約8年前に、共同(親、自分、兄)で築約15年の中古住宅を購入しました。
内訳は、親900万円、自分1100万円、兄1100万円です。
去年、兄にその住宅を1300万(自分700万、親600万)で売却しました。
この時、税金は、かかるのでしょうか?
自分は、会社員、親は年金暮らしです。
3日前に税務署から、確定申告用紙が来ています。
どうしたらよいのですか、皆さんの知恵を貸してください。
尚、購入時のお金は、15年間会社勤めで蓄えた大切なお金です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税務署は匿名の相談に応じます。



家賃収入が有ったとのことですが、その金額と他の所得の金額によっては、今までの税額が増える可能性があります。ただ、建物を個人に貸していた場合は、税務署では
なかなか把握できません。法人に貸していた場合は、そこから税務署に資料が出ますので、税務署で貴方家賃収入を把握していて、いずれ問い合わせが来ます。

いちど、税務署に行って相談してみてください。
2月16日を過ぎると確定申告が始まって混雑しますから、早めにいかれたほうが宜しいでしょう。
匿名で相談の場合、書類は持たずに、その代わり事実を説明できるように、今までの経過を、何時・誰が・何を・幾らで・買ったのか売ったのかというように、簡潔に書き出しておいたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

ご本人も、親御さんも、住宅を買った値段よりも安く売ったわけですね。


それなら、利益が出ていませんから税金はかかりません。
税務署から来た確定申告書は、他に確定申告をする要素は
無いのでしたら、譲渡所得のところに、其のままを書けばよいのです。
不明な点は補足願います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
実は、今回初めて確定申告するのでkyaezawaさんの不明な点の補助とは、
どのような事を追記したら良いのか分かりません。
よろしかったら伝授お願いします。
また、中古住宅を取得してから兄に売却するまでの期間については、実は
他人に賃貸していました。この事は、正直に申告したほうが良いのですか。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/02/02 06:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確定申告書が税務署から来た時ビックリしましたが、kyaezawaさんの
助言で何とかなる気がしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/03 17:49

結局買ったときより価格が下がったんですよね。

単にそれだけであれば、
譲渡所得税については、売却して利益が出ていませんのでかかりません。

ただし価格の設定上、本来の下落率よりも安く売っていると判断されれば、
お兄さんに贈与税がかかる可能性がありますね。

その不動産にはみなさんでお住まいになっていたのでしょうか?それなら
普通に考えれば、売却により譲渡損失(譲渡代金より取得費と譲渡費用の
合計額の方が大きい)が発生していますので、その損失をその他の所得
(たとえば給与所得、事業所得、不動産所得など)から控除することが
できますが、これも意図的な損失と取られれば無理ですね。

つまり整理しますと、
(1)ご自身、親御さんには譲渡所得税はかからない
(2)場合によってはお兄さんに贈与税が発生する可能性あり
(3)譲渡損失の損益通算については認められるか否かは不透明
です。

このケースでは、とくに案件が複雑なので、まず匿名で税務署に相談して
みてはどうですか?申告の仕方等について無料で相談に乗ってくれますよ。

結局いずれにしろ申告するのですから、税務署の指示どおりに書いた方が
早いですよね。
申告期限ギリギリに行くと混みますので、早めに相談してはいかがですか。

osapi124でした。

参考URL:http://www.tokyocity.co.jp/

この回答への補足

回答ありがとうございます。
中古住宅を取得してから兄に売却するまでの期間については、実は
他人に賃貸していましたが、この時の賃貸料は税務署に申告してい
ませんでした。この事も、税務署に相談したほうが良いのですか。
また、匿名で相談に行くときは、必要な書類等は必要ですか。
本当に、匿名で相談できるのですか。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/02/02 05:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々不安が有りましたが少しは、解消しました。
早速、来週休暇を取り勇気を持って匿名で税務署に相談にいきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/03 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売り上げ1300万円です。消費税はかかってきますか?

会社(個人経営)をやっていますが、売り上げが1300万円あります。人件費、経費を引いての手取りは350万円です。この場合に消費税と事業税はいくらくらいかかってきますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消費税は、基準期間の課税売上が1,000万円を超えると課税業者になります。
個人事業者の平成17年分の基準期間は平成15年分ですから、平成15年の売上高が1000万円を超えていれば、今年から課税業者となり、課税売上高の5%を納税する事となります。
ただし、仕入に際して支払った5%は控除出来ます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/shou303.htm

事業税は、所得から290万円を控除した残りに課税されます。
税率は、業種により5・4・3%となっています。
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/sm-05/jigyouzei.htm

Qマンション購入で、親にお金を借りました。

マンション購入で、親にお金を借りました。
名義は主人で、主人の親に600万貰ったことになっており、実際はそのうち300万
を返済するという約束です。
私の親にも300万貸して貰いました。書類上にも借りた、ということが記載されている
はずです。

そこで、「私の親に借りている」という書類のようなものを作成しないといけないと思う
のですが、弁護士や会計士さんを通さず、当人同士で書類を作成できるのでしょうか?
できるとした場合、どういった内容を記載すればよいですか?

後、返しているという証明の為、毎月振り込みをしないといけないと思うのですが
だいたいどのくらい利息をつけて返さないといけないのでしょうか?(親からは無利息で
借りることになっていますが)

主人の両親には、1年後にパートに出てからお金を返していこうと思っているのですが
住まいが遠い為、ゆうちょから毎月振り込みをしようと思っています。書類上貰った事に
なっているお金の為、毎月の振込みが通帳に残るのはよくないのでしょうか?

色々と調べてみたのですが、難しい言葉が並びよく分からなくなってきました。
宜しくお願いします。

マンション購入で、親にお金を借りました。
名義は主人で、主人の親に600万貰ったことになっており、実際はそのうち300万
を返済するという約束です。
私の親にも300万貸して貰いました。書類上にも借りた、ということが記載されている
はずです。

そこで、「私の親に借りている」という書類のようなものを作成しないといけないと思う
のですが、弁護士や会計士さんを通さず、当人同士で書類を作成できるのでしょうか?
できるとした場合、どういった内容を記載すればよいですか?

後、返しているとい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、No.1です。

今検索して、調べて見ました。

それによると、かなり緩和されて贈与税はかからないようです。

最近、改定が頻繁にあるので回答するにも調べないと間違いを教えてしまいますね。

平成22年の年末まで、なのでご注意を!

下記サイトを参考にしてください。

参考URL:http://www.cocoro99.com/21_1.html

Q親から100万円貰いました。

今年の6月に、親から100万円の贈与がありました。
現金で貰ったので、そんまま私の銀行口座に入れました。
父は確定申告をするように言っていました。
確定申告は必要ですか?
私は専業主婦で、働いておりません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

贈与税は暦年で110万の非課税額がありますので、100万なら課税されず、贈与税の申告も必要ありません。http://www.taxanser.nta.go.jp/4402.htm

ただ、今後毎年同様の金額を贈与される予定ですと連年贈与とみなされる可能性がありますので注意してください。連年贈与と見なされない対策については下記になります。

・贈与契約書を作成
・銀行振込みして贈与の証拠を残す
・受贈者が通帳と印鑑を管理する
・贈与の時期をずらす
・金額にも変化をつける

http://plaza.rakuten.co.jp/akatoh90474/3011

Q還付申告は自分でして、社会保険料の控除は親でしてもいいのですか?

