/11/06 06:16

今からF1は現実厳しいです。

それよりは、ハコのレーサーが現実的でしょう。まず、ディラーでコンプリート車を買ってナンバー付車両のワンメイクに出るのが良いと思います。実力あれば、有力プライベーターのお抱えドライバーやお金持ちの趣味でやっているチームのNO2ドライバーとして、ハコレースでは生きていけるかも・・・もっと実力あれば、ワークスは入れるかもね。
FJ等を買うかクラブチームのレンタル車で、フォーミュラ出るのは金いるよ。ローダーも必要だし。タイヤも高いよ。筑波で月2時間練習走行行っても話にならない。練習走行代だけでも凄いお金掛かるよ。あと、整備も出来なきゃね。自分の車で、エンジン腰上だけでもオーバーホールして練習しましょう。
大学生なら、自動車部ないですか?それなら、始めやすいのにね。あとは、2輪からレースはじめる。これなら、トランポとマシンで始められるし整備の場所も確保しやすい。それから、伝手で4輪移行は良くあるよ(プライベーターレベルで)。
ヴィッツのワンメイクでも、年3戦出るとして参戦費(練習走行・消耗品・燃料費・遠征費等)150万円位は最低必要。出るだけの話でね。上目指すならもっと必要だよ。とにかくバイトしてお金貯めましょう。
今からF1は無理です。ハコでGTを目指して運よくFポンに数年乗れました・・くらいを目指そう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。
皆様の言うとおりにやれるところまでやってみることにします。

お礼日時:2007/11/06 06:14

佐藤琢磨の例はありますが、それでも20歳からF1を目指すのは99%不可能に近いです。


ほとんどのF1ドライバーは幼稚園とか小学校低学年程度からカートなどでレースを始めます。絶対速度は遅くても着座位置が地面に近いカートでのスピード感は結構強烈で、そこで子供の頃からスピードになれ、恐怖心を克服すると同時に一瞬の判断力を養うわけです。

佐藤にはそういう経験はありませんが元々自転車競技の選手でインターハイや大学選手権でも優勝しました。自転車か、と思われるでしょうが、例えばロードレースなどでは下り坂を90キロぐらいの速度でおりていくことも多く、佐藤もそれなりのスピード感覚や恐怖心を抑えて一瞬に状況を判断する訓練はしていたわけです。

質問者さんが佐藤が20歳までにしていた事とご自分を比べてどう思われるか、でしょうね。
厳しいようですが、ホンダやトヨタに入って作る方に回るという方がまだ可能性が高いのではないかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しい意見をありがとうございます。
99%っていうと絶対と変わらないですね。残念です。佐藤選手は知らないうちにカートで学ぶものを手に入れていたから成功したのでしょうね。
私は卓球をやっていまして、実力はかなりありました。が、優勝にはほど遠かったです。
実力の世界でもあるF1。やはり選ばれたものの道って事ですね。

お礼日時:2007/11/01 22:52

みなさんと同じで「ムリ」って事なんですけど。



あなたのお話では、「初めてサッカーボールを蹴るのですがW杯に出れますか?」っていうのと同じレベルです。まずは草サッカーから。

と、いうわけで草レースを見に行きましょう。関東在住ならいっぱいレースもありますよ。フォーミラカーだけがレースではない。そこで、選手に費用など聞いてみたらどうでしょう? え?この(ボロ)車でそんなにかかるの!! ってビックリするでしょう。本当に本当にやる気だけは十分あるならホストでもして稼げば、全日本クラスのレースに出るくらいはできますよ。因みにホスト経験者の国内チャンピオンっていうのは実在の人物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
レースを実際に見に行き、話も聞いてからですよね。
ホスト出身のチャンピオンもいらっしゃるんですか。ホストになるっていうのも選択肢の一つにしたいと思います。

お礼日時:2007/11/01 22:46

F1に限らず、FニッポンでもF3でもライセンスが必要です。


まずはJAFのA級ライセンスを取得しないと、レースに出られません。
A級ライセンスを取るためには、その前にB級ライセンスが必要であり、B級ライセンスはJAF等の講習会に参加すれば取得できます。
資格としては、普通運転免許所持者になります。
この講習会に出れば、A級へのステップアップ方法も教えてもらえます。
これで、ライセンス的にはレースに参加できます。
ファーミュラーカーレースを目指す人はたくさんいて、小さい頃からカートレースなどで経験を積み、入門レベルのフォーミュラーレースを経て上位カテゴリーを目指していきます。
20歳だとかなりスタートの段階で出遅れていると思います。
また、カーレースを行うにはレースカーの購入・整備・練習走行の費用・遠征費用等々出ていくものが沢山あります。
よほどその世界で名を上げないとスポンサーなどは望めず、資金難で断念する人も多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報をたくさんありがとうございます。
20歳はかなり出遅れてますよね。ん~、やっぱり無理なのかな・・・。
結局、資金面と年齢がが最大の難点ですよね。解決できるか考えてみます。

お礼日時:2007/11/01 22:41

皆さんお金と環境のことを書かれましたので、別の事を。


体力です。
一流のレーサーは、みな鍛えられています。レーシングスーツを脱いだ写真が良く有りますが、皆さんいい体しています。
力だけではなく、持久力も必要でしょう。
バランス感覚も必要でしょう。

若かりし頃、先輩がレーサーになるといって無茶苦茶鍛えていまた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。体力ですか。
私はレーサーの方の写真をみたことがないのですが、かなりいい体つきとは聞きますね。
力に持久力にバランス感覚。体調管理も必要でしょうし、環境以外にも大切なことはたくさんあるみたいですね。
surukire様の先輩のように今日からでも無茶苦茶鍛えたいと思います。

お礼日時:2007/10/31 22:29

無理。


どーしてもって言うなら、自分の車でサーキットのスポーツ走行でもしてください。
あらためて「無理!」って思います。

スポーツ走行で「俺って才能あるかも!?」って思ったら、
ライセンス取って、何でもいいからスピード競技に出てください。
改めて「無理!」って思います。

スピード競技で「俺って才能あるかも!?」って思ったら、
スポンサーが付きます。そのスポンサーがたくさん付いたら、
自分で営業かけて、ワークスに「車乗せて♪」って頼んでください。

そこまで行けてやっとF1に乗りたいと言って良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そこまで無理って感じなのでしょうか。
やっぱり腕に自信があったり、世界で認められるぐらいの才能がないと厳しいんでしょうね。
もう一度良く考えてみます。

お礼日時:2007/10/31 22:13

フェルト(FELT)に「F1」というロードレーサーのモデルがありますが、それに乗りたいという事でしょうか。



ロードレーサーを始めるのに年齢は関係ありません。車体と、ヘルメットや自転車メンテナンスの道具を揃えたら、中年世代からでも乗り始めることは可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の説明不足で申しわけありません。
「F1」というロードレーサーのモデルではなくFormula 1 のF1のことです。

お礼日時:2007/10/31 22:09

さる有名なF1レーサーに「F1レーサーになるためにもっとも


重要なこと」を質問したら「第一にとにかくたくさんお金があること」
をあげたそうです。うなるほどのお金をつぎ込めばたぶん、今からでも
充分間に合うと思いますよ。自分でチーム作って実績を積んで
ライセンスをとれれば、あとはクルマを用意すればいいだけですから。
F1でいつも最下位あたりを走っている連中にはそういう超大金持ちが
多いですよ。そこまでいくためには100億円以上は必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とにかくお金とはかなり現実的ですね。100億円なんて想像もつきません。
結局お金がない以上はよほどの才能がない以外、F1はほぼ無理に近いって事ですね・・・。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/10/31 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング