ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

「ももんが」がどーしても、みたいのですが、ペットショップにもあまりいないし、

本格的に動物園でみてみたいなーと考えています。

関東近辺でももんがのいる動物園がありましたら、おしえてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3年ほど前、上野動物園の夜行性動物を集めて展示している「夜の森」という建物のなかで見たことがあります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

3年前ですか~~。今もいるのかな??上野動物園のHPでもチェックして

確認してみます!御回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/01 20:37

「多摩動物園」に「ふくろももんが」(オーストラリア)が「コアラ館」に10匹位居ます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー!多摩動物園にいたんですかー!!以前近くにすんでいたのですが、

引っ越してしまって、今はかなり遠いのです。(笑)

でも、近くにいくことがありましたら、チェックしてみます。御回答ありがとう

ございました。

お礼日時:2001/02/01 20:34

再登場です。



ムササビじゃダメですか。
ムササビなら、横浜、桜木町の野毛山動物園にいるそうです。
入場無料です。
下記がサイトです。

でも、モモンガとムササビは種類が違うそうです。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/cplan/green/noge/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も御回答ありがとうございました!!さっそくHPのぞいてみますね!!

お礼日時:2001/02/01 20:31

下記のサイトに、モモンガを売っているところが出ていました。


そんなに古い情報じゃないようです。
動物園は見つけられませんでした。

でも、モモンガって、思ったより飛んでくれなくて、ちょこまかリスみたいに走ることのほうが多いんですよね。

参考URL:http://www.noriko.com/pet.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


人気Q&Aランキング