103万円をこえない範囲でアルバイトをしており、毎月のお給料から所得税をひかれてるので、還付申請をしようと思っています。
103万円をこえていないので、社会保険料控除などを受けなくても、全額戻ってくると思うのですが、私の申告書に社会保険料控除の記載をしない場合、親の確定申告の際、私の社会保険料控除を記載してもいいのでしょうか?
説明下手なので分かりにくくてすみません。

まとめると、、、
(A)・私 → 社会保険料控除などをせず、還付申告をする。
   ・親 → 扶養控除と私の分の社会保険料控除を申告する。
(B)・私 → ひかれた所得税はあきらめ、還付申告をしない。
   ・親 → 扶養控除と私の分の社会保険料控除を申告する。

出来れば、(A)のような申告がしたいのですが、私も申告書を出す関係上、親の方で控除が受けられないようなら、(B)でもしょうがないと思っています。
(A)は可能なのでしょうか?
お詳しい方、教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

>国民年金は親が支払ってくれていますが、証明書は私の名前で届いてます。

親御さんの扶養親族になっていればそれで大丈夫です。

>私は還付申請のみ。
>私の扶養控除や社会保険料控除は親の確定申告のときに。
>これで、良いんですね。

はい。そうです。

Q税務署で医療費等が年10万円以上になった場合税控除

 残念!管轄の税務署のHPを開きましたが、お問い合わせホームがなくてがっかりでした_ _
電話の問い合わせは疲れるのであまり好きではありません。

 税務署で医療費等が年10万円以上になった場合税控除が受けられるとき聞いたことがあります。
 私の家族は2014年(1月1日~12月31日まで)既に20万円以上になりました。
税務署も忙しいだろうから、速やかに済ませたいので、あらかじめ、調べてから、お問い合わせを
 したいです。
以前、第三者から話を聞いたことがあるのですが、エクセル等で、時系列に、診察費等を医療機関等に支払った日、等を表にして、領主所を添えて提出すれば税金が戻ってくると聞いたことがあります。
 薬局等で薬を購入した場合もレシートがあれば、1年の年始~年末期間であれば、税控除の対象になりますとも言っていました。 数年前の分も効力があり・・うろ覚えですが、そんなんことも言っていました。
 どなたか実際に手続きされたかたはおれれますか?
 もしお分かりの方はご教授のほどをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>お問い合わせホームがなくてがっかりでした_ _
そうですね。
電話もしくは直接相談するしかありません。

>私の家族は2014年(1月1日~12月31日まで)既に20万円以上になりました。
医療費控除は、その医療費を払った人が控除を受けられるもので、本来、家族分をまとめて申告できるということではありません。
家族分の医療費をすべて貴方が払ったということであれば、家族分の医療費をまとめて控除を受けられます。

>エクセル等で、時系列に、診察費等を医療機関等に支払った日、等を表にして、領主所を添えて提出すれば税金が戻ってくると聞いたことがあります。
医療費控除を受けるための「医療費控の明細書」ですね。

参考
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/kurashi/kurasu/zei/shotoku-zei/files/iryouhimeisai.pdf#search='%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB%E3%81%AE%E6%98%8E%E7%B4%B0%E6%9B%B8'

>薬局等で薬を購入した場合もレシートがあれば、1年の年始~年末期間であれば、税控除の対象になりますとも言っていました。
そのとおりです。
1月から12月までに支払った医療費であればすべて対象です。
ただし、予防接種など治療に要した費用以外のものは対象外です。
また、健康保険や生命保険などからの給付金があったなら、それはかかった医療費から引かなくてはいけません。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/09.pdf

>数年前の分も効力があり
5年前の分までなら確定申告でき、さかのぼって還付を受けられます。
ただし、税金は1年ごとにかかるものなので、数年分をまとめて控除ということはできません。
それぞれの年ごとに申告書を作成します。
なお、過年度について医療費控除以外の確定申告をしてあった場合、平成22年分より前の年の分は医療費控除は受けられません。

来年になったら、源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます

>お問い合わせホームがなくてがっかりでした_ _
そうですね。
電話もしくは直接相談するしかありません。

>私の家族は2014年(1月1日~12月31日まで)既に20万円以上になりました。
医療費控除は、その医療費を払った人が控除を受けられるもので、本来、家族分をまとめて申告できるということではありません。
家族分の医療費をすべて貴方が払ったということであれば、家族分の医療費をまとめて控除を受けられます。

>エクセル等で、時系列に、診察費等を医療機関等に支払った日、等を表にして、領...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